スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきらら』09・1月号感想

 2008-12-12
 「けいおん!」アニメ化決定の情報が表紙などに記されてますねー。詳細は不明ですが。

 次号予告で、「かなめも」が連載との告知が。嬉しいのですけど大丈夫かなと心配してみたり。
『あっちこっち』(異識先生)
 クリスマスケーキの販売を手伝う伊御&つみきたち。
 相変わらず、こそばゆかったり愉快だったり。

・2本目
 ちっちゃなつみきには、一番小さいサイズのサンタ服もだぼだぼw
 みんなのフォローに落ち込んだままでも、伊御の言葉になら気持ちも持ち直せるのでした。
 嬉しいけど素直になれないつみきが可愛いです。
 そうなると分かって、少し意地悪な感じで見る真宵と榊が愉快ですw
・4本目
 外の寒さ対策に、伊御がつみきたちに渡したカイロより、
 そうしてくれる伊御の優しさで熱くなるつみきと真宵でした。
 「優しさカイロ」ですか(笑)。
・5本目
 榊と真宵も、照れて体がほてるつみきをからかわないでw
 「熱中症」を「ねえ、ちゅう しよう」と無理に言わなくてもw
 どこかで見たことあるネタですけど、気にしてはいけません(笑)。
 (『落○流○』2巻に……ごにょごにょw)
・6本目
 重ねた箱のせいで、帽子しか見えないつみきさん。
 ちょっとシュールかもしれません。可愛いですがw
・9本目
 好きな人に頭をなでてもらえるサービスがあるなら
 つみきもケーキを買いたくなるはずです。
 普通にお客さんの側にいますし(笑)。
・10本目
 ケーキを買う女性が多い理由は?
 榊も「ケーキが恋人なんだよ」と言わないでw
 つみきと真宵がショックを受けてますし(笑)。
・11本目
 「恋人はサンタクロー♪」って、分かるような分からないようなw
 どうしてサンタにアイアンクローを食らわせる必要があるのでしょうw
・12本目
 ケーキも完売で嬉しいみんな。
 ケーキを用意されていると聞いて喜ぶ女性陣を、奈落の底に突き落とす
 榊の一言がひどいです。
 確かにケーキのカロリーは気になるでしょうけど(笑)。
・14、15本目
 伊御と二人きりで歩くつみきから、珍しく「一緒だと 嬉しい」と素直な言葉が。
 伊御がつみきの頭をなでる光景がくすぐったいですw
 
 雪が舞い降りてきて。
 一足早く、内緒のささやかなクリスマスパーティーの乾杯をするふたりですが、
 つみきのテレまくった表情がいいですね(笑)。
 温かい飲み物と、伊御の優しさとで心も体温もマックスに上昇しているのではw

『ふおんコネクト!』(ざら先生)
 永遠の幼女(?)夕先生がまさかのデート、ということでひと騒動ありまくり。
 交流は、夕姉さんに彼氏ができてほしくないと思っていたのかな、と思うと
 少し意外な感じがしました。今までそうしたそぶりが特に無かっただけに。
 
・2本目
 (1本目でビールケースに閉じ込められた夕先生)
 床下から逃げてますが、どれだけヤワな床でしょうw
 交流の鋭い判断で車を押さえに行くも、その場にいた和理先生の言葉に
 顔を赤らめるところが新鮮ですねー。
 確かにデートなら男が車で迎えに来る、というのが王道でしょうから。
 ちなみに私は免許はありますが車はありません(涙)。
・3本目
 夕先生を偵察中のふおんからの電話に、振り回されっぱなしの交流が愉快です。
 頭では夕姉さんに彼氏がいてもおかしくない、と思いながらも納得できないのですね。
 ふおんからの意味ありげな言葉に呆然とする交流ですが、
 そうした方面(どんな方面?w)に疎いと思っていただけに、これも意外な反応かな。
 通果なら、こうした反応を示すのも分かるのですが(笑)。
・5本目
 オープン席で「上級者向けアニメ」を観る夕姉さんもどうかと思いますが(笑)
 そんな彼女を、上手に隔離する彼氏の冷静さがすごいですw
・6本目
 おもちゃ売り場にて、夕姉さん駄々コネまくり。本当に大人気ないです(笑)。
 それを見た交流が、夕姉さんの息の根まで止めたがるのも分かりますw
 そして再び冷静な彼氏の対応もお見事です。
 自分のコートを広げて、その上で暴れるように勧めてますし。

 ところで交流たちが隠れている大きな人形(?)ですが、
 どうみてもゆのっち(『ひだまりスケッチ』)にそっくりです(笑)。
・7本目
 本当にコートの上で駄々をこねる夕姉さん(笑)。
 包み込まれて持ち運ばれてしまいましたw
・8本目
 今度はUFOキャッチャーの影から見守るふたり。
 きらら系作品のキャラを模したぬいぐるみのようですが、全ては分かりませんでした。
 サンジュにやえちゃん、リズっちまでは分かったんですけどねー。

