スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムラブリー』08・8月号感想

 2008-07-17
 「創刊15年」だそうです。私が読み出してからまだ1年半くらいですけどw
 
『Welcome! つぼみ園』(おーはしるい先生)
 ことみ先生たちの保育園では夏休みも無く、一時預かりの子どもたちのお世話もすることに。
 それが忙しさの元……ではないのでしたw

 一時預かりの双子の姉弟、花野(かの)ちゃんと樹(いつき)くんのせいなのですがなるほど、二人ともタイプは異なれど、ひとくせある子どもたちです。
 花野ちゃんは子どもながら、したたかなところがあったり……。
 5歳なのに、恋愛の駆け引きを東馬先生(なぜか「冬馬先生」と表記されてますが)や園児たちに教えたりしてますから(笑)。

 樹くんはところ構わず走り回っては物を壊しまくるのですが、その破壊ぶりとしてことみ先生が引き合いに出されてます。可哀相にw
 そんな樹くん、どうやらあゆむちゃんが好きになったらしく、照れながらやぶいてしまった本を直して返しています。
 その様子を目ざとく見つけた花野ちゃん、冷静に樹くんの恋がかなう度合いを予測しています。
 5歳なのに「カタブツリーマン系」という言葉を知っているのが少し嫌ですw
 ことみ先生との恋がかなうかどうかで、終り扱いされてしまった東馬先生も可哀相ですけど(笑)。まだ望みを捨てるのは早い……かもw

 「早く君たちの夏休みが終わらないかなー」と涙ながらに言う東馬先生にも笑いましたが、ご丁寧に手書きで「つづく」とあるのに更に笑いました。つくづく願いの叶わない東馬先生ですねw

『天使な小悪魔』(芳原のぞみ先生)

・2本目
 「まるちゃん一筋」のはずのカイトがめぐを指名した理由を推測するホステスたちですが、普通に考えれば「造形の差」だと思うのも無理ないかもしれませんw
・3、4本目
 マリリンは真相を知っているだけに、何とももどかしいでしょう。
 気遣って遠まわしに伝えたことが、かえってまるちゃんを傷付けてますしw
・5~7本目
 蝶子さんをを見て、望みを見つけたまるちゃん、蝶子さんに教えを請いますがことごとく失敗w
 やはり造形のハンデは如何ともし難いのでしょうか。
 いや、イチゴの食べ方を失敗したのは造形のせいではないですなw
・8本目
 一方、めぐさんに教えを請うカイト、いいカモですw
 めぐさんもどれだけ飲んでるんですかw
・9~11本目
 ついにまるちゃん携帯からカイトの情報を削除。
 そうとは知らないカイト、まるちゃんに電話もメールも届かず……。
 着信も受信も拒否されてしまってはどうにもなりません。
 何てタイミングの悪いw
 カイトには、女心をつかむだけでなくて、ホステス業界のしくみも知らなくてはいけないみたいです。
 めぐさんも、またカイトをカモにしないでw

『パニクリぐらし☆』(藤凪かおる先生)
 夏といえばうなぎ!(他にも色々ありますがw)

・1本目
 就業時間が過ぎても職場にいれば、残業と思われますよね。
 一志はなぜにぼんやりと過ごしていたのでしょうw
・2本目
 欄外の言い伝えははじめて知りましたねー。
 丑の日といえば、普通はうなぎを思い浮かべるのですが、「う」の付くものということで「うどん」とはw
・3、4本目
 せっかく長瀬さんがうなぎを買ってきてくれたのに、一志の表情w
 みつきも蒲焼きと聞いて、ちくわを連想するなんて……(涙)。
 単に一志がうなぎ嫌いだっただけですかw
・5本目
 うなぎでグラタン……いけるのでしょうかw
 長瀬さんが作ったのですが、見事に失敗(笑)。
 一志に加えてみつきもうなぎ嫌いにw
・6本目
 一志が早速和風アレンジに仕上げて、長瀬さんも満足の出来栄えに。
 でもそれは、自分がうなぎをたべなくていいようにするための策略だったのでした(笑)。
・7本目
 長瀬さん、カロリーを気にしているからといって人にあげないで下さいw
・8本目
 今度は福が食べていましたw
・9本目
 いざ食べてみたら美味しかったうなぎ。元気も出てきたようで、
 長瀬さんが一志に食べさせてますよw いい雰囲気ですねw
・11本目
 誰でしょう、いきなり特上うなぎを頼んだのはw
 一志が残業を頼むのも、元気になったからではないので、長瀬さん(笑)。

『あさぎちゃんクライシス!』(弓長九天先生)

