スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムスペシャル』08・10月号感想

 2008-08-26
 気のせいかゲスト枠が多い気が……。
 連載の座を勝ち取る作品はどれに?
『スーパーメイドちるみさん』(師走冬子先生)
・1本目
 ちるみさん、一コマごとに衣装替えですがスーパーイリュージョンでしょうか(笑)。
 2コマ目の和服姿(カチューシャは忘れませんw)と4コマ目の大樹の体育着姿が好きですw
・2本目
 大樹が高校生の時は私服登校でしたっけ。
 学ランを見て「コスプレ用ですね!?」と言うちるみさんの笑顔が素敵ですw
・3本目
 学ラン姿の大樹に「フツーの学生さんに見えます…」としみじみというちるみさんw
 そうか……普通の学生と思ってなかったんですね……(笑)。
・4本目
 大き目の学ラン姿のちるみさんがいい!!w
 せっかく応援してくれているのに、大樹も冷めたことを言わないでw
・7本目
 自分で買った服より、ちるみさんがリフォームしてくれた服の方が大事にする健でしたw
・8本目
 ちるみさん、ものを大事にする気持ちはあるのに壊し魔ですから(笑)。
・9本目
 大樹たちのお母さん(初美さん)の趣味のすごいこと(笑)。
 火星人好きで火星人の着ぐるみがあるなんてw
 みずだ子さんもおびえてますw
・10本目
 気を遣って席を外そうとするちるみさんをとめるみんなですが、
 健にとっては外してもらっていた方がよかったかもw
 偶然とはいえ、お母さんのブラを手にしてしまいましたからw
・12本目
 初美さん、着物より着ぐるみをメインで着ていたのですかw
 まさかそれで外出してませんよね?w
・13本目
 たくさんの着ぐるみ(笑)を燃やそうとするも、怒って化けて出ると怖いからと止める潤一。
 しかしそれでも会えれば、と思ってしまう辺りにしんみりしました。
・14本目
 ちまきさんのリフォーム服をちまき先生にプレゼントする健ですが、
 バレたらえらい事になりそうですw
・15本目
 学ランちるみさん再び。徹夜でレポートをやる大樹の応援のために(笑)。
 大樹も心苦しそうです。夜中ですからw

『夏乃ごーいんぐ!』(たかの宗美先生)
・3本目
 オフィスラブのあえぎ声のするビルは嫌ですw 男同士なら尚更w
 夏乃さんも同僚の女性も笑わないで下さい。男性社員とりのこされてます(笑)。
・4本目
 夏乃さん、お礼というより殺そうとしているとしか見えませんがw
・5本目
 硫○水素自殺のニュースが多いですから、「毒ガス注意 夏乃」とあるのをみれば驚くはずです。
 実際は蒸れて臭うストッキングを替えていただけでしたけどw どれだけ臭うんですかw
・6本目
 某メ○ルギアのス○ークな夏乃さんw
 体も小さいからダンボールも小さいです。
・11本目
 売上記録で勝ったと思ったのもつかの間、冬樹さんは夏乃さんのとび蹴りをくらってますしw
 飛び出した鼻血が丁度夏乃さんのグラフにかかって、冬木さんのを超してますし。
 もう頑張りようも無いですね(笑)。

『たまのこしかけ』(荻野眞弓先生)
・1本目
 突然の強風に煽られるたまこさんのスカート。でも殿方が見るのは若い子のほうでした(笑)。
 私ならたまこさんのもオッケーだ!ってはしゃぎ過ぎました。今は反省してませんw
・3本目
 「お気楽OLになりたかった」と少し嫌味の交じる発言をする係長を、
 悲しそうな目で見つめるたまこさん。
 傷ついたのではなくて、美人だけど実は男性な係長を哀れんでいただけですか(笑)。
・4本目
 いくら「女装美人」でもヒゲは伸びるのでしたw
・7本目
 いきなり停電で真っ暗なオフィス。
 「妙齢の男女が三人」ですが、のん気すぎる係長に十条くんですから、心配無用かとw
・9本目
 たまこさん、女性としての恥じらいを捨てないでw
 でもストッキングを脱ぐくらいならいいのか?w
 係長は止めにかかってますけどw
・10本目
 上って落ちてのたまこさん。
 若いときと今の徹夜明けの肌の違いに嘆くも、残業代で化粧品をと喜んでいたら
 十条さんの無情な一言。「1時以降は残業手当つかないよー」だなんてw
・11本目
 たまこさんには散々な徹夜でも、十条くんには楽しかったようです。
 たまこさんのうたた寝姿を堪能したらしいですから。
 たまこさんにとっては、恥ずかしすぎるのでしたけどw

