スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『ROM-レス。 ろむれす。』2巻(白雪しおん先生)

 2007-07-15
romres 02.jpg

 「これでよかったのかなあ」

 これが読了直後の感想です。
 終盤は『まんがタイムきらら』掲載時に読んでいたので、結末は知ってはいました。
 でも、改めて単行本で読むといろいろと複雑な気持ちになりましたね。
 一応明るい感じで終わってはいますが、すっきりしない感じですから。

 お話自体だけでなく、後書(ページ数の都合上、カバーを外した表紙に書かれていますが)に書かれていることもすっきりしない一因になっています。

 恐らく作者の中では連載を続ける意欲が下がっていたのでしょう。
 それが「最後にはかなりムリヤリやめさせてもらい」の一文に現れているように思えます。

 でも、最後までしっかりと書き続けてくれた白雪しおん先生には、
やはり感謝の言葉を述べるしかないでしょう。
 いい作品をありがとうございました。
 どのキャラも個性的で、お話を動かす力があり、そして魅力的でしたから。

 余談
 今回はピンクを基調とした色使いなので、買うのが少し恥ずかしかったですw

 以下のアドレスから、試し読みができます。
 http://www.dokidokivisual.com/comics/book/past.php?cid=136

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/41-e1adb82c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。