スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『4コマKINGまんがぱれっと』2009年・12月号感想

 2009-11-13
 ここ数号付録(主に下敷き)がついてましたが、今回は無し。
 でも面白い作品が多かったので問題無しです。私的には。
『スターマイン』(ストロマ先生)

 行成に思い切り気がある風見、行成と二人きりになって「甘いひととき(イチャイチャタイム)」を過ごそうとするも、なぜかいた苦手な猫(感想部分で後述)に大苦戦。
 でもかなり甘~い雰囲気になったりしてるんですけど(笑)。
 これで他のキャラより大きくリード……できたのでしょうかw

・4本目
 期待に満ちた「甘いひとときの開幕」のはずが、なぜかいる猫と既にイチャイチャしてる行成を目撃して呆然とする風見。
 思い切り歯車が狂いましたね(笑)。
・5本目
 首輪のない猫を前にとてもご満悦な表情の行成に、無言ながらも行成のほうがかわいいと思う風見の様子が好きです。素直に言えばいいのに(笑)。
・6本目
 1本目にて、外出間際の志染から「先約があった」と言われたのを思い出した風見、志染が猫を置いていったと思い激怒。
 しかし「絶対に許さないわよ」と書いて「あいつのしわざか」と振り仮名を振るのがすごいですw
・7、8本目
 猫を捕まえておくよう行成に頼むも、はずみで猫が風見に向かおうとしてしまいます。
 ひどく驚いた上、泣き出してしまった風見ですが、可愛いですw
 実は猫嫌いだったからですか。
・9~12本目
 行成になでられて満足そうな猫に激しく嫉妬する風見の逆襲&イチャイチャタイム開始(笑)。
 自分から行成に寄りかかってなでたり「かわいい」と囁くように強要してますしw
 当然恥ずかしがる行成に、すねまくる風見がまた可愛らしいw

 そして急に恥ずかしそうに甘え出したり。
 その様子をかわいいと思った行成が自ら風見を抱き寄せて頭をなでて、激甘タイム。どうなる(笑)。
・13本目
 しかし甘い時間は長くは続かないのでしたw
 風見の髪の毛にじゃれつく猫に髪をつかまれ、パニックにw
 はずみで行成を激しくアッパーカット(笑)。
・14、15本目
 行成気絶w
 風見が猫に怯えていると、帰宅した志染に泣きながら抱きつきますし。
 志染は猫のために首輪を特注したのでしょうか。
 星型のチャームが付いた首輪をする猫を抱き上げ、風見に見せるも今度は風見が気絶(笑)。
 志染もこうなるとは思っていなかったでしょうね……w

『氷室の天地 Fate school life』(原作/監修:TYPE-MOON 漫画:磨伸映一郎先生)

 物静かな沙条さん、流れで氷室さんの許婚選びを協力することに。
 氷室さんは、それまで意識してなかった柳洞のことが気になってしまうのですが、「カップルとして『絵になる』」か否かがすべてなのですねw

・1本目
 ひとりお好み焼き(?)を食す沙条さん、「孤独のグルメ」ごっこでしょうか(笑)。
 「マズくない」と言いながらも物足りないので追加注文を頼んだら、なぜか持って来たのは氷室さん。セリフが謎ですけどw
 あと柱のコメントも「孤独のグルメ」を意識してますねw
・2、3本目
 氷室さんから「親睦会」参加を持ちかけられた沙条さんの圧倒的な質問攻めがひどいですw プライベートを探られたくないからとはいえ。
 質問が氷室さんに関することから、世間的な話題にズレているのが笑えますw
 最終的に絞った質問が「近年ロシアにおけるプーチン政権についてどう思う?」というのも……(笑)。
・4本目
 氷室さんが理想の相手とする条件は「カップルとして『絵になる』かどうか」のみ。
 そう聞いた沙条さんが、サルバドール・ダリのシュールな絵を想像するのも愉快すぎるw
・5本目
 氷室さんに、許婚から預けられた「証拠品」が無いか尋ねる沙条さん。
 指輪にイニシャルや相手の血痕(DNA)が無いかなど物騒ですねw
・8本目
 もし相手が間桐慎二ならと聞かれた氷室さん、楽しいデートを想像するも血まみれの大惨事を思い浮かべるなんて(笑)。
・9本目
 生き返らせようとして、某「ウィザードリィ」でおなじみなセリフをつぶやく氷室さん。それ何て(間桐の)死亡フラグ(笑)。
 案の定LOSTさせるしw
・10本目
 お次は後藤くんの場合。「与えた本の影響次第で」いろんな能力を発揮できるのでしょうかw
 某「課長 島耕作」をもじった「島 耕策」とは危険球気味w
・11本目
 氷室さんは某「サラリーマン金太郎」を思わせる「キンタロー」ですからね……(笑)。大丈夫かw
・13本目
 脱線しまくる氷室さんにキレた沙条さん、柳洞くんを大本命として推すものの、氷室さん笑ってあっさり否定w 彼の立場って……。
・14~16本目
 実は意外と「絵になる」と思い始めた氷室さん、急に柳洞くんのことが気になって仕方ないみたいです。
 氷室さんの変化を見逃さない沙条さんが怖いですけどw
・19本目
 氷室さん、クローゼットの奥から化粧箱に入った指輪らしきものを発見。
 「都合のいい証拠品っぽい物」ついに発見してしまいましたが……? 
 床の無責任なコメントに笑いましたw

