スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきらら』2009・9月号感想

 2009-08-18
 「けいおん!」アンソロ小冊子が付録についたため420円のきらら9月号。
 小冊子表紙の「けいおん!」キャラが描かれたギター、欲しいという人がいるのでは(笑)。
 でもあずにゃんがいないのが個人的には残念です(ぇ?
『あっちこっち』(意識先生)

・3本目
 肉ばかり食べる榊、注意されてます。
 反省するかと思えば「牛牛豚牛豚鳥で」と来ましたか(笑)。それ全部肉w
・4本目
 食べる種類のリズムの取り方について語るみんな。
 姫はバランスよく「肉肉野菜」のリズムと健康的(?)。
 真宵は、つみきのリズムを勝手に考えていますが「らぶらぶ伊御さんすきすきちゅっちゅ♪」って何ですか(笑)。
・6本目
 伊御たちを驚かそうとする真宵、クマの着ぐるみを着て現れたら本物のクマが(笑)。
 でもこのクマさんは大人しそうですw
・7本目
 そこにやって来た伊御と榊。
 榊は着ぐるみ真宵を本物のクマと思うし、伊御は本物のクマを真宵と思ってます。大丈夫かw
・8本目
 大人しいクマさんです(笑)。
 真宵を見たとたん、彼女が危険だと察知して速攻で逃げてしまいましたw
 でも真宵自身は、なぜクマが逃げたのか分からない様子が笑えますw
・9本目
 花火を始めたみんな。
 パラシュート花火のパラシュートをゲットしようと、上を見てかける榊と真宵。
 ちょうど弁慶の泣き所の高さの柵に足をぶつけて悶絶するのでした。ちゃんと下を見ましょう(笑)。
 そのため姫が余裕でパラシュートをゲットw
・13本目
 榊により「線香花火で『長く保った人が皆からの好感度高い』ゲーム」をやろうという提案が。
 しかし言いだしっぺの榊のが真っ先に燃え尽きたのでした。
 その間「00:00 02」と早すぎます(笑)。可哀相w

『ふおんコネクト!』(ざら先生)

・2本目
 金欠&ガス欠で車を押して(ふおんのヘルプつき)、通果のいる実家にやって来た夕姉さん。
 ボーナスもすぐに使い切るほど買いまくるなんて……w
 そんな夕姉さんにぶぶ漬けと(ガソリン代わりの)松根油を出そうとする通果もひどいですw

 通果も二人に何か手伝ってもらいたいからか、「身体で払ってもらおうかな♪」と言うと、黙って助手席のシートを倒す夕姉さん。
 通果もどうして動揺するのでしょうねー(笑)。
 そこへ帰ってきた交流から、オープンカーで花火鑑賞と知らされ、勘違いに赤くなる通果でした。
 おませさんw
・4本目
 夕姉さんが洗車にホースリールを使っているので、仕方なくじょうろで花に水やりをしようとする通果。
 ふと目に入った金魚鉢を見て何か思いつきますが?
 通果が花にかける水を、飼い猫のにいとが熱心に見つめるのは……金魚鉢の水を花の水やり用に使っていたからですか(笑)。
・7本目
 夕姉さん、身体の小ささと髪の長さを生かして、ワックスがけもらくらくw
 自分がやると拭き取りがいらないと不思議がっていますけど、髪の毛で拭き取っていることに気付いてないなんてw
 髪の毛ゴワゴワなのに(笑)。
・8本目
 ガレージで水遊びに興ずる夕姉さんとふおん。
 通果も引きずり込むため、携帯を持っていないのを確認した上で水をかけるなんてw
 しかも濡れ透け三昧プラスエプロンを楽しむ(?)とは(笑)。
・9本目
 交流も参加して、プールの上で流し素麺機を使う夕姉さん。
 感電の心配がないと言うのは、どこかで見たような不思議絵(どこが一番高くて一番低いか分からないあの絵)を応用しているからでした(笑)。
 その名も「トロンベ・ルイユII世」ってw(元ネタは「トロンプ・ルイユ」でしょうけど、更に何か含まれていそうです?)
・10本目
 食べ終わって着替えて。
 交流の年齢ではまだ車の免許は取れないからと、自分が免許を持つことを自慢する夕姉さん。
 ちょっと大人気ないかもw
 しかしさすが完璧超人の交流さん。私有地で練習したというアクセルターンを披露して、夕姉さんの面目丸つぶれ(笑)。
 憧れのまなざしで見つめる通果にも笑えますw
・12本目
 急な夕立で車の中に逃げ込んだご一行。
 スポーツタイプの車なので2つのシートにムリヤリ二人ずつ座ることにw
 夕姉さんは交流の上に座るのですが、これでようやく前が見える状態になったというのが……!w
 それまでどうやって運転していたのやらw

