スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

忘れた頃にライブレポ・ミニ

 2008-10-22
 今更ながら先週の事など。しかもマンガとは関係ないですし。

 先週の月曜日にゲーム音楽イベント、エクストラ2008に行きました。
 全部で10組近く出演していただけあり、トータル4時間の長丁場。一応15分間の休憩が2回ありましたが。

 個人的に満足した(良いと思った)のが、「古川もとあき with VOYAGER」とセガ・サウンドユニット「H.」の二組。
 前者は元コナミに在籍していた古川さんだけあり、コナミの往年の名作のゲーム音楽を演奏しまくって、聴いていて素直に嬉しかったし盛り上がってました。
 古川さんはギターを演奏されていたのですが、基本的にはその場で足踏みをするかのようなリズムの取り方をしていたところ、ここぞというところでは前に出てきて早弾きを披露したりとノリノリでした。
 多くの観客も大きな声援でしたし、曲によってはリズムに合わせて合いの手を入れたり、拳を突き上げるなど、実に熱い一体感がありました。
 曲が昔のコナミの名作中心だったから、親しみやすさもあったからかもしれません。あのノリの良さと熱さは。
 ただ、その肝心のギターの音量が他の楽器(特にドラムと2台のシンセ)に埋もれ気味だったのが何とも残念です。
 古川さんのほうでセッティングに問題があったのか、PAのせいなのか……。
 1曲目のドラキュラメドレーは、個人的には一番盛り上がりました。一番遊んだゲームでもありますし。
 「グラディウスII」や「A-JAX」はあまり遊んだ事がないからなあ……。

●古川もとあき with VOYAGER 演奏曲リスト(エクストラ公式ブログより)
・オトメディウスG
・グラディウスII
・XEXEX
・悪魔城ドラキュラ・メドレー
・A-JAX

 もうひとつのお気に入りだった「H.」は、セガのサウンドチームのメンバーが中心のバンドですが、
 今回のドラマーは何と中学二年生の14歳!
 メンバー紹介時にそのことを聞いたときは本当に驚きましたよ。
 14歳とは思えないほど上手でしたから。

 演奏曲も、私のような昔のゲーム好きにはたまらないものが殆どでした(全部で3曲でしたが)。
 1曲目は「スペースハリアーメドレー」ですからね~。さすがにシンセドラムの音色は無かったですけど(笑)。
 2曲目は「ファンタジーゾーンメドレー」。あまり遊んだわけではないですが(ずっと後でサターン版を遊んだ程度)、聞き覚えのあるメロディーが次々出てきて嬉しいのなんのって。
 終盤(ラスボス戦の曲?)は本来はインストですが、歌詞をつけたらしくてボーカルの光吉さんが歌っていました。例によってあの力強く伸びのある声で。格好良かった。
 3曲目は歌ものでしたが、どことなく「サクラ大戦」の主題歌っぽい感じがしたようなしないような。

●セガ・サウンドユニット[H.] 演奏曲リスト(エクストラ公式ブログより)
・ファンタジーゾーン・メドレー
・スペースハリアー
・電脳戦機バーチャロン・フォース「Conquista Ciela」


 トリとつとめたアイマスの4人のステージは、観客の熱気に唖然としました。
 物すごいなんて言葉では足りないくらいに……。
 4人の歌や踊りも実に決まっていて、「ああ、これはファンが夢中になるのもわかるなあ……」と思うほどの完成度の高さでした。
 しかしそれまでも結構盛り上がっていたと思っていたら、アイマスステージになったとたんに割れんばかりの大声援に、色とりどりのサイリウムですからね。
 去年のトリのTHE BLACK MAGESの時の観客の盛り上がりぶりもすごかったですが、それどころではなかったですから。
 しかし私はアイマスを遊んだ事もないし、曲もまったく聞いたことが無いという(笑)。
 それでも彼女たちとファンの物すごさだけはしっかりと心に刻まれたのでした。

 来年もあるのかどうかは分かりませんけど、出演者次第ではまた観に行きたいかも、と思ったのでした。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/243-93be57f8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。