『ちろちゃん』(結城心一先生)

 体育祭の準備風景と体育祭での愉快な悲喜こもごも。
 大活躍する犬のセロがMVP(笑)。

・1本目
 孫のうずちゃんのために、ひとりトレーニングに励むじぃじ。
 でもうずちゃんとちろちゃん、じぃじを徘徊老人と思うなんて……(涙)。
・3本目
 まとちゃんのお父さんも、まとちゃんのために密かに精を出すものの、まとちゃんとちろちゃんには違う事に受け取られてます。
 まあ「平日あてもなく近所をうろつく」となれば……(涙)。
・6本目
 堤防を頭から仰向けに滑り落ちてしまったまとちゃんのお父さん。
 そこに犬のセロが勢いよく滑り降り、お父さんの股間に突撃(笑)。
 何事も無いように駆け上るセロと、動けないままのお父さんの対比が余韻の残るおかしみを増してますw
・12本目
 いろいろあって、タイコ打ちになれば許すといわれたまとちゃんのお父さん。
 張り切ってタイコを叩く事しぐさをしたら、セロが何かしたそうな気配。
 慌てて自分の股間を押さえるお父さん……また突撃されると思ったのですね(笑)。
・15本目
 運動会当日、りきくんに駆け寄るセロ、突撃したのですね……(笑)。
 青空に響く「キンッ」という音は、さぞいい響きだったでしょうw

『毛玉日和』(櫻太助先生)

 前回に続き、社会見学で訪れた鳥専門のテーマパークにて。
 トレーナーの星野さんのために福(人型フクロウ)がしたことが裏目に出て、二人の間が険悪になるものの、星野さんの説得のおかげで絆が強まった……といういいお話。
 でももなかと小豆の絆はどうでしょうね?w

・1本目
 昼食時、福が自分のおべんとをもなかたちに見せようとしますけど、フクロウの食べ物は確か森の小動物……(怖)。
 もなかも焦って遠慮したくなるでしょう(笑)。
・2本目
 でも実際はささみでした。福が食べる時の音「もちもち」がかわいいですw
 「一心不乱に」食べる様子は「おもしろい」ですけど、確かに方向性は違うでしょうねw
・4本目
 幼いながらも仕事をする福と、コロンを比べる斉藤くん。
 待てとお手ができる以外はとりえが無いのを悔しがってます(笑)。
 クラスメートも突っ込むでしょうねw
・6~9本目
 福が仕事に一直線すぎるのを心配する星野さんが、気を緩めた瞬間に飛び立ってしまったファルコン。
 高いところから飛び掛って捕まえた福でしたが、危険だったために星野さんに叱られてしまいました。
 予想外の事に怯えて体を細くする福は可哀相でもあり、可愛らしくもあり……。
 星野さんも、駆けつけてきたもなかたちに冷静にフクロウの生態を説明しないで(笑)。
・10本目
 誉められると思っていたのに叱られて、泣きながら駆け出した福。可哀相。
 星野さんがつい叱ったのも、福が飛んだのはこれが初めてだったから。
 理由を聞いたもなかも背筋が寒くなるでしょうw
・12本目
 自分の宿舎で泣き疲れて眠ってしまった福ですが、片足を上げながら眠るのですねw
 それを再び冷静に解説する星野さん。仕事熱心なのでしょうか(笑)。
・15本目
 福と星野さんの絆の深さを見たもなか、小豆と自分もそうだと思いたいですけど、道のりは遠いです(笑)。
 帰ってきたもなかに喜んで駆け寄る小豆ですが、鳥(エサ)のにおいがするからだったとは(笑)。負けるなもなかちゃんw