 そしてシューティングを真剣な表情で遊んで、ギャラリーを作る夕姉さんが格好いいです(笑)。
 『蟲姫さま~百万人~』ですか(『虫姫さまふたり』なら知ってますが)w
・10、11本目
 観覧車に乗る二人の仲を進展させようと、ふおん企む。
 かけているめがねは、元巻さんのものですかw
 ゴンドラが揺れてくっつく二人を見て、思わず交流さん我を忘れてます。 
 二人を離すはずが、かえってくっつかせてますが……。
・12本目
 今までの事がバレて謝る交流の元にやって来たのは、和理先生。
 夕先生の彼氏と思っていた人が、実は和理先生の夫だったとは。
 自分の学校の先生の夫となれば、交流も夕姉さんのしてきたことがより恥ずかしく思うはずです(笑)。
・15本目
 夕姉さんが不倫というのも、確かにイメージ湧かないかも(笑)。
 腹いせに和理先生の赤ちゃん(男の子)にキスする夕姉さん、本当に大人げ(以下略)。しかし「逆親子丼」って……w
 和理先生も激しく怒るはずです。夕姉さん、観覧車のゴンドラから吊り下げられてます(笑)。

 床のコメントにも笑いました。'80年代テイスト満載の言葉に(笑)。

『うぃずりず』(里好先生)
 二つの場面(リズサイドと生徒会サイド)が同時進行、という変わった構成の回。
 新キャラも登場してます。
 児童会の会長(女子)と副会長(男子)ですが、一癖もふた癖もありそうです。
 特に副会長の方が。
 今回はリズたちと一緒になることは無いですが、出会ったらどうなるのやら?

・1本目
 全生徒より恐れられているという会長と副会長ですが、かんでしまう会長は怖くは無いと思います(笑)。
・3本目
 クリスマスに焼肉パーティーを企画するリズっちですが、3種類のロースで
 「三択ロース」は無いかと思いますw
・6本目
 ひのきのアメリカでのクリスマス観は、あながち間違ってもいないような。
 銃社会ですから、物騒な事を考えてしまいますよね。
・7本目
 間違ったアメリカのクリスマス観、生徒会バージョン。
 サンタの服の色は銃で撃たれた血の色ではないですからw
・8本目
 リズさん、トナカイ(の肉)を食べたんですか……(笑)。
 リズの発言に戸惑うひのきたち。イズっちもw
・9本目
 トナカイ(の肉)を食べようとする人、その2。
 副会長も「キロあたり一万円くらいですかね」とさらっと言わないでw
・10、11本目
 リズたちと生徒会、二つの場面にて。
 サンタの存在を信じるひのきと生徒会長。
 それを聞いてとまどう人たち(笑)。
・12、13本目
 黒杉さんも副会長も怖いです(笑)。
 サンタはいないと言ったら殺されそうな雰囲気ですし。
 特に黒杉さんの表情が笑えますw
・15本目
 リズと生徒会に参加していた桂さんとの電話でのやり取り。
 リズさん、「三択ロース」を食べる話は、その場にいた人でないと誤解されますw
 事情が分からない桂さんも怖がって話を打ち切るはずです(笑)。
 そして空を飛ぶサンタとトナカイ。食べられないように、撃たれないように気をつけてくださいw

『三者三葉』(荒井チェリー先生)

 葉山さんと葉子様が幼い時のお話。葉山さんのはともかく、葉子様のは怖いです。
 いや、葉子様自身が怖いです(笑)。

・2本目
 自分のカットソーを着るとヘソ出しになる葉山さんのお姉さん。
 その理由がご丁寧に絵入りで紹介。胸の大きさの差が原因ですかw
・5本目
 妹がほしかったという葉子様。
 母はこの時点で既に亡くなっていたのですね。
 葉子様に、母を生き返らせるように頼む父もどうかと思います(笑)。
・6、7本目
 相談された山路のアドバイスは、この当時だからこそいえたのでしょう。
 葉子様が嫌いなものを食べることでしたから(笑)。
 だまされたと知った葉子様、その後何を山路にしたのやら……w
 双葉に聞かれても、別の話題を持ち出すあたり怖いですw
・9本目
 小さい時は病弱だった葉山さん。
 眠れない彼女に、眠れるように難しい本を持ってくるお姉さんですが
 「残虐・非道の世界史」を持ってくるなんて(笑)。
 そうか……こうして今の葉山さんがあるわけで……w
・11、12本目
 葉子様の人には言えない残酷史その2。
 葉子様が好きな優を、ほとんど犬扱いw
 投げたフリスビーを取りに行かせるなんてw
 他にもいえないことをしていたみたいです。怖い(笑)。
・15本目
 葉子様の幼少時にしたことを聞かれても、全く覚えていないという山路。
 葉子様が穏やかな笑顔でのたまう「冗談 ですわよ(はあと)」の言葉は絶対嘘です(笑)。
 双葉も恐怖におののくはずです(笑)。

