スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがライフMOMO』’07・9月1日増刊号感想

 2007-10-24
『カギっこ』(山口舞子先生)
 夏ですから、水着です。
 扉絵でみつが持っているビキニは、みつにはまだ早いかも?
 お母ちゃんが反対するのも分かります。

1話目
 お母ちゃん、徹底的に露出度の低い水着を着せたいのですね。
 いくら色使いやフリルなどで可愛さを演出しても、戦前の水着じゃないんですから。
4話目・5話目
 そんな水着をデザインしておきながら、水着を買うよう勧めるお母ちゃん。
 その原因が実さんにあったなんて。
 思い出しただけで恐怖におびえるなんて、どんなことを言われたりされたりしたのでしょう。
6話目
 でもやっぱり露出度は低いものを何が何でも買わせようとするあたり、転んでもただでは起きませんね。
 さすがお母ちゃん。
8話目
 佳乃ちゃんが選んだ水着はビキニ。
 それを見たみつは動揺しまくりのかみまくり。
 でも顔を赤らめる佳乃ちゃんも可愛らしいです。
 2人ともまだまだいい意味でお子様ですね。微笑ましい。
10話目
 せっかくの水着も意味が無いような。
これなら大胆ビキニを買わせても良かったのではw
11話目
 腹筋、腕立て伏せまでしてナイスバディーを作ろうとするお母ちゃんに笑いました。
 みつも白目をむいて驚くわけです。

『いんどあHappy』(森ゆきなつ先生)
1話目
 自分で口ずさむBGMでゲームをしている気になるなんて、
どれだけゲーム漬けなんですか、小雪ちゃん。
3話目
 夢が素晴らしいほど、夢と知ったときのショックも大きいもの。
というか、どれだけ(以下略)
4話目・5話目
 小雪ちゃん、必死だなw
 言っていることが支離滅裂ですよ。
8話目
 またもや必死ですね、小雪ちゃん。
 逆さづりのパンダ(のぬいぐるみ?)が怖い。
 サイダーはお神酒がわり?
 ろうそくをはちまきで頭に巻くなんて、のろいの儀式では。
9話目
 過ぎたるは猶及ばざるが如しですな。

『サクラ満開!!あかり組』(藤凪かおる先生)
 今回で最終回。
 唐突な感じが否めませんね……。
 そのせいか、お話も強引な展開に思えます。

 クラスの皆があかりを見限ったように思わせておいて、
実はあかりのために力を貸していた、というのは確かにいい話かもしれません。
 しかしもしあかりに委員長を辞めてもらい、
その上で生徒会長に立候補してもらいたいならば
普通は素直に協力の気持ちを示しても良いと思うのです。
 好きな作品だっただけに、素直な展開でも良かったのではと思わずにはいられません。

『KOマウンテン!!』(真右衛門先生)
 こちらも最終回。
 前回の決勝戦から2年後のみんなの様子が描かれています。
4話目
 一人のようでも誰かが見てくれている。
5話目
 静かに目を閉じて、何を思うのか。
7話目(真のラスト)
 「絆」。この言葉で締めたことで、忘れがたい余韻が残った気がします。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/72-caf5cb49
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。