スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがライフMOMO』’07・5月1日増刊号感想

 2007-10-14
『家政婦のエツ子さん』(こいずみまり先生)

 ゴ●ブリに振り回されるエツ子さんたちのお話。
 そばに適当なものがあれば、叩き殺したくなりますが、確かに後処理が大変です。
 エツ子さんが血涙流してまでも力説するのは良く分かります。
 つぶさなくても気絶させるように叩ければいいのですが、力加減が難しい。
 
・5話目:2コマ目と3コマ目の微妙な違いが楽しいです。
     3コマ目の亜麗の目がw

 カミーユは幾つか退治方法を知っていますが、
掃除機吸い込み作戦はサイクロン式でなくてもイヤかも。
 台所用洗剤でも倒すことも出来るのですね。
 でもゴ●ブリを「黒いダイヤモンド」というなんて、適当もいいところですw

 山のようにティッシュを使うエツ子さんに業を煮やすカミーユ、
エツ子さんと暮らすうちに、節約精神が身についた?

 ヤツは林にもいる、と聞いて屋敷の林を焼き払おうとするエツ子さん、過激すぎです。
 これぐらいパニくってくれないと面白くないw

『カギっこ』(山口舞子先生)

 お母ちゃんのお店の店員、実さんとみつの友人、佳乃ちゃんと一緒にピクニックへ行くお話。

 お母ちゃんはみつのためにリュックを手作りしたのはいいですが、
少し表情が不気味なクマさんリュックです。
 何だかとって喰われそうな感じがします。
 みつは嫌がりますが、嬉々として背負うお母ちゃんが素敵。

 皆と一緒にピクニックへ行けることを喜ぶ佳乃ちゃん、バスケットのふたはしっかり閉めましょうねw
 中身ばら撒いてますしw

 クマさんリュックに目を輝かせる佳乃ちゃんを見て、
みつが面白くなさそうな顔をしたのはなぜでしょう。
 やっぱり自分が背負って「かわいい」と言われたかったのかな。

 帰り際、みつはクマさんリュックを背負うのですが、
照れた表情を浮かべているのは、素直に背負えない恥ずかしさがあるからでしょうか。
 
【ゲスト】『友達100人できません』(袴田めら先生)

 お金持ちの女の子、のばらちゃんが普通の学校に転校して
お金持ちならではの言動で、周りとのギャップを際立たせることで
笑いを生む手法は、オーソドックスではありますが手堅さがあり楽しめました。
 
 ネタ的には連載も可能だったと思うのですが、掲載は今回のみ。
 どちらかというと叙情的な作風の方、というイメージがあるので
こうしたコメディを続けるのは苦手だったのでしょうか。

『あぼばクリニック』(藤島じゅん先生)

 病院の面々一同でお花見。
 「健太くん」って、人体解剖人形のことなのね。
 確かに人形とはいえ、ばらばらの手足が地面から出ていたら人も近寄らないです。

・3話目:3コマ目から4コマ目にかけての間の取り方が絶妙。

 「仮面戦士アビコマン」、目的達成のためなら手段を選ばないのがいいですね。
 クロロホルムに睡眠薬入り団子だなんてw

 彼がまとっていたマントは場所取りのシートだったなんてw
 思いっきり面積が縮小されてしまったではないですかw

【ゲスト】『ももまん』(みなづきふたご先生)

 売れない漫画家、桃子のゆる~い日常生活を描いた作品。
 実家暮らしだけど、家にお金入れているだけ立派かも。

 突拍子も無いネタで笑わせるのではなく、「あるある」系のネタですね。
 大きな盛り上がりも無く、淡々と話が流れてゆきますが、私は好きです。
 これも残念ながらこれっきりでしたが……。

『KOマウンテン!!』(真右衛門先生)

・1話目:見事な落とし方ですwシュークリーム関係ないからw
・6話目:ワトソンの拳を恐れない一匹の蝶。これが意味するものは。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/68-df73273a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。