スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきららキャラット』08・11号感想

 2008-10-12
『とらぶるクリック!!』(門瀬粗先生)

 巨大迷路……そういうのもありましたっけ。私は遊んだ事はないですが、いまもあるのかな?

・1本目
 茉莉、杏珠の熱演をあっさりスルー(笑)。
・3本目
 猫を追いかけるうちに迷子になったことから、巨大迷路を思い出すあたり
 杏珠はのんびりし過ぎなのでしょうか。茉莉の突っ込みももっともですw
・4本目
 軽いお遊びも真剣勝負に変える桃乃さんが、さり気なくひどいです(笑)。
 自分も参加してくださいw
・6本目
 「パネルの下くぐり」は迷った人の救済用なのでしょうが、パソコンゲームなら必要ないですよね。
・7本目
 壁に手をついて進む方法も無意味とはw
・8本目
 お邪魔カードで妨害につぐ妨害。それを見て恐ろしいゲームとつぶやく桃乃さんですが、
 あなたも充分恐ろしいです(笑)。
・9本目
 みんなの泣き落とし作戦にはまって、お邪魔カードを使えない柚。
 もしこれがネット上の対戦だったら、容赦なく使っていたでしょうね。
 ネットでは人格が変わる人ですからw
・12本目
 一番妨害したい相手がゴールに(笑)。杏珠破れるw
・13本目
 ビリ回避を狙うも結局ビリの杏珠……とことん運がないですw
・14本目
 クリアできる条件を満たしながらも、つづりの覚え違いでクリアできず、の杏珠……
 ゲームより英語の勉強をした方が……(笑)。
・15本目
 帰り道、また猫を追いかけてしまう杏珠でした。帰宅が12時前って(笑)。

『雅さんちの戦闘事情』(鬼八頭かかし先生)
・2本目
 ひとり無駄に必死な花子と、それを冷たく流す月子が笑えますw
・3本目
 アングルボザと行動を共にする月子の表情が危なすぎます(笑)。
 すっかりそっちの人になってしまいましたw
・4本目
 どう見ても罠の案内看板だけに、そうそう引っかかるはずも無い……
 と思っていたら、アングルボザは引っかかる所だったなんてw
・6本目
 ヒュンドラと風子の対決は料理対決ですかw
 風子が戦闘スーツを着る必要は無いと思いました(笑)。
 どれだけたくさん料理を作ったのでしょうw
・7本目
 さり気なく連載3周年告知。まずはおめでとうございますw
・9本目
 総理もまぎらわしいですけど、アングルボザも冷静になってくださいw
・10本目
 とことん機械任せの総理……大丈夫なのかw
・11本目
 ロキも悲しむ方向を間違ってますよね。
 二人のパンツの色気のなさよりも、戦いそのものを悲しんでほしいですw
・12本目
 ピンチになっても、アングルボザが装備する装置のネーミングセンスの無さを哀れむ余裕はある総理でしたw
・15本目
 迷って罠にかかりまくる花子を助ける母でした。
 本当に対決する気があるのでしょうかw

『GA 芸術科アートデザインクラス』(きゆづきさとこ先生)

 いつものメンバーがひとり欠けただけでも、微妙に心のよりどころがなくなった感じのする如月たちの様子が印象的な回です。
 そして、いつもはしっかりもののナミコさんが、病気になると気持ちが弱くなってしまうあたりも。
 ナミコさんがひんぱんにメールを送った相手が如月ちゃんだったのはどうしてでしょうね。
 トモカネとノダミキには送らないでしょうねw
 キョージュでもいいのでしょうけど、如月ちゃんの方がお話を回しやすいからでしょうか。
 5人の中では一番ニュートラル的な存在ですし(他のメンバーは個性が強いですから)、
 人や物事を気遣うことが多いからかもしれません。

