スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきららMAX』08・10月号感想

 2008-08-25
 感想は書いていない作品にも、面白かったり突っ込み所を感じるものがあるのでどうしましょう。
『落花流水』(真田一輝先生)
 扉絵の二人が誰か分かりませんでした。そうか……はーさんとノンちでしたかー。
 単行本2巻の描き下ろしカラー4コマには出ていたんですけどね。
すっかり忘れてました(酷いw)。

・1本目
 秋穂もいつもと髪形(というかリボンの形)が異なるので「誰?」と思ったり(すみません……)。
 春河は勉強する方向が間違ってますが(笑)。
・2本目
 テスト制作者の真冬先生も一緒ですかw 情報管理は大丈夫なのでしょうかw
・3本目
 真冬先生、うりふたつの小学生・霧香ちゃんの代わりにプール三昧とはw
・4本目
 水夏先輩は軽井沢ですが、避暑ではなくて法事でしたか。
 法事なら秋穂もついて行くのはためらわれるはずですw
・5本目
 久々に登場のはーさんとノンですが、この二人なら
 真冬先生を秋穂と水夏先輩の愛の結晶と素で思いそうです(笑)。
・6本目
 自己紹介する人たちですが、春河はレツゴー三匹のボケをかましてますw
 ところではーさんは「さん」も含めてニックネームなのでしょうか。

 はーさんとノンちは2巻ではキスしてましたからねー。秋穂も怪しく思うはずです。
 ノンちがつぶやく二人の進展度「1周して0%」って(笑)。
 何かいろいろ突っ込みたいですが、突っ込んだら負けでしょうかw
・7本目
「3問に2問は間違えとかないと」とは間違い多すぎです(笑)。
 納得する友人たちと春河、突っ込む先生w
・8本目
 真冬先生の成長が止まったままなのは、教員免許取得時に必死に詰め込み勉強をしたせいではないと思います(笑)。
 春河の例えに納得する友人たち、突っ込む先生(その2)w
・9本目
 ノンちとはーさんが、漫画の知識を元に何をしたのか私も激しく気になります(笑)。
・10本目
 真冬先生の意見は、ある意味ライトノベルやそれっぽい設定の漫画にけんかを売っているような気がしますw
・11本目
 はーさん、テストの答案に何を書いているんですか(笑)。
 それで1年間100点をあげる先生はまずいと思いますw
・12本目
 どうして春河は先生のスイカに塩(?)をかけたがる……いや、盛りたがるのでしょう。
 必死すぎです。表情が怖いです(笑)。
・13本目
 春河の茶化す内容に笑う。
 秋穂が水夏先輩から教わりたい教科に保健体育を混ぜないで(笑)。
 他にも突っ込み所はあるのですがw
・14本目
 世の中持ちつ持たれつ、ギブ・アンド・テイク。
 イタリア土産と交換で、夏休みの課題を手にする暁なのでした(笑)。
・15本目
 暁と夕さん、何をしていたんですかw
 思わせぶりな言葉も気になりますけど、「同業の方とのトラブル」って……
 まさか高僧(読みは同じで違う漢字を当ててみようw)……(笑)。

『イチロー!』(未影先生)
・1本目
 杏子さんも茜もテンション高い(笑)。
 水着姿ですから、もう沖縄かと思えばこれから空港ですかw
 二人揃って「だめかな!?」と言ってもだめです(笑)。
・3本目
 代理の巫女さんのまゆらさん、風俗のコスみたいです(笑)。
・4本目
 梢の両親も、瞳の中に星があるのですか(笑)。
・5本目
 車酔い対策には生姜汁がいいのですか。
 原液と知らずに口にした茜も災難ですが、顔に吹きかけられたななこはもっと災難です(笑)。
・6本目
 自家用飛行機があるとは、何てセレブな詩乃の家w
 詩乃も茜を亡き者にしようとしないで(笑)。
・7本目
 ななこは10円拾うくらいではニヤけませんか。「そんなには」(笑)。
・8本目
 みんなデジカメ持参の中、使い捨てカメラのななこ。
 アナログでも良いじゃないですか、と敢えて違う方向にフォローw
・9本目
 詩乃もななこの隣りになりたいから必死ですw
 まいちゃんが手にしているのは、まさにそのくじなのですね(笑)。
・10本目
 思惑通りななこの隣りになった詩乃w
 笑顔で手を差し出す茜に照れる梢を見て、「使える…!」とは(笑)。
・11本目
 ゲーム好きの茜ですが、ゲーム機多すぎw
 機種がどんどんマイナー化してますw
 G●●Tはどちらか1つでもいいのでは(笑)。G●の方がコンパクトですよw
・12本目
 飛行機の事故率は車より低いとは言え、事故ればほぼ100%死にますからw
・14本目
 グー●゛ルマップは上空から撮影したものですから、そのままなはずですw
・15本目
 みんな遊びに来たのではないのにw 一人冷静な梢でした(笑)。

