スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムラブリー』2009・10月号

 2009-09-18
 不定期連載ですが「四季を食べる女」(大井昌和先生)の(いい意味で)淡々として冷めた雰囲気がいいなと思いました。
 特に渋滞と人生を重ね合わせた例えで、一度群れ(渋滞)から抜け出したものは元に戻れない、という場面が印象的です。ドロップアウトしても戻れる力が欲しい今日この頃。
『Welcome! つぼみ園』(おーはしるい先生)

・1本目
 ハロウィーンに備えて魔女らしく呪文の練習をすることみ先生。
 魔女っ子ものの可愛らしい感じから禍々しいものになってますね(笑)。子供たちが怖がりますw
・4本目
 あゆむちゃんにハロウィーンの意味を聞かれて、時が止まることみ先生と東馬先生。事前にきちんと説明してあげてw
 ことみ先生にふられて説明する櫻子先生ですが、専門的過ぎて子どもには理解できないのでしたw
・5本目
 何とか簡単に説明できたことみ先生でしたが、次に「Trick or Treat」の意味を聞かれてパニックで、またもや櫻子先生にバトンタッチ(笑)。ハロウィンの準備も大事ですが、子どもたちがわかるように説明できるようになるのも大事ですねw
・7本目
 櫻子先生の衣装、色っぽいですね(笑)。
 一方ことみ先生の(ことみ先生自作)はボロボロですが、違和感が無いと好評w
 そして本格的なメイクで、子どもたちマジ泣きな園長先生。やり過ぎ(笑)。
・8本目
 商店街にパレードすることに。
 園児たちには「Trick or Treat」と言えるようにできても、お菓子を与える商店街の人たちは上手く返せず。
 ハロウィーンって、日本ではなじみが薄いですからね。
・10、11本目
 仕事が早く上がったあゆむちゃんのパパとバッタリ。
 ことみ先生に、園児用の帽子とマントを着させられますが、無理があるような(笑)。
 パパに「Trick or Treat」と言われたことみ先生、お菓子を持っていないから「いたずらされちゃう~っ」と言いますが、言われたほうは困るでしょうね(笑)。違う意味に取るでしょうからw
 真っ赤になって、なぜかことみ先生にガムをあげるあゆむパパが愉快です(笑)。

『青木くんの彼女』(青木光恵先生)

 高校一年生の青木くん、彼女が欲しい16歳。
 気さくに女子と話している……と思えば全て妄想の中でのみというのが可笑しくもあり寂しくもあり。
 もうひとつ、クラスメートのお洒落な沢田くんとの交流も愉快ですが、女子たちにBLな関係を妄想されるオチにも笑いました(笑)。
 青木くんの妄想ネタと、沢田くんとのやり取りの2本立てがどうかみ合うかが今後のカギになりそうです。

『天使な小悪魔』(芳原のぞみ先生)

 華園の同僚による売れっ子めぐへの嫌がらせは更にエスカレートして、蘭子に濡れ衣を着せる事態にまで発展。
 (こう書くと言い方が悪いかもしれませんが)
 典型的な女性ならではの陰湿さを感じるので、正直読後感は良く無いのですが、こうしたこともあり得る世界だけに、こうしたお話が出るのも止むを得ないかもしれません。
 次号(以降)では前号、今号と続いた陰鬱な雰囲気を晴らしてくれる展開になる事を期待します(今回のお話が悪いというわけではありません。念のため)。

・4本目
 以前からライバル関係だっただけに疑われる蘭子。
 めぐに直接身の潔白を主張しようとしますが、めぐはあっさり背を向けて去ってしまいました。
 その態度にショックを受ける蘭子ですが、めぐが話も聞かずに立ち去ったのが気になります。
 多分めぐなりの考えがあっての行動だと思いますが……。

『白衣とリボン』(荻野眞弓先生)

