スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがライフMOMO』’07・10月1日増刊号感想

 2007-09-23
・『奥さまはアイドル』(師走冬子先生)
 主人公であるアイドル、まゆりのマネージャー(松川さん)も怖いですが、事務所の社長の方が更に怖いという。さすが社長。
まゆりには笑顔で接しているのに、松川さんにはまゆりのライバルを消すように指示したりするしw芸能界って怖いですねw

 自分と同じ年頃の女子高生を見つめるまゆりを見て、旦那である博嗣が心の中で思うことはあんまりと言えばあんまりだ。
「友達がいなくても頭が悪くても そんなにも学校が―――…」だなんてw
 しかしまゆりが思っていたことは、全く別のことだったという。
あまり深刻に考えてないのが救いかな。

・『家政婦のエツ子さん』(こいずみまり先生)
 エツ子さん、バニーガール姿で怪しさアップですね。
 しかし初めは常識人だった(?)亜麗も、カミーユの言うこと聞いて「脚は網タイツじゃなきゃダメだろう!」と言うとは。
 月のウサギの言い伝えについてある程度は真面目に、しかし最後で落とすカミーユも亜麗も、さすが兄弟と言うべきかw
 
・『いんどあHappy』(森ゆきなつ先生)
 一人留守番の小梅ちゃん、お父さんから渡されたゲームを遊ぶものの、ファミコンとファミコンソフトだったりするw
 しかし、小梅ちゃんが激怒したラインナップは、ク●ゲーではないぞw(「ス●ランカー」も「●けしの挑戦状」も「い●き」もね。「タ●チ」は知らないけどw)
 しかし今の若い人はド●クエIIの復活の呪文を知らないだろうなあ。
 あの長さには泣かされましたよ……
 さすが「呪文」。「呪い」の「文句」と書いて「呪文」。

【新連載】『森田さんは無口』(佐野妙先生)
 以前ゲストで掲載された作品が、連載として再登場。
 結構お気に入りだっただけに嬉しいです。
 気の利いたことを言おうとあれこれ考えているうちに、言うタイミングを逃してしまうこと、良くありますよね(え?ない?)。
 ですから結構共感してしまうところがあったりします。
 「沈黙は金」を地で行くキャラクターというところでしょうか。
 地味ではあるけれど、新鮮ではあります。今後に期待。

・『千秋しまってこー!!』(重野なおき先生)
 どのお話も面白いw
 特にお気に入りなのは3話目。魔球の内容を自ら語っちゃダメでしょw

・『カギっこ』(山口舞子先生)
 カラーです。やっぱりカラーはいいですねー、とベタ褒めしたいところですが、肝心のお話が……
 いえ、このキャラたちならあり得るからいいのですけど、今回は少し強引さが感じられた気がして、そこが残念です。もう2ページあればよかったのかもしれません。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/54-9b42236d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。