スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきららキャラット』2011年・7月号感想

 2011-06-04


 今号のAチャンネル付録は「着せ替えクリアファイル」。
 これはちょっと人前で使うのは恥ずかしい気もしますね(笑)。
 そして表紙右上の吹き出しの言葉、どことなく修造さんっぽい気がしますw

 さて、今回は
 ○「インプロ!」(真田一輝先生)
 ○「キルミーベイベー」(カヅホ先生)
 ○「ひだまりスケッチ」(蒼樹うめ先生)
 ○「けいおん!」(かきふらい先生)
 ○「GA 芸術科アートデザインクラス」(きゆづきさとこ先生)
 ○「ウォーターガールズ」(なぐも。先生)
 ○「かためで!」(shige先生)
 ○「Felice」(門瀬粗先生)

 の感想を書いてます。
 今回から連載開始の「平成生まれ」も、独特の作風(ちょっと突き放した感のある毒気を含むネタ、というか)でインパクトありますね。



○「インプロ!」(真田一輝先生)

 演劇部に入るにあたり実力を試されている……わけではないのでしょうが、台本を使わずに演技をするエチュードをすることになった優希。
 5分と言う時間内で設定は結婚式で優希が新郎、帳が新婦、菜桜が式に乱入してきた女性(流れで新郎の妹に)だったのですが、一言台詞を言っただけで本当の新婦に見せる(少なくとも優希には)帷さん、中々の実力者みたいです。でも望んで部員になっているわけではないというのが謎ですね。
 菜桜が発した台詞にも対応して制限時間内にまとめ上げた優希も素質がある、と言うことでしょうか。菜桜の協力のおかげでもあるみたいですが。

・3本目
 部長の沙耶から聞いた話を嬉しそうに優希に伝える美夜子ですが、もう少し疑う心を持ちましょう(笑)。ピュアといえばピュアなのでしょうがw 素直に驚く優希もどうかとは思いますw
・6本目
 部長と優希のあやしげに聴こえるやり取りも愉快ですが、それを聞いている美夜子と菜桜の表情も愉快です。興味津々?(笑) 帷も大変ですw
・10本目
 エチュード中。新婦と自分、どちらを愛しているのか迫られた新郎役の優希、「二人ともあいしてるよっ!!」と大胆発言(笑)。これでどうやって乗り切る?
・11本目
 なるほど、実の妹ということで乗り切りましたか。
 しかし菜桜の最後の言葉、めっちゃ説明的w
・12本目
 役に入った優希と帷、本当に誓いのキスまで? と期待しながら見守る部長と美夜子に笑うw
 でもあっさり帷が優希の顔を押して離してエチュード終了。部長も「ちっ」って(笑)。


○「キルミーベイベー」(カヅホ先生)

 ツチノコを捜して捕まえようとするやすな。今もツチノコって話題になるんでしょうか。
 それはさておき、何だかんだで気になるソーニャも素直じゃないというか(笑)。
 偶然ソーニャを狙っていた殺し屋は捕まえることができましたが、今度は幻の蝶を捕まえようとやすなに誘われて休まる暇もないのでしたw

・3本目
 ツチノコを捕まえるため、やすなが揃えた道具の中にあったハンマー。
 見つからない時のために普通の蛇をそれで叩くなんてw
・4本目
 ソーニャは協力しないので(そりゃそうだよね)、一人で山の中に入ったやすな。
 ソーニャは先回りしていると思っていたら、本当に一人なのでビビリまくりなのに吹きました(笑)。
・5本目
 ソーニャの携帯に、やすなから「つかまえた。」とのメール。
 気になって向かうと……蝶?w
・8本目
 色々あって(笑)藪の中から出てきたのは一匹のマムシ。
 ツチノコではないので安心する二人ですが、毒蛇と気付いて慌てて逃げるのが……(笑)。
・10本目
 再び藪から現れたのは前身迷彩服のどう見ても怪しい人間。
 ソーニャを倒すための刺客ですが、それに向かって網をかぶせるやすなの命知らずさがすごい(笑)。
・13本目
 やすなにおちょくられていると思った刺客、ソーニャじゃなくてやすなを狙いますかw
 しかしやすながしかけたトラップにハマるとはw


○「ひだまりスケッチ」(蒼樹うめ先生)

 なずなちゃん大活躍!……とはいかなかったような気もしますが、なずなちゃんメイン(っぽい)お話。
 遊びに来る両親に料理を作ることになりますが、なずなは料理が苦手なため大ピンチ(確か以前も料理が苦手なお話があったような?)。
 ヒロさんとゆのの二人から料理を教わって急場をしのいだかに見えましたが、ご飯が上手く炊けずに結局ヒロさんたちの助けを借りることに。
 もっともそれ以前に、お母さんにはなずなが料理をしてないことがバレていたわけですが、お母さん観察力鋭いですね。

