スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきららキャラット』2009・9月号感想

 2009-08-10
 表紙右上の言葉は「夏服っていいよね!!!」。
 「!」を3つ使ってまで、良さをアピールしたいのですね(笑)。
『GA 芸術科アートデザインクラス』(きゆづきさとこ先生)

 キョージュがメインのお話ですが、彼女のミステリアスな部分が明かされたり深まったり。
 いつも物静かなキョージュですが、梅雨時、いつにも増して大人しいのでした。
 でも、それは結果的にはその機会は無くなったものの、許婚と初めて会うかもしれなかったこと、そのことから思い浮かんだであろう将来の悩みで、気がそぞろだったからだと思うのでした。
 でも許婚の存在が、キョージュにとって決して気が重いわけでは無いのは、彼女が許婚の実家の神社をスケッチブックに描いていたことにも現れていますし。

 今までは彼女たちが1年生ということもあってか、将来のことを考えたり語る場面は殆どなかったと思いますが、今回こうして将来を考える話が出てきたことで、よりお話に広がりが出てきたと思ったのでした。

・2本目
 学校内でのキョージュの様子4連発。
 どの時間でも本当に静かですね。もっとも体育の時間のプールでは沈んでますが(笑)。
 思うに、彼女たちの水着姿はこれが初めてでは? 室内プールの学校とは、リッチですねー。
・6本目
 キサラギちゃんの言葉から「上志比町」と出てきますが、福井県に2006年まで存在した「上志比村」からとったのでしょうか。
 きゆづき先生のご出身が福井という事も関係あるのかも。
 ところでここからしばらく、キサラギちゃんとキョージュの会話が続きますが、私服姿というのもまた珍しいです。
 特にキョージュの和服姿が。
・10~13本目
 まだ会ったことのないキョージュの許婚のこと、高校卒業後の進路。
 キョージュにも悩むことはあるのでした。そのことは意外ではありますけど、人間ですもの。
・14本目
 週明け、学校にて。
 キサラギちゃんに会ったキョージュが開口一番、週末に話したことを口外しないよう言いかけますが、キサラギちゃんもすかさず察しているあたり、何かいいですねー。
 キョージュが「私らしくない事を話してしまったような気がする」と言っていますが、やはりキョージュも人の目を意識していたのだな、と感じたのでした。
 ある意味将来について悩んでいたことよりも意外かも。

『うらバン!~浦和泉高等学校吹奏部~』(都桜和先生)

 部員4人でコンクール出場のゆみちゃんたち。
 ちょっと無謀な気もしますけど、極度の上がり症のゆみちゃんにはいい経験になったかもしれません。

・1本目
 いねむりゆみちゃん、鋭く(?)部長に見つかって名前を呼ばれて慌てていますが、居眠りしている人って「寝てません」と言いますよね(笑)。
・3~5本目
 黒目先生がトラックを運転して、部長とゆみちゃんは助手席に。あとの二人は荷台で楽器の見張りw
 真ん中にゆみちゃんを座らせる目論見が外れた先生、わざと乱暴な運転をしなくてもw
 そのあおりで、ハルちゃんの背後からシンバルが後頭部を直撃(笑)。下手すりゃ死にますがなw
・6本目
 無事到着……ハルちゃんを除いて(笑)。
 でもすぐ復活したハルちゃん、会場に入るなり大声で元気に挨拶して顰蹙を買うことにw さすが元バスケット部員の体育会系w
・7本目
 部長に殴られてしまいました(笑)。
 そして他校の充実した部員数・楽器を見たあさみんの謎の言葉。
 吹奏楽に「カルビ的なもの」って?w
・8、9本目
 格好良く登場したつもりの黒目先生ですけど、ストライプ模様のシルクハットに燕尾服にステッキって……(笑)。
・11本目
 とても厳しい他校の練習中聞こえて来た調子ハズレのロングトーン。
 正体はハルちゃんでした。そしてまた部長に殴られてしまいました(笑)。
・15本目
 結果は良くなかったけれど、拍手をもらえたこと、他校の演奏を聴いて、上を目指そうとしているゆみちゃん。
 自分たちに足りないものを部長に問いかけたら、帰ってきた答えが「人数かしらね」と根本的なことが(笑)。
 さて、吹奏楽部は部員を増やすことができるのでしょうかw

『とらぶるクリック!!』(門瀬粗先生)

 前回の終盤でボヤ騒ぎを起こしてしまったPC部。
 当然部の存続に関わる処分が下されるのですが、生徒会長から提案されたのは、一見廃部から免れたように見えても、長い目で見れば実質的な廃部案。
 でもこれまで、PC部を目の敵にしていた風紀委員さんの助言による署名運動で、過半数の生徒の署名を得られたのでした。
 ただ、まだPC部がどうなるかは今回は先送り。桃乃さんの口ぶりからすると、悪い結果ではないようですけど、次回「グランドフィナーレ」とのことで……。
 最後にひと波乱ありましたが、意外な人物(風紀委員)の協力もあって、思ったよりは穏やかな感じだったと思うのでした。

