スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきららキャラット』09・5月号感想

 2009-03-31
 今頃になって「ひよぴよえにっき。」の可愛らしさにやられました。
 そして今回で最終回の「ニコがサンタ」。
 楽しい思い出が何よりのプレゼントって、いい話ではないですか。お疲れ様でした!

『GA 芸術科アートデザインクラス』(きゆづきさとこ先生)

 今回はダンボールであれこれと。
 キョージュの人間離れした様子が謎です(笑)。

・1本目
 如月ちゃんが二人? 
 左右対称のポーズを取っていますが、片方はどう見ても作り物だとバレバレなのですが(笑)。
 そしてニセモノの後ろからはみ出る操り人、ノダちゃん。
 それを見たナミコさん、忙しいのもあって気が立ってますw
・2、3本目
 作り物の如月ちゃんを、本物と間違える人はいないと言うなみこさんを試すかのような、ノダちゃんの言葉。
 本物と思っていたらパネルでしたかw
 わざわざコピー機使って写真を拡大して作ったなんてw
 
 さらにノダちゃんが作ったキョージュ人形、コンパクトながら関節も動かせるという凝ったもの。
 面白がって人形の手を動かしたら、本物のキョージュの手も同じ動きを?(笑)。
・4本目
 相変わらず人形と同じポーズを取るキョージュw
 キョージュが作ったトモカネ人形の出来の良さに感心していたら、突然現れたダンボール製のかぶりものが。
 どうやらトモカネがナミコさんを模したものらしいですが、その造形は初期のポリゴンゲームのキャラ以下(笑)。
 ナミコさんも怒って追いかけるはずですw
・5本目
 トモカネを捕まえて教室に戻ると、ダンボール製ナミコさん3人がお出迎えw
 キョージュも参加しているなんて……(笑)。
・8本目
 キョージュ人形が行方不明に。
 ダンボールナミコさんを捨てたときにまぎれたのかと思えば、キョージュが電波でもキャッチしたのでしょうか。
 ありかを突き止めたみたいですが、その際の謎の音はノダちゃんにも聞こえているとは……w
・13本目
 いろいろあって、捨てたはずのダンボールナミコさんは、トモカネの兄が着る羽目になっていたのでした(笑)。
 そこにやって来た如月ちゃんですが、中の人がトモカネ兄とはさすがに気づかず。
 それまですれ違った人などから、ナミコさん本人だと思うのでした。
 でも本人がわざわざ自分を(一応)模したダンボールを着る必要も思いますが(笑)。
 ダンボールの後ろには「ナミコさん」を表す数字が貼り付けられているのでした。細かい。
・14本目
 ダンボール製如月ちゃんに話しかけるトモカネ(笑)。
 間違えたのは、課題に集中しているからだけではないみたいですがw
・15本目
 1コマ目のナミコさんのポーズに不覚にもグッと(ry。
 
『キルミーベイベー』(カヅホ先生)

 おとぼけ忍者少女・あぎりさん大活躍(笑いの方面で)。

・1本目
 あぎりを探すやすな、後ろ姿がそっくりな人を人違い。
 それを見ていたあぎりさん、人の失敗を忍法(変わり身の術)というなんてちゃっかりしています(笑)。
・2、3本目
 やすながあぎりを探していたのは、ソーニャに対抗するためでした。
 それってどうなんでしょうw
 何となく流されて、あぎりのパシリをすることになっていたやすなでした。律儀w

