スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムラブリー』09・1月号感想

 2008-12-17
新春特別企画での直筆羽子板プレゼント、どの先生にしようか非常に悩んでます。
締切りが来る前に決めないと(長いな)。

羽子板に描く絵執筆時のエピソード4コマもあるのですが、師走先生、あおいちゃんを描いてしまうなんて(笑)。
『うさぎのーと』(師走冬子先生)
 もうすぐ冬休み。生徒思いなうさぎ先生にはつらい時期でしょうが大丈夫でしょうかw
 そして思春期の男子と女子の精神的な違いについても触れられていたり。
 いつまで経っても男は子どもな気がしますけど(笑)。

・1本目
 冬休みは生徒に会えないから、うさぎ先生泣いてます(笑)。
 犬飼(弟)先生にとっては、休みで浮かれられても、生徒に会えない寂しさで泣かれても、ウザったいのですけどw
・2本目
 休み中の予定は無いといううさぎ先生。堂々と言わなくてもw
 両親がいないと言われてアメを出す犬飼(弟)先生、優しいところもあります。
 両親は亡くなったと思ったのでしょうが、海外にいるらしいですw
・3本目
 犬飼(弟)先生、どれだけ兄が好きなんですか(笑)。
 一緒にスキーというのもどうかと思いますがw
 逆ナンされる兄を監視したり、吹き出すうさぎ先生に怒ったりと必死です(笑)。
・4本目
 当の本人(犬飼(兄)先生)の話では、道を聞かれただけで逆ナン扱いされる事に困っているようですw
 教師は冬休みも学校に、と聞いて、生徒全員強制補習を企むうさぎ先生ですけど
 それは絶対に止めた方がいいです(笑)。
・7本目
 なぜか威圧感のある校長先生、教頭先生に命令し放題ですが、
 年越しソバとおせちを作るとはいいとこあります。いいフェイントですw
・8、9本目
 掃除中、ふざけたりからかう男子に仕返しで投げた雑きんがうさぎ先生の顔面に(笑)。
 くまりさん、男子を油断させて雑きんを顔に投げてますw
 しかもちゃんと相手に同意させた上で投げてますから、男子も文句は言えませんw
・11本目
 針羽さんがせっかく大人の対応をしようとしているのに、男子もスカートをめくらないでw
 針羽さんも激怒するはずですw
・13本目
 見た目美少女な男子、片岡さんには男子も土下座ですか(笑)。
・14、15本目
 男子と楽子の争いが続く中、小鳥遊くんさらっと激化させる発言を。
 くまりさんも面白そうに眺めないで(笑)。
 それを見て何か企むうさぎ先生w

 けんかをおさめるため、仲良くしなければ冬休み返上ですか(笑)。
 うまくけんかをおさめることはできましたけど、先生、泣かなくても(笑)。

『パニクリぐらし☆』(藤凪かおる先生)
 福袋を題材にあれこれと。私は買ったことが無いですが(ぇ

・2本目
 大げんかする一志とみつきに怯えて、袋の中に入る福。
 でもその二人を上回る長瀬さんの一喝(笑)。
・3本目
 袋に入る福を見て和んで納得する長瀬さん。
 福が袋に入って福袋(笑)。確かにかわいいですし和みますけどw
・4本目
 最近は福袋も質が向上しているのでしょうか?
 年始の帰省より福袋を選ばれて、長瀬さんの父もショックでしょう。
 お年玉も用意していたというのに(笑)。
・6本目
 長瀬さんの福袋チェックタイム。
 幸先よい出だしでしたが、「第2ラウンド」の商品は「微妙」。
 「東京」と書かれた上着は確かに……w
 怒る長瀬さん、リベンジと称して福袋争奪戦に再参戦(笑)。
・7本目
 一志が買った福袋には、高級ブランドの服が……タキシードですが。
 当たりに見えてはずれというのも悲しいものが(笑)。
・8本目
 長瀬さんとみつきの福袋で、取り替えられそうなものを探していたら。
 みつきが交換しようとしたセーターと同じものが、長瀬さんの袋にも。
 それをそっと一志の袋にしまうのでした。これが喜劇の始まり。
・9本目
 3種類の金額のお年玉を、みつきに選ばせる一志ですが、
 他の二つの金額も同じなのでは(笑)。
 逃げるように立ち去ろうとする一志を、福が引き止めるナイスアシストw
・10本目
 会社にて。
 コートを脱いだ長瀬さんが着ていたセーターを見て、なぜか青ざめる一志。
 コートを脱がずに仕事してますw
 長瀬さんは、例のタキシードだと思っていますが。
・11本目
 いやがる一志に構わずコートを脱がすと、下にはおそろいのセーターが。
 気恥ずかしそうな二人が微笑ましいです。二人ともセーターを着ないで薄着ですし。
 みつきグッジョブ(なのか?w)。

