スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ふるーつメイド」ACT 46 感想

 2008-08-12
 「ケータイまんがタウン」という、携帯電話でマンガを見るコンテンツがあるのですが、その中に「ふるーつメイド」(寺本薫先生:著)もあります。
 今年の春に「ふるーつメイド」の単行本を読んで以来、現在は「ケータイまんがタウン」にて連載中と知り加入しましたよw
 とはいえ、今までは感想を書いてませんでしたね……。
 中々に楽しいので、感想を書いてみます。

 今回は一成が林檎さんとデートをするというものですが、こうなったのは一成が描くマンガにリアリティを持たせるため……というのは多分建前で、実際はメイドさんたちが一成と本当にデートしたかったからだと思います。
 ちなみに前回は一成は蜜柑さんとデートをしていますが、蜜柑さんのすごさを見せ付けられる内容です(笑)。
 さて、林檎さん相手のデートはどうなるのやらw
 いきなり結論から言えば、林檎さんらしさ溢れる内容で存分に楽しめました。
 素直ではない点において全般的にw
 
 これまたいきなり最後の話ですけど、帰宅後、蜜柑さんに「散々だったわ」とか、
 苺ちゃんに「男はみんな狼なんだから」と誤解されることを言うのも、
 一成がその場にいたからかもしれません。 いなくてもそう言うでしょうけど(笑)。
 でも一人になった時、一成に買ってもらったぬいぐるみを見て嬉しそうな表情ですから、
 本当に林檎さんは素直じゃないなと思いますw
 そのあたりをちゃんと分かっている蜜柑さんもさすがですけど。
 あんまり素直でないと、一成は苺ちゃんを選びそうな気がするのですけどね。

 他にもいろいろと楽しい所がありました。
 林檎さん、フリーパスまで用意したり、朝と夜のパレードの違いを力説したり、
 にゃんこ隊が止まる位置まで把握していたりと気合入ってます(笑)。
 
 林檎さんのパンチをよけた後の一成と林檎さんの会話を聞けば、とてもデートには思えませんね。
 通る人が疑問に思うはずですw
 ひとつの飲み物に二つのストロー……
 一成もここは安さを優先するべきではなかったと思うのですがw
 林檎さんには嬉しくもあり、恥ずかしくもありというところでしょうか。

 ゴーカートでは「ちびでびっ!」の綾姉さんとやっさんがいます(笑)。
 運転しているのは綾姉さんですが、やっさんは犬の姿ですから運転できませんかw
 一成も災難です。ぶつけられてますしw
 「世の中金次第…」とサラッと言う林檎さんが怖いです(笑)。

 一成は高い所が苦手でしたかw
 静かな様子だった一成から呼びかけられて、顔を赤らめたのは
 突然の告白を期待していたせいもあったのでしょうか。
 結果は見事に違いましたが(笑)。

 順番は前後しますけど、最後の2本と共に印象的なのは、
 気を遣って一成と顔を寄せ合わせた着ぐるみのねこさんにお礼を言う場面と、
 一成からにゃんこのぬいぐるみをプレゼントされた直後の林檎さんの表情です。
 これらの場面を見れば、林檎さんは一成が好きなんだなとはっきり感じられますから、
 それ以外の場面で林檎さんが一成に厳しい言葉を言っても、
 「素直じゃないなあ」と微笑ましく見ることができると思うのでした。  

 扉絵の林檎さんの格好をけしからんと思いながらも見入ったのはここだけの話です(笑)。
 にゃんこグッズやわんこのぬいぐるみが多いのも林檎さんらしいですw

 ところで「ケータイまんがタウン」ですが、仕組みがちょっと複雑なんですよね。
 どうやら「コミック★COMIC」という電子書店(サイト)内の更に1コンテンツとして存在するみたいです。
 私は「コミック★COMIC300」という月額315円(税込)コースに入って、月に300ポイントを購入し、「ふるーつメイド」単体を“1話につき”40ポイント使って購入してます。
 1作品につき、ではないのでご注意を。
 今のところは「ふるーつメイド」を今年の春から月1話ずつ(と「花やか梅ちゃん」番外編)を購入しているのみですが、せっかくですから他の作品も読んでみましょうかね……。と思いながらもまだ読んではいないのですがw 
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/218-4ce68b65
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。