『兄妹はじめました!』(愁☆一樹先生)
 扉絵上のキャッチは名文です(笑)。

・1本目
 結局萌葱と葵の二人で宿題をやったのでした。
 萌葱も、あと1週間残っているなら思う存分遊べば良いのに……(笑)。
・2本目
 宿題が終わったのは葵のおかげなのに、茜のおかげだなんて(笑)。
・3本目
 4コマ目の葵の突っ込みに笑いました。
 いつもハイテンションな萌葱も、好きな茜がいないと大人しいです。
・4本目
 萌葱は自分が普通だと思っているのですね(笑)。
・6本目
 茜との出会いを語る萌葱ですが、捏造しないでw
 白馬に乗って登校する生徒はいません(笑)。それ何て「キャンディ・キャンディ」?w
・7本目
 曲がり角でぶつかったのが好きになったきっかけですか(笑)。
・8本目
 どうして茜を「白馬の王子様」と呼ぶのでしょうw
・10本目
 恋する乙女の強み(?)なのか、葵に高い所からの物言いの萌葱ですw
・11本目
 好きな人に関することなら抜群の記憶力の萌葱。
 それを勉強に生かせれば(笑)。
・12本目
 そうした話を弧金にもしているのですかw
 弧金は萌葱が好きなだけにつらいでしょうね(笑)。
・13、14本目
 茜のバイト先に何度も通いつめる萌葱は健気ですね。
 その理由に全く気づかない茜。気づいてあげてくださいw
・15本目
 自分の宿題は忘れていた茜。残り1週間で頑張ってください(笑)。

『魔法のじゅもん』(あらきかなお先生)
・1本目
 水着で脱衣麻雀(笑)。何てリスキーな企画w
・2本目
 負けて脱ぐ羽目になったちーちゃん。いきなり下を脱ぎますか(笑)。
・4本目
 うっかり使った魔法をユリネに見られて、焦るちーちゃんの表情(笑)。
 どこの藤子○二雄ですかw
・5本目
 好きなユリネからほめられて自分の世界に入るちーちゃん、下ははいてくださいw
・8本目
 先生が来る準備は、うどんを作るよりも服を着る方が先なのではw
 ユリネはうどんを打ってますし、のんちゃんはダシをとってますしw
・9本目
 おつゆが沸騰する擬音に笑う。「ぐっこんぐっこん」って(笑)。
・10本目
 のん気にうどんを食べている場合じゃ何のにw 先生来ちゃいましたよw
・11本目
 勧められるままにうどんを食べる先生。3人とも非行化してはいませんが、
 違う方向に道を踏み外していると思います。水着姿だし(笑)。

『ディアン先生の弟子』(日下さつき先生)
・1本目
 ディアン先生の大まかな年齢が自ら語られてます。
 魔法雑貨店の店番をする魔法人形が、自分が弟子入りした時にはあったといいますが、
 それが三~四百年くらい前だそうで。魔法使いは長生きできるのでしょうかw
・2本目
 魔法の人形の修理を見たがるキャラに負けたディアン先生(笑)。
・4本目
 新しい人形はシリルの趣味に走ったものになるのでしょうかw
・6本目
 意外と不器用なディアン先生、自分で作った粘土細工に自信がないみたいですw
・10本目
 可愛くできた人形なのに名前が「店番」だなんて(笑)。
 ちゃんとした名前を付けてあげてw
・11本目
 本当はシリルたちより年上なのに「お兄ちゃん」と呼ばせるシリルが素敵ですw
 貫け男のロマン(笑)。

『かなめも』(石見翔子先生)