【ゲスト】『だんつま』(渡辺志保梨先生)
 来月号から連載とのことで嬉しい限りです。
 3人の個性は表面的には異なるのですが、根はかなり近いと思います。
 少しばかりダメな所が(笑)。それもまた愛嬌ということで。

・1本目
 面倒な手作りおせちも、家事大好きな旦那さんにまかせれば楽勝です。
 ひなよさんが手伝う余地も無いほどに(笑)。
・3本目
 のんびり過ごす大晦日が一変、怒涛の大掃除とおせち作りをするはめになった英理子さん。
 ひなよも手伝ってますが、かえって壊してますし(笑)。
・5本目
 片づけきれなかった英理子さん、しまいきれなかった物は未歩さん預かり。
 おせちも作れなかったので、ひなよさんの旦那さんが作ったものと交換してもらってますが、
 お店で作ったものとでしょうかね? そちらの方が豪華ですけどw
・7本目
 英理子のピンチに気が利く未歩さん、と思えばそうでもなく。
 中をお義母さんに見られては意味無いですが(笑)。
・8本目
 英理子さん、無茶してますw
 お義母さんとお話しながら隠れてメールを打つ英理子に負けじと
 携帯を後ろに回して見ずにメールを打つひなよさん。
 旦那さん宛に送ったのに、届いたのは英理子さん。
 これだけでも恥ずかしいですが、内容が「あいしてる」では……(笑)。
・10本目
 ベランダから紙に書いたメッセージを送るひなよさんに感謝する英理子さん。
 ええ話や……と思っていたら、見たいテレビがあるからと去られてしまいました(笑)。
 ベランダばかり見ていれば、お義母さんも怪しく思うはずですw
・11本目
 一難去ってまた一難、な英理子さん。
 ベランダに残されていた紙を見つけたお義母さん、書かれていたことに喜んで
 英理子さんとも良好な関係になりそうで何よりと思っていたら
 その裏には決して見られたくない言葉が書かれてました(笑)。
 英理子さんのその後が気になりますw

『ただいま勉強中』(辻灯子先生)
 珍しく悩む葉菜子ちゃんですが。

・1本目
 2日間の休みは短いか長いか。
 ハナちゃん所属のバレーボール部の冬休みが2日と聞いて
 少ないと思う飛鳥(普通はそう思いますよね)。
 ところが当のハナちゃんには長いらしいです。
 「優秀なイトコ達の自慢大会」を見せられるくらいなら、休みが無い方が
 彼女にとってはいいはずです。
 飛鳥ちゃんが「わかるか!!」と言うのも無理ないですが(笑)。
・2本目
 「優秀なイトコ達」と聞けば、これまた普通は勉強ができると思うはずですが
 ハナちゃんのイトコ達はスポーツ一族ですか。
 スポーツ推薦でいい学校に行っているとのことですし。
 これも普通の人にはわかりにくいですw
・3本目
 イトコは皆大きくて勝ち気だったから、夏休みは大変だったらしいハナちゃん。
 そんな彼女を察しようとした由良が予想しなかった話が語られますが、
 みんな大会などで遊びには来なかったそうで。
 そうなると休み中家にいる人は「負け犬」扱いとは……
 イトコがそろってもそうでなくても、苦難のハナちゃんなのでした。

