スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきらら』2011年6月号感想

 2011-05-30
kirara_photo_t1106.jpg

 何か一つでも強く印象に残るものがあれば有利だよね、と思わせるものがある今号のきららでした。
 そして「ねこきっさ」が今号で最終回です。このブログでは殆ど感想を書いてはいませんが、読んではいました。ラスト直前、お店の常連さんたちも含めて皆が「ねこきっさが好きだから!」と言う場面、いい場面です。長い間お疲れ様でした。

 そして今回は
 ○「しかくいシカク」(ざら先生)
 ○「けいおん!」(かきふらい先生)
 ○「スマイル・スタイル」(筋肉☆太郎先生)
 ○「ミントシロップ」(さかな45先生)
 ○「うちのざしきわらしが」(てっけんとう先生)

 の感想を書いてます。


○「しかくいシカク」(ざら先生)

 ようやく3人が一緒に行動できる状況が整った感じがする今回のお話。
 写真好きなのに写真部を作って入りたがらなかった十子、部活動をしたいけど条件に見合うのがないため保留中だった魚、意地をはったために十子と同じ部に入りづらくなった茜とバラバラだった3人が、今回の1話のみで合流できる流れに持ってゆけたのはすごいなと思いました。

 そして今回改めて思ったのは、十子の奔放さです。いい意味で。
 様々な部活で活動するも何かしら問題を起こして追い出されてしまうのですが、その問題さえ起こさなければ必要とされるものを持っているわけで。
 その点では、十子が2人を(そしてお話を)引っ張る大きな役割を果たしそうですし、これからも愉快な活躍を期待できそうですね。
 魚と茜がどう活躍するかも気になるところです。……十子の制御&フォロー中心かなあ……?

・1本目
 国語の円先生が手にしている「源氏物語」の古書ですが、第五十五帖(笑)。どんな内容でしょうね? しかも50円の値札つきw
 自ら板書して生徒に写させますが、連綿体で猛スピードで書くとはw
 それをカメラで「書き撮」るもカメラを没収されて水の泡、な十子なのでした。写真に撮ればあっという間ですからね……(笑)。
・2本目
 見所(笑いどころ)満載の1本(笑)。
 持ち込み禁止となったカメラを持ち込む十子ですが、スカートの中に隠すなんてw しかもバレバレw
 白々しい十子に対して、こちらも白々しく「何も無いスカートの下を」蹴り上げる円先生もひどい(笑)。何かシャッター音がしてますが……?
 カメラがあたった場所を押さえて悶絶する十子の台詞もまた意味深ですね(笑)。
・4本目
 十子と一緒に行動したいのを見透かされた茜、つい反発してしまいますが「先に提出しつつ、偶然を装い同じ部に入る」方法を考えた結果が……中々考えますね。
 しかし学食の自販機、量の種類に「メガ」w あと茜の財布がマジックテープなのにも吹いたw
・5本目
 カレーが辛いからか、つらそうな茜の表情を撮る十子(笑)。どうするつもりでしょうね?
・7本目
 野球部に入って選手を撮影していた十子ですが、撮影位置やその方法は問題大有りでしたw
・9本目
 園芸部と料理部の合同体験会に参加していた魚にかくまわれつつ、「爆☆誕」した(笑)イチゴショートを撮影する十子。撮影だけでなくイチゴを全部食べてしまい、魚に魂を抜かれそうにw 
 凶器(ではないですがw)を手にする魚の表情が怖い(笑)。
・10本目
 いつもと違うしどこかで見たような衣装の十子。戦場カメラマン?w
・12、13本目
 十子の行動に問題はあるものの(笑)、写真の腕前は各方面で評価されてます。
 茜の言葉が後押しする形となったのか、写真部をやる方向に気持ちが向いたようです。
 海外生活が長かった茜のしゃれた言葉ですけど、魚にはクサい台詞と受け止められてしまいましたw
 息がにおうと思って慌てる茜に対して、レバニラ食べた後の息を吐く十子……(笑)。
・14本目
 本メンバーは十子、茜、魚の3人となるため同好会……ではなく部として活動できそうになりますが、多数の掛け持ち部員を勧誘できたからでした。
 掛け持ちするための方法として、携帯のカメラや設けた(設ける?)BBSに写真を投稿してもらうというのが出てくるあたり、そういうのも(実際に認められるかは別として)ありなんだなあ……というか、そういう時代なんだなあ……と思ってしまいました。
・15本目
 職員室の複合機から出てきた、十子が撮影した写真の数々。
 その中に大問題となるものが含まれてますが、2本目で偶然撮影されていたものだったとは。
 盗撮では無いしブルマだったのでまだ問題なしですが(?)、偶然はいていたのでしょうかw