・1本目
 ナミコさん、病気で予知能力がアップしたのでしょうか。
 如月ちゃんもメールを読みながら歩かないでw
・扉絵
 ひとり後ろを向くナミコさんと、彼女を見る如月ちゃん。
 今回のお話を端的に表していると思います。
 他のメンバーもナミコさんを気にしていないわけではないですけどね。
・2本目
 風邪の熱を恋の熱と例えるナミコさん……おちゃめというか、乙女というか(笑)。
・3本目
 いつもトモカネとノダミキは、ナミコさんのツッコミを期待していたのでしょうかw
・4本目
 如月とキョージュのやり取りの後ろでやりたい放題なトモカネとノダミキ。
 それを察知するナミコさん(笑)。
・5本目
 読み終えた本を返却しようとするも、ナミコさんとのやり取りを思い出して
 それをやめ、外で読書するキョージュ。
 御鶏様たちが集まるのは、慰めているからでしたか。
 キョージュの無表情さで気づきにくいですけど、やはりナミコさんの不在が淋しいのでした。
・6本目
 ナミコさんからの謎のメール。
 キョージュが言うと冗談も冗談に聞こえませんw
・9本目
 如月ちゃんの気持ちが、ナミコさんを心配することから、自分に向いているのを見て、
 こういうことあるなあと思ったり。
 そんな如月ちゃんを見て創作意欲が湧く人もいたり(笑)。
・11本目
 ナミコさんが寂しかったのは、風邪のせいだけではなくて、いつもの仲間に会えないせいもあるのでしょう。
・13本目
 ナミコさんがいない間に、トモカネとノダミキが勝手に仕上げた課題のものすごさは、
 とても本人には見せられないでしょうね(笑)。

『うらバン!~浦和泉高等学校吹奏楽部~』(都桜和先生)

・1本目
 この作品では今が初夏。それに伴い衣替え三者三様。
 冬服のあさみん、なぜかバスケ部のユニフォームのハルちゃん(笑)。しかも汚れてますし。
・2本目
 部室の入り口に黒板消しが。
 あっさり引っかかる黒目先生でしたw
・3本目
 部長の謎の一人芝居が面白いです。先生の発言と学級崩壊は関係ないですしw
・5本目
 ひとりで二つのフルートを演奏してファンタジー賞受賞……
 嘘を堂々という部長もひどいです(笑)。
・6本目
 緊張すると手のひらサイズに小さくなるゆみちゃんも成長して(?)
 今はだっこされる程度になりましたw
 それを見てテンション上がっていそうな先生がまた……(笑)。
・7本目
 ハルちゃんの謎の一人芝居になぜかノッている部長(笑)。
・11本目
 部長、本当に先生が嫌いなんですねw
 セーラー服を着た先生の姿を想像して気持ち悪がってますし(笑)。
・13本目
 ゆみちゃんにべったりな先生に怒る部長、ハルちゃんを使って攻撃しています(笑)。
・14本目
 実は演奏力の高い先生。そうか……昔は部員もたくさんいたのですか。
 今では少人数ですが……。それは先生のせいなのでしょうかw

『キルミーベイベー』(カヅホ先生)

 殺し屋に狙われるソーニャと巻き込まれるやすなが楽しくも愉快ですが(現実だったら嫌ですw)、
 後半登場する忍者のあぎりさんも負けていません(笑)。

・2本目
 いつも以上にピリピリしているソーニャに「ツンツンキャラを強調ですか」と言うやすなって(笑)。
・4本目
 心配して言った言葉が、とんだやぶへびになったやすな。
 まさか自分がソーニャの身代わりにされるなど思ってもいなかったでしょうw
・5本目
 ソーニャについての事情を話すと、確かに別の敵が増えそうです。
 ソーニャは殺し屋ですからw
・8本目
 やすなの邪魔がソーニャを助ける事に。痛い思いもしましたが、
 ナイフの餌食にならなかっただけ良かったですねw
・9本目
 やすなもソーニャの仲間扱いされてしまいました(笑)。
・12本目
 あぎりさん、格好良く決まったのに、機種変したばかりの携帯を間違えて投げてしまうなんてw 
 涙も出るはずですw
・13本目
 手裏剣の刺さった隣のロッカーから出てきた殺し屋(笑)。
 さすがギャグマンガの世界だけあって、殺し屋も抜けていますw
・14本目
 無駄なセリフを言っていたら狙われるはずですw
・15本目
 まさかブーメランの扱いにも慣れているとは……あぎり、恐ろしい子!(笑)