『かなめも』(石見翔子先生)

 みかちゃんたちと、クラスメートの文ちゃんの家に遊びに行ったかなちゃん。
 したたかな所のある文ちゃんの弟に、みかちゃんは翻ろうされまくるのでした(笑)。
 二人の間で起こっていた確執に気付かないかなちゃんも罪な人ですねw
 そしてそんな様子を高みの見物な直もひどい人ですw

・1本目
 かなちゃんにも友達がいると知って安心する代理ですけど、「結構●●●で●●●な残念な感じの子なのに」ってひどい(笑)。
・2本目
 待ち合わせ10分前にやってきたかなちゃんに対して遅いと怒るみかちゃん。
 やけにそわそわしているところから、だいぶ前から待っていたことを見抜かれるのでした(笑)。
・3本目
 改札にて。
 自慢げに切符をタッチするかなちゃんに、かなちゃん生暖かい表情ですね(笑)。
 まあICカードを切符入れるところに入れるよりはマシですけどw
・9本目
 文ちゃんの弟(信くん)も加わるのですが、みかちゃんをちらっと見るや、かなちゃんに抱きつくのでした。何て恐ろしい子!(笑)
・10本目
 かなに甘えまくる信くんに思わず大声を出すみかちゃん。
 しかし彼、一瞬悪い笑みを浮かべて、嘘泣きしながらかなちゃんに「だめだった?」と話しかけるのでした。なんでしょうね、この子どもw
 みかちゃんもフラストレーションたまりまくり(笑)。
・11本目
 信のみかちゃんへの嫌がらせはまだ続くw
 かなちゃんが飲んでいた飲み物のコップを取って、間接キス。
 みかちゃんを見てまたもや悪い笑みを浮かべるのでした(笑)。
 みかちゃんも可哀相w

『三者三葉』(荒井チェリー先生)

・1本目
 プールに喜ぶ双葉ですが、補習な上「超涼しいし台風接近中」という最悪のコンディション(笑)。
 喜んでいたのは現実逃避のためだったのですねw
・2本目
 自由形で泳いだら帰っていいとのことですが、葉山さん、溺れるのは自由形じゃないです(笑)。
・3本目
 葉山さん、クロールで泳ぐ葉子様を背泳ぎと決め付けてますw
 葉子様の胸が大きいからそう思うなんてw
 そして自分は潜水がお似合いと叫ぶのでした。ヤケにならないで(笑)。
・6本目
 怪談よりも現実のほうが大体において怖いものです。
 葉子様が話すのは、どこからともなく聞こえる水音の正体が雨漏りだったということ。
 怖いというよりは切ないかもw
・7本目
 風も強まり、帰宅を急ぐところに、上空を傘を持って飛ぶ薗部さんが(笑)。
 でも全く気にせずそれぞれの家路につく3人w
・8本目
 なのにいきなり双葉と葉子様の前に現れる薗部さん。怖いですw
 風に乗る香りの正体を「女子高生のプールあがり臭ですね」と表現するのもどうかと……(笑)。
 双葉たちも逃げ出すはずですw
・10本目
 さらにいきなり現れる男、山路。
 何事も無いように広げた傘を薗部さんに渡して、強風に飛ばすなんて(笑)。
・11本目
 風に乗った薗部さん、葉山さんにさようならと挨拶するも「永遠に」とにこやかな笑顔で返されるのでした。
 可哀相な薗部さん……w

『こどもすまいる!』(娘太丸先生)