 
○「けいおん!」(かきふらい先生)

 冒頭で澪が寝ぼけて高校の制服を着たのは、新歓ライブの伏線だったのかなーとかはこの際置いといて、再び唯たちの制服姿を見れたので良し、ということで。なぜ制服姿を披露したのかは分かりませんけど……。

 唯たちを敵視している感のある晶ですが、唯と同じくギター担当ですか。しかも唯のギターと色違い……ですがポジションマークが四角いので、別の機種みたいですね。名前をつけている点では同じですが(笑)。

 晶たちはトリオ編成で、迫力があり厚みのある音、とのことですが漫画ですのでどのような曲調かは不明ですw

 口では唯たちのバンド名を笑ったり、制服で演奏する彼女たちに呆れる晶ですが演奏には見入ってますし、寮の部屋からはふわふわ時間を口ずさんでいたりと、実はお気に入りのようではあります。もっとも、晶と同じバンド仲間の菖と幸には既にお見通しのようですけど(笑)。

 まだ晶たちのバンド名は分からないのですけど(ちょうど紹介されるところで唯がぶったぎってしまった)、いずれ明らかになるのでしょう。
 放課後ティータイムもそれなりにハードな曲もやりますけど、それ以上にエッジの利いた、ハードな曲が中心っぽいイメージがしますので、両者が一緒になることはない……でしょうね。
 7人組はさすがに多い気がしますし(笑)。
 両者が何らかの形で切磋琢磨し、抜きつ抜かれつなライバル関係となるお話が中心となるのでしょうか。
 でも今までそういうお話ではなかったからなあ……。ちょっとまだ予想はつきません。


○「スマイル・スタイル」(筋肉☆太郎先生)

 見た目は綺麗なのに、中身が残念すぎる、というか変態なキャラ登場(笑)。しかも先生……w
 どう残念すぎるかは書きたくないので書きません(笑)。
 今回はこの伊藤先生が全てを持っていった気がします。中々に強烈でしたw


○「ミントシロップ」(さかな45先生)

 カラーページありです。
 淡い色合いが印象的ですね。
 お話はといいますと、仲良しな女の子同士の微笑ましいやり取りでひたすら進みます。
 印象的なのは、フミがカナのさらさらでキレイな髪や長いまつげに見とれる場面や、フミがカナの髪をわしゃわしゃする場面です。何かいい。
 カナは変わった好みの味覚の持ち主のようで、チョコワサビ味のお菓子を美味しそうに食べるのに笑いました(笑)。


○「うちのざしきわらしが」(てっけんとう先生)

 夏子が置いていった罠にかかるわらちゃん(笑)。なぜそんなものが、というのは野暮ですよねw
 散々夏子にいじられるわらちゃんですが、最後に夏子が見せる優しさでしめるなんて反則ですよ。ホッとする終わり方ですからw

・11本目
 夏子が置いていった罠にはまったり、おやつがもらえなかったりで散々なわらちゃんに、自分がもらったお菓子を半分こした夏子の優しさ、みんな笑顔のラストのコマにやられました。いい終わり方で好きです。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/464-c291f6a9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。