スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムラブリー』2009・9月号感想

 2009-08-19
 特集の「これが私のまんが道」、5人の作家さん(師走冬子先生、芳原のぞみ先生、荻野眞弓先生、トノ・アンナ先生、ナントカ先生)のデビュー秘話が載っています。
 個人的に興味深いというか面白かったのが、荻野先生のお話。
 デビューのきっかけが「女子大生」だからというのが……(笑)。おおらかな編集部ですね。
 
 あとトノ・アンナ先生のも読んでいて「へー」と思ったり。
 現在連載中の「ヒーロー警報!」に関してですが、ゲスト時は元ヒーロー・Jでもいいものの、連載時は(掲載誌のカラーもあって)「女の子が主人公」と言われたそうで。
 連載に向けて必死に女の子漫画のネタを考えていた先生ですが、結局Jが主人公で通ったとのこと。
 何がどうなるかわかりませんねw
『Welcome!つぼみ園』(おーはしるい先生)

 手紙を書くのが苦手な人、多いと思います(私もそう)。
 型にとらわれたり、何を書けばいいか分からなくなるからですが、今回のお話を読めば少しは手紙を書く抵抗は減る……かな?

・1本目
 一生懸命お手紙を書こうとするあゆむちゃん。
 文章が上手く書けないのと、字が下手なことを気にして書けずにいるみたいです。
 字が上手な幼稚園児がいたらそれはちょっと嫌かもw
・3本目
 あゆむちゃんが悩んでいる原因のひとつは、樹君からもらった手紙の内容が意味不明なこともあるみたいです。
 絵も描かれているのですが、確かに何を書いているのか分かりませんw
・4本目
 手紙の書き方は確かにやっかいかもしれません。
 櫻子先生が何の気なしにつぶやいた、手紙の決まりごとも、ことみ先生と東馬先生には難しいようで……(笑)。
・7本目
 ここにも手紙の書き方に悩む人が一人。
 あゆむちゃんのお父さん、幼稚園児に頭語・結語や時候の挨拶を書かせることは無いですからw
・10本目
 お返事することを考えるより、自分が今好きなことを教えると書きやすいかも、と教えることみ先生。
 それもひとつの手かな……。
 でもあゆむちゃんのパパは時候の挨拶を教えていたのですか(笑)。
・11本目
 あゆむちゃんが好きな樹君ですけど、あゆむちゃんが好きなのはことみ先生ですからw
 頑張って下さいw

『あさぎちゃんクライシス!』(弓長九天先生)

 紀子の親戚の家のとまりに行くことになったあさぎちゃんですが、くまさんもついて来るのですね(笑)。

・2本目
 車を運転したがるくまさんって……(笑)。
・3本目
 ちゃっかり座席に座るくまさんが可愛らしいですw
 北上にムリヤリ保冷剤をあてられて苦しむ姿もw(可哀相ですが)
 河野も「冷やしすぎて白熊になったら大変だ」って心配する方向が違うし(笑)。
・4本目
 あさぎちゃんが、運転で疲れた河野の背中を踏んでマッサージするのを見た北上くん、悔しがらなくても(笑)。
・7本目
 うちわの代わりに、モノフィン(足ヒレ)であおぐ羽目になる楠田さん。手であおぐよりも疲れそうですw
・11本目
 クジラの博物館にサメがいないのが気に入らない河野くん。
 だけどサメは怖いと言ってみたり訳分かりませんw
 サメが怖いのは弓長先生だと思うのですが(先月号の特集参照)。

『うさぎのーと』(師走冬子先生)

・1本目
 生徒たちを不審者から守るべく、自分で入れた「2-C応援ソング」防犯ブザーを自信満々に取り出すうさぎ先生。
 犬飼(弟)先生じゃなくても、うさぎ先生を不審者扱いしたくなりますw
・2本目
 貝原さんが読んでいるティーン向け雑誌を没収しようとする針羽さんですけど、「片想いがかなうおまじない特集」があると知って急に態度を変えました(笑)。
 テンション高いなあw
・4本目
 その雑誌にくまりが載っていることをはじめて知った貝原さん、くまりに問い詰めるも、単に彼女が忘れていただけでした(笑)。サバサバしてますねw
・6本目
 目いっぱいおしゃれして、くまりが撮影された場所にやってきた貝原さんたち。
 うさぎ先生もいるのですが、グラサンに黒服は怖いですw
・9本目
 ぐうぜんつむりさんと会うのですが、彼女(?)にスカウトが殺到(笑)。さすがですね。
・10本目
 小鳥遊くんと釣りあえるように、取材されたがっていた貝原さん。
 落ち込む彼女を励ますくまりの言葉は、多分ウソではないと思います。
 ちょっとバカにされている感じもしますけどw
・11本目
 帰り際取材されるうさぎ先生。
 でもそれは「怪しいうさぎ人間が出没するってウワサ」が流れていたからでした(笑)。
 本当に不審者扱いされるなんて……w

