スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきらら』2011年・8月号感想

 2011-07-20
kirara_photo_t1108.jpg

 背景が白がメインの色使いだからでしょうか、爽やかで涼しげな表紙デザインですね。
 そして「三者三葉」が連載再開と言うことで良かった!


 今回は

○「けいおん!」(かきふらい先生)
○「スマイル・スタイル」(筋肉☆太郎先生)
○「はるまきトラップ!」(ノブヨシ侍先生)
○「三者三葉」(荒井チェリー先生)
○「うちのざしきわらしが」(てっけんとう先生)

 の感想を書いてます。


○「けいおん!」(かきふらい先生)

 ムギちゃんメインのお話ですね。
 親に頼らず自分の力で頑張ろうとするムギちゃんがいじらしいといいますか、かわいいといいますか。
 それはそれとして、なぜかみんな都合があわず一人で部室にやって来たムギちゃん。
 晶たちと話をするのですが結構溶け込んでますね。
 ムギちゃんをからかった晶を、悪気が無いとは言えはたき飛ばしてますが(笑)。

 久々に(?)唯たちと顔をあわせたムギちゃんに手渡されたのは、ネックレス。
 「自分たちで稼いだお金で恩返ししたくてバイトしてた」唯たちがプレゼントしてくれたのですが、それを大事にするあまり身につけるかどうかで遅刻しそうなほど悩むムギちゃん、よほど嬉しかったのでしょうね。良かった良かった。

・扉絵
 いろんな(4つですが)お店の制服を着ているムギちゃん、どれもお似合いですねー。でもやっぱりウェイトレスさんの姿に一番グッと来ますw
・1本目
 部費の工面に悩む唯たちに、バイト雑誌を差し出すムギちゃん。
 ドヤ顔しながらたくさんのバイト雑誌を持つのが素敵です(笑)。
・5本目
 自分の力だけで頑張ろうとするムギちゃん、「親に学費以外はいらない」と言ったそうですが、それは厳しい(笑)。
・8本目
 翌日、講義が終わってみんなと一緒に帰ろうとするムギちゃん。
 でもなぜかみんな用事で帰れないとのこと。
 一人で部室にやって来たムギちゃん、晶たちと話しをしますが、会話の中でムギちゃんの実家がお金持ちと知った晶が「お金目当てで付き合ってたんじゃね?」と直球をw
 ムギちゃんも涙目になりますよねw
・10本目
 晶たちと一緒に帰る途中見つけたバイト募集の張り紙に飛びつくムギちゃん。
 でもカブトムシを捕まえるバイト……w
・12本目
 数日後、唯たちの部屋を訪れたムギちゃん、みんなから渡されたのはネックレス。
 唯、律っちゃん、澪が恩返しのためにバイトをしたお金でのプレゼントなので、嬉し泣きするムギちゃん。健気。
・13、14本目
 ムギちゃんが持ってきたお菓子ということで期待する唯と律ちゃんでしたが……駄菓子。
 500円でたくさん買えたとドヤ顔するムギちゃんがいいですねw
 そしてがっかりする唯と律ちゃんw


○「スマイル・スタイル」(筋肉☆太郎先生)

 今回もアブナイ教師・伊藤先生が登場。飛ばしてます(笑)。

・5本目
 着なくなった制服をどうするか悩む百合に、買い取るところがあると声をかける人が。
 って伊藤先生ですか(笑)。しかも縞ぱんかぶってるw
・8本目
 「買うのは私だから!!」と自信たっぷりに言う伊藤先生がヤバすぎる(笑)。
 財布からお金を出そうとしたり、他に欲しい人がいるといったり……大丈夫かw
・9本目
 百合の冷たい対応に不満な伊藤先生、「胸に聞いてみたらどうですか!」と言われて百合の胸に耳を押し当てて……やってくれます(笑)。
・12本目
 おちゃが百合の制服にかかってしまい、早く脱がせようとする伊藤先生。目がハートマークでますますヤバイw


○「はるまきトラップ!」(ノブヨシ侍先生)