『かみさまのいうとおり!』(湖西 晶先生)
 なにやら大きな変化の予感が。
 山伏ちゃんに告白する男性の登場で、やけに盛り上がるほかの3人の様子に笑いました。
 一番しっかりしていそうなくりちゃんも、率先してからかっていますし(笑)。

・1本目
 (タイトル)同音異義語とアナグラムw
 異様な雰囲気を漂わせてお店を見つめる人がいれば、近寄りがたいですw
・2本目
 その人は4人のうちの誰かが好きだったわけですが。
 相手の名前を言わないだけに、まりあとくりちゃんが戸惑いながら
 相手の告白を全力で否定(笑)。
・3本目
 実は山伏ちゃんに告白したのでした。
 そうと知って、恥ずかしさとショックで落ち込む先のふたりが、可哀相でもあり愉快でもありw
 なむちゃんは吐血して魂抜けてますしw
・3、4本目
 山伏ちゃんにはパパがいますから(笑)、断るでしょうね。
 青年もそんなに呆然としなくてもw
 その様子に、山伏ちゃんにお付き合いを勧めるまりあとくりちゃんですが、
 「更生のチャンス」とか「人の道に立ち戻る」チャンスとか言うなんて(笑)。

 心配する山伏ちゃんの不安を取り除こうと、一緒に行こうとするふたり。
 友情だなあ……と思っていたら、単に興味津津だからですか(笑)。
・6~9本目
 明日に迫ったデートの準備を勧めるまりあたちですが、山伏ちゃんをおもちゃに楽しんでいるだけです(笑)。
 なむちゃんは下着にこだわってますしw
 ご飯を一緒に食べるだけなのに、それ以上を期待するのも……(笑)。
・13、14本目
 あまり乗り気では無いようでも、寝付けなくなるでしょうね。
 はじめて知らない男性と二人きりで行動するとなると。
 タイトルにあるように緊張のせいでしょうし、不安もあるでしょうから。
  
 しかしその彼が同じく寝不足で事故を起こして、デート中止とはw
 相変わらずけしかけるまりあにまんざらでもないのは、
 「なぜかちょっと責任を感じる」という山伏ちゃんの呟きからも何となく察せられるような。
 今まで4人だけだった世界が、これから変わってゆくのでしょうか。

『メロ3!』(野々原ちき先生)
 前回に続き、風邪をひいたポン太のお見舞いと、ポン太の妹・真都(まこと)のお話。
 ポン太の前ではキツイ真都ですけど、本当は兄思いであることが最後に出てきて
 微笑ましくなりました。

 随所で『姉妹の方程式』のキャラが登場するのも笑えましたね。みんな元気そうで(笑)。

・1本目
 風邪をひいたらおとなしく寝ていましょうw
 二次元のパラメータを上げている場合じゃないです(笑)。
 画面に映っているのは千薪ですよね?
・2本目
 ポン太には厳しい口調の妹・真都。
 それでもゲームに夢中で気にしないポン太……ダメだこの人(笑)。
・3本目
 理想と現実はギャップが大きいですよねー(笑)。
 ゲームでの妹キャラは優しいだけに、現実の妹の冷たさがより身に染みるわけでw
・5本目
 ゲームもマンガも禁止されたらする事はひとつ、空想ですか。
 ここでは一美と十子が登場してますし。『姉妹の~』ではありえない表情を見せています(笑)。
 ふすまの向こうから聞こえる兄の怪しい笑い声を聞いてしまった真都ですが、
 牛乳をパックのまま口飲み。いろいろ成長させたいのでしょうか(笑)。
・6本目
 ポン太に女の子のお客と聞いて、思い浮かべたキャラは百江と千薪(笑)。
 実際にはとても怖い雰囲気の木ノ子さんがw 緊張しすぎです。
・7本目
 親切にノートを貸そうとするつもりが、緊張のあまりか毒のある言葉全開の木ノ子さん(笑)。
 ポン太も傷つくはずです。
・9本目
 一緒に来た友達は、中に入れなかったり入らなかったり。
 お嬢様のスズメさんは失礼な事を言ってますしw
 訪問レポでブログ更新に夢中な人もいます(笑)。
・13本目
 うっかり勢いでポン太に、自分の想いを聞かれたと思う木ノ子ですが
 大丈夫です。肝心のポン太は「熱上がって気絶して」ますからw
 タイトルに「夕方」とあるのは、この頃になると熱が上がるからでしょうね。
・14本目
 3人の訪問を喜ぶ真都の笑顔が可愛らしいです。
 そして兄に恋人ができることを、さみしく思うあたりも。
・15本目
 風邪が治ったポン太くん。
 3人がやってきたことも夢だと思ってますけど、カバンの下に「埋もれたノート」(タイトルより)
 を見れば、夢ではないと分かるのでしょうけど。
 はやく見つけてあげて下さい。

