スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

本編と描き下ろしに大満足! 『スーパーメイドちるみさん』12巻感想

 2014-01-09
つい先日(7日)に発売された『スーパーメイドちるみさん』12巻、
発売日に購入&読了しましたが、ようやく落ち着いて感想を書けるようになりました(笑)。
結論から言えば、本編も描き下ろしのエピローグもすべて良しで大満足の1冊です。
エピローグはいろいろと驚かされたなあ……。
以下思いつくままに書き連ねます。

下は特典2種類(左:COMIC ZIN特典カラーイラストカード、右:ブックファースト新宿店特典ペーパー)
ちるみさん12巻と特典




○終わりに向けてのちづる部長の存在の大きさ

通して読み返してみると、ちづる部長は終わりに向けての重要なキャラだったんだな……と思いました。
(最初からその意図で登場したのか、それとも連載中にそうした役割を持つことになったのかは断言できませんが)
特に詩歌さまとちふゆさんの関係を進ませた役割が大きかったですね。
あとはちるみさんと大樹の仲も、ですね。


○「メイドは家族ではない」という決まりなんて無い! メイドさんも立派な家族の一員!

思わず叫んでしまいましたが(笑)。
ちづる部長はじめちまき教官も「メイドは家族ではない」と言っていましたが、
どのメイドさんもみんなちゃんと家族の一員になっていたと思います。
特にちまき教官のご主人・倉田先生はちゃんと言葉にしてますからね。
もちろんちるみさんだって立派に原田家の一員だと思いながら読んでました。


○ちるみさんを助ける大樹がカッコイイ!(でも台無し発言でチャラに?w)

終盤、ご主人様との恋愛禁止という決まりを破ったちるみさんが、
ちづる部長によって反省室に入れられてしまいます。
そんなちるみさんを助けようとする大樹がカッコイイです。
描き下ろしのエピローグでは、寝食を忘れてさがしていたと健が語ってますからね……。

そして牢屋に閉じ込められたままのちるみさんに、
自分も隣の牢屋に入ってちるみと同じ立場になると言い出すところもかっこよかったです。
そのあとのちるみさんに語りかけた言葉も……。
(それがちづる部長の心を動かして、無事ちるみさんは出られたわけですが)

ちるみさんのために自分がどうなってもいい、とまで思える大樹、カッコイイですね。
でもそのあとの匂いフェチな発言には、ちょっと私は引きましたが……(笑)。
せっかくのかっこよさが台無し……w


○いろいろ驚愕の描き下ろしのエピローグ

描き下ろしは本編から3年後の設定ですが、
のっけから神葉(しんよう)ちるもさんという新キャラ登場に驚きました。
原田家で働いているというのも含めて。

あれ? ちるみさんはどうなったの? と思っていたのですが、
最後に大樹と共に新婚旅行から戻ってきたとありますから、
大樹のメイドさんになったということでしょうか。
それとも、もうメイドはやめたのでしょうかね?
どちらにしても大樹がうらやましい……!(笑)

あと驚いたのは、大人の姿に戻ったちづるさん。
メイドを辞めて吉田の妹・花梨ちゃんの家庭教師ということですが、
吉田の好みに合わせてスーツ姿というのがグッと来ますね!w
あとメガネもお似合い!

紅林さんは以前お見合いした相手の斉木さんと意気投合、でよかった……ですねw
ちゆりさんが斉木の執事から聞いた話
(ちゆりさんの片思いの人が、ちゆりさんに会いたがっていたこと)に、
穏やかな、どこか吹っ切れた感じもある表情を見せる場面に少ししんみりしました。

ちるみさんを好きだったけど結果失恋して落ち込む健を、
ナース服を着て励ますちるもさんがなかなかすごいと思いました(笑)。
それを見てきゅんとする健って……w


新婚旅行から戻ったちるみさんと大樹……ですが
トランクから出てきたみずだ子さんに吹いた(笑)。
まぎれていたのか、連れて行ってもらったのかw

ラストで大樹がちるみさんの手を取って語る言葉もまたカッコイイですね。
いい台詞だなあ……。


というわけで、つらつらと感想を書き連ねましたが、
まだまだアレコレ語りたいです(笑)。

再収監が出たことで、本当にちるみさんが終わってしまったわけですが、
師走先生の作品は結構世界がつながっているので
他の作品に出てくる可能性もありますね。
現にこの前(『まんがタイムスペシャル』2014年2月号)
『ようこそ!オーロラ百貨店』にちるみさんがゲストで出てましたし。


それに師走先生も
「追加的なエピソードはコミティアなどで出せたらいいなと思っております~」
とブログに書かれていましたから、まだまだ続くことを期待したいものです。
ですが、まずはお疲れ様でした!
続きといいますか、「追加的なエピソード」楽しみにしてます!
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/524-8f3be529
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。