スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『少女カフェ』1巻(板倉 梓:著、まんがタイムコミックス・芳文社)感想

 2011-04-08
syoujyocafe01

○和みと面白さに切なさ添えて

 皆さんがカフェへ行く目的は何でしょう?
 コーヒーやデザートなどを味わうため、リラックスしたり気分転換するため、美味しい飲み物やデザートなどを味わうため……。
 人によってカフェへ行く目的は異なるでしょうけど、安らぎと味覚を満たしつつ更に元気も添えてくれるお店、それがこの『少女カフェ』の舞台・カフェサンフランシスコなのです。

 このカフェで働くのは、亡くなったお母さん・マチコに代わってウェイトレスをしている5歳の双子の女の子、つくしとみお、そして二人のお父さんの一郎の3人。
 この3人、とても仲が良いんですよ。読んでいてとても微笑ましくなります。

 つくしはしっかりものですがハッキリものを言うタイプなので、少し頼りない一郎やおっとりしているみおに遠慮ない時もあります。
 みおはみおで、さり気なく一郎にきつい時もあるのですが。
 でも、つくしとみおは一郎の事をとても大切に思っているし、一郎ももちろん二人が愛おしくて仕方ない。
 そして3人とも、マチコが亡くなってしまった事がとても寂しくて仕方がなく、一緒に涙ぐんでしまう時もあるのです。それが実に切ない。

○常連さんも個性派ぞろい

 そんなカフェサンフランシスコにやって来る常連さんも笑いや哀愁を生み出し、お話に厚みを与えてくれます。
 
 ほぼレギュラーの葉月さんは、マチコの友人でコピーライター。
 でもお酒での失敗も多く、独身なのが悩みの種。その事でつくしにはイジられています。
 もっとも本人もそれらを自らネタにすることもあるのですけど。美人なのに。

 気になるのは、葉月さんが一郎のことをひそかに好きなのかなと思わせることです。
 一郎が知らないマチコとの思い出を葉月さんが語った後、一郎に「ありがとう」と言われてドキッとする場面や、店内の女性客が一郎に「再婚は?」と尋ねるのを聞いて動揺する場面が出てきますから。
 葉月さん自身は、一郎に対する気持ちに気づいていないようですけど、いずれその気持ちに気付く時が来るのでしょうか。

 もう一人の個性派常連さん、浪人生の宮嶋くんも負けてはいません。
 一見地味なメガネキャラですが、真面目な顔してとぼけたことを言いますから。
 初登場の回で、カフェサンフランシスコにやって来た理由を「幼い女の子が好きなものですから」とか「私男性が好きなものですから」とか、真顔で言うものだから冗談に聞こえないのも無理ないです。
 そういえば彼が表情を変えるのを見たことが無いような……。クールな顔してババンバン。

○一郎に恋する女子高生・みのり登場で一体どうなる?

 葉月さんの一郎へのまだ形にならない思いという少しばかりの緊張感はあるものの、愉快で穏やかでたまに切ないお話が続いてきた中、一人の少女が新たな展開を生み出そうとしています。

 その少女とは、一郎に一目ぼれした女子高生・みのりちゃん。
 一郎は親心として彼女を可愛いと思うものの、つくしとみおにしてみれば大切なお父さんを取られてしまうという思いが強いのでしょう。
 一郎の説得にも、不満げな表情を二人が見せるところで1巻が幕を閉じます。
 続きが気になりますが、お話はまさに現在進行形。
 2巻が出るにはまだまだ時間がかかりますから、現在連載中の『まんがタイムスペシャル』で随時チェックすることにしましょう。

○他に気になる今後のお話

 葉月さんの一郎への思いと、みのりちゃんの一郎への猛烈アタックの行方も気になりますが、もう一つ気になることがあります。
 それは、つくしとみおが今の形でお店の手伝いを出来るのは、小学校に入るまでということ(第1話で出ていましたね……)。

 今は二人は幼稚園に行かずにお店を手伝っていますが、小学校は義務教育なので行かなくてはなりませんから。
 このまま続いてもらうには、サザエさん(もしくはドラえもん)時空でいくしかないですけど、いつかはこのにぎやかで和やかな日々も終わってしまうのかと思うと、少し感慨深くなります。
 もっとも、土日などお休みの日に手伝うでしょうから、あまり気にすることでもないのかな。

 そんなことを思いながら何度も読み返してしまうこの作品。
 可愛い双子の女の子と美味しいメニュー(プラスアルファ)が楽しめるお店・カフェサンフランシスコ、現実にあるなら通いつめたいものです。
 
○試し読み

 まんがタイムWebに試し読みページがありますー。

 少女カフェ

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/447-a2f7c09a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。