・1本目
 2コマ目の絵日記の絵はかなちゃんのでしたかw
 ある意味前衛的ですw
・2本目
 夜明け前の配達で不思議な現れ方をした少女。
 かなちゃんを変質者呼ばわりしてますw 負けるな、かなちゃんw
・3本目
 謎の少女の名前はみずか。
 触れるか確かめるかなちゃんを、今度はヘンタイさん扱いですか(笑)。
・5本目
 みずかの可愛さに妙な使命感に燃えるかなちゃん。
 あなたが変な事をしそうですけど(笑)。
・6本目
 かなちゃんが必死で描くあさがお、トマトに勘違いされるなんてw
・7,8本目
 絵がだめなら実物を。花を一輪押し花にしてプレゼントしたのはいいですが、
 どんなにおいかを尋ねられておちこむかなちゃんでした。惜しいw
・9本目
 かなちゃんがプレゼントした相手が男の子とだとしたら、と聞かされて溶けるはるかさん(笑)。
 ショック大きすぎですw
・10本目
 あさがおが咲くタイミングをずらすため、カバーを作るかなちゃん。
 それは良いのですけど謎の生命体に見えます(笑)。
・11~14本目
 あさがおの花を見ることができまたみずか、満足した様子で突然消えてしまいました。
 持って来た鉢にはみずかの名前が。
 彼女が消えた場所は幽霊が出る印が(恐)。
 代理から彼女が入院中と聞かされますが、今はドイツにいるとなると……w
・15本目
 かな宛のエアメールには、あさがおの花と元気でいるというメッセージが。
 とりあえず無事ではあるようです。良かったですね、かなちゃん……なのかな?w

『にこプリトランス』(白雪しおん先生)
 一応前回の続きですが、夏祭りは出てきません(汗)。私もそうなるかなーと思っていたのですけど。
 樹の言葉が誤解を生んで、思わぬ展開になるのですけど、今後に少なからぬ影響を与えそうな回かもしれません。

・1~4本目
 樹と逆奈ちゃんが付き合うと思い、とても嬉しい様子の若様。戸惑う樹(笑)。
 「慕う」は普通は「恋しく思う」ですけど、古風な(?)樹はもうひとつの意味「尊敬して見習う」で使っていたのでした。どうするw
 
 以前若様の学校に行った時の樹を思い返して、恋する乙女状態の逆奈ちゃん(笑)。
 更に悪化する状況w しかし3本目4コマ目の笹くんの台詞に笑う。君は樹のかませ犬扱いですかw 頑張ってくださいw

 真実を話そうにも話せないなんてw 凶器を持って脅しをかけられては話せるはずも無くw
・5本目
 片想いの相手・せすに告白しようと決意する樹ですが、あっさり忘れてます。
 買い物途中のりんすに出会って普通に世間話w
・6本目
 やっぱり忘れていたのかw
 突然せすに告白するから、りんすもせすも驚くは、騎士は樹にかかと落とし食らわせてますし(笑)。
 一応「お義兄さん」とは呼ぶのですねw
・7~9本目
 事情を説明する樹ですが、冷静なせすにペースを乱されっぱなしです。
 全く相手にしない樹も趣旨が変わってます。「今なら洗剤も付けます」って(笑)。
・10本目
 軽い感じに取られてると思われ、本気モードで告白の樹に驚く一同(笑)。
 せすとりんすはアンテナ思い切りよく立ってますw
・11~13本目
 樹の本気がせすを動かしたのは確かでしょうね。断られてますけどw
 ただ、せすはアンドロイドですから、人間の樹とは無理があるわけで。
 そこを分かっているせすだけに、落ち込むのも分かります。
 かける言葉が無くて戸惑う弥深ちゃんの様子も、どこか切ないです。
 アンドロイドという設定の負の部分が見えただけに、今後どうなるのか気になります。
・14、15本目
 若様と灰華さんの誤解は解けたのですが、必死で土下座する樹でした。
 マネをする犬のイツキに笑うw
 それでも樹を慕う逆奈ちゃんも健気です。
 そんな彼女に惚れる樹w しっかりしてくださいw

