スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムラブリー』08・9月号感想

 2008-08-20
 コミケにて買ったもので、お気に入りのものとかの感想とか書きたいですけど、まずはこちらから。
 あ、でも「まんがタウン」を抜かしてしまった……。 
 どうすればいい? とあても無いのに尋ねてみる。
『パニクリぐらし☆』(藤凪かおる先生)
 夏といえばお盆でお墓参り!(もう何でもありだ)

・1本目
 変わらぬ日々の良さに気づく前にうんざりしそうになります。
 毎日「朝起きて昼寝して夜寝た」の繰り返しでは(笑)。
・2本目
 避暑地といえば避暑地かも……墓地ですけど(笑)。
 長瀬さんも普通の避暑地ルックになるはずですw
・3本目
 蚊取り線香をお線香代わりですかw 虫除けにはなるからいいかもしれませんw
・4本目
 お線香を買いに飛び出した長瀬さん。
 区画整理されていない墓地は確かに迷路みたいです。
 墓地で迷子は嫌ですよね。
・5本目
 迷った時はじっとしているのが一番ですが、つい動いてしまうもの。
 一志たちの元に戻る長瀬さん、長瀬さんを探す一志たち。あらら。
・6本目
 何もないところに威嚇のうなり声を上げる福。犬にも見えるのでしょうかw
・7本目
 茂みから蛇が出たら、一志でなくても大声上げて驚くはずですw
・8本目
 楠家のお墓にいた男性。
 長瀬さんが一志と間違えて声をかけてしまうほど似た人となると?
・9本目
 一志は腰が抜けましたかw 長瀬さんに肩を借りるハメになるとはw
 蛇は福が退治していましたw
・10本目
 兄妹のにぎやかさをよそに、先程出会った男の人を思い出す長瀬さん。
 恐らく一志たちの父でしょうね……どういう理由で離れているかは分からないのですけど。
 蚊取り線香の隣りに普通のお線香も置かれているのですが、
 蚊取り線香からまだ煙が出ている所からすると、先の男性も優しいというか分かっていたのかなと思ったりします。
・11本目
 あれだけいろいろあったのに、一志の緘口令によりいつもと変わらぬ日記に(笑)。

『天使な小悪魔』(芳原のぞみ先生)

 タイトルにもあるように、本当に久しぶりの蘭子様ですw
 自称「めぐの永遠のライバル」の彼女も、今も指名数ゼロってw
 そんな彼女に甘い罠。
 上手い話など無いものですけど、元お嬢様なら仕方ないのかも……。
 いい社会勉強になったかと。

 ピンチを救っためぐに、感謝の言葉を素直に言えないあたりは上手だなあ、と思ったり。

 でもめぐにいいように利用されて(スーパーの人数制限回避のためw)、やる気に火が付いた蘭子様なのでした。
 その様子を聞いていためぐも、ちゃんとフォローするつもりはあったようなので、全くのしたたかさんでもないのですけどね。

 しかし結果は新しく入った蘭子の付き人・さよにも負ける有様w
 さよさんも立場が無いです(笑)。

『サクラ町さいず』(松田円先生)

・1本目
 秋が夏バテしていたり、夏休みの宿題が終わっていないという発想が素敵です(笑)。
・3本目
 夏バテ防止で「うなぎケーキ」ですか……。勘弁してください(笑)。
・4本目
 微妙にかみ合わない会話。
 「ケーキにも食欲湧かない」と言う田中さんの言葉を受けて、ケーキ以外のデザートを列挙されてもw
 田中さんが言いたいのは食欲自体が無い、ですからw
・8本目
 ミカくんを小麦粉でできていると思うおばちゃんのボケっぷりに笑う。
 どうしたらそんな発想がw