・4本目
 生徒会長からの提案をPC部員に伝える桃乃さん。
 それを聞いて驚く茉莉たちですが、ひとり杏珠だけは切迫感に欠けるのがらしいです。
 「どうしてこうなった?」と言って踊っている場合ではないです(笑)。
・7本目
 PC部存続のためにアドバイスする風紀委員さん。
 今までのことを思うと、ツンデレ扱いされても仕方ないです(笑)。
・9本目
 署名運動を「処刑運動」と勘違いする杏珠が愉快すぎです(笑)。
・15本目
 集めた署名を持って生徒会室へ向かった桃乃さんを案ずる茉莉たち。
 杏珠は桃乃さんを何だと思っているのでしょう。PC部のために自爆ってw 背後に本人がいるとも知らないでw
 桃乃さんからの結果報告は、次回へ持ち越し。

『ひだまりスケッチ』(蒼樹うめ先生)

 吉野屋先生の部屋にある美術書の整理を頼まれた、ゆの&宮ちゃんと乃莉ちゃん&なずなちゃん。
 吉野や先生の部屋にあるものよりも、突如現れた子供連れの男性のほうに驚くのでした。そりゃそうだ(笑)。
 彼らは吉野屋先生の弟とその息子さんでした。
 そして弟から、吉野屋先生の意外な面が語られたり。
 吉野屋先生をメインにすると、普通に面白いと思うので、これからもそうしたお話が見たいところですw

・1本目
 吉野屋先生のお部屋に入る前に、カメラつきケータイはお預け&念書。どんな秘密が隠されている部屋なのでしょうw
・4本目
 先生が小学生の時の卒業アルバムに書かれていた驚愕の企画。
 早く結婚しそうな人ランキング1位だったのが、吉野屋先生だったなんて(笑)。
・6本目
 ふとした拍子に鳴り出した目覚まし時計のアラーム。
 どうやら吉野屋先生自身の声とオシャベリらしいですが、その内容が先生らしいです。
 はじめは起こそうとするけれど、「あと五分だけなら寝てもいいですけど」ですからw
・8本目
 先生の部屋に突然現れた子供連れの男性に、驚き動揺するゆのっちたち。
 「いやでも先生に限って……」ってさり気なく失礼なことを言っている人もいますよ(笑)。
・9本目
 正体は先生の弟さん&息子さん。
 先生をおばさんとよぶ彼に「おひめさまでしょー?」と訂正させるなんて(笑)。
・12本目
 弟さんから語られる、幼い日の出来事。
 事故に遭った彼に泣き止まないほどだった吉野屋先生。
 普段はほんわりしすぎているだけに、そうした出来事があったというお話にグッと来ました。
・13本目
 無事帰宅したゆのっちが手にする、吉野屋先生から貰った本から舞い落ちた一枚の写真。
 そこに写るのは弟さんの腕に抱きつく笑顔の吉野屋先生ですが、それを見た沙英さん、パニック(笑)。
 先生と弟さんは似ていないだけに、恋人と思うのも仕方ないですw

『キルミーベイベー』(カヅホ先生)

 お祭の縁日で愉快なことをしまくるやすな(とソーニャ)。

・2本目
 やすなが金魚すくいをしようと網を構えたとたん、勢いよく飛び跳ねた金魚が網を通過(笑)。確かに「救い」は無いみたいですw
・3本目
 ソーニャがあっさり金魚をすくったのに、やすなも「逃げてー!」と金魚を逃がすなんてw
・4本目
 当然けんかになりますw
 二人をなだめるために、二人に金魚をあげるオヤジさんも優しいです。喜ぶやすなの表情が何か可笑しいw
・5本目
 でも遠慮したのでした。賢明。
 ギャンブル性のあるものはやめようと言うやすなですが、輪投げの景品の人形を欲しがるのでした。
 実力で取るからいいのですか(笑)。目が怪しい勝負師の目になってますw
・8本目
 何度やってもうまくゆかないやすな、ソーニャに頼みますが「おもいっきり投げていいよ!」と言うものだから、輪っかが人形の首を切断(笑)。
・10、11本目
 タコヤキを買いに行ったやすなですけど、お面をかぶってますw
 お面屋さんで売っているのはがまんしたのに、くじ引きで5回もやったら意味無いですw

『けいおん!』(かきふらい先生)

 お嬢様なムギちゃん、律と一緒に庶民の(?)遊びに夢中になるお話。
 そして律とより親しくなろうとする様子が健気です。
 はじめは遠慮がちだった律も、結局はあっさりスキンシップ……というかムギちゃんを叩くのですけど(笑)。

