スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『4コマKINGSまんがぱれっと』2011年・3月号感想

 2011-01-27
 こちらも1年ぶりの感想記事のようで……(遠い目)。
 いつの間にかしれっとお値段そのままでページ数(と作品数)が減ってしまったり、作品掲載順間違い事件があったりと先行き不安な要因もありましたが(忘れてやれよって?)、不安と言うか残念なことが。
 好きな作品のひとつ「毛玉日和」(櫻 太助先生)が今号で最終回となってしまいました。リス子と小豆の過去のついては明かされましたけど、コロンについてはまだだったと思いますしまだまだ続いて欲しかっただけに何とも残念です。

 泣いてばかりいたって幸せは来ないので、久々に感想、行ってみよ~! 「だめだこりゃ」とならないようにしたいです!

 (2011/1/27 「毛玉日和」と「A-00ab」の感想を追加しました)

○「スターマイン」(ストロマ先生)

 行成が友人から借りたDVDを再生すると、それはホラー映画だった……。
 流れ星っ娘たち(1名除く)の怖がり方がバラエティーにとんでますね(笑)。
 怖がった後の行成への甘えタイムもまた微笑ましいです。
 そして実は行成も怖がっていたし、それを志染さんに気づかれて頭が上がらなくなるところも愉快でした(笑)。

・4本目
 途中で寝ていた(ので怖がってなかった)雪華に、恐怖シーンをこれでもかと話し聞かせる繭。悪気はないのですけどさりげなくひどいです(笑)。
・5本目
 小さな鈴ちゃん、本気で怖がって泣いてかわいそう。途中で部屋を出なかったのは、廊下でおばけと出会ったら怖いから、と言うのを聞いた皆さん、部屋に戻れなくなってしまいました。分かりやすい(笑)。
・6、7本目
 行成を怖がる叶得までも行成の部屋に残ろうとするほど。志染は一人戻るので一緒に寝ようとしますが、知らない間に物の配置が変わる怪現象が、とさらり(笑)。
 ちゃんと犯人がいるわけですが、知らん振りする繭と潮の表情が可愛い。
・8本目
 毛布を取りに行こうとする行成を涙ぐんで引き止める鈴ちゃん。これでは部屋から出られません(笑)。
・9本目
 安心したのか眠ってしまった鈴ちゃん。部屋へ運ぶためお姫さまだっこしたところ、他のみんなもいっせいに寝たふり(笑)。
・10本目
 お姫さまだっこされる風見の幸せそうな顔(笑)。
・14本目
 志染に実は怖がっていたことがバレてしまった行成。そんな彼に「部屋まで送ってあげるわよ?」と言う志染さん、意地が悪いです(笑)。生暖かい表情ですし。
・15本目
 面白いものが見られたからと満足そうな志染。必死で映画のことと言う行成ですが、さて、映画と行成の隠れ怖がりぶり、どちらが面白くて傑作だったのでしょうねー。

○「ちろちゃん」(結城心一先生)

 虫大好き少女、まとちゃんに虫嫌いになる催眠術をかけたちろちゃん。何だかんだで一応成功しますが、更にひどい目に遭っているような……(笑)。

・2本目
 正月休み返上で猛特訓した催眠術をまとちゃんにかけるちろちゃん。効くわけないと言っていたまとちゃん、あっさりかかってしまいました(笑)。
・3本目
 飼い犬のセロ相手に練習していたというちろちゃん、人間相手に効くとまでは思ってなかったとは。まとちゃん、ビクンビクンしてますが大丈夫ですかw
・4~7本目
 ついにまとちゃんに虫が好きじゃなくなる、と更に催眠術をかけるちろちゃん。
 でもまた寝てしまったので無理やり起こしたところ、虫嫌いになるまいと抵抗するまとちゃん、体から何か黒い謎の物体が登場してますが(笑)。
 慌ててちろちゃんが窓を開けたところ、外へ飛んでいったその黒い謎の物体……。
・8、9本目
 あれから15分。すっかり怪しい目のまとちゃんのそばに、袋詰めにされたちろちゃんが。
 ちなみに先の物体はまとちゃんの虫好きの心だそうでw
 そして虫よりもちろちゃんを好きになった、というまとちゃんですが、逃げないように袋詰め&越冬させるは色々とヤバイ気がします(笑)。
・11本目
 越冬に失敗したらピンで固定して標本にするって……怖い怖いw
・13、14本目
 やむなく元に戻すことにしたちろちゃん。あれこれあって無事元に戻りましたが、まとちゃん、恐ろしい子……!

