スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムラブリー』’07・11月号感想

 2007-10-25
『うさぎのーと』(師走冬子先生)
 扉絵一見可愛らしいですが、よく見るとうさぎ先生が手にしている
人形の中身、内臓模型ではないですか。ちょいグロ人形w

 生徒と仲良くなろうと一所懸命のうさぎ先生ですが、
制服を着るなんて。しかも似合ってますし。
 
 本人は自分を普通だと思っていても、周りはそうは見てくれない、
という点では可哀相なのがそーた。
 頭が良くて、夢中になれるものが無いから冷めて見られるのが
原因ですが、うさぎ先生のことを話すときは「普通」なんですよね。
 明るく、笑顔で楽しそうに話してますし。

 結局最後まで制服着たままでしたね。うさぎ先生。

『レモネード』(しおやてるこ先生)
 マキは自分の事を理解してくれる唯一の存在、
と思っているヨーコは今回も辛い思いをしています。
 マキが思いを寄せるケータ先輩に、マキを取られまいと
必死になればなるほど、自分を嫌いになり、責めてしまうだけでなく、
かえってマキの心をケータ先輩に向かわせるという皮肉なことになっているのが切ないです。

 しおや先生のブログでは、予定の3分の2まで進み、あと半年ほどで連載が終了するとの事です。
 それまでにどうなるのか、素直に気になります。大団円はあるのでしょうか。

『夜明けのダンディー』(しまこ美季先生)
 秋ですから、食欲、スポーツ、ダイエット(?)といろいろあります。
・1話目
 「魚」か「肴」かで大違い。
・2話目
 手のひらを背中で合わせる、体の固い私には出来ません……。
・4話目
 太ってしまったユキさん。ダイエットするつもりでしょうが、
キーパーな上にジュースを水代わりに飲んでいては無意味ですよw
・9話目
 そういえば基子さん、何歳なんでしょう。
 どこかで入社してから結構経つ事が書いてあったような。
・11話目
 2日も飲み続けるなんて、なんていとしいおバカさんたち(笑)。

『わいるど・わんだふる』(笹野ちはる先生)
・扉絵
 本物の熊は凶暴ですが、お話では可愛らしく描かれるのは何故でしょう。
 それはさておき、可愛らしいクマさんに抱かれてお昼寝の美羽ちゃんも可愛らしいです。

・2話目
 武田さん、必死に否定しすぎですw
・7話目
 小川君、ちゃっかりしっかりしすぎw
・8話目
 珍しく大喜びのネコのシロさん。
 でも我に返って言い訳しまくるのが愛おしい。
・11話目
 鳥に占拠されたオフィス。仕事できませんねw

『おばけのガッコー。』(あいかわ笑先生)
 「D1グランプリ1位獲得」のゲスト2回目です。

 わずか5本で勝負しないといけないので、1本1本どれもが
高いレベルの笑いを求められるのは大変だと思います。
 今回は全体的には手堅さはありますが、笑いの度合いは弱めに感じましたね。
 でも4話目の「間」の取り方は上手いと思います。
 2話目も地味なおとぼけ具合が個人的には好きです。

 画力は高いですし、キャラも魅力的に描けているので、
後はお話で力を付けてくれれば、という気がします。
 と似非評論家的なコメントですみません。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/74-9839d911
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。