『えすぴー都見参!』(岬下部せすな先生)
・1本目
 お風呂上りにあれこれと寝る仕度をしていたら、汗をかいて再びお風呂に入ることにw
 入る前に準備しておくのが良いみたいですw
・2本目
 都ちゃんの家の真の実力者、母上w
 有無を言わせぬ迫力で野菜を食べさせられたら、食べないわけにはいかないでしょうw
・3本目
 直人のもう一人の友人の名字(?)が明らかに。巣鴨くんですか。
 夢ではもてるから寝坊というのも……w 普通にもてそうなんですけどねぇ。
・4本目
 そんな巣鴨くん、勉強熱心……ではないのでした。
 美人な先生の講義には出ていたのですね。単位が余るほどに(笑)。
・5本目
 普通はメイド服で外出する人はいませんからねw
 コスプレ扱いされても仕方ないです。
・6本目
 メイドさんにとってはメイド服=会社員のスーツでしょうけど、
 普通の人にはメイド服=コスプレの認識だと思います(笑)。
・7~9本目
 メイドさん(名前が出ていたはずですが失念)、大家族で大学へ行く余裕も無かっただけに、
 大学の図書館の蔵書量に感動するはずです。
 健気な彼女の言葉に、心を改める巣鴨くんでした。ホロリ。

『なないろレシピ』(野広実由先生)
・2、3本目
 菜々先生の食中毒を防ぐ教え5か条。
 見事に守らない二人の生徒は見事に食中毒にw 気をつけましょうねw
・4本目
 医師のアドバイスが空しく響きますw
 キスはしないよう言われても、相手がいないと無意味な教えですからw
・6本目
 菜々先生ではなくて、幡野さんによる食中毒対策食材講座w
 生徒は呆れてますが、菜々先生は見つめてますw
・8本目
 幡野さんによる簡単な料理講座。菜々先生も提案できて嬉しそうです。
 「初めての共同作業」とは違う気がしますけど(笑)。
・10本目
 幡野さんが嫌いな(?)玄田じいのメニューは凝りすぎで不評でした(笑)。
 確かに初心者コースには不向きな内容でしたw
・11本目
 落ち込むじいに、菜々先生がお茶を。
 喜びもつかの間、お茶の効用を教えたのが幡野さんでしたからw
 素直に喜んでおけばいいのに(笑)。

『はっぴぃママレード。』(北条晶先生)
 授業参観。主婦にして女子高生なさなえさん、どうする?w
・1本目
 制服にエプロンで両立を目論むのは無理でしょう(笑)。
 どこの怪しい風俗かと思われますw
・2本目
 制服のスカートが短いからと、突然下に下ろすさなえさんw
 腰まで下ろして長く見せようとしてもダメです(笑)。
・3本目
 結局リボンを外した状態で授業参観。
 でも生徒感覚でつい挙手してしまうのでしたw
・4本目
 自分が参観されたいからと、息子の武史に頼まないでw
 武史もわざと立たされることで参観しないで下さい(笑)。
・10本目
 主婦と高校生を両立するさなえさんに憧れる大崎さん。 
 でもテストで0点とったうえ、隠したはずなのに出てくるドジな部分は
 見習わなくてもいいですw