 負け犬と聞いて「わん。」とつぶやく由良と飛鳥が何だか可愛いです(笑)。
・5本目
 由良の気遣いも無駄に(その1)。
 由良がハナちゃんを気遣って家に誘ったとたんに、
 あっさりいつものように、元気になるハナちゃんですから。
 由良もここは怒ってもいいですよ(笑)。
・4本目
 父親に存在を忘れられる由良。負けるな(笑)。
 父もまだお酒1杯目なのに、泥酔中の振りをしなくても(笑)。
・5本目
 由良の気遣いも無駄に(その2)。
 昨夜の話を飛鳥に話していたら、涙ぐんだ飛鳥。
 飛鳥の父は不在だと思い出して慌てる由良ですが、飛鳥は単に眠かっただけでした(笑)。
 気遣いと焦りが無駄になり、今度は由良が泣いてます(笑)。
・9本目
 気遣いが無駄になる人(葉菜子編)。
 落ち込むハナちゃんを心配する藤堂先輩。
 憧れの先輩に心配かけまいと、必死に元気さをアピールするハナちゃんですが
 落ち込む原因を作ったのは、藤堂先輩のせいだったなんて(笑)。
・10本目
 部活終了後、先輩と二人きりで悩みの原因を話すハナちゃん。
 せっかくのチャンスも、次々やってくる部活の先輩たちにはじき出されて
 再び落ち込むのでした。負けるなw
・11本目
 ハナちゃんの負けじ魂に火がついたのか、由良の家には行かないと宣言するハナちゃん。
 結局由良の家に行くのですが。
 「遊びに来た」と言いながらも涙を流しているのでは、飛鳥に逃げてきたと思われるはずです(笑)。

『あさぎちゃんクライシス!』(弓長九天先生)
 熊さん大活躍(笑)。

・扉絵
 寝ながらうなされるあさぎちゃん。
 熊さんが乗っかっていては、そうなるはずです(笑)。
・1本目
 動きたくても、眠った動物が乗っかっていればそうもいかないもの。
 猫が膝の上に乗っているのはよくありますが、熊が乗っかる例はそう無いと思います(笑)。
 重さで潰されないのか不思議ですがw
・2本目
 河野に乗っかる熊さんをどかそうと必死になるメガ山くんですが、
 それを見て「ヤキモチ?」というメガネ田さんもどうかと思いますw
 更には「ゲイ認定」するなんて(笑)。
・3本目
 のら猫からのら熊の話に。
 それを変だと思わず会話する河野とメガネ田さんに、内心突っ込むメガ山くんw
 それよりも正座して照れる熊さんが気になります(笑)。
・5本目
 メガ山くん、熊さんが嫌いなのかやけに突っかかりますw
 くま鍋はひどい(笑)。
 ショックを受ける熊さんが可愛いです(笑)。
・7本目
 彼氏がほしいエリちゃん、ストレートな発言ですw
 あさぎちゃんがうらやましいからか、彼女をからかったり、ひとりでやさぐれたり(笑)。
・11本目
 鱚を英訳してと突然ふられたあさぎちゃん、どうしてくちづけとか接吻とかいいますかね(笑)。

『乙姫各駅散歩』(矢直ちなみ先生)
 前回、大掃除中に“ふたの開けてない状態”の玉手箱を見つけたことから、様子がおかしくなってしまった乙姫。
 その理由は、開いてなかったのがうれしかったから。
 そして乙姫が江太の家にやって来た理由も語られますが、江太のご先祖様である太郎に開けないよう約束した
 玉手箱のふたが開いていないかを確かめるのが第一目的だったのでした。
 もっとも、すぐに子孫の江太も気になっていたから、とは言ってますが。
 良かったですね、江太君(笑)。

 乙姫が、江太のご先祖様の太郎に玉手箱を上げたのが1300年も前。
 それを思うと、二人が普通に話をしているのも不思議ではあります。

 太郎に戻ってきてほしくて仕方が無い乙姫の様子がいじらしいですが、
 玉手箱と子孫の様子が気になって「亀ちゃんしばきたおして地上に来たの」って(笑)。
 亀ちゃんも災難でしたね(笑)。