・3本目
 みく先生とアキラ先生が立てたテント、どう見てもすぐに倒れそうなのですがw
 ケイちゃんがクシャミしたとたんあっさり倒壊(笑)。
 確かに某ドリフのコントっぽいw
・6本目
 砂浜を掘っての宝探しゲーム。
 ともちゃんとケイちゃんはいいものを見つけるのに、やえちゃんが見つけるのは骨だけ(笑)。
 なぜに骨w
・12本目
 花火をしようと、七海が買ってきたのは「徳用 花火福袋」。
 一見お得そうですが、全部ヘビ花火でした(笑)。
 袋叩きにもあうわけですw
・13本目
 やえちゃんのおつきのばあやも買ってきたのはやっぱり「徳用 花火福袋」。
 今度は全部煙玉……(笑)。
 七海も人のこと言えないのに怒ってますw

『うぃずりず』(里好先生)

・1本目
 真夏の浜辺でリゾート気分……のリズとイズですが、波や葉っぱが風に揺れる音はひのきと黒杉さんが作った音ですかw
 あくまでもリゾート「気分」のみ堪能。
・3本目
 選挙カーからの立候補者の声に、リゾート気分を満喫できないので、リズのおじいちゃん、起つ。
 あれだけうるさかった声が突然静まり、何事も無かったかのように帰ってたおじいちゃんがカッコいいです(笑)。何をしたのかは知りませんがw
・4本目
 場面は変わり、リズたちが通う小学校にて。
 職員室でリズたちの担任の先生、キリッとした顔でできる教師ぶりをさくら先生にアピールしてますが、生徒たちの前でもそうならいいのに……(笑)。
 さくら先生、誉めてはいるのですけど、担任の先生にとってはキツイことをサラッと言ってますしw
・5本目
 更に場面は変わり、プールにて。
 皆勤賞を取れるほどプールに通い詰めていた桃井君と柊君ですが、桃井君がリズに会える事を期待していたから通っていたのですかw
 そしてその様子を陰から見つめる、BL好きな橘さん。
 二人の仲の良さを楽しんでいたのですね……(笑)。
・6本目
 更に(ry、生徒会長の家にやってきた副会長、偶然とはいえ、生徒会長さんがトイレのドアを開けて用を足している場面を見てしまったのでしたw
 暑いからといってドアを開けるほうに問題があると思うのですが(笑)。
・10本目
 アイスを買いに行ったはずが、花火を買ってきてしまったひのきw
 昼なのに花火をしたがるひのきのために、黒杉さんが考えたのは、部屋の中で花火をする準備。
 燻製になる前に火事になると思いますが(笑)。
・12本目
 音がする花火はできないので、へび玉でガマン。
 切なさ満点なリズと反対に受けまくっているイズっち(笑)。
 何がそんなに彼女を笑わせるのか(不自然な日本語訳調)。
・14本目
 夜、無事に外で花火。
 隣り町の花火大会で派手に花火が打ち上げられるのに対抗して、ひのきは花火を束ねて持つことに(笑)。
 危険なので良い子は真似しないでね! 良い子じゃなくてもね!w

『メロ3!』(野々原ちき先生)

・1本目
 いつものように(?)不良の陸前たちにからまれるポン太。
 ポン太はオタ系知識があるだけに、陸前の「俺とお前の仲じゃん?」の言葉と、彼がポン太のあごを指で持ち上げる仕草の合わせ技で、BL的なものを想像して逃げてしまいました(笑)。
 陸前には分かっていないみたいですがw
・2本目
 ポン太がからまれていたことを知ったころなたち。
 冗談で彼らがポン太を好きなんじゃ、と言ったら木ノ子が本気で怒ったようで(笑)。目が怖いですw
・3本目
 でも逃げるためとはいえ、廊下を走っていたポン太をつかまえて1時間も説教する木ノ子でした。
 本当に好きなんですかw
・5本目
 体を鍛えるためにと、スズメから渡されたバットをポン太が振ったら、丁度よく陸前の頭を直撃(笑)。
・6、7本目
 気が付いた陸前の前には、天子の羽をはためかせる木ノ子が。
 更にはスズメところなまでも。
 日頃彼がポン太にしていたことのせいで、満場一致で地獄に蹴り落とされる陸前でした。
 見かけは天使なのにやることは確かに鬼ですな(笑)。
・8本目
 でも無事に目を覚ました陸前でした。
 みんな安心しますが、単にポン太が犯罪者にならずにすんだことを安心しているだけですかw 
 それもそうでしょうね(笑)。
・12本目
 気を失っている間に見た夢のせいか、急にポン太にやさしくなった陸前。
 いつもポン太と一緒にいるので、それまで一緒だった原町がさびしがってるのでした(笑)。
 木ノ子たちに慰められてますしw

