スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきららキャラット』09・1月号感想

 2008-11-29
『キルミーベイベー』(カヅホ先生)
 人を呪わば何とやら。気をつけましょうね(笑)。

・2本目
 実は結構黒かったやすな(笑)。彼女にとっては誰が邪魔者なのでしょう。
・3、4本目
 ソーニャに自分の髪の毛が入った藁人形を渡して、
あれこれいじられるやすなですが……単に合わせていただけでしたw
 押しつぶされたら対処しようが無いですしw
・6本目
 やすなのダジャレネタ自体はつまらないですが(言っちゃったー)、
 4コマ目のやすなの言葉に笑いました。汚い言葉を使っちゃダメですよw
・7、8本目
 人の人形だと容赦ないソーニャですけど、間違って自分の髪の毛が入ったわら人形を引きちぎったと知れば、落ち着かないのも仕方ないかも。
 何だかんだ言ってもソーニャも人の子、ということで。
・9本目
 「腰に災いが起きるね」と言いながら、ソーニャの腰を蹴ろうとするやすなもひどいですw
 あっさり返り討ちにあってますけど(笑)。
・10本目
 ソーニャにかかれば、占いも可愛らしさとは無縁なバイオレンスなものに。
 確かに古代中国では骨の割れ方で見る占いもありましたけど。
 やすなのどこの骨を割ろうというのでしょうか(笑)。
・12本目
 やすなのしているのは占いではないですw 自作自演(笑)。
 ソーニャにはお見通しでしたけど。
・15本目
 ソーニャが踏みつけて、乱暴に扱ったやすなのわら人形。
 次の日やすなが怪我してやってきたのは偶然なのか……(笑)。

【ゲスト】『かなめも』(石見翔子先生)
 今月発売のきららでもゲストでしたね。石見先生大活躍。

・1本目
 目が覚めたら、怪しい息遣いで自分を見つめる人がいたら怖いです。真っ暗ですしw
 はるかさん、一体何を使ってかなちゃんの服を温めていたのでしょう(笑)。
 お礼を言われただけで、それ以上のことしてもらえると思うはるかさんも愉快すぎですw
・2本目
 ゆめとゆーきさんは一緒に寝る仲ですかw
 でもかなちゃんの服にはるかさんの香水が移っているのは、ゆめが考えている事とは無関係ですよね。
 かなちゃんにとってはいい迷惑ですw
・5本目
 駅売りと配達分では内容の異なるスポーツ紙。
 かなちゃんはその違いを口に出せないあたりが可愛らしいです。
 でもそのうち平気で言えるようになるのでしょうかw
・8、9本目
 お金にうるさい代理が言った「お金が痛くて」とはどんな意味でしょうね?
 クラスメートの言う通りかもしれませんが、みかちゃんの言う事の方が分かりやすい気もします。
 もうひとりのクラスメートの言葉のほうに笑いましたけど。公明の罠は関係ないかとw
・11本目
 みんなが好きなものと聞かれて「空気」と答える代理もひどいですw
 その後の代理のセリフで分かったのは、ゆめ(ゲロ甘くて)と
はるかさんの作る料理(たっぷりの酒精が入って辛い料理)ですけど、
「ギリギリまで安く」作るのは誰でしょうね? やっぱりかなちゃん?
・13本目
 はるかさん、かなちゃんの布団の中で何をしてるんですかw
 髪の毛(アホ毛?w)がハートマーク作ってますし(笑)。
・14本目
 本当はかなちゃんの体を気遣ってのことなのでしょうけど、
 素直にそう思えないのがはるかさんの損な所と言いますか、愉快な所といいますか(笑)。
 4コマ目を見ると、気遣っていない気もしますけどw
・15本目
 はるかさんのかなちゃん関連(若干妄想交じり)日記ですが、怖いです(笑)。
 「スパッツってエロいわよね~」にも笑いますが、切れ切れに見える言葉からは
 はるかさんのストーカーめいた行動が記されているような……w

『うらバン!』(都桜和先生)
 楽器屋さんにて。部長はゆみちゃん以外には冷たいですw

・3本目
 ハルちゃんとあさみんが欲しい物はあっさり却下。
 でもゆみちゃんがほしがるものは即購入(笑)。
・4本目
 スティックを飛ばしまくるあさみん、スティックをたくさん買おうとするも
 これまた却下されてます。しかも「きゃっか」とひらがなで。
 「漢字もつかいたくないわ」の言葉に笑うw
・8本目
 自動演奏ピアノを弾いている振りをして、ノッているハルちゃんの手の上に
 ふたを思い切り締める部長(笑)。容赦ないですw
・10、11本目
 あさみんのサラッとグロイ方向性が何とも……w
 えづく音で音楽はしたくないですし、聴きたくもないですw
 ガットを(羊の)ホルモンというのも……(笑)。
・13本目
 結局ゆみちゃんが買ったもの以外は、自腹で払わせる部長でしたw

『ニコがサンタ』(桑原ひひひ先生)
 いよいよクリスマス当日。
 いろんな思いが溢れてか、寝付けない文月と、プレゼント配りで大活躍なニコ(とルドルフ)。
 でも文月が想像する(「トナカイと共に空を駆け」る)わけではなくて、
ルドルフが運転するスクーターに二人乗りしているのですけど(笑)。
 これが現代サンタ事情(?)