 遥かなる時間を越えて、しかも急にやって来た乙姫と出会えたことを思って
 しみじみと余韻に浸る江太なのに、「結果オーライよねー(はあと)」と
 あっさり言い切る乙姫も、ロマンが無いといいますか(笑)。
 
 その後ひとりで、玉手箱の事などを江太に話せなかったことを不思議に思う乙姫なのでした。
 なんででしょうね?(誰に聞いている)

 玉手箱は再び納戸に置かれる事に。そそっかしい江太の母のせいで、
 ふたが開いたりするかもしれませんから(笑)。

『ヒーロー警報!』(トノ・アンナ先生)
 前回の続き、Jたち温泉編。ミスターYも孫娘のかおりちゃんもいっしょで愉快度パワーアップです。

・2本目
 たくさんの種類のお風呂に大はしゃぎで飛び込むかおりちゃん。
 飛び込む彼女をたしなめながらも喜ぶYでした(笑)。
 Jも飛び込んでますが、水風呂(笑)。
・3本目
 Jも何を考えているのやらw
 幼い女の子もいるのに、女体盛りなど出るわけ無いのに(笑)。
・4本目
 階段から滑り落ちそうなHをしっかり抱きかかえたJ。
 それを見ていた仲居さんたちに、ゲイ疑惑が確定してしまいましたw
・5本目
 豪華な料理の数々に喜ぶJ、と思えばまだ物足りなさそう。
 「女の人は?」って(笑)。
・6本目
 就寝タイム。
 気を利かせすぎな仲居さんたちが、布団にバラの花でハートマークを作ってます(笑)。
・9本目
 かわいい孫娘の撮影に大喜びのY……を撮影するH。
 かおりちゃんの結婚式で使うつもりとは(笑)。

『Welcome! つぼみ園』(おーはしるい先生)
 忘年会も悲喜こもごも。男性陣は不幸せになる運命なのでしょうかw

・1本目
 忙しい様子のことみ先生に、不安がつのる園児たち。
 園児たちのためにも、もうすこし落ち着いて行動してください(笑)。
・2本目
 職員一同の忘年会。
 健康ランドで混浴を希望する東馬先生も落ち着いてください(笑)。
・3本目
 好条件(?)が重なって、ことみ先生を口説くには絶好のシチュエーションなのに
 道のりは険しいです。
 櫻子先生からは、邪魔されないように「心づけ」を要求されますし(笑)。
・4本目
 東馬先生にさらなる障害が。
 企みを聞いたあゆむちゃん、ことみ先生に甘えて抱きついてます。
 東馬先生の目の前で(笑)。しかも目が妖しく光ってます(笑)。
・5本目
 あゆむちゃんのパパがお休みを取れるのに乗じて、健康ランドに乗り込もうとするあゆむちゃん。容赦ないです(笑)。
・6本目
 浮かれることみ先生、人前で恥ずかしい事を言わないでw
 東馬先生の混浴願望がヒートアップ(笑)。
・8、9本目
 偶然を装ってやって来たあゆむちゃん、徹底的に東馬先生の邪魔をしています(笑)。
・10本目
 ことみ先生に面と向かって大好きと言われ、焦るあゆむちゃんのパパですが
 先生、単に酔っていただけでした(笑)。
 でも人間酔うと本心が出るといいますからねー(え?)。
・11本目
 心身ともに心地よくなったのは、ことみ先生だけでしたw
 あゆむちゃんに妨害されまくりの東馬先生と、あおりを食らった園長先生は散々な忘年会に。
 そういう星の下に生まれてしまったのでしょうか(笑)。

『夜明けのダンディー』(しまこ美季先生)

・2本目
 マンガで声マネのネタ禁止(笑)。
 しかも安藤くんが浜崎あ●みのマネをするなんてw
・4本目
 藤原君ほどではないにしろお金に困っている基子さんには、
 年末ジャンボの買い忘れは大きな損失でしょうw
・5本目 
 ユキちゃん、元子さんの操縦が上手です。
 サマージャンボを探させる事で、掃除をさせるとはw
・7本目
 頬を赤らめる藤原君が買いたいお守りは、恋愛成就ではなくて平癒祈願のですか。
 インフルエンザなら病院へ行きましょう(笑)。