『さくらりちぇっと』(月見里中先生)

・1本目
 前回終了時に現れた男にとらわれたいちじくさん。
 ひとり思い出したのは、彼女にただ一人笑いかけてくれた女の子のこと。
 そしてその子が誰かを思い出したようですが、その時いちじくさんが思った事は。
・2本目
 いちじくの前に現れた男は、彼女の許婚と名乗るハンスなる人物。
 何度も断っているのですけど、「顔と記憶力と…あと顔も悪いんやなぁ…」って酷いw
・4、5本目
 彼から語られるのは、彼がさくらをいちじくの護衛に雇ったということ。
 そして、いちじくが幼い頃さらわれた時に助けてくれて、笑いかけてくれた子がさくらだったということを確信するのでした。
 しかしそこで「小さい頃のさくらもええなぁ」とときめかないでw
・9~11本目
 さくらサイド。
 自分が小さい頃いちじくを助けたために日本を追われ、もういちじくに会えないと思っていたら、ハンスのおかげで再開できたさくら。
 でもその時には既にいちじくの側にはわんちゃんとこーちんがいたこと、再開したいちじくが自分の事を覚えていなかったことが、ずっと心にわだかまっていたなんて……。
 自分など必要ないというニュアンスの言葉を言うさくらに、思わずわんちゃんも怒りのビンタをしようとするも、鍛えまくったさくらにあっさりかわされてます(笑)。
 行き場の無い手がさびしいですねw
・15本目
 わんちゃんたちの後押しもあり、見事いちじくのいる部屋に突入したさくらですが、かつてこーちんが作った人間大砲を使ってのことだったなんて……(笑)。
 そして次回最終回。

・「けいおん!」コミックアンソロジー みんなでうんたん!

 きらら系、それ以外の作家さん総勢15人による、「けいおん!」アンソロジー小冊子。
 個人的にはなかま亜咲先生が参加されていることに驚きました。内容は先生らしくて安心しました(笑)。
 
・大沖先生
 ダジャレといえばダジャレネタですねw
・カヅホ先生
 本編での、ネコミミつけていても仏頂面なあずにゃんが可愛いですw
 で、一番のパーカッションはりっちゃんの頭ということでしょうか(笑)。
・菅野マナミ先生
 唯にいじられっぱなしのあずにゃん、反抗するw
 部活に来なくなったあずにゃんを嘆く唯の言葉が笑えます(笑)。
・三上小又先生
 まんま「ゆゆ式」のノリなんですけどw
・勇人先生
 唯があずにゃんをかまってばかりなので、自分もかまってもらおうと短い髪をムリヤリツインテールにしようとする憂ちゃんが可愛いです(笑)。
・比村奇石先生
 あくまでも音楽の話ですが、百合好きなムギちゃんにとっては、妄想たくましくできる律と澪のやり取りにときめいているのが愉快です(笑)。うっすら鼻血流れてますし……w
・なかま亜咲先生
 ギターの音で言葉を話せるようになった唯。
 それはいいのですが(いいのか)、話す言葉が「おっぱい」とかモザイクかかるような言葉って……(笑)。なかま先生らしいですねw
・ととねみぎ先生
 突き指で練習に参加できないあずにゃんをよそに、真面目に練習に励む唯たち。
 あずにゃんが見ていた夢なのですが、夢の中でも練習熱心なあずにゃんが、らしいといえばらしいですw
関連記事
コメント
なかま先生が復活していると聞いて、きららを購入しましたよ。
モザイクかけられた文字が気になってしかたないw
【2009/08/19 03:43】 | 砂漠ヒロ #HohkBvog | [edit]
まさかなかま先生が参加されているとは思いませんでしたね~。
文字にモザイクというのも斬新な気もします(笑)。
澪も止めてw
【2009/08/19 19:05】 | らぷとん #dt4JMNiE | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/348-99cd2f4a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。