 袋から放たれたたくさんの妖精たち。
 サンタ帽子をかぶって、飾り付けられた小箱を持っていますが、その中身は?
 そして手荒く扱われるルドルフ。耐えてください(笑)。

 トイレに行こうと廊下に出た文月が見たものは、プレゼントを持った妖精の不思議な出来事。
 ドアの向こうへ消え、箱が水無月の布団に吸い込まれるのを見れば驚くはずです。
 
 家の外には、いつも以上に派手な格好のニコが。
 寒いはずなのに思い切り薄着なのがすごいですw

 ニコにプレゼントを手渡しされて、文月も嬉しいでしょうね。
 起きていた甲斐もあったですし、ニコがサンタだと信じていたから、こうしたこともあったわけで。
 箱の中身が何であれ、ニコの真心が伝わるプレゼントとあれば、
それだけで嬉しくて心もあたたかくなると思います。

『雅さんちの戦闘事情』(鬼八頭かかし先生)

 いろんな意味でいつも以上に感想を書きづらい内容です(笑)。

・扉絵
 柱でも書かれていますが、これまで登場したキャラ勢揃いなのに
 花子(主人公)の姿が無いです(笑)。
 一番目立っているのはアングルボザですしw

・1本目
 緊迫の戦闘場面も台無しです。
 花子のスーツの下が無いからパンツ姿だなんて……(笑)。
・2本目
 母のスーツの制御装置のある場所が問題かと。
 胸のパーツですからねぇ……w
 胸を見た花子の表情がヤバ過ぎです(笑)。
 実の母親でもいいなんて節操無いですw
・3本目
 花子が完全に目覚めたのは秘められた戦闘能力ではなくて、百合だったとは(笑)。
・4、5本目
 場面は変わってアングルボザたち3人。
 あれだけ争っていたアングルボザもシギュンも、人がいいです。
 どちらも素直ではないですけどw
・6本目
 胸がだめならおしりって(笑)。
・7本目
 一応陽動作戦だったみたいですけど、それだけではないようなw
 決着が付いて仲の良い親子振りを示すのはいいですけど、何だか怪しいです。
 それを見て呆れるひとり冷静な月子(笑)。
・9本目
 母の口から語られかけた真の目的は、爆音でかき消されたのでした。
 一体何を語ろうとしたのでしょう。
 でも楽観的な母と花子w 突っ込む冷静な月子w
・10~12本目
 花子たちのために犠牲になった母・撫子……無事でしたけど(笑)。
・13本目
 今になって下がぱんつ姿だと気づく花子。遅すぎですw
 母もずっと気になっていたなら言ってくださいw あとドキドキしないで(笑)。
・14本目
 無事帰還したアングルボザたち。
 高飛車なシギュンの決め台詞をさえぎる、アングルボザの吹き出しの位置や大きさに笑いましたw
 ヒュンドラのセリフもまた身もふたも無いですw
・15本目
 次号で最終回とのことですが、ここにきて新キャラが?
 女巨人を倒そうとする新米国の者たちですけど、これまた厄介な感じです。
 兄妹なのにいちゃいちゃしてますし(笑)。

『空の下屋根の下』(双見酔先生)

・3本目
 タバコを吸わない人には、略称は何が何やら分かりませんよね。
 私もかつてコンビニでバイトしていましたが、お客さんが言う略称が分からずに聞き返していましたから。
 で、「ライト」って何の略称でしょうね?
・7本目
 ハローワークになれるのも大事ですが、お仕事探しの方が大事です(笑)。
・9本目
 あるある(笑)。
 好条件なのに延々と募集しているところがありますから。
 長い間通っていると、そういうことに気付くようになります。
 早く職が決まるに越した事はないですけど(涙)。
・10本目
 就職よりも職探しの方が楽しいなんてw
・15本目
 悩むと、考えると抜け出せなくなるもの。
 香奈絵が悩むのもよく分かります。自分も今そうですし。

