スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

コミティア94でであった本たち(その3)

 2010-11-22
 コミティア94にて買った本でいいなと思うものの感想、その3。もう1週間以上経ってしまいましたが……。
 今回は「Mi ESPOSITA」(かもかすてら・鳩麦えみさん)を。

Mi ESPOSITA


 可愛らしさあふれる奥たまのぽさこさんと、だんなさんの新婚さん漫画の3作目です。
 絵柄と性格のかわいらしさのダブルパンチにノックアウトされました(笑)。

 ちなみに今回はちょっとした謎を含みながら進むお話ですので、未読の方はネタバレとなりますー。

 
 ぽさこさんが抱く「結婚したらあこがれてること」3つのうち、3つ目が何かが明かされないまま進む今回のお話。
 だんなさんのもどかしさを自分も感じながら読み進めていたのですが、一応謎が解決されるまでにわずかながらヒントも出ていたり……(自分は気づきませんでしたけど)。
 このちょっとした謎が、温かくてやわらかいお話にとっていいスパイスになっている気がします。

 結婚記念日とは別に、ぽさこさんが考えていた記念日(=特別な日)とは、だんなさんの誕生日(だんなさんは「結婚しようって言った日」と思っていましたが。これも一応正解らしいです)。

 そしてここで正解が。
 ぽさこさんの「結婚したらあこがれてること」の3つ目は、「特別な日にケーキを焼くこと」だったのでした。
 二人が結婚する前の回想場面で、だんなさんの誕生日をお祝いしてお料理を作り、ケーキを焼く場面が出てきますが、この時点で既にぽさこさんはだんなさんの誕生日を「記念日」としていたのでした。
 だんなさんからのプロポーズに至るまでに、ごく短いやり取りがあるのですが、この場面を見ている(特にぽさこさんの台詞を読んでいる)と、とってもくすぐったくて困ってしまいます(笑)。何でだろう……。  

 新婚さんだからこその今回のお話なのか、ぽさこさんだからこそのお話だからなのか気になってしまいますけど、こうした初々しさって、素敵ですね。

 巻末のおまけ4コマもとってもほのぼのしていて好きです。お月様がオムレツに見えるぽさこさんって……(笑)。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/422-fbdc2133
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。