【新連載】『ただいま独身中』(辻灯子先生)

 辻先生、まさかのラブリーでの新連載に驚いたのは私だけでしょうか。
 柱での「Lovely Diary」(作者の一言コーナー)からすると、どうも急に連載が決まったような印象も受けますが……。
 今回はメインキャラは一人だけっぽいですけど、そのうちに仲間が増えてゆくのでしょうかね?
 いずれにせよこれからも楽しみにしています。

・1本目
 人ごみにて突然結婚すると男性(重森)に告げられた女性(楓)。
 周りが妙な空気になる中、男の口から出た言葉は「祝儀頼むな」と至ってドライな言葉w
 対する女性も「新しいバッグが欲しかったのにィィ~」と現実的(笑)。
 ひょっとして友達という感じで仲が良い関係?
・2本目
 社会人が時間通りに仕事後の飲み会に行くには、それなりの知恵も必要なわけで。
 急な伝票処理などの用事を避けるため、楓の言うように「退社時間の30分前から」トイレにこもるのもひとつの手なわけですが、「ヒューマンスキル」というのも大げさな気もしますw
・5本目
 実は楓のことも気になっていたことがある、と話す重森。
 彼が結婚を決意したのは、自分との未練を断ち切るためと勘違いする楓も自意識過剰ですw
・6本目
 今後の参考にするためと、いい気分に浸りたい乙女心から、重森が自分を諦めた理由を問う楓ですけど、その原因が実にひどい(笑)。
 「酔った楓をおぶった途端肩ゲロを」ですからw
 それは恋心も乙女心も冷めますねw
・7本目
 遅く帰ってきた楓を注意するお母さんですけど、「いい年の女なんだから朝帰りくらいしたら?」ですかw 奔放です(笑)。

『ミニっきえにっき』(ナントカ先生)

 おととし、去年は夏休みの宿題に関して問題ありまくりだったマイクもさすがに賢くなり、友達同士で分担してやることを学びました(笑)。
 ところがケン太が育てていた、観察日記用の植物は日照りで枯れていたなんて(笑)。
 別の友達もどうやら手を付けていないようで……w

 結局リオンとミニさまの力も借りつつも、一人で全て仕上げたマイクでした。偉い。
 でも去年までの、というか日頃の行いのせいで、先生にはマイク一人で宿題をやったと信じてもらえなかったなんて……(涙)。

 あと柱の「Lovely Diary」によると、今の小学生は夏休みの宿題がほとんどないとのことで。
 そうなると、これからは「サザエさん」含め夏定番のネタ、宿題を夏休み最後の日に総動員で仕上げる、というのも無くなるのでしょうか。またひとつ作家には危機がひとつ増えた気がしますw

「くまの苦労を誰も知らない」(弓長九天先生)

 目次ページにある、くまさんが主人公の4コマ。
 熊の右手は蜂蜜を取る時使うから、蜂蜜味とか明け方にカブトムシがたかるって本当でしょうかw
 でも左手はお尻を拭くから食べられないのはウソだそうです。
 というか、どうして手を食べようとするのでしょうか(笑)。
 くまさんも怖がってますしw

『だんつま』(渡辺志保梨先生)

 夏の夜はいろいろと騒がしいもの?
 眠れない時もお隣さん同士で楽しむひなよさんと未歩さんでした。
・1本目
 公園で騒ぐ声、音楽かけている家、蒸し暑くて窓を開けたら、風とともにカレーの香り……?(笑)。
・2本目
 未歩さんの旦那さんは交代制の仕事か、夜にお出かけ。
 未歩さんに届いたメールは旦那さんからの「行ってきます」……ではなくて、ひなよさんからの「行きます」メールでした(笑)。
 当てが外れるわ、思わぬ来客に驚くわで未歩さんも大変ですw
・3本目
 そしてカレーを食べるひなよさんw
 周りの人たちが迷惑で眠れないと文句を言うひなよさんに、未歩さんさりげなく嫌味(笑)。
 確かに深夜カレーを食べに来る人の方が迷惑な気もしますけど。
・4本目
 未歩さん、車に乗るとすぐ眠くなるそうですが、運転している時に眠くなるのは危険ですから(笑)。
・6本目
 外で騒ぐ人たちも帰り、やっと静かになったのに、未歩さんの横でぐっすり眠るひなよさんでした。未歩さん大迷惑w
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/349-9d095493
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。