スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

私がブログをやる理由

 2007-09-29
 つらつらとお気に入りのサイト(ブログ)を回っていると、私の興味を引く記事を見つけましたので、ご紹介がてら、それを読んで私が感じたことなどをこれまたつらつらと書き連ねてゆきます。
 お時間のある方はどうぞごゆるりと。

 Good_Hopeさんという方の「Good_Hopeの日記」というブログに書かれていた記事です。
(現在閉鎖されている模様です)
 
 「これから感想サイトを始めたいという人へ」
(こちらも現在閲覧不可)

 ここに書かれていることは多くの方にとっては心すべきことなのですが、私にはあまり縁のないことですね。
 確かに感想サイトに求められるのは「速さ」と「的確な解釈」です。
 でも私は書きたいことを書きたいように書く、という至って単純な理由で書いています。
 ですから、プロフィールにもありますが、発売(発表)されてから時間が経ったものでもおかまいなしに感想を書いたりします。
 (事実書きたい感想は幾つもあるのですが、上手くまとめられないので書けない有様ですけど)
 しかも内容は小学生の感想文レベルですし。

 書きたいことを書きたいように書く、というポリシー(?)ですので、他の方々の感想を読んでから書く、ということはまずしません。
 読んでしまえば、自分が書く必要がなくなりますからね。
 「なるほど、そうなのか」とか、「そうそう、そう思うよね」という思いで満たされてしまえば、自分が書く必要は無いわけですから。
 でも、「そうかもしれないけど、俺はこう思う」と思えば書く意味もあるかな、という気にはなりますけれど。

 極論すれば、自己満足以外の何者でもないんです。私が感想を書くということは。
 このブログの記事を読んでくださる方もいらっしゃるのでしょうが、幸か不幸か反応はありませんし、このブログを訪れる方自体もごく少数ですし。
 その点では、気楽に書けるというものです。
 はてなダイアリーに書けば、多少はアクセス数も伸び、反響も無くもないでしょうが、私のは小学生レベルの感想文(と文章力)だから、それも有り得るはずも無く、このままでいいかな、と思うわけですよ。

 まあ、自分が書きたいことを書きたいように書ける、というのが私がブログを続けていられる理由でしょうね。
 これがいろんな人の反応を気にしながら書かないといけないとなると、書かないほうがマシですから。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/59-b5f886ee
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。