『まじんプラナ』(nino先生)

 プラナと河原の柔道物語(女子柔道ですがw)。

・扉絵
 プラナ、手に持っている栓抜きは何ですかw
・1本目
 意外に河原、筋肉質ですねw
・2本目
 河原、寝技だけはガチって(笑)。金子さんパンツ丸見えだそうですしw
 まさかの事態の連発にショックでしょうねぇ(笑)。
・3本目
 怪我した金子さんの足をさする河原、ただ触りたかっただけだなんてw
・5本目
 責任を取って大会に出るという河原ですが、無理があるかと。女子柔道大会なのに(笑)。
 でも女装指南する部長もどうかと思いますw
・6本目
 プラナ、投げ技に自信があっても、ジャーマンスープレックスは……(笑)。
・7本目
 有人のお母さんもプラナと同じ考えw
・8本目
 河原も女装するためとはいえ、いきなりルトに「ブラ貸して」はどうかと思いますw
・9本目
 対戦相手の部長の辺々本(べへもと)さん、スポーツマンシップの発揮の仕方が間違っていますw
 相手の人数に合わせるのはいいのですが、何も柔道技をかけて怪我をさせなくてもw
・10本目
 いきなり主将対決。緊迫感あるセリフのやり取りですが、二人とも白帯ですかw
・11本目 
 どちらもグダグダなまま同時に力尽きて引き分けw
・12本目
 猫だまし作戦のプラナ、相手に同じことをやられて共倒れ(笑)。
・13本目
 河原の相手はどうみても男w しかもいかつ過ぎ(笑)。
・14本目
 力も実力もある相手に、ガチの寝技でおさえ込み(笑)。さすが河原、期待を裏切りませんw
・15本目
 2コマ目の絵柄が違いますが、この方によるものです。
 そして、河原にブラを使われたルト(笑)。

『はるみねーしょん』(大沖先生)

 ファミレスにてボケまくるはるみでした(笑)。
 しかし言葉を使ったネタが多いですね。聞き違い、同音異義語とか。
・2本目
 はるみも店員さんの揚げ足を取らないで下さいw
 言葉遊び。
・3本目 
 こちらは聞き違いネタ。ドリンク婆って(笑)。
・5本目
 はるみのボケを店員さん見事にスルー。相手にしない方がいいですから(笑)。
・6本目
 今度は擬音ネタ。飲み物が勢いよく出る音から「バー」と名付けられたわけではありませんw
・7本目
 細かい所につっかかるはるみw 「すいますん」と言う言葉はどうかと思いますがw
・8本目
 二択のはずが三択になってますw
・9本目
 記憶違いのはるみ。「何名様」を「何様」と間違えるなんて。
 一字抜かしただけで無礼になってしまいますw
・10、11本目
 はるみがファミレスの店員になったら大混乱になりそうです。それはそれで愉快かもしれませんがw

『ひめくらす』(藤凪かおる先生)

・1本目
 美しいものを描いても、手を抜いてはやり直しをくらうはずですw
・4本目
 なりゆきでユースケの学校へ行くことになった葵たちですが、なぜか直江もいましたw
 親善試合でも負け続けの直江w
・6本目
 タイミングの悪い男、直江。ほんの一瞬の間に葵ちゃんの姿を見損ねていますしw
・7本目
 施設の紹介の順番が作為的ですねw
 更衣室、シャワールームそして暗室w
 なぜか恥ずかしがって焦るみなみちゃんでした(笑)。
・8本目
 来年で合併されて無くなると言うユースケの学校。
 学校の写真が多いのはそのためでしたか……。さて、カコちゃんが選んだ写真は?
・9本目
 いつの間にか雨も止んで、虹が出て。天気と物事の移り変わり(希望)が
 上手くリンクされている効果的な演出だと思いました。
・10本目
 カコちゃんが選んだ写真は……。雷に驚いたみなみちゃんが、葵に抱きついている所でした。
 カコちゃんはどんな創作意欲が湧いたのでしょうね(笑)。
 そして背後で暗雲を立ち込めさせるみなみちゃんw
・11本目
 元の絵に虹を加えてもダメでしたかw
 ところが葵たちの学校も合併の話が。もしかして合併先はユースケの通う学校でしょうか。
 直江さらにピンチですw

