スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがライフオリジナル』’07・6月号感想

 2007-10-27
『ヒジキのお仕事』(山野りんりん先生)
・4話目
 真顔でボケる……というか、本人がボケている認識が無いだけに
可笑しさが増しています。トラネコの冷静な突っ込みが笑いを倍化してますし。
・8話目・9話目
 BL思考な漫画家(ですよね?)の鰐石(わにいし)さん。
 その対象は人間ではなく、飼い猫に向かってます。
 ネコさんたち、逃げてー!!

『ちぃちゃんのおしながき』(大井昌和先生)
 この作品を読んでいると、無性にお腹が空きます。
 というか、お腹が空いている時に読んではいけません。

・1話目
 ちぃちゃん、何てしたたかなんですかw
・5話目
 顔の色を黒くしなくてもwちぃちゃん。
・8・9話目
 「なめろう」って何だろう?と思い調べてみると

 なめろうとは、房総半島沿岸部周辺などに伝わる郷土料理で、たたきの一種である。

作り方と由来
 主にアジ、イワシ、トビウオなどの青魚を三枚に下ろし、
捌いた身の上に味付けの味噌・日本酒とネギ・シソ・ショウガなどを
乗せ、
そのまままな板の上などで、包丁を使って粘り気が出るまで細かく叩いたものである。
                    (Wikipediaより)

 とのことです。いかん、食べたくなってしまいました(只今空腹)。

『カギっこ』(山口舞子先生)
・3話目
 お母ちゃん、嫉妬の炎が怖いw
・5話目
 ムキになってご飯固めて山盛りにするみつと
それを見るお母ちゃんの表情に笑いました。
・8話目
 お母ちゃんの夢の中では、意地悪なお父ちゃんも
みつの夢の中では優しいのですね。
 写真の中のお父ちゃんにキスするお母ちゃんが微笑ましいです。

『ハルコビヨリ』(小坂俊史先生)
・2話目
 「メガネを外したら実は超美人」というネタ、どこから出てきたのでしょうね?
 というか、やっさんの一言は実は厳しいですよw
・3話目
 あるあるネタ。一緒にいる人も居づらいでしょうねw
・4話目
 飲みすぎですw
・6話目
 恋する乙女はこういうことをするものですかね?
 男である自分にはこういう発想がないもので。
 男は基本的には苗字は変わりませんからね。
婿養子になるとかあれば別ですが(他にも苗字を変える方法はありますが)。
・7話目
 雨の日は休むとは、何て都合のいい晴れ女でしょうw

『ゴーイン!!マイクック』(後藤羽矢子先生)
 意外なものの意外なカロリーのお話。
 ごはんって結構カロリー高いのですね。
 メロンパンとカレーパンでは前者の方が高いとか。
 でも実際には余り気にしませんけど。
 いや、気にした方がいいのかな……?
 閑話休題。
 さすがセンセ。大雑把でも気にしないのが素敵です。多分。

『ご契約ください!』(東屋めめ先生)
 笑顔で契約を迫る凄腕営業レディの吉田さん。
 カモにされている松野社長も災難……とも言えないかな?

・4話目
 思わず吹きました。
 これは実際に引っかかってしまいそうで怖いです。
・5話目
 男性限定の商品(?)ですな。
・6話目
 これも男性(以下略)。というか、食べるなよw
・9話目
 松野産業をお得意先にしている吉田さんですが、それをうらやましがる
謎の覆面をした社長……
 やっかいな人達に狙われてますね。松野社長w

『けものとしなっちょ』(みずしな孝之先生)
 やっぱりネコにも分かるものですね。何だか切ないです。

『あくまcalling』(秋吉由美子先生)
・2話目
 心無い言葉を受けた後ですから、優しい言葉が心に響くわけで。
・3話目
 素直に吹きましたwベタだけどオッケー。
・4話目
 これもベタっぽいですが、吹きましたw
・5話目
 恐怖に陥れるはずが、陥れられるのですから、これほど可哀想なこともないですね。
 でも笑ってしまいますが(ひどい)。 
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/75-ab5e5eec
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。