 手裏剣は難しそうだから銃を使いたがるやすな。
 そう言う事も物騒ですが、更に物騒な武器も用意できるというあぎりもすごいです(笑)。
・5、6本目
 分身の術も使えるというあぎりさん、「分身の薬」ですか?w
 それを吹き矢を使ってやすなに刺して、あぎりがいっぱいいるように見せていますが、危険すぎです(笑)。
 さらっと「天然由来の成分です」と言わないでw
・8本目
 あぎりからもらった秘伝の巻物セットを使ってみるのですが、火遁の術は巻物型ライターでした。地味(笑)。
・9本目
 お次は「爆の巻物」。
 火遁の術(ライター)で巻物下の導火線に火をつけて使うって……w
 危機を察したソーニャ、やすなを蹴りつつ導火線を手刀で切断。忙しいですね(笑)。
・10本目
 水遁の術の巻物はただの水筒w
・11本目
 最後に残った千里眼の術の巻物は望遠鏡。
 あぎりさん、詐欺ですよ(笑)。
・12本目
 ソーニャが望遠鏡で外を見ると、なぜかUFOが(謎)。
・13本目
 自分が見たものが信じられないからか、複雑な表情のソーニャがいい感じですw
 やすなが望遠鏡を使うと、大きな凧と一体化したあぎりさんが。
 でもそれ、忍法でしょうかw
・14、15本目
 もう一度見ると絵に自分の姿を描いた凧を飛ばすあぎりの姿が。
 信頼できないと言うソーニャですが、無理ないですw
 でも望遠鏡で見つめるやすなに、手を振るあぎりさん……。
 彼女は本当に千里眼の術を使っているのか、やすなでなくても謎ですね。

『せいなるめぐみ』(荒井チェリー先生)

 新連載です。タイトルには登場人物の名前(聖と恵)が織り込まれているようですが、「なる」ってなんでしょう?
 高校生になったばかりの三人(男一人、女二人)と、彼らより年上の男性が登場していますが、女性キャラは荒い先生の作品らしい性格です。さらっと毒を吐く点が特に(笑)。
 今回だけでは、どうお話が展開するのか見えてきませんが、『三者三葉』の世界とリンクしているか気になります。『ハッピーとれいるず!』は『三者三葉』ともつながっていましたからね。

・1、2本目
 高校生になりたてのひよりが声をかけた女の子、いきなりキツイ言葉で返してますが、一体何があったのでしょうw
 対するひよりも嫌そうですし。「ニラ」ってどんな表現w
 光正は振り向いた女の子にどきっとしていますが、状況が分からないだけに戸惑うはずです。
・3本目
 光正に「仲良し?」ときかれても「全然?」とにこやかに答えるふたりw
 でもハモっているあたり、やはり仲良しだと思います(笑)。
・4本目
 ひよりによる、初対面同士の紹介。女の子はひよりの母方のいとこ(刑部聖)で、約10年ぶりに今の街に越してきたのでした。なるほど。
 笑顔で挨拶された光正くん、テンパってひよりを聖に紹介してます(笑)。
・6本目
 実は資産家令嬢という聖さん、家や会社の事に関して軽く説明していますが、昔は何か良くない噂でもあったのでしょうかw
 そして会社は本当に健全なのでしょうか(笑)。
・7本目
 三人揃って同じクラス。
 でも聖とひよりは嫌がってますw
 仲良くしようと懸命に諭す光正に、ばつの悪そうな表情の二人。何だか見ていて微笑ましくなりましたw
・8、9本目
 聖には恵という乳母がいて、ひよりはその人が大好きみたいです。
 どう好きかを言っただけなのに、聖に辞書を渡されて日本語を勉強するよう言われるなんて(笑)。
 聖も同じく恵が好きですが、その言葉はちょっと俗っぽいのでした。人のこと言えませんね。ひよりに辞書で思い切り頭殴られてますし(笑)。
・10本目
 聖とひよりの様子に、光正何かを閃く。
 的確すぎる言葉を顔を赤くして全力で否定する二人でした(笑)。
 まあ「同属嫌悪」が最適かとw
・13本目
 放課後、3人で噂の恵さんに会いに行くことに。
 その途中、聖は両親がいないことを口にしますが、このことものちの展開に関わるのでしょうか。
・15本目
 乳母の恵さん登場……ですが男性でしたw
 二人がちゃん付けしていたから女性と思っていた光正くん、戸惑ってます(笑)。
 
『ニコがサンタ』(桑原ひひひ先生)

 最終回です。
 いつも元気で細かいことを考えないタイプのニコに対して、内気だけど人のことを思いやれる優しさを持っていた文月は、いいコンビだったと思います。

 自分はサンタと明かしてはいけないニコだけに、彼女がプレゼントを配っていた事は(文月以外は)誰も知りませんし、それゆえにニコに感謝する人もいません。
 それだとニコは寂しくないのかな、と気にする文月の優しさが好きなところですね。
 対するニコは、あまり寂しいとは思っていないようですが(笑)。
 文月が自分を気づかってくれるだけで十分とは、いい意味であっさりしていますね。
 人間って、つい見返りを求めがちな生き物ですから。

