スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『4コマKINGSまんがぱれっと』2011年・5月号感想

 2011-04-22
ぱれっと1105

 もう6月号が発売されましたが!
 今回感想を書いたのは3本のみですが……。
 6月号からはぱれっとLiteと合併リニューアルになるので、面白いと思える作品が増えて欲しいです。

○「未確認で進行形」(荒井チェリー先生)

 前回に続いて、白夜と真白の母編。
 真白母、一言多いようで、それが小紅が封印していた記憶を蘇らせたり(そのため小紅は苦しんでしまいますが)、自分たちの正体をバラすことになったりとプチトラブルメーカーな方ですね(笑)。

・1本目
 苦しがる小紅を心配する白夜ですが、駆け寄った紅緒に体当たりされ壁に頭を強打。
 白夜にぶつかったのはわざとなのかどうかが気になります(笑)。
・2本目
 小紅が体調を崩したわけを「いろいろいきなりでびっくりしちゃったのかも」と話す紅緒。
 でも姑がロリだからではないと思います(笑)。しかもキラキラしてますしw
・3本目
 紅緒について「鋼の心臓」と言う真白母ですが、褒め言葉ではないようなw
 自分で自分を「心が清らか」「素直」「ピュアな女の子」という紅緒も素敵です。ある意味鋼の心臓(笑)。
・4本目
 あおむけに寝ている小紅を見て、苦しくないのか驚く真白母。
 確かに小紅の胸、大きいですからね……(笑)。
・5本目
 小紅の傍で、白夜が小紅を助けたことを話す真白母。
 ロリな見た目でお母さん口調と言うギャップに、激しく心乱される紅緒が愉快すぎる(笑)。
・6本目
 白夜に、内緒にするべきことをいったことを指摘される真白母。本当にうっかりさんw
・8、9本目
 昔、小紅が白夜の頭をなでたことが、彼にとってはとても嬉しかったことと、彼と仲良くしてくれた感謝の気持ちを伝える真白母。これは言ってもいいことでしょうね……。
 真白母が去ったあとに残されたいたのは、生クリーム大福。忘れ物なのか、お見舞いなのか。
・10本目
 今までに真白が自分の頭をなでてくれたことを思い返す小紅。
 なでてきたのは小紅が落ち込んだ時が多かったので、喜んでもらおうと思ってなでてきたのでは、と想像して照れくさくなる小紅がいいですね。

○「氷室の天地」(原作/監修:TYPE-MOON 漫画:磨伸映一郎先生)

 カードゲームで負けたこと(プラスアルファ)を引きずっている氷室のために、一肌脱ぐことにした沙条さん。
 ゲームに強い美綴さんに相談することでだいぶ作戦は立てやすくなったのでした。
 ただ、人に見られては困るゲームを買う場面を、沙条さんに見られていた美綴さんには散々でもありましたが(笑)。

・1本目
 美綴さんが一番乗りで買ったゲームのタイトルがすごい(笑)。
・2~4本目
 よほど嬉しかったのか、満面の笑みで踊りまくる美綴さん。
 その喜びも、目の前に現れた美綴さんのせいであっさり打ち砕かれますが(笑)。
 しかも朝一で並んでいるところから見られていたというw
 さらには「脅す気か!?」と口走ってしまい、墓穴を掘ることに。つくづく運のない方……w
・5本目
 美綴さん、脅したりしないとはいいますが、この流れだとそう取られても仕方ないかも。
 そして美綴さんがつぶやく謎の言葉(笑)。
・6本目
 美綴さんの部屋にやって来た沙条さん、「今夜はこれから『おたのしみ』だというのに…」と顔を赤くしながら言わなくても(笑)。
・15本目
 ゲームの基本的なルールを教えてもらい、帰宅する美綴さん、最後にも「今夜は『おたのしみ』ですからね」と言い残して去るのがひどい(笑)。

○「スターマイン」(ストロマ先生)

 水族館でデートすることになった行成と叶得さん。
 本当はデートが楽しいはずなのに素直になれない叶得さんが愉快でもありかわいそうでもあり……。
 叶得さんが選んだキーホルダー、行成とのドッキリハプニングの元になった生き物を選ぶあたりがいじらしいですね。
 ただ、行成に見られてしまい彼に当たるのですが(笑)。

・1本目
 行成と待ち合わせした後に髪形を変えてきた叶得さん。家を出る前に変えられない事情があったのでしょうか。
・2本目
 クラスメートから水族館の「男女限定ペアチケット」をもらった叶得さん、最初は里梨さんに相手を頼んだのですか(笑)。
・3本目
 どうしても水族館に行きたいらしい叶得さん、そのために行成と一緒に行くことにしたのですが、髪形を変えたのはデートを意識していたからですね。
・4本目
 待ち合わせ後に髪形を変えたのは、みんなの前で散々行成とは嫌々行くそぶりを見せていたからという。
 本当は行成にいつもと違う髪形を見せたいのに、そうしたことがあったのでは家を出てから髪形を変えるしかないですねw
 でも入場口では行成と距離をとるのが……(笑)。
・5本目
 行成と一緒に来たことを嫌がることを言いながら、まぶしい笑顔で冗談と言われたら、行成も落ち着かないですよね。叶得さん、自覚してないだけに罪な人ですw
・8、9本目
 行成に言われて後ろを見たら、エイの顔に見えるような部分のアップに驚く叶得さん。
 行成に抱きついていたことに気づいて、途端に気まずく、ぎこちなくなる二人が見ていて初々しいですね!(笑)
・10本目
 一通り見終わり、お土産やさん。
 行成が「記念」にキーホルダーを買おうというので意識する叶得さんですが、行成はみんなの分を買おうというので残念そうに……。
 やはりふたりだけの記念になるのがほしかったのですね……。
・11、12本目
 叶得のだけ包みの色が違うのを見つかり、もみ合ううちに出てきたのはエイのキーホルダー。
 なるほど(笑)。
・13本目
 行成とデートしたがる風見さん、志染さんから奪い取ったチケットは「ふれあいまくりどうぶつえん」。
 動物が苦手なはずの風見さんには無理では(笑)。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/449-3dec2083
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。