 ゲスト作品です。
 思春期の少年少女(今回は少女ですが)相手にいやらしい本を見せて、その反応を眺めて楽しむ困った妖怪・春撒き娘。
 そんな妖怪に目をつけられてしまった女の子・襟元ナオちゃんも大変ですね(笑)。
 春撒き娘、人にはいやらしい本などを見せるのに、自分がそういうのを見ると恥ずかしがるというのが不思議ですけどw

 必死になって春撒き娘の繰り出す罠に抵抗するナオですが、彼女が大好きな戦隊ヒーロー・シバレッドが敵の攻撃にやられる場面に興奮することで、彼女の嗜好がばれてしまうのでした。
 それにしても「ヒーロービリヌゲフェチ」とは(笑)。

 目的を達成して一旦はナオの元を去る春撒き娘でしたが、ナオは上玉(反応が愉快と言う点で)ということでしばらく居座ることになりそうです……? なかなか面白かったです。

・3、4本目
 ナオを「久々の上モノ」扱いして目をつける春撒き娘ですが、ナオの純情さに対して、というよりはナオのドジッ子ぶりに目をつけている感じがします(笑)。
・7本目
 ナオは戦隊ヒーローものの「シバワンファイヴ」のシバワンレッドが大好きなのですが、その理由を春撒き娘に説明する様子がどこかいいわけめいているような……w
 そしてシバワンレッドのいかがわしい本を、ナオが希望していると勝手に思い込む春撒き娘(笑)。
・10本目
 春撒き娘がナオに渡したいやらしい本を見せられて、照れて周囲に桜の木を生やしだした春撒き娘。
 人には無理やり見せようとするのに、自分は恥ずかしがるとは厄介ですねw
・12、13本目
 ナオがシバワンファイヴのDVDを見ていると、シバワンレッドが敵の攻撃を受けて服が破れる場面が。
 春撒き娘に、その場面に興奮してしまうところを見られたナオ、もう言い逃れはできませんね(笑)。
・14、15本目
 用が済んだので別の「ムッツリ少年少女」を探すことにした春撒き娘。
 実はここでナオが名前を名乗るのですが、彼女の名前をわざと「エロもとなお」といい間違えるのがひどい(笑)。
 でもまたすぐ戻ってくるのですけどねw

○「三者三葉」(荒井チェリー先生)

 祝! 連載再開!
 実習でお裁縫をすることになった双葉たち。
 他のふたりはそれなりにできてそうですが、双葉はかなり不器用なんですね……(笑)。
 料理の腕はいいのに……w

・1本目
 裁縫の腕が上がったと双葉たちに話す葉子様。
 でも針に糸を通すのは山路の仕事……w まずはそこからできるようにならないと……(笑)。
・2本目
 男にしては口の立つ山路ですが、さすが葉山さん、山路を「人生腐らせてる人」と言い放つとはw
 でも自分に対しても「ちょっと根腐れおこしてる程度よねぇ」って……自虐?w
 まあ双葉があっさり賛同するのも分かりますが(あれ、こんな時間に誰が……)
・5本目
 縫い物中、針を指に刺してしまったり、表裏逆で縫い直しになったり、あれこれ手違いが重なって憔悴の双葉。
 「大好きなお昼」の言葉に復活できるのでしょうかw
・6本目
 一応復活してますねw
 苦労する双葉と葉山さん、葉子さまは山路がなんとかするからいいよねーとうらやむところに、カタコトで返す葉子さま。目も怪しい……w
・9本目
 ようやく縫い上げて完成! と思ったら縫ったものとタイが一体化していた双葉(笑)。
 葉山さんと葉子さまに哀れみの目をされるのが不憫ですw


○「うちのざしきわらしが」(てっけんとう先生)

 わらの姉・しきが登場。
 わらよりはだいぶしっかりしているようですね。
 彼女の登場で、さらに窮地に立たされた感のあるわらちゃん、ピンチ!?

・4本目
 学に自身の能力を説明するしきさん。
 わらちゃんの戦闘力を1座敷わらしとすると、自分は53万座敷わらし……差がありすぎるのですが(笑)。
・10、11本目
 しきに叱られて、自分がちゃんと役立っていると主張するわらちゃん。
 でもどれも微妙な感じが……(笑)。
 特に「植物を生けて癒しを…」の植物が雑草なので、学に邪魔扱いされてますしw

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/475-bfe5344d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。