『にゃんことカイザー』(珠月まや先生)

 バレンタインデーネタですw
 りんごちゃんもからすさんも、チョコ作りが本格的過ぎますw
 そして黒髪ストレートな幼女カイザーのえげつない行動に笑う(笑)。

・1本目
 バレンタインデーなので、にゃんこちゃんたちからチョコを期待するカイザーですが、全く相手にされてません(笑)。
 それでも諦めず「放課後のパターンかな?」とポジティブ思考w
 でもからすさんのツッコミが的確すぎて泣けます。
・3本目
 にゃんこちゃんに手作りチョコをあげようと気合を入れてきたりんごちゃん。
 半年前から作り方を習い、カカオの苗を育てるなど本格的過ぎる(笑)。
 でも家に忘れてきたのですけどw
・6本目
 からすさんによる、手作りチョコレート講座開始。
 いきなりカカオ苗を植えるところからはじめるなんて……(笑)。
 その後も徹底した手作り方法と本格的過ぎるw
・8本目
 結局市販の板チョコを利用するのですがw
 ボールを作ってトリュフチョコにしますけど、カイザーは棒状のチョコをプラスして危ないことに(笑)。
 からすさんも「それもよし」といわないでw
・11本目
 カイザー、そのチョコをにゃんこちゃんにプレゼント。
 モザイクかかっていますけど、意味無いです(笑)。
 しかも「中にクリームが入ってます」って……w
・12本目
 チョコをくれないりんごちゃんに、カイザー幼女に変身w
 黒髪ストレートバージョンもいいかも……w
 ファッションに気を使うというのに全裸って(笑)。
・13本目
 全裸幼女カイザーにむりやりチョコをねだられたりんごちゃん、嫌がりながらチョコをあげる羽目に。
 喜ぶカイザーですけど、にゃんこちゃん、カイザーの大事な所を隠している髪の毛に息を吹きかけないで(笑)。
・14本目
 もらったチョコを胸と大事な所に乗せて、チョコを舐めさせようとするカイザー。変態だ(笑)。
 チョコレートプレイって何でしょうw
・15本目
 からすさんからもチョコをもらったカイザーですが、お返しを期待されてますw
 にゃんこちゃんたちも、カイザーからお返しをもらおうとしたり、逆にお返しもしないというひどさ……(笑)。
 女の子って怖いです……ね?w

『warning!』(寺本薫先生)

・1本目
 今度は「社内恋愛ゲーム」を企画したナオさん。
 キャラデザインのイラストは、自分の職場の同僚っぽいのですけど、分かりやすいですね(笑)。
・2本目
 年下の部下に置き換えられて不機嫌なシノさんw
 25歳と自信たっぷりに言ったら嘘と思われて再び不機嫌に(笑)。
 怒るとネコミミみたいなものが出るのがかわいいですw
・4本目
 企画が通るかナオを不安にさせるシノさん、なんてSなお方w
・7本目
 企画が通ったお祝いの打ち上げをしようとするトオルさんたち(ただしナオは熟睡中w)。
 運転手つきの高級車を手配するシノさんの正体が謎ですw
 裕樹さんを彼氏と思われて怒ってますけどw
・8本目
 お店にて。
 高いところに手が届かないシノさんを手伝おうと、持ち上げたら怒られた裕樹さん。「子ども扱い」(タイトルより)されたくないとはいえ、不機嫌にならなくてもw
・10本目
 企画が通ったことを知らされ、喜びのあまりトオルさんとシノさんを抱きしめたナオ。
 自分も抱きしめてもらおうと準備したのに、その機会に恵まれなかった裕樹さんでした。負けるな(笑)。

『未確認で進行形』(荒井チェリー先生)

 前回は、小紅が入浴中のところ誰かが入ってきてさあ大変!? だったのですけど、入ってきたのは真白でした(笑)。
 小紅のわき腹にある大きな傷跡、それがついたわけを覚えていない小紅、そのことを敢えて口にしない白夜。
 少しずつですが、謎を覆うベールがはがれてはきましたが、まだまだ不明点は多し。