 メリーさんが持って来たケーキを食べながら、ニコとの今までの出来事を思い返す文月。
 それらの思い出自体が最高のプレゼントというのも、幸せな事だと思います。
 お金では手に入らない楽しい出来事を、文月もニコも、これからも手に入れられると良いのですが。
 まずはお疲れ様でした。

『ふら・ふろ』(カネコマサル先生)

 春、うららかな季節。でもこの作品のキャラはみんな年中うららかな気がします。特にアオちゃん(笑)。

・とり爆弾
 天気が良くて、静かで暖かい日。思わずナツもドアを開けるほど(これが次に関わるのですがw)。
 茶柱に拍手を打った音で、寝ていたハナ覚醒。寝ぼけてますがw
 爆発するやきとりって(笑)。
・フラフラ
 アオちゃん、クシャミと共にぶつかる音がw
 その音に再びハナ覚醒w
 アオちゃん、なぜかナツたちの部屋に入っていたのでした。
 ボーっとしすぎです(笑)。
・重症
 アオちゃんは花粉症でボーっとしていたのでした。まあ普段もそんな感じがしますが(笑)。
 ティッシュを買いに行ったのにどうして『世界のイカ』なる本を買ってきたのでしょう(笑)。
・猫祭り
 師匠についてきた猫たちですが、さすがに飼えるはずもなく。
 別れを惜しむハナに切れるナツでした(笑)。
・言うことなし
 全ての猫を外に出し、静かになった部屋の中。
 アオちゃんが買った本、師匠が持って来た桜の枝、開けたままのドアから姿を見せるも、慌てて逃げ出す猫、窓の外、のん気に舞う蝶……。
 何てことのない物の描写でありながら、静けさとのどかさが上手く表現されていると感じたのでした。たまにはこうした静けさを味わうのも良いのでは?
・春テンション
 静けさと暖かさの中、まどろみかけたナツに邪魔が(笑)。
 つくしを取ってきたハナたちが、にぎやかに帰ってきましたから。
 ハナとアオちゃんと師匠が、揃ったポーズを取っているのが……w
 にぎやかな春もまた良いではないですか。
 一人になるのは簡単ですが、一緒にいてくれる人はそういませんから。

『帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?』(石田あきら先生)

 クーデターの一味に襲われ、深い傷を負ったクリスですが無事に目覚めました。
 そんなクリスに、喜び勇んで飛びかかるメノアが愉快すぎです。
 「反省中」のプレートを下げられておとなしく正座するハメにw
 前回まで真剣な表情を見せていたのとは大違いですね(笑)。
 ……今回、私にとってはここがツボでした(すいません)。

○一言感想コーナー

『うらバン!』(都桜和先生)

・2本目
 愛しのゆみちゃんに抱きつく黒目先生に怒る部長が、先生の車を蹴る様子に笑いました。蹴らないで(笑)。
・11本目
 大編成用の曲を、ムリヤリ少人数用にアレンジした先生ですが、一人で二つ同時にトランペットを吹かせるのは無理だと思います(笑)。

『まじん☆プラナ』(nino先生)

 リッカの姉である旅館の女将さんと、勝手に結婚させられた有人救出作戦。
・4本目
 容疑者扱いされたリッカの口を割ろうと、物騒な拷問道具を出すさなりさん。
 セリフも危ないです(笑)。

『ひよぴよえにっき。』(琴久花央先生)
 絵柄もお話も可愛らしすぎです。既に何回かゲスト掲載されていますが、今回やっとこの魅力に気づいたのでした。7月号から連載とのことですが、サザエさん時空となるのか、きちんと成長してゆくのかが気になります。

『まゆかのダーリン!』(渡辺純子先生)
 今回もいつも通りのまったりした甘さが楽しめました(笑)。
・8本目
 書店にて。
 まゆかちゃんが欲しい本は婦人週刊誌w
 表紙の「夫と夜の××」って(笑)。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/309-ed1f2a6f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。