『わいるど・わんだふる』(笹野ちはる先生)
 職場の大掃除。

・2本目
 美羽ちゃんに窓拭きを頼んだ武田さん、勘が鋭いです。
 後ろを見なくても、美羽ちゃんの様子を察していますから。
 美羽ちゃんも壁を伝ってまで窓の掃除をしなくてもw
・4本目
 やりすぎな美羽ちゃんに注意するシロ姐さん、外に出されてしまいました。
 猫ですから毛が散ったり足あとも付けられますからw
・5、6本目
 小川くんがあちこちに入れていた菓子パン……カビてますw
 それを見事に探し出す美羽ちゃんですが、菌仲間のキノコ探しと一緒にするのはどうかと思いますw
 武田さん、キノコが食べられなくなりそうですし(笑)。
・7本目
 せっかく掃除したのに、シロ姐さんとその仲間たちの足あとでやり直し(笑)。
・8本目
 部長が気を利かせて買ってきたケーキを、文句言いながらもすごい勢いで食べる武田さんと三葉さん。
 カロリーが気になるのはわかりますけどw
 部長も文句を言ってもいいですよ(笑)。
・9本目
 大掃除は大変で面倒。
 山育ちの美羽ちゃんには縁のない話ですが、それを聞いた武田さんが少し怖いですw
 ロハスに興味があるわけではないと思います(笑)。

『ミニっきえにっき』(ナントカ先生)
 雪が降り積もって、雪だるま作りに夢中な子どもたち。
 自分のが一番大きくないと気がすまないから、意地を張るミニ様とフレッドが笑えます。
 
 フレッドが少しミニ様に意地悪だったり、雪だるまの名前が自分のつけたのと同じ(ゆきたろう)
 なのが面白くないからとわざと呼び間違えたり、フレッドの姉(サラ)に嘘泣きして泣きついたり、
 フレッドに負けじと雪だるま作りにムキになるミニ様ですが、気持ちはわかります。
 嘘泣きはいけませんけど(笑)。

 ふたりの勝負ですが、判定を求められた郵便配達のお兄さんも困る理由が。
 郵便局の有志たちがさらに大きな雪だるまを作ってましたから。
 それを見てやさぐれるミニ様とフレッドでした。
 がっかりするのはわかりますけど(笑)。

 絵日記でのミニ様の言葉が怖いですw
 「らい年はフレッドもゆうびんきょくも負かす。」ですから(笑)。

『天使な小悪魔』(芳原のぞみ先生)
 いつもは穏やかにして、しっかりお店を支える浜村さん。
 実はとても強かったのでした。人は見かけによらないのです。

・1本目
 同じ事も言い方次第。
 お店はお店でもキャスト控え室の掃除もします。キャストのみんなも散らかし放題は止めましょうw
 キャストさんとミーティングしつつ愚痴も聞いたり。
 心が広くないとやってゆけそうにないですw
・2、3本目
 キャストさんを車で送りつつ、様子の変化にも気を配ったり。
 蝶子さんがストーカーらしき人に見られて困っているのを、
 してやったりな表情で見るキャストがいるのも察知してます。さすが。
・4、5本目
 その人が同僚の住所を売っていたのを突き止めた浜村さん、
 情報屋(?)の拳を顔面に受けても、びくともしないなんて(笑)。
・6、7本目
 相手がシャツの胸倉をつかんで、はだけた浜村さんの肩や腕には入れ墨が(驚)。
 一同の表情も失せるはずですw

 その後相手がどうなったかは不明ですが(笑)、お店に戻った浜村さんはいつも通り穏やかな感じに。
 キャストさんたちのわがままも笑顔で聞いてます。
 しかしぶつかったまるちゃんの服には血が……。何があったのでしょう(笑)。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/264-303099a8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。