『うさぎのーと』(師走冬子先生)
 今回は犬飼(兄)先生を密かに想うハニーこと針羽さんと、小鳥遊くんがメインのお話。

・1本目
 犬飼(兄)先生の写真を他にも買う人がいる、と聞いて焦るハニーですが、
 その用途を聞いて安心したのでは。
 「犬飼(弟)先生に捕まった時用(貢ぎ用)」ですから(笑)。
・2本目
 写真が小鳥遊くんの足の下に。
 「さりげなく奪回」しようとするも上手く行かず、結局力技で奪回。
 小鳥遊くんを思い切り突き飛ばしてますし(笑)。
 3コマ目で恥ずかしそうにしているだけに、落差の激しさに笑いましたw
・3本目
 ハニー墓穴を掘る(笑)。
 先生の写真を「キレイなハンカチ」で汚れを拭いているのを見られたら、バレたと思うのも仕方ないですね。
 小鳥遊くんはハニーが「今年のアルバム役(員)」と思っていたのですがw
・4、5本目
 ハニーが小鳥遊くんの腕を引っ張るのを見たクラスメートたちが、二人が付き合っていると勘違い。
 それを聞いたくまりは、楽子に気を遣ってヒミツにしようとしますけど、
 そばにいましたからw 素で気遣ったのか、素で気付いていなかったのか。
 どちらにしても可哀相な楽子です(笑)。

 くまりには、ハニーが犬飼(兄)先生を好きなことは分かっていたのですね。
 でも小鳥遊くんにのりかえたと思う楽子、聞かれてはまずい事を
 一番聞かれてはいけない人に聞かれてしまいました。
 犬飼(兄)先生より、小鳥遊くんのほうが格好いいというのを犬飼(弟)に聞かれましたし。
 どうなる楽子の運命(笑)。
・6、7本目
 屋上でハニーと小鳥遊くん。
 ハニーが犬飼(兄)先生を「好き」と思う気持ちと、小鳥遊くんがうさぎ先生を「好き」と思う気持ちは
 ちょっと違う、とハニーが言う場面にハッとさせられました。
 ハニーは「いつか特別な人になりたい」と思う「好き」とのことですが、
 小鳥遊くんの「好き」はどんな好きなのでしょう。
・8本目
 先生の期待に応えようとしているハニーですが、犬飼(兄)先生が担当の
 風紀委員会の仕事を忘れてましたw 台無しw
・10本目
 悩む小鳥遊くん。
 「好き」の種類について考えています。
 そして2度目の「わからない」気持ちを抱いてしまうのでした。
 
 実際「好き」には種類があるといいますか、度合いの違いがあるのは確かです。
 小鳥遊くんも、うさぎ先生のために頑張ることがあるほどの「好き」なのですけど、
 それが何かを上手く掴めていないのかも……。
 生きていれば、「わからない」ことはたくさんありますから、深刻にならないでほしいものです。
・11本目
 うさぎ先生から写真を手渡されて、顔を赤らめて逃げるように帰ってゆく小鳥遊くん。
 事情が分からないうさぎ先生が「逃げられた…?」とショックを受けるのも無理ないですw
 「嫌われたんじゃね?」と言う犬飼(弟)先生の手にある写真は……兄の写真でしょうねぇ(笑)。
 
 小鳥遊くん、恐らくハニーの言葉からうさぎ先生の「特別な人になりたい」と
 思うようになったのかもしれません。恋せよ少年(笑)。

【ゲスト】『だんつま』(渡辺志保梨先生)

・1~3本目
 回覧板はきちんと隅まで読んで閲覧のハンコを押しましょうw
 読まずに判を押して大変な事になった英理子をたしなめる未歩ですけど、
 溜め込まないで下さいw 読む速度を上げたほうが良いのではw
・4本目
 さり気なくちゃっかりといいますか、黒い未歩さん。
 当番の日に仮病で休むのは止めましょうw
・7本目
 未歩さん、コンロの火をつけたまま見回りに参加しないで下さいw
 見回り中にカレーは完成するかもしれませんがw
・8本目
 ひなよさんは純粋にゴミ拾いをしているとは言いがたいようなw
 空き缶に張られた応募シールがメインみたいですしw
・9本目
 夜、肌を多く出した服で外に出るのは危険です。蚊に刺されますからw
・10、11本目
 蚊を払おうと防犯ブザーを振り回したら、ひもから抜けてどこかへ飛んだ上に鳴り響くブザーw
 蚊には刺されまくるし、防犯ブザーを探す間にブザーの電池は切れるしと
 さんざんなひなよさんでした。ちゃんと長袖の服を着ましょうw

『ミニっきえにっき』(ナントカ先生)

 くじ引きの景品のスーパーボールで盛り上がるマイクとリオンたち。
 子どもの頃に夢中になるものは、後になると「なんであれに夢中になったんだろう」と
 思うことがあるものです。私もスーパーボールに夢中になったことがありましたからw
 でも今は今で「なんであれに~」と思うものにはまる事もありますから、成長していないのですね(涙)。