『あいどく!』(おおた綾乃先生)
・1本目
 数が多ければいいわけでもないですねw
 作家さんに1000の質問では、誰も答えてくれないと思いますw
 質問を考える方も大変だと思いますけど(笑)。
・4本目
 笛田さんの名言が素敵です。
 「1000の質問よりたった一問の『愛してる?』でしょ」ですかw
・5本目
 1000の質問の提案者、よしのさんもさすがに1000も質問を考えられずにギブアップ。
 編集長も早く止めてくださいw
・7本目
 美味しい食べ物は人の心を和ませもするし、殺気立たせもするのですね(笑)。
 「老舗高級料亭」の取材担当の座をめぐる争いが勃発してますしw
・10本目
 編集長なのに、新入りのよしのと同じ事を考えるこの雑誌
(ライバル社のライバル誌)は大丈夫なのでしょうか(笑)。

『きらきら、てくてく。』(笹野ちはる先生)
 頭に血が上ったからとはいえ、今までに無い果敢な行動を見せた忍さん。
 好きな人のためなら何でも出来る、ということでしょうか。
 後で猛省しているとはいえ、今回のお話は忘れえぬ回になるのは言えるでしょう。

・1本目
 誤解が解けて冷静になれた忍さんですが、まだそうでもないようです。
 だいぶ経つのに店長に「風邪大丈夫ですか?」と聞くなんてw
・3本目
 店長の元彼女の事は、さすがに言えないと判断したなつさんですが、
 それはそれで今度は店長の飼い犬・花を怒らせてます(笑)。
 そうか……花の元の飼い主はその元彼女だったわけで。
・4~7本目
 忍さんがまったりするほど、穏やかな空気を破る女性の悲鳴。
 花が怒ったまま、女性のスカートを咬んで離さないからでした。
 理由が分からないだけに戸惑う一同ですが、そういえば忍さんは
 花に押し倒されたんでしたっけ。雨の中w

 花も飼い主もダメ呼ばわりされて、怒鳴ったのは当然なつさん……
 ではなくて忍さんでしたか(笑)。
 勢い余って女性を突き飛ばした弾みに、カバンから落ちて砕けるカップ……?
・8本目
 実は女性は万引き犯でした。
 忍さんの行動に驚くなつさんですが、倒れる忍さんを助けてくださいw
・9本目
 見境ない行動に魂が抜ける忍さんw
 忍さんの必死の主張を嬉しく思う店長ですが、
 二人の思うことは別々なのが、ある意味皮肉ではあります。

 忍さんは万引き犯を捕まえた事と思っていますけど、
 店長は、元飼い主で彼女を守ってくれたようで嬉しいと思っていますから。
 でも忍さんの行動が、店長の心を忍さんに向けることはできたから良かったのかも。
・10本目
 花をフォローする忍さんですが、それでも店長への怒りは収まらないみたいですw
 自分は悪くないのに、謝る羽目になったのですからw
・11本目
 二人の様子の変化を、的確に言い表すなつさん。
 店長の胃の痛みは、この日の出来事ではないと思います。痛いのは胃ではないかも?w
 花にまで鈍感と呆れられてます(笑)。

『ゆたんぽのとなり』(吉谷やしよ先生)
 地震に備えての避難訓練も、ゆたんぽさんにかかればギャグの宝庫ですw

・1本目
 地震なのに耳かきをするゆたんぽさん。危険すぎです(笑)。落ち着きすぎw
・4本目
 地震中は浮くゆたんぽさんの家……どんなハイテク技術でしょうw
・5本目
 避難時の「おかし」(おさない かけない しゃべらない)ですが、
 ゆたんぽさんのはぜんぜん避難と関係ないですw
・7本目
 揺れた時は机の下に。ゆたんぽさんと密着状態の祐二に、
 嫉妬の炎(笑)で全力疾走で祐二たちに向かう火役の妹・和実w
・8本目
 予想以上に火の回りが速かったようです。もう和実が到着(笑)。
・9本目
 ゆたんぽさん、消火器を火(役の和実)に転がさないでw
 勢いよく飛ばされてますしw
・10本目
 びしょぬれになってしまった和実。お疲れ様でした(笑)。
 ゆたんぽさんの教訓は、災害時には全く役立ちませんw