・扉絵
 ピンク色の背景にハートマーク、お料理自宅姿のなずな(飛び跳ねているようにも見える)がポップだなーと思います。エプロンやスカート、靴下の色が地味ですけど背景の色との対比で落ち着いた感じにも見えるかも。
・1本目
 なぜ宮ちゃんはゆのの部屋で腹筋をしているのでしょう(笑)。
・2本目
 両親がなずなの元へ遊びに来ますが、そのメインはなずなの手料理を食べるため。
 料理は苦手なのに「料理の基本はマスターしたよ」と言ってしまった事を悔やんで落ち込むなずなの姿に思わず笑いました(すいません)。
・5本目
 ひだまり荘いち料理上手のヒロさんの元へ向かったゆのたち。
 快諾してくれますが、ヒロさん、沙英の寝ている姿をスケッチしまくっていたのですか……(ちょっと怖いですが。笑)。
・7本目
 料理を実践するも珍プレー連発のなずな(笑)。
 普段は買ったお惣菜を「キチンとお皿に盛り付け」るところはマメなのですねw
・12本目
 実際に料理を作ることになったなずな、一見本なども見ずに作っているように見えますが、エプロンの裏にレシピを書いたメモを貼っていたのですか(笑)。
・15本目
 ご飯が上手く炊けてなかったものの、ヒロさんのおかげでトラブル回避。
 なずなが普段自炊してないのがバレたのですが、お母さん途中から気付いていたのでした。
 フルーツナイフしか使ってなかったからだそうですが……。ちなみに私もフルーツナイフしか持ってません……。


○「けいおん!」(かきふらい先生)

 新入生の斉藤菫さん、ムギちゃんの家に居候ということは、やはり執事の娘さんなのですかね? まだ現段階では分かりませんが。ティーセットを持ってゆこうとしていたのは、ムギちゃんから頼まれていたからでしたか。というか、やはり置いてゆくわけではなかったのですね。
 そして新入部員として奥田さんが入部しますが、こういっては悪いですがかなりドンくさいですね……。大丈夫なんでしょうか?
 でも一番びっくりしたのは、梓が音痴だったということ。
 ギターを弾きながら歌うのに慣れていないからか、緊張のせいかは分かりませんが、アニメだとキャラソンも出ていたわけですから、どうつじつまを合わせるのでしょうか。慣れの問題の気もしますけど。

・5本目
 さわちゃん先生の力は借りない、と言った矢先に先生の力を借りる羽目になったあずにゃん(笑)。
 新入生歓迎会で憂も純も出ないからですけど、あれ、まだ音合わせもしてなかったっけ……。
・8本目
 新入部員来る! と思っていたら単にあちこち体験入部しているだけの子でした。
 あずにゃんのギターを弾くのですが、色々ありえないことやらかしてます(笑)。
・10本目
 唯に部員を集めるコツを尋ねるあずにゃん。でも、唯たちもあれこれやっても梓しかきませんでしたからね……w
 結局やりたいようにやればいい、の言葉を聞くだけでした。でも梓にはそれでも十分参考になったようで。
・12、13本目
 ティーセットを持ち帰る機会をうかがってる菫ですが、入部する気に傾いたところをすかさず狙われました(笑)。
・15本目
 入部希望者がやってきますが、あのありえないことしてた子でしたw
 菫と同じクラスの奥田さんですが、いいのでしょうかw
 新入部員が集まったことを唯に伝える梓、自分の軽音部がスタートすると思うと喜びでいっぱいになりますけど、前途多難な気がします。浮かれている場合じゃないような(笑)。


○「GA 芸術科アートデザインクラス」(きゆづきさとこ先生)

 キサラギが自筆の絵手紙を描くということで集められたナミコさんたち。
 何といいますか、夏らしさを感じさせる要素や絵手紙を描くアイデアをあれこれ繰り出しているのがすごいですね。見せ方(構図、といいますか)も上手いですし……。