 急な高熱でダーリン(a.k.aモリソバw)の研究室で横になることになったゆりちゃん。
 徹底的な理詰めで、さらには研究室の機材(ビーカーなど)でおかゆを作るダーリンが面白いです(笑)。
 
 ゆりちゃんが倒れたのは、自らの才能の無さを悩んでのストレスもあったのかもしれませんが、優しく慰めもせず、理論的にアドバイスするダーリンもひどいかも(笑)。

『だんつま』(渡辺志保梨先生)

・1本目
 未歩の家に遊びに来たひなよですが、人の家で食べ物をこぼさないで下さい(笑)。リラックスしすぎw
・2本目
 家に資料を忘れたので届けてほしいと英理子からの電話。
 いくら仲良しでも、さすがにひなよが英理子の家の鍵は持っていないのですが、窓のカギは開けっぱなしだから大丈夫とはw
・4本目
 恵理子さん、働いているとはいえものすごく部屋の中が乱雑なのですがw
 書類は注意書きされた付箋が貼ってあるのですぐ見つかりましたが、その周りにも付箋が貼られたものが散乱しているので、あまり意味がないと言うw
・5本目
 窓のカギどころか玄関のカギも開いていたなんて……w
・6本目
 電車でお年寄りに席を譲るひなよさん。
 何て親切な……と思えば、座っていると中吊り広告が見えないからでしたか(笑)。
・8本目
 会社に着いたものの、英理子の携帯が通じず、連絡が取れない状態に。
 英理子の名誉のため、受付を通さずにこっそり渡す事にするひなよですが、会社の人たちに手当たり次第に尋ねるほうが問題あるのですが(笑)。
・11本目
 珍しく平日に3人揃ってのランチに、過ぎる時間もあっという間。
 もう少しで会議の時間になるまで気付かないほどですからw

『パニクリぐらし☆』(藤凪かおる先生)

 夏物から秋物へ衣替え。
 大人になっても成長することに悩む女性(長瀬さん)がひとり。
 体重増加=成長と言えるのかは疑問ですが(笑)。

・1本目
 几帳面な一志、遅刻しそうで慌てているみつきの制服にアイロンをかけるw
 みつきの慌てぶりを察して下さい(笑)。
・3本目
 衣替えと知らなかったので、体操着で過ごすことにしたみつき。
 でも体操着も夏服しかなかったなんて……(笑)。
・5本目
 冬の制服を捜すも整理してないので行方不明な有様。
 長瀬さんも手伝いますが、はいているデニムが破れてしまいピンチ(笑)。
・6本目
 破れた場所がお尻の所だけに、決して後ろは見せられない長瀬さん、正座したまま後ずさり(笑)。
 横になっているみつきを注意する一志も、長瀬さんが行儀良く見える理由は知るはずもないのでしたw
・7本目
 結局バレてしまいますが(笑)。
 正座して足がしびれた所に、福が前足を乗っけたものですから体制が崩れて一志にデニムの破れを見られたのでした。
 破れた場所が場所だけに、恥ずかしさも倍なのではw
・8本目
 見てないことを否定する一志ですが、必死に否定するほど見たといっているようなものです(笑)。
 みつきもあっさり「服が破れるくらいどうってことないよ」と言わないでw
 長瀬さんにみつきの服を着せようとする一志ですけど、みつきの服のサイズでは着れるはずもないので自分のを貸すことに。
 長瀬さんも泣かないで下さい(笑)。
・10本目
 みつきの冬の制服は服直しのお店に出していたのを思い出した一志。
 いつまで成長するかを嘆く一志の言葉に、同じく嘆く長瀬さんw
 慌ててみつきの成長を健康的とフォローしますが遅いのでは(笑)。

『うさぎのーと』(師走冬子先生)

 家庭科コンクール全国大会に向けてがんばる調理部(?)を応援するうさぎ先生。いつものように無駄に空回りしてますがw
 実際にはコンクールで優勝するために頑張っていたのではなく、犬飼(弟)先生に誉めてもらうためだったあたりに、意外と犬飼(弟)先生が慕われているのだなあと感じたのでした。