『ハニー the バンドガール』(楯山ヒロコ先生)

・1本目
 バンドメンバーのあいまいすぎる演奏の指示に比べれれば、
 講義での先生の指示など簡単なものなのでしょうw
・3本目
 ミツの誕生日、「完全フリー」でゆっくりできると思っていましたが、甘かったですw
 轟音を立てるヘリからレンが呼びかけてますから(笑)。
・4本目
 プレゼントは物より気持ち。いい言葉ですけど、
 「一生変わらぬ忠誠心」と言われても困ります(笑)。
・7本目
 バンドメンバーとのバースデーパーティー。
 ミツの誕生日を覚えていたのはソガだけでしたが、特別にミツを意識していたからではなくて
 彼の飼い猫に彼氏ができた日と同じという理由というのも(笑)。
 期待したミツもがっかり?w
・10本目
 誕生日に歌う歌でデスメタルな曲も困りますw
 ソガたちも空気を読んでw
・11本目
 仲間もいいけど両親もね!(笑)。

『なでしこ3on3』(秋吉由美子先生)

・1本目
 様々な能力が求められるガードは、ドジっ娘な鞠子には無理でしょうね(笑)。
・2本目
 自分ではガードに不向きと思う玉緒ですが、お店でのてきぱきした動きを見れば
 充分ガードもできそうですねw
・4本目
 本当は亡くなった奥さんのように、落ち着いたおかみさんになってもらいたかった、
 と思う玉緒の父ですけど、短大生活で更に体育会系パワーがアップしてしまった玉緒でしたw
・5本目
 あまりのがさつさに注意した事から険悪な雰囲気に。
 玉緒がつい口走った言葉が父を傷つけたのではと思い、逃げるように
 バスケの練習に向かうくだりは、見ている側にも気まずさが伝わってきます。
・6~8本目
 鞠子のドジっぷりもすごいです。
 頭をぶつけてよろけた拍子にお尻を打ち、更にその後コケてますから(笑)。
 
 玉緒の父は、自分が玉緒が本当にしたかったことを抑えているのでは、
 と申し訳なく思っていますし、しんみりとしてしまいます。
・9、10本目
 帰宅した玉緒に、店よりもバスケを優先するように気を遣う父ですが、
 玉緒が本当にしたかったのはおかみさんよりも、蕎麦を打つことだったのでした。
 玉緒の勢いの良さに、父はついてゆけるのでしょうかw
・11本目
 おかみの仕事もしながら、蕎麦打ち修行もする玉緒ですが、バスケでも的確な指示を出すあたり
 やっぱりガードにも向いていそうです。
 みかごも残念がるはずですw

『千秋ツーフェイス』(柳田直和先生)
・2本目
 誰かの視線があれば反応する外ヅラセンサー。たとえそれが幽霊だとしても(笑)。
・3本目
 すごい発想ですw
 エアコンの水で打ち水はいいのですが、誰もいない部屋で
 フル回転のエアコンの水を使うなんて(笑)。
・7本目
 こっそり見ていたつもりでも、折りグセでばれてしまったダンナさんの好み。
 カタログの女性用下着のページを見る時は気をつけましょうw
・11本目
 千秋さん、夏休み限定のアニメが終わってため息をつくのですが、
 事情を知らない人にはあれこれ勘違いされそうですw

【ゲスト】『視界良好』(古下えみ先生)
 メガネ好きな女の子のお話。
 最近メガネをモチーフにした作品が増えてきてますね。
 私の知っている限りだと『キミとボクとの∞(インフィニティ)』(『まんがライフMOMO』小野寺浩二先生)、
 『裸眼でGO!』(まんがライフMOMO』吉田美紀子先生)、
 『天下無双! 恋メガネ』(『まんがタウン』富永ゆかり先生)ですか。他にもあるかも。
 めがねをモチーフにしてはいませんが、メガネフェチのあんずが出てくる
 『きつねさんに化かされたい!』(『まんがタイムきらら』桑原ひひひ先生)もありますし。