『ふら・ふろ』(カネコマサル先生)

・1本目
 本当にしあわせって何でしょうねぇ……(遠い目)
・崩壊する二人
 貧乏な現状が崩壊する前に、ふたりが崩壊してしまうなんてw
・遅かった
 ナツはハナを助ける気が無いのでしょうかw
・幸玉
 シャボン玉ってメルヘンですよね。食べてはいけませんが(笑)。

『ニコがサンタ』(桑原ひひひ先生)

・1本目
 なぜか文月の家でお裁縫のニコ。ジュースのおかわりを求めるのは
 少しずうずうしい気がしますけどw
 雑な縫い目ですけど、これがプレゼントでは少し困ります(笑)。
・3本目
 ニコの好意(?)も文月には通じず。文月も残酷なんていわないでw
・4~7本目
 ニコの家に向かうたくさんの妖精たち。
 ニコが文月の家に来たのは、彼らをまとめるメリーさんとルドルフに気遣ってでした。いい子や。
 せっかく家に来ても、お裁縫で会話がほとんどないので不満な文月。
 そんな彼女に思い切り抱きついて、頬にキスするニコが愉快です(笑)。
 文月もそんなに嫌がらなくてもw
・8本目
 二人の世界に近い会話を聞かれれば恥ずかしいですよねw
・10、11本目
 サンタだけでなく、迎える側にも準備が必要。
 一番大事なのは「信じること」。
 文月も今までの出来事を思い返して、期待に胸を膨らませているのが微笑ましいです。
 どんなクリスマスになるのやら。

『ちびでびっ!』(寺本薫先生)

 ハロウィンとリリィの相性はピッタリです。忘れかけてましたがリリィは悪魔ですし(ひどいw)。

・1本目
 リリィとやっさんが「トリック オア トリート」というとシャレにならない気がしますw
 でもリリィからアメをプレゼントするのですねw
 リリィが作ったそうですが。大丈夫でしょうか。
・2本目
 願い事のかなうキャンディーでした。悪魔なのにいい子ですw
 せっかくのチャンスも、あっさり飲み込んでしまうリョウ。ショックでしょうね(笑)。
・3本目
 背景のポスターの絵は、先生が今ハマっている「バットマン」がw
 リリィの願いは「地球の温暖化が止まるように」ですか。
 本当に悪魔でしょうか(笑)。
・4本目
 やっさん、いつもは人型と言ってますけど、犬の姿が多いですよね(笑)。
・5本目
 やっさんにとっては願いが叶うアメはトラウマでしたか。
 原因はやっさんの母みたいですがw
・6本目
 リリィは人間の醜さを見るためにアメを作ったのでした。
 でもあげる相手は気心知れた(?)いつもの面々ですから、あまり関係ない気もしますが(笑)。
・7本目
 リリィが好きな店長の願いは、何て控えめなんでしょうw
 それを見てリリィが思い浮かべたのはかつての飼い犬……店長には内緒ですね(笑)。
・8本目
 凛子の目が怖いです(笑)。
 でも願い事はリョウに抱きついてもらう事だけ。
 それ以上は「幸せ貯金がゼロになる」とか「心臓がもたない」とか言ってますよ(笑)。
・9本目
 ラキの願い事は、ある意味叶っているような気もします。
 はっきりと言葉や態度には出てないだけで。
・10本目
 リョウのお母さんも、偶然リリィの作ったアメを。
 ふとした願い事ですけど、大切な人を思いやる気持ちが印象的です。
・11本目
 今が幸せだから、無理にそれ以上を望まない。自分もそうできれば……(しみじみ)。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/239-df872243
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。