『ふら・ふろ』(カネコマサル先生)
・1本目
 寒い日のゴミ出しはおっくうですよね。
 夢の中で済ませてはいけませんけどw
・心頭滅却すれば
 寒がりなハナに、「心頭滅却すれば火もまた涼し」の逆を実践するナツ。
 外の寒風なら問題ないでしょうけど、お風呂に入っているナツに(コップに入った)水をかけるハナもひどいですw
 ナツもハナを殺す勢いで追いかけるはずです(笑)。
 走って体は暖まったでしょうが、肝は冷えたでしょうw
・リサイクル
 せっかくゴミを捨ててスペースを作っても、ゴミ捨て場にあった雑誌の束を拾ってきては無意味ですw 気持ちは分かりますが。
・gatear de…
 本当は「a」の上に「^」が付くのですけど、表記できず……

 ご飯で作ったケーキ……苺の代わりに梅干、クリームの代わりにマヨネーズ(笑)。
・忘れ物
 せっかく片づけたのに、探し物で再び散らかり放題(笑)。
 しかもたまごの無料引換券も期限切れw
 やりきれなさが残る年の暮れでした。負けるな。

『ひめくらす』(藤凪かおる先生)

・1本目
 気付かない葵ちゃんと度胸のない直江w
 そしてもどかしさで一杯のみなみちゃんとカコちゃん(笑)。
・2本目 
 人間いざとなればできるものです。
 ユースケが現れないと動けない直江もどうかと思いますけどw
・5本目
 クリスマスパーティーで食べたいものに、ラーメンやギョウザやタコ焼き……
 男子だからでしょうかw
・6本目
 クッキー作りに張り切る葵ちゃんに触発されたカコちゃんですが、タイミングが悪かったです。
 後片付けしか残っていませんから(笑)。
・7~9本目
 ユースケから聞かされた事にショックを受ける葵ちゃん。
 合併する事で女子クラスがなくなるらしいですから。
 手にしていた焼き立てのクッキーが入ったトレーを落としてしまい、
直江がやけどしてしまいましたから、それも更にショックだったでしょう。
 
 やけどの程度は軽いと知らされても、女子クラスがなくなることと
 直江にやけどさせた申し訳なさから浮かない気持ちにもなるはずです。
・10本目
 両手が使えないから友人に食べさせてもらう直江(笑)。
 確かに自分は恥ずかしくなくても、友人は恥ずかしいでしょうw
・12本目
 みなみちゃんとカコちゃんはやって来たけど、葵ちゃんは不参加。
 せっかくの楽しいはずのパーティーなのに寂しさ漂うものになってしまいました。
 ここで漢を見せないといけませんね、直江は。両手が使えなくても(笑)。

『ちびでびっ!』(寺本薫先生)

・1本目
 リョウのママが呼び出す魔物は、可愛いのが多いからまだいいかもしれません。
 そしてさり気なくとけ込んでいるリリィの家政婦・千景さん(笑)。
 くつろいで飲み物を飲んでますしw
・2本目
 魔物を呼び出したものが重罪になるとすれば、リョウも必死で話題を逸らさなくてはいけませんね(笑)。
・3、4本目
 千景さんとリョウのやりとりを快く思わない人が一人。
 凛子が背後で今にも襲い掛かりそうな勢いで見つめてます(笑)。
 そして勘違いして去ってゆきましたが……頑張ってくださいw
・6本目
 ここにも勘違いしている人たちがw
 千景さんはやっさんの「過去の女」でもないですし、綾姉さんは「強い魔術者」でもないですからw
 でも綾さんはある意味強いのですけど(笑)。
・7本目
 リリィ、バイトしているようには見えません。
 店長にお茶を入れさせてますし(笑)。
 読んでいる本は株の本ですかw
・8本目
 店長がしている事は、思いが伝わらない報われぬ男の悲しい性でしょうか(笑)。
・11本目
 リリィの父からの手紙は、人間界との、リョウたちとの別れを暗示させるもの。
 終りが近づいているのでしょうか……。
関連記事
コメント
終了、もしくはそれに向けた展開が多く見られるのは気になります。
caratが改変期に入りつつある?なんて勘繰ってしまいますね。
【2008/12/04 14:01】 | 冬狐 #5ff2KGOs | [edit]
冬狐さん、こんばんは~。
コメントどうもありがとうございます!
こんな時間ですがお返事です。

キャラットだけでも何本か終わりそうですからね……。
どれも好きな作品だけに残念です。
良い方向に向かう改変なら良いのですけど。
以前はMAXに混沌とした雰囲気を感じていましたが、
今ではキャラットの方がそんな感じです(個人的には)。

きらら12月号の感想も書かないうちに、1月号がもうすぐ出ますね……。
「ふおんコネクト!」にはいたく心動かされただけに、感想を書ければ……。
MAXは「にこプリ」が最終回を迎えましたし、
フォワードは「Recht~レヒト~」が終わってしまいましたから…
こちらも感想を書きたいです。まとまりませんが。
【2008/12/05 01:08】 | らぷとん #dt4JMNiE | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/253-19789145
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。