 もちろんそれぞれメガネに対する扱い方は異なりますけど。
 『キミとボクとの∞』ならメガネフェチの主人公が生む笑いが中心ですし、
 『裸眼でGO!』だとメガネが必要な主人公が、無理して裸眼になる事で生む笑いが主になりますよね。
 『天下無双! 恋メガネ』になると主人公がメガネ好きではないですし、
 メガネで笑いを生むのを中心にしているわけでもないですから。
 むしろメガネを外したがってますよね。
 『きつねさん~』のあんずは『キミとボクとの∞』の主人公に少し近いものがありますけど(笑)。

 さて、この作品の主人公と友人は大のメガネ好きですが(とはいえ微妙に方向性は異なります)、
 『キミと~』の主人公ほどの変態さは無く、『きつねさん~』のあんずに近いかもしれません。 

・1本目
 ものすごく感動している秋奈ですが、出会ったのは恋人ではなくてメガネですかw
 弟の冬麻も呆れるほどに感動してますw
・3本目
 コンタクトを敵視する秋奈、理由は痛いから(と思い込んでいる)ですかw
 メガネでも痛い思い(居眠り時にフレームが食い込む)をするのでは同じでは……(笑)。
・4本目
 秋奈さん、メガネで様々な感情表現を強調できることをアピールしてます。
 でも感情に合わせてメガネの形を変えるのは、普通の人には不可能ですからw
・5本目
 メガネに感謝する秋奈に心が揺れかけた冬麻くん。話を最後まで聞いてよかったですね(笑)。
・6本目
 転んで泣く子どもにハンカチを差し出す秋奈。
 親切な人や……と思えば、先にメガネを拭かせますかw 汚れた服はその後って(笑)。
・7本目
 冬麻を彼氏と勘違いするも、あっさり間違いを認める秋奈の友人・愛に
 秋奈も残念そうです。ここでさり気なくめがねの形を変えてますw
・8本目
 愛はメガネ男子萌えですか……こまった友人ですw
・11本目
 メガネと出会ってから、明るくなった姉を思い出して「メガネも悪くないかも」と思う冬麻。
 いい話で終わるあたりが私好みでした。

 もし連載となると、秋奈と愛のメガネ好きが生む笑いと、
 普通の人として描かれている冬麻の対比で、どれくらいのパターンを描けるかが
 勝負どころになるでしょうか。

『ふたご最前線』(辻灯子先生)

・1本目
 パパの祖父母に買ってもらった自転車で、元気に走り回る北斗と南帆。
 補助輪を外すことよりも、自分の体力が危ない薫さんなのでした(笑)。
・2本目
 二人の誕生日プレゼントを相談するパパとママ。
 南帆はあっさり決まりましたし、北斗のもすぐに好きなものは分かったのですが
 綺麗なお姉さんは無理ですよね(笑)。
・3本目
 パパの言葉に傷ついたママ、服を買って憂さ晴らしw
 パパが驚いたのは値段ではなくて、更に大きくなった服のサイズだったとは。
 もっと傷ついた薫さん、バッグも買わなければやってられませんよね(笑)。
・4本目
 南帆用のおもちゃの家を買うことを、英田家の家と勘違いする友井さん、
 すばやく携帯を出して友人にメールを出そうとしないで下さい(笑)。
・5本目
 友井さんは家を買う予定万全みたいですw
 マイホームの話を振られて、子どもをつねって泣かせて逃げるなんてひど過ぎます(笑)。
・6本目
 1コマ目の北斗と南帆の表情(笑)。
 麦茶とソバつゆを間違えたのではなくて、梅酒原液を飲んだからですかw
 子どもにはお酒を飲ませてはいけません(笑)。
・7本目
 自分の部屋がほしい北斗君。
 それも買えないのが、パパとママにはつらいところですけどw
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/224-4cfd5c68
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。