・1本目
 勉強中の澪に遊ぼうと電話する律ですが、変質者のようなことを言うなんて(笑)。
・3本目
 偶然通りかかったムギちゃん、買い物の予定をキャンセルしてまで律と一緒に遊びたがるのがいいですねーw
・4~6本目
 ムギちゃんには縁の無かった駄菓子屋さんやゲーセンで楽しむ様子もまたよろし。
 ただお嬢様なムギちゃんと庶民のりっちゃんとの間で、かかったお金の認識にだいぶズレがあるみたいですがw
・7~9本目
 急に律に自分を叩いて欲しいと言うムギちゃん。
 不思議キャラな彼女とはいえ、律も戸惑うはずですw
 でもそう頼んだのは、律が澪に叩かれているのを、親しいがゆえのスキンシップと思っていたから。
 すっかり親しくなっていたはずなのに、そうしたことを言い出すのはまだまだムギちゃんと律の間に少し距離を感じていたからでしょうか。
 さすがに急には叩けるはずもなく、今回はおあずけ、となるのですが。
・10本目
 律のエスコートの上手さに、律が男の子だったら女の子にモテると言うムギちゃん。
 普通に誉めたつもりが、りっちゃんの気に障ったようで叩かれてしまうのでした(笑)。
 よかったですね、願いが早くも叶ってw

『せいなるめぐみ』(荒井チェリー先生)

 前回から登場した、聖を一方的にライバル視するお嬢様、乙女さん。
 聖を敵視しつつも、光正とひよりとは親しくしたいらしく、複雑な思いを抱きながら(多分)一緒にお昼を食べるのでした。
 聖は乙女を何とも思っていないみたいだから、そのズレが愉快でもあったり。でも乙女も疲れるでしょうねw

・3本目
 恵のおかげで至れり尽くせりな聖をうらやむひよりに、お弁当を作ろうかと言う恵。
 普通ならいいお話なのですけど、彼の味覚がアレなせいで、ひよりも必死で遠慮せざるを得ないのでした(笑)。
 さり気なくひよりのちょっと複雑そうな家庭事情も垣間見えたり。
・5本目
 ひよりから乙女にさらっと語られる、彼女の家庭の事情。
 どうやらひよりの母は他界しているらいです?
 再婚した父と義理の母の間に、妹ができた喜びを屈託なく話すひよりに対して、離れていた間の出来事を知らなかったことを後ろめたく思うかのような、乙女の陰りが印象的です。
 聖を敵視する場面が多いので(今回もですが)ちょっと損な役割の彼女ですけど、普通に優しい面も見えるエピソードだと思います。
・6本目
 ひよりから一緒のお昼を誘われるも、聖のお昼の内容が気になって仕方ない乙女。
 豪華な昼食が出るかと思っていたら、のり弁当でしたw
 乙女ちゃんは、聖に何を期待しているのでしょうか(笑)。
・7本目
 ひよりのおにぎりの大きさもすごいですが、中身もすごいです。
 昨日の残りのおでんとポテサラですから(笑)。
 「まぁ斬新な…」とうっとり見つめる乙女ですけど、何か違うのではw
・8、9本目
 乙女が行きたがるも落ちてしまった学校、迷迭香女学院を聖はあっさりやめたことを聞かされて、内心激しく嫉妬する乙女ちゃん。
 嫉妬するのも無理ないです。
 しかし聖もサバサバしてますね……。そこがいいのかも?
 迷迭香時代のクラスメートは、あの手この手で誕生日パーティーに誘うから友達もいない、と話すうちに、自分にも友達がいなかった事に気づく聖。のん気ですねw
・10本目
 でも今はひよりに光正、乙女もいるからとまるで気にしてない様子の聖。
 光正の手を握ったり、彼にお弁当を食べさせようとするのを見て、更に心穏やかではない乙女なのでした。ちょっとやっかいな人かもw
・11本目
 聖に手を握られた光正が照れているのを見て、何かが気になりだした乙女ですが、これからどう動くのでしょう。
 光正が聖を気にかけていることを、ひよりは気付いていても真面目に考えてませんし、当の聖は全く気づいていませんし。

『ふら・ふろ』(カネコマサル先生)

 本当の台風と、大家さんという人災的台風のダブルパンチで大混乱なハナとナツ(笑)。

・1本目
 ハナが気になる物体は、タンブル・ウィードのことかと。
 ナツも「妖怪だろ」と適当なことを言わないでw
 台風で二人が住むアパートの心配をしながらドアを開けたら、ドアごと外れるなんて(笑)。
・台風入室
 部屋の中には大家さんと姪っ子のさちちゃんと、お師匠。
 カギがかかっているのをムリヤリ外す大家さんもひどいw
 のれんと風鈴をプレゼントしても、何の役にも立たないですからw
・OPEN
 今度の被害者はアオちゃん。
 アオちゃんの部屋のドアをムリヤリ開けて壊す大家さんなのでした。
 何考えてるんですか(笑)。
・台風被害
 翌朝。
 台風は去ったものの、大家さんのせいで惨状と化している部屋の中w
 ドアが飛んでしまったアオちゃんのために、大家さんから貰った風鈴とのれんをあげますけど、どうにもなりませんよね(笑)。
 仕方無しに自分の部屋のドアをあげるナツでしたw
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/346-0192aa34
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。