・1本目
 みんなに20分も同じポーズをさせるのは厳しいと思います、キサラギさん(笑)。
・扉絵
 夏らしい深みのある青い空、雄大な入道雲、そして彩色されたみんなが描かれたスケッチブック……見入ってしまいます。
・2本目
 みんなにも絵手紙……ではなくてあて先のほうを書いてもらおうとするキサちゃん。その場で渡せばいいのに(笑)。
・3本目
 ナミコさんの提案で、トマトをお題にみんなで絵手紙を描くことに。
 キョージュのはすぐ分かりましたけど、他のはちょっと分からなかったです(ファン失格)。
 「太陽の~」はナミコさん、その左はキョージュ(これは自信アリ)、「幼虫発見」はトモカネ、その左はキサちゃん……かな? 最後のはノダちゃんが描いたのでしょうか。
・4本目
 「夏を表すもの」を捜すキサラギたち。オチは……確かにあるといえばありますが……これは送られたほうが途方にくれそうです(笑)。
・6本目
 ちょっと謎の1本。
 タイトルは「小林一茶」ですが、トモカネが読んだ句は正岡子規作のはず。
 それはさておき、冒頭でお寺の鐘が出てきて、その流れでトモカネは「柿食えば~」の句を読んだのでしょうかw
・7本目
 ひまわりの前でしゃがみこんで動かない如月を描いたナミコさん。
 でもキサちゃんが動かないのは、靴擦れが痛かったからでしたw 泣く姿がかわいいw
・8本目
 甘味処で一休み。
 出てきたものを描こうとしますが、あっさりみんなが食べてしまい空の器を描く事に。
 まあ待てるはずも無いですよね(笑)。
・9本目
 ぶらぶら歩いていたため、迷ってしまったみんな。
 自分とキョージュどちらに任せれば確実に帰れそうかと尋ねるノダちゃん、ヒッチハイク役のことだとは(笑)。
・10本目
 歩道橋から青空を描こうとしたら、更に描きがいのありそうなものをみつけたノダちゃん。
 それは見渡す限りの大海原。なるほど。
・12本目
 キョージュは海に背を向けてますが、ナミコさんいわく、描いているのは海の風景。
 なんと360度パノラマになる絵手紙でした。これには唸った。
・14本目
 如月のスケッチブックが海水に浸かってしまいましたw
 もしその手紙が10年後に届いたらと仮定して、名字の修正を頼むノダちゃんとナミコさん。無事お相手が見つかるといいのですが(笑)。
 そして分かってないトモカネw


○「ウォーターガールズ」(なぐも。先生)

 ツイッターでも書きましたが、柱のコメントは1本目にあわせて「睡魔に負けたスイマー」とでもして欲しかった気がします(笑)。
 それはさておき、徐々に女子高生+水着の公式(?)に魅了されつつある私です。
 それに加えて、今回登場する教育実習生・ほたかさんのスタイルの良さはちょっと反則です!(笑)

・1本目
 眠そうなはるなさん、既にプールで泳いでいる人を見て自分も朝練しようと気持ちはしっかりしてますが、体はついてゆかずに電柱に激突(笑)。
・2本目
 プールから上がったスタイルの良い女性に「カッコイイ!!」と言うはるなに対して、もなかさんストレートすぎるw
・5本目
 憂鬱な朝練も、友人の一言で俄然やる気に。がんばれずみちゃん!w
・8本目
 ほたかに勝負を挑む部長の晶ですが、大差で完敗。
 悔しさいっぱいですが、ほたか先生に抱きしめられながらなぐさめられたからか、ぎゅっとするのがかわいいですw
 「あ、落ちた」と言うもなかも冷静です(笑)。
・9本目
 もなかさんも抱きつきますが、ほたか先生のバストの大きさを測るため(笑)。しかも正確w
・10本目
 はるなに泳ぎを教えようとするほたか先生に、必死で割って入る晶。分かりやすくてかわいいw


○「かためで!」(shige先生)

 刀愛好会から部への昇格を目指して、みづきとさやかを誘うこゆりちゃん。
 ですがおとなしい性格&まののフリーダムさのせいで勧誘は失敗に……。
 頑張っているだけに、報われて欲しいですね。
 そしてまのはもっとおとなしくしてなさい(笑)。

・6本目
 紙芝居形式で説明するこゆりと、ナレーター役のまの。
 最初はまともですが、最後はまゆの携帯の番号で終わりに(笑)。
・7本目
 こゆりもショックを受けるはずですw
 それをよそに転がされて喜ぶも、物にぶつかって大惨事なまの(笑)。
・13本目
 みんなで部屋の片づけが終わるも、服の中からたくさんのねじなどのパーツが落ちてまた掃除をすることに(笑)。なぜそんなに持っているのでしょう。
・14、15本目
 ひとり自由にいも虫の着ぐるみから脱皮してたまのw
 さやかがこゆりのいる部屋にやってきますが、入部するためではなくて、脱皮したまのの抜け殻を渡されたのでした。これは切ない(笑)。

○「Felice」(門瀬粗先生)

 いつもと違って凛に素っ気無い灯里。
 敢えてそうすることで凛の気を引こうとしたためですが、策士策に溺れるというか(笑)。
 人の気持ちをもてあそんではいけませんよw

・5本目
 「押してもだめなら引いてみな」作戦実行中の灯里ですが、凛に声をかけるタイミングがつかめないのではどうにもならないのでは(笑)。
・7本目
 一応凛と面と向かって座りますが、双方全く会話なし。けん制しあってどうする、と言う気もしますが……w
・9本目
 いつも着ているジャージの下に、女の子っぽい服を着てきた凛。
 その姿に魅了される灯里も分かりやすいです(笑)。
・14本目
 お返しに灯里に対して素っ気無い態度の凛ですが、それもいいという灯里って(笑)。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/465-97f2211b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。