○「未確認で進行形」(荒井チェリー先生)

 少しずつ小紅と白夜の心の距離が縮まっていますね。そして三峰家から小紅たちの様子を見に来る人が登場しますが、落ち着いた物腰の割りにやけに幼いわけですが(笑)。
 あ、今回は紅緒が出てないのか……どうりで落ち着いた雰囲気だと思いました。

・1本目
 来客の準備をしに外出した小紅。飼い犬を待つ犬が気になり、頭をなでる。ただそれだけの場面ですが、見ていて和むと言うかいいなと言いますか。何気ない場面でもいいなと思える絵を描けるのはすごいと思うのでした。
・2本目
 そんな小紅の背後から「犬…好き?」と問いかける白夜。小紅でなくても驚きます(笑)。
 納豆のネバネバを克服しようとする真白からドライ納豆と甘いものを買うよう頼まれたからですが、甘いものとして砂糖はどうかと(笑)。
・3本目
 犬は好きかとの白夜の問いに、大きな犬はあこがれるけど飼うのは無理かなと言う小紅。
 理由を気にする白夜ですが、これまでにあったことから察するに、白夜は実は大型犬の化身なのかなと思ってみたり(その予想を裏付ける場面になりうるかと)。
 運動が苦手な小紅には散歩が一番の課題みたいですが(笑)。
・4,5本目
 不意に登場した長い黒髪に和服の女性。幼い感じですが落ち着いた物腰でもあり。でもクレープの香りに釣られて道に迷うあたりどうなのでしょうw
・7本目
 シナモンを買い忘れた小紅に代わり、自分が買いに行こうとする白夜。
 でも色々種類があるようで。不安そうにググろうとする白夜に笑いました(笑)。
 それに対する小紅の言葉も追い討ちをかけているようなw
・12本目
 突然何かに気づいて駆け出す真白。その前の場面で小紅が黒髪和服女性と一緒に歩いているわけですが、それに気づいたのかと思えば、食べたドライ納豆を吐き出すためだったとは(笑)。結構な納豆感なのですねw
・13本目
 むしろ白夜の方が気づいたようで(まだ玄関先でもないと思われますが)。
 女性の行き先は、「夜ノ森」さん家……小紅と同じ苗字と言うことは。
・14、15本目
 行き先を聞いて戸惑う小紅に、真白と白夜が。驚く真白ですがそれもそのはず。小紅と一緒の女性は真白の母なのですから。
 混乱する小紅に、冗談っぽく「ママって呼んでもいいのよ」と話しかける真白母。
 小紅、「どくまひこんらんせきか」のバッドステータスに(笑)。また寝込んでしまうのでしょうか……?

(他作品の感想のは後ほど。早速だめだこりゃ状態に……がくり)

 (2011/1/27 追記)

○「毛玉日和」(櫻 太助先生)

 最終回(まだ早いですよ……)。
 旅行に出かけた小笹井一家ですが、そこで記憶を取り戻した小豆。
 実家に泊まりたいという小豆を残して旅館に戻るもなか。一応は小豆に気を使ってのことでしたが、このまま別れることになるかと思うと不安で仕方がないのでした。
 そこで不安な気持ちをメールで伝えた相手がクラスメートの斉藤君なのは、人化した動物と過ごしているもの同士だったからでしょうか。
 
 夢の中、お母さんを見つけて必死に追いかけます。やはりお母さんが恋しいのですね……。
 ですが今の小豆が戻るべき場所を問いかけられ、もなかが自分に迷子になったときのためのリボンをつけてくれたのを思い出すところでホッとしたものです。
 夢の中ではありますがお母さんに会えて、自分が戻るべき場所がある、と実感できたことで吹っ切れたのでしょう。小豆にとってももなかにとっても幸せなことだと思いました。

 もなかのことが心配で、彼女一家の旅行先までやってきた斉藤君。最初は偶然と言いますが、自分に素直になって「心配で様子を見に来た」と伝える場面に、こちらも吹っ切れたものを感じました。
 その言葉に驚き、照れるもなかがかわいいと言いますか(笑)。
 小豆が疑問に思うのは分かりますが、斉藤君までも照れた理由が分かってないのはどうかと思いますけど(笑)。

 そして最後に出てくる「帰ろう」という言葉。
 普段あまり意識しませんけど、本当に帰るべき場所があると分かった上で使われると、何か少し特別な響きに感じてしまいます。安心感があるからでしょうか。

 まだまだ続くと思っていただけに終わってしまったのが惜しまれますが、まずはお疲れ様でした。
 3月発売の2巻を楽しみに待ってます!

○「A-00ab」(野々原ちき先生)

 着実に同人作家の道を歩んでいるようないないような(笑)、な輝(ひかり)さん。
 今回は同人作家の友人・ぷーちゃんのお手伝いをすることで、初の修羅場を体験する羽目に。
 輝を密かにあこがれている、同じく同人作家の可憐さんも修羅場体験に巻き込まれるのですが、ご愁傷様としか……。
 
 まだまだ技術的には未熟な(読んだ教本の数だけみれば立派ですがw)輝が足を引っ張るのは想定内ですが、慣れているはずの可憐までも……というのが(笑)。
 私は絵も描けないので詳しく知りませんが、今はデジタルオンリー、という方もいるのでしょうねえ。
 ラストのコマで可憐だけ姿がありませんが、大丈夫だったのでしょうか(笑)。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/428-24ffe8d9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。