スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『ぷち☆きら』ちょっとした感想

 2008-12-12
 もう1月号が売られているので、この小冊子がついた「きらら12月号」は
 店頭では売られていないけど感想です(笑)。
○きゆづきさとこ先生
・扉
 きららに「おとぼけ課長」が載っていたらカオスですw
 いや、読んで見たいかも(無責任な発言)。
・2本目
 棺の中の物を置いてゆけば身軽になれますけど、置いてゆく物の中には大事な物も(笑)。
 特に「起承転結」はw
・3本目
 辿り着いた旅先の宿は日本風の民宿。
 そこの仲居さんは如月ちゃんに似てますが、気のせい?w
 魔女と山姥は違うと思うのですけどw
 京都を思わせる風景を眺め、お寺の鐘の音を聞くのもまた趣があります。

○里好先生
・扉絵
 バニーガール姿のリズっち。眠そうなのか恥ずかしいのか微妙な表情です。
・マンガ
 今まで出たきららを積み上げた高さや縦の長さについての数字が出てますが、
 これまたどう言えば良いのでしょうw
 なぜか脱力しまくりのリズっちたちなのが不思議です。
 1コマ目のリズの髪はアホ毛が回転していますし(笑)。
 
 里先生が保存している見本誌ですが、捨てるなら私に下さい(笑)。

○野々原ちき先生
 表紙に出ていたのは木ノ子さんのみ。
 自分も出ると思っていたポン太くん、必死にポーズの研究をしていますが無駄でした(笑)。

○桑原ひひひ先生
 こくりさんの性格が違う(笑)。
 笑顔で先生を殴ってますし。釘バットでw

○ざら先生
・扉絵
 きらら系作品のキャラのコスプレをするふおんたちですが、
『イチロー!』のななこに扮していたのは通果でしたか。カツラかぶってますがw
・マンガ
 今明かされる、通果が耳年増な理由。
 通果が5年前に読んでいた漫画は「ち○お」などの少女漫画だけではなく
 大人向けの「週刊漫画TIMES」もだったからでしたか(笑)。
 
 「キャラット」については、言わないよう封じるふおんの目が怖いですw

○湖西 晶先生
 「かみさまの~」初期プロット裏話。
 まりあは『悪魔様へるぷ☆』(岬下部せすな先生)のルルーとかぶっていたのですかw
 くりちゃんの名前は「こくり」。『きつねさんに~』のこくりさんと同じとは危なかったですね。
 それはともかく(?)、「鳥居こくり」の選挙ポスターのキャッチが怪しいです(笑)。

○むねきち先生
 一面に描かれた背景・物の多さが圧倒的です。
 5周年を夏休みの長さに換算すると「約45.6倍」とのことですが、地方によって差がありますよねw 

○コバヤシテツヤ先生
・扉絵
 アリスの格好が危ない気が(笑)。
・マンガ
 何だかんだ言いながらもお祝いのケーキを作るアリス(笑)。
 5周年にかけて5段ですし。

○荒井チェリー先生
 「毎日学校へ行って お昼を食べて 帰って」(洋子様談)の繰り返しで5年というのも
 良いではないですか。いつ卒業できるか分かりませんけど(笑)。
 そして無視される薗部さんw

○白雪しおん先生
・扉絵
 きららにて掲載された作品の主人公たちが。
 『ROM-れす。』の久凪は微妙に増量してませんか?w
 左側のキャラがはじめは分からなかったのですけど、1回だけ読みきりで掲載された
 『たかねのはな』という作品の華南という名前のキャラとのこと。
 (冬狐さん、情報ありがとうございます!)
 読んでみたいですが……国会図書館?(その2)
・マンガ
 ツッコミどころいろいろです(笑)。
 創刊号からのきららを、どこに配達するのでしょうw
 中綴じ時代の本があったこともさりげなく紹介されてますし。
 一番気になるのは、ずっと倒れっぱなしのイルマさんですが。合掌。

○ととねみぎ先生
・1本目
 先生がオファーをもらったきっかけの作品が少し気になります(笑)。
・3本目
 九尾の猫という大妖怪も、エロゲーのクリーチャー扱いされるなんて(笑)。
 モザイク入れられてますしw

○月見里 中先生
 カワンチャさんとさくらが登場。
 それとは別に、先生がお世話になった方のお名前を、単行本に入れ忘れていたことが
 明かされるのでした(笑)。

○今井 神先生
・マンガ
 4年連載で単行本は2巻の謎は、そっとしておくのが一番みたいです(笑)。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/261-934871ee
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。