『きつねさんに化かされたい!』(桑原ひひひ先生)
 女性4人揃ってのガールズトーク大会。
 叶わぬ想いを抱く田中さんと望さんの恋の行方が、こくりさんにかかっていたなんて(笑)。
 そしてことごとく話をさえぎられる、彼氏持ちのあんずが少し可哀相だったり。少しだけですが。

・2本目
 田中さんにゲテモノ扱いされる望さんとあんずさん。
 なぜかみんなと一緒にゲテモノ扱いされたがるこくりさん(笑)。
 本当はキツネなんですけどねw
・3本目
 こくりさん、ガールズトークの意味も分かってないなんてw
 盛り上がる3人をよそに、ひとり冷めている望さんでした。らしいといえばらしいですが。
・5本目
 お題は恋バナ。
 そうくれば彼氏がいるあんずさんの出番ですが、与えられるはずも無く。
 田中さんに速攻で口をふさがれてます(笑)。
・6本目
 こくりさん、ベタな勘違い。魚の鯉ではないですからw
・7本目
 再び口をふさがれるあんずさん(笑)。
・8本目
 カップルには容赦ない田中さんの黒い発言オンパレードに笑いました。
 望さんもフォロー不可能なほどにw
・9本目
 今ようやく田中さんと望さんが好きな人に気づくこくりさん、鈍すぎです(笑)。
・11、12本目
 田中さんと望さんのライバルは、実はこくりさん?
 とたんにこくりさんを見る目が厳しくなる二人が笑えます。
・13、14本目
 こくりさん自身は全く参加する気がないみたいです。
 確かにこくりさんはキツネですから。
 そう知った途端味方扱いする二人も分かりやすいです(笑)。
 あんずさんの冷静な考えにも笑えますけど。
・15本目
 二人に頼られて大感激のこくりさん。まかせても大丈夫でしょうかw
 そして一人蚊帳の外のあんずさん。確かにどうして呼ばれたのでしょう(笑)。

『さくらりちぇっと』(月見里中先生)
 チーム対抗雪合戦と温泉と。
 友達を傷つけられたさくらの本気モードが見どころです。
 笑いどころもありますが(笑)。

・2、3本目
 町内雪合戦大会の協賛には、いちじくの家の企業グループがw
 賞品に温泉とあるのは、露天風呂の開放感に乗じてさくらをどうにかしようとしていたからですか(笑)。
 わんちゃんのツッコミも実に冷静ですw
・4本目
 メインのお話の裏で進む、さくらとこーちんのコントがおかしいです。
 こーちん発明の「自家発熱ジャージ」が熱すぎて、のぼせるさくらが特に。
 メインのお話は、さくらも大事だけどみんなも大事、ないちじくの友達思いな所なのですけど。
・8本目
 体を温めるための飲み物なのに、冷ましては意味無いですw
・10本目
 夜通しさくらの寝顔を見ていて倒れた(笑)いちじくに、わんちゃん謎の注射。
 その時の真剣な表情が素敵ですw
 即回復するいちじくですが、一体何を注射したのやらw
・12本目
 石を入れた雪玉が顔をかすって怪我をしたいちじく。
 さくらがヴァルキリーモードに入ったのは、卑怯なやり方で大切な仲間を傷つけられた怒りのせいでしょう。
 普段ほんわりしているだけに、豹変した時のギャップに惹かれるものがあります。
・15本目
 優勝して温泉にて。
 さくらに身も心も預けてと準備万端のいちじくですが、当のさくらは完全スルー(笑)。
 床のコメントにもありますが、温泉でも心は温まりませんよね。頑張れw

『-そら-』(白雪しおん先生)
 年賀状配達にまつわるお話。
 年賀状……どうしましょうかね……(悩む)。

・4本目
 シューさんはヤギだけに年賀状まで食べてしまいますw
 それを見越して白紙を渡していたソラでした。学習しましたねw
・5本目
 しっぽを踏んだ人の頭を咬むシューさん。
 シューさんは獅子舞と違いますからw
・9本目
 ソラが好きなイルマさん、100枚も年賀状を出さなくても(笑)。
 配達するエルデの身にもなってくださいw
・12本目
 海組のイルマさんが配達すると、にじんでしまうものもあったり。
 新年早々縁起が悪いものを見てしまう人もいるのですね(笑)。
・15本目
 結局届いたのは1枚だけ。組み合わせないと意味が無いw
 「他は廃棄」したエルデもひどいですけど(笑)。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/262-ac0912d8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。