スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『プニちゃん』2巻(テクノサマタ:著)感想

 2015-04-13
プニちゃんたちのかわいさは健在!

プニちゃん2

現在「ウェブマガジン ウィングス」にて連載中の4コマ漫画、「プニちゃん」(テクノサマタさん)の単行本2巻が、遂に発売されました。
1巻の感想記事を書いたのが、2012年の8月なので……約2年半ぶりです。通りでずいぶん久々だと思いました。

「プニちゃん」(テクノサマタ:著、ウィングス・コミックス・デラックス)感想

この作品のキーワードは「かわいい」だと勝手に思っていますが、今回もプニちゃんはじめ、ゆうくんのかわいらしさは健在です!
だけど少しほろ苦さも……

これまではプニちゃんとゆうくんのほほえましいやり取りが中心で、それもまた二人(1匹と1人)の見た目の可愛らしさと相まって、全体的にあったかい感じでした。

ですが、2巻では少しばかりほろ苦さというか、心が痛む場面もあったり……。

例えば、すずしろさんの家で、すずしろさんのお父さんの大人気なくえげつなさが見える(笑)ボードゲームのお話だったり、ゆうくんが転校生のかけるくんにハッキリと歌が下手だといわれて落ち込んだり……。
かけるくんも悪気は無いのですが……。

生きていれば、大なり小なりつらいこととかありますが、前者はまだしも、後者は結構読むのがつらいものがありました。
心の描写が丁寧なためでしょう。

あと、ゆうくんだけでなく、ゆうくんのお母さんも歌が下手だったことを回想する場面も出ますが、ここも読むのがつらかったですね……少しですが……。
でも今のだんなさん(ゆうくんのお父さん)が助けた場面は爽快でしたけど!

話を戻しますが、どちらも最後は何とか乗り切るのですけど、こうしてゆうくんも強くなって欲しいものです。
……ところでプニちゃんはこれからどうなるのでしょう?

あったかい感じの色合いのカバー絵も好き

今回の2巻のカバー絵ですが、あたたかい色なのが、どことなく春らしさを感じて好きです。
あと虹とか。

あとがきでテクノサマタさんが、カバー絵を書き始めたころは調子を崩されていたそうですが、思うままに虹を描いていたら絵を描く楽しさを取り戻してきた、というエピソードがあり、少ししんみりしてしまいました。
いろいろ大変だと思いますが、無理なさらぬ範囲で『プニちゃん』を続けてもらいたいものです。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/528-199f8c6b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。