 話を元に。
 前回夏休みの宿題のズルがばれて、お小遣い無期限停止中のマイクw
 サフォークのもっともな言い分(お金は動労に対して払われるもの)に、
 ミニ様マイクに労働する事を持ちかけます。偉い。

 真夏の炎天下、庭の草むしりでくじ1回分のお金……割に合わないようなw
 結果はガム1枚でしたw 
 止めようとするミニ様を説得するマイクが怖いですw 必死すぎw
 
 見事スーパーボールを当てたミニ様をみんなが祝福。
 ミニ様が思い切りよく地面にぶつけたボールは空高く上がったのですが……
 
 通りかかったトラックの荷台に乗っかってそのまま遠くへ。
 唖然とする3人(笑)。
 ラストの絵日記の文章の上手さに涙w
 何この超絶バッドエンド(笑)。

『わいるど・わんだふる』(笹野ちはる先生)
 纏を持って火消し姿の美羽ちゃんが何だかいいですw

・1本目
 まだまだ人間界(?)の事が分からない美羽ちゃん、
 消火栓ボックスからは消防車は来ませんからね(笑)。
 中にトンネルがあればそれはそれですごいのですけどw
・3本目
 小川くんのダジャレをスルーする武田さんたちと、意味を分かっていない美羽ちゃん。
 無反応なのが一番恥ずかしいです。負けるなw
・4本目
 動物には災害の予知能力があるとか無いとか。
 この際ですから、会社にいるネズミに教えてもらったほうがいいのではw
 もちろん美羽ちゃんを通訳にしてw
・5本目
 まさに「わいるど・わんだふる」な美羽ちゃん。
 火事の際に窓ガラスを割って飛び降りるとは(笑)。格好いいですw
・6本目
 高層ビルの場合、「30階なら息を止めて一気にダッシュ」できるのですか(笑)。
 おんぶできるほど体力あるのもすごいですが、背負われる方が死にそうです。
 熱風や煙をもろに浴びますからw
・7本目
 美羽ちゃんを狙う熊田くん(でも美羽ちゃんは苦手w)、絶対美羽ちゃんに助けられるでしょうw
・8本目
 避難する時のキーワード(?)で「おかし」や「おはし」なるものがあるのは知りませんでした。
 懐かしがって話す小川くんたちを、じと目で見つめる武田さん。すっかり先生役ですねw
・9本目
 報知器の音を知りたい美羽ちゃん、押してはダメですよw
 小川くんの「人としてやっちゃダメだぞ」の言葉に、猫のシロ姐さんを使おうとしないでw
・10本目 
 皆さん、仕事をほったらかしで避難訓練ごっこでしたかw
 課長も怒りの念を飛ばすはずです(笑)。

『あさぎちゃんクライシス!』(弓長九天先生)
・1本目
 確かに太っている方が放熱面積が増える分、太っていない人より涼しくなると思いたいですが、
 実際はというと……(笑)。
・2、3本目
 クマさん登場(笑)。
 動物園で雑役のバイトですかw
 もうほとんど人間だと思うのですがw
・6、7本目
 痩せたい部分に命令する事で痩せる事もある、と聞いたあさぎちゃん、
 便秘で悩む紀子ちゃんのお尻に出るよう命令するなんて(笑)。
 仲が良いという問題ではない気もしますw
・10本目
 華やかな水泳帽のお話。
 ネコミミ付のとか、うさ耳付とか間違っている気がしますw
 最後のはただのバニーガールですし(笑)。

『ただいま勉強中』(辻灯子先生)
・1本目
 しれっとひどいことを言う千里に、呪いの(?)言葉を言う飛鳥w
 その方面は千里の専門分野なのにw
・3本目
 オカルト好きの千里にとっての風情とは、何かが出そうな闇なのですかw
・5本目
 いつも窓から入ってくる飛鳥ですが、生乾きの髪のままではどこのホラー映画かと思いますよw
・7本目
 怖いは怖いでも、求める怖さではなかったので怒る千里w
 マムシに出遭う方が怖いと思うのですがw
・8本目
 酸欠で倒れた千里の巻き添えを食って、危うく山から落ちそうになった飛鳥。
 これも立派な恐怖体験です。物騒ですけどw
・9本目
 心霊写真よりも、みっともない寝顔の方が怖いです。撮られたほうにとっては(笑)。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/221-8bc0c53c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。