・扉絵
 メイド服っぽい格好のうさぎ先生。お似合いですw
・2本目
 力強く手伝いに来たと宣言するうさぎ先生ですが、味見以外できないなんて(笑)。テンションの高さがステキですw
・3本目
 食材を取ってくるよう犬飼(弟)先生に言われるも、ひとりでは持ってこれない分量。
 台車(うさぎ2号)に乗って勢い良く廊下を走るうさぎ先生ですけど、危ないですからw
・4本目
 怪我をして保健室に(笑)。
 調理中に指を切った貝原さんもやって来ますが、専門用語(フランス語)で話されてポッカーンなうさぎ先生の表情が愉快ですw
 貝原さんも日本語で説明すれば良いのに……w
・5本目
 安全第一を主張するうさぎ先生ですけど、ケガだらけでは何の説得力も無いです(笑)。
・6本目
 うさぎ先生を捜している香取先生に、小鳥遊くんから衝撃的な言葉がw
 「台車に乗ってどこかへ消えましたよ」と言われて香取先生が想像したのは、うさぎ先生が月に帰る図。まさか(笑)。
・7本目
 作ったパンを持って来たつむりさんに群がる男子たちw。
 でもつむりさんが優先するのは、幼なじみの霧ちゃんでした。
 その理由が彼が「初めての相手になってくれる」からだそうで(笑)。
 慌てて「初めての試食の相手」と叫ぶ霧ちゃんですが、どちらにしろ男子たちからは憎まれるのですねw
・8本目
 犬飼(弟)先生を好きな一年女子、おまじないとはいえ香水を入れないで(笑)。

『あさぎちゃんクライシス!』(弓長九天先生)

 お祭の縁日で大活躍するくまさんがラブリーです(笑)。

・1本目
 日の短さを実感し、提灯や燈籠という風情あるものが話題に上がったものの、提灯ブルマとか燈籠ブルマとか話題がずれるあさぎちゃんたち(笑)。
 ブルマの話が出た時点で風情も何も無いですw
・2本目
 「金魚はおいしいよ」と言うくまさんですが、食べるんですかw
 更にはヨーヨーつりのゴム風船も食べるんですかw まずいと言ってますが(笑)。
・3本目
 エプロンをつけるくまさんに、お祭向けの衣装の話題が出てきますが、なぜか「水着コンテスト用のビキニ」とかそれ用の「ホタテ」が出てくるなんてw
 「ホタテはおいしいよ」とくまさんは喜んでいるからいいのか(笑)。
・5本目
 レポートか何かで必死な北上くん、水着コンテストがあるなら「スパッツコンテスト」とか「ストッキングコンテスト」が無いのが不満らしいです(笑)。
 河野くんに呆れられたのか「脚キング」の称号を賜ってしまうのでしたw

『ヒーロー警報!』(トノ・アンナ先生)

 観察力が試される回です。

・1本目
 浴衣姿のHですが、ぞうりを買い忘れて普通の靴とアンバランスw
・2~4本目
 なぜか迷子を呼び寄せるJ(笑)。
 子どもだけでなくておばあさんまで……w
・6本目
 お金のないJに、ブラックカードを取り出しておごろうとするかおりちゃん。
 こんな幼稚園児は嫌ですが、全く気にしないJも素敵です(笑)。
・8本目
 かおりちゃんのために名前入りの打ち上げ花火を用意したYでしたが、上がってみたら「オカリ」になっていたという(笑)。
 観客には不思議がられて激しく落ち込むYですが、かおりちゃんは喜んでいるからいいのではw
・9本目
 実はHは浴衣を逆に着ていることが判明(笑)。
 確かに良く見ると左前でしたからね……。観察力が問われる回でしたw
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/361-a43ef19b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。