・1本目
 小紅が入浴中なのに入ってきたのは……真白w
 真白もまさか先客がいるとは思わなかったのか、悲鳴を上げてます(笑)。
 湯気が薄い気がしますが気のせいでしょうかw
・2本目
 小紅に背中を流してもらう真白ですが、えらく不機嫌そう。
 背後で「デカイものが揺れている気配がする」なら仕方ないですね(笑)。
 小紅は妹ができたみたいで嬉しそうですけどw
・3本目
 小紅のわき腹にある大きな傷あとを見つけた真白に、事情を説明する小紅。
 でもビキニを着る気が無いのであまり気にしてないみたいですw
 それを聞いて「ポロリしかねないからですか」と怒る真白がかわいいです(笑)。
・5本目
 お風呂上り、真白が牛乳を飲むのは大きくなりたいからでしょうね。いろいろと(笑)。
 そこに紅緒がやってきますけど、「今すぐ私込みで入りなおしてー!!」って(笑)。
・6本目
 入る順番を決める紅緒ですが、「真白たんの後は私で― 次 小紅」と凛々しく言わなくてもw
 しかも「私 超長湯する」ですか(笑)。
・7~10本目
 怪我をしたときの事を覚えていない小紅に、問い詰めようとする真白ですが、白夜に止められてしまいます。
 白夜が大声を出したり、小紅のことを思っていることを語ることいい、今までにない珍しい場面です。
 それとは関係無しに、お礼に小紅に洋食を作ってもらおうとする真白が愉快ですけどw
・11、12本目
 布団の中で、怪我をした頃の事を思い出そうとする小紅。
 おじい様が食べるよう言っても食べなかったキノコが、実はマツタケだったのではと後悔するのはともかく(笑)、思い出しかけるも思い出せないまま眠りについてしまうのでした。
 何となく「いつかまたかえる」や「ワンダフルデイズ」の世界観(田舎のわらぶき屋根の大きな家)に通じる景色ですけど。
・14本目
 通学途中、真白に自分の怪我の事を尋ねる小紅ですが「何の話ですか?」と素っ気無く返されてしまいます。
 最も真白は「すっごく目が泳いでる…」のですが(笑)。
 白夜に止められて迷っているのでしょうねw
・15本目
 ムリヤリ聞き出そうとする小紅を振り切って逃げる真白、派手に転んでしまいましたw
 泣きながら知らないと言い張るだけに、小紅もこれ以上追求できませんよね(笑)。

『Toらいん・あんぐる』(神崎りゅう子先生)

 調理実習で煮込みハンバーグをつくることにした夕雅たちですが、みんな愉快すぎる(笑)。
 ピンチに見舞われるも、あるもののおかげで無事乗り切ったのでした。
 カレーって偉大ですね(ぁ

・1本目
 調理実習で作るものに悩む沙智たち。
 カレーなら誰でも作れるからそれは無し、という意見になったところ、夕雅は「簡単なものではありません」と凛々しくたしなめます。
 格好いいと思っていたら、単に自分が作れないからですか(笑)。
・2本目
 スパイスの配合がわからないので、学食のおばさんに尋ねるもカレールーなのでアウトw
 帰ろうとする沙智たちに秘伝の(?)スパイスを教えるオバサンですが、「愛という名のスパイス」ですかw しかも謎の踊りつき(笑)。
・3本目
 結局沙智の提案で煮込みハンバーグを作ることに。
 沙智が他の人たちに指示してますが、汗を吹かせるのまでやらせますか(笑)。手術の執刀医みたいですw
・8本目
 委員長、やけに何にでもマヨネーズを入れると思っていたら、単なるマヨラーだったという(笑)。
・11本目
 造形が得意な杏慈恵、伊達政宗の全身像を作り上げますが、その形では焼けるはずもなく(笑)。
 委員長の「半分に切れば?」も断固拒否(笑)。
・12本目
 煮込んで出来上がりのはずが、ハンバーグは跡形も無し。なんで?w
・13本目
 つなぎとなる卵を使い忘れていたのですかw
 「最後のスパイス」で何とかするそうですけど……?
・14本目
 急に謎の告白タイムですが、「愛のスパイス」ですか(笑)。
 学食のおばさんの言う事を信じざるを得ないほどにパニくってますw
・15本目
 当然どうにもならずw
 カレールーを入れて危機回避(笑)。
 先生にも好評ならいいではないですかw
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/374-421a0b9c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。