『○本の住人』(kashmir先生)
 1ページ目上と横のキャッチが面白いです。誰でしょうね。この愉快な文を書かれる方はw

・1本目
 のりこの兄も理不尽です(笑)。「サ○エさん」のカ○オが正しい小学生の代表ではないですからw
 のりこのために庭にビニールプールを準備する兄(笑)。スタンプも偽造ってw
 さり気なくゆうき君の姿も。
・2本目
 〆切り前に原稿を仕上げたのりこの兄。立派ですけどその出版社では大変な事態になってます(笑)。
・3本目
 上流の川の水も流れ流れて水道水に。
 みかちゃんも嫌な事を言わないで下さいw そして4コマ目の絵も何か嫌ですw
・4本目
 泳げないからかのりこの兄、すごい理屈を展開してます。
 「泳いでも助からない場合の方が多分多い」って(笑)。
・6本目
 さなえさんに料理は任せられませんね。
 塩が入っているからとソースやなめたけをかけようとしないでw
・7本目
 ちーちゃん、いくら森の恵みとはいえカレーに入れるためにセミを採らないで(笑)。
 一体何匹採ったのでしょうw
・8本目
 川に入ってはしゃぐのりこたち。
 そんな側で釣りをする兄が注意しないのは、のりこたちが楽しむのを邪魔したくないからか、
 その光景を眺めるのを楽しみたいからのどちらでしょうかw
・9本目
 擬人化した虫系のルアー(笑)。
 のりこ兄が好きなひさちゃん、感心しないでw
・11本目
 楽しんで心地よい疲れの兄を襲う悲劇w
 洪水で原稿をリテイクする羽目になるなんて(笑)。

『ぐーぱん!』(榛名まお先生)
 前回からさり気なく続いてました。縁日で採ったカメを飼うお話。
・1本目
 したい頼みごと以外ならOKとは(笑)。
・2本目
 前回の作戦実行ですかw
 カメを金魚と見間違えるのはかなり無理がありますw
・3本目
 未理、涙もろすぎです(笑)。
・5本目
 カメにはミヨリンフィギュアは不要だと思いますw
 菜摘も未理のを勝手に出さないでw
・6本目
 年頃の女の子がそんな言葉を連呼しないで(笑)。
 一人恥ずかしがる菜摘も可哀相ですw
・7本目
 オスメス兼用(?)の名前にアキヒロやトオルはどうかとw
 ヒロミもありますよねw
・9本目
 未理も素直な人ですw
・10本目 
 菜摘さん、成長したカメの大きさと、大きな某ゲーム機を比べるのはどうかとw
・11本目
 菜摘もウソをつかないでw 未理は素直に信じないで下さいw
 ミドリガメに咬まれて死んだニュースは滅多に聞きませんからw

『あけいろクラシック』(大和狸先生)
 いきなりの感のある最終回。前回のボウルプリンが面白かっただけに……
 だけでなく、少し不思議な事が起こる物語世界が好きになってきただけに残念ではあります。

・1本目
 都の住む所は8月が32日まであるのですかw 時間までも不思議な場所。
・2、3本目
 それが4年に一度あるのですかw 
 宿題の山にこまちちゃんが苦しんでいるのは、都のところに入り浸っていたせいですから自業自得ですw
 でも悪者扱いされるのは都ちゃんでした。ひどい人たち(笑)。
・4本目
 友人への手紙は、これまで都が体験した事ですが信じてもらえないでしょう。
 静かに消しゴムをかけるはずです。
・5本目
 夏休み中は昼過ぎまで寝る先生。大丈夫ですか?(笑)
・6本目
 お祭りパワーで、宿題を書くペンも燃えるほどの勢いのこまち(笑)。
・7本目
 こまちの絵日記は、都と遊んだ事が楽しくて幸せというものばかり。
 それを読んだ都も照れるはずです。
・最後のページ
 友人への手紙は、ごくシンプルなもの。
 あれこれ書くよりも、実際に見たり聞いたりするほうがいいでしょうから。
 まずはお疲れ様でした!

『超級龍虎娘』(加藤夕清先生)
・1ページ目キャッチ
 分かったようで分からない勢いの文章です(笑)。

・1本目
 春希たちがやって来た島の名前、「池照(島)」と書いて「イケテル」と読むのですねw
 でも変換候補に入っている不思議。
・2本目
 おばさんに釘を刺された春希。
 ロリコン扱いされるは、鞠虎に追い討ちをかけられるはと散々です(笑)。
・4本目
 春希も浮き輪はどうかと思います。しかもパンダチャンw
 龍楼の「D☆V度」も急降下するはずです(笑)。
・7本目
 浮き輪が破れて溺れる春希。
 「いまパンツ一丁だ」という手信号を送るはずもないのに(笑)。
 毬虎もいいボケかましてないで助けてくださいw
・10本目
 朔美のさり気ない告白も吹き飛ぶ春希の情けなさw
 虫におびえても「強くてカッコイイ」ですか?w
・11本目
 朔美の決死の覚悟も、おばさんの監視下にあっては無理そうです(笑)。

・床コメント
 「D☆GITAL」の「☆」には何の意味が(笑)。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/223-e4cdd855
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。