・1本目
 期末テストの成績がよければ、ひもビキニを買おうとする母親って(笑)。
・3本目
 痩せたい人と、太る人仲間を増やそうとする人。
 それを見て悟ったようなことをいう人w
・7本目
 ベトナム三角笠を売っているお店(笑)。
 それを欲しがる河野くんもどうかしてますw
 笠地蔵を募集しようとするのもどうかしてますw
・8本目
 北上くんに突然届けられた誕生日の花束(メッセージカードつき)。
 でもお金を取られてますw
 犯人は河野君でしたかw 人にお金払わせて、祝う気あるんですか(笑)。
・9本目
 キュウリでパックをするあさぎちゃんたちを見て、怖いことを考える河野くん(笑)。
 確かに夜中に外でやっていれば、虫がやって来そうですが、普通はやりませんからw
・10、11本目
 河野くんの仲間たちはどうしてアメフラシが好きなのでしょうw
 みんな同じセリフ(国産最大級」)を言ってますしw

『乙姫各駅散歩』(矢直ちなみ先生)

・1本目
 江太のお母さん、乙姫に何をしようとしてるんですか(笑)。
 乙姫の服の胸元を開けさせようとするなんてw
・2本目
 理由はあせも対策でしたかw
 お母さんの着ている服(赤と緑の配色)を趣味悪いといってしまった江太、怒られても仕方ないですw 自信作だったようですしw
・5本目
 肌を出すことにも、出している人にも抵抗のある乙姫、慣れるために知っている人を、ということで江太の友人(町田君)ばかり眺めてますw
 町田くんも勘違いするはずですw
・8、9本目
 「ふるさと」について考える江太。
 大ざっぱでも、「家のある場所 景色がふるさと」と気づいたのですが、
 その気になれば本当の距離など関係ない、ということでしょうか……。

『うさぎのーと』(師走冬子先生)
 うさぎ先生(というか師走先生)の作詞能力に嫉妬です(笑)。

・扉絵
 うさぎ先生の服(チャイナ服っぽい)が気になりますw
 何やら光り輝いてますしw
・1本目
 勉強に集中している生徒たちですから、大声であいさつもできません。
 黒板にあいさつの言葉を書くのはいいのですが、力を入れすぎて大きな音をだしてしまっては何にもなりません(笑)。
・3本目
 うさぎ先生のことが気になる小鳥遊くん。なまじ成績が良いだけに補習とは無縁なのがかえって困りごとみたいです。
 でも「満点取ってなおかつ補習にも出る!!」とさも名案をひらめいたように言わないでw
・4本目
 うさぎ先生、生徒たちを思う気持ちは分かりますが、黙っていたほうがいいかとw
 よりによって応援ソングですかw
・5本目
 うさぎ先生……本当にそれ応援ソングですかw
 「血を吐こうとも」とか「呪いの言葉」とか「メンタル」とか、応援ソング向きではない言葉が出てくるんですけどw
 それを大いに気に入る音楽の華成先生もどうかしていますw
 「呪いソング」と認定したみたいですけど(笑)。
・6本目
 貝原さんの将来の夢が叶う日は来るのでしょうかw
 小鳥遊くんのお嫁さんですか……ハードルは高そうですよ?w
・7本目
 3コマ目反則(笑)。
 片岡さん……いや、片岡くん、ナース服が似合いすぎです(笑)。
 ナースフェチが増えたのは、大樹(『スーパーメイドちるみさん』)にとっては朗報なのかそうでないのかw
・9本目
 どこか冷めたところのある小鳥遊くんですが、音楽の才能もあるのでしょうか。
 普通なら「天才」と呼ばれるのが嬉しいはずなのに、そうでないというのも……。
 悩みは人それぞれですから、仕方ないのかもしれませんが……。
 好きな人に喜んでもらえるという、一番の嬉しさを実感できたのがせめてもの救いでしょうか。
・10本目
 小鳥遊くんも「呪いソング」と思っていたみたいですw
・11本目
 うさぎ先生熱唱(笑)。
 嬉しいのは先生だけ、生徒たち大迷惑(笑)。
 小鳥遊くんも立場なさ気です。負けるなw

『ヒーロー警報!』(トノ・アンナ先生)
 風邪を引いて熱を出してしまった元悪の総裁・ミスターYの孫娘のかおりちゃん。
 慌てまくりのミスターYと冷静なJ(!)の対比が笑えます(笑)。

・2、3本目
 車でJの家に突っ込むミスターY(笑)。
 ミスターYはまず落ち着いてくださいw 冷静なJも珍しいですがw
・4本目
 氷を取りに南極へ行こうとするミスターY(笑)。
 そしてまた冷静なJ(笑)。
・8本目
 かおりちゃんのお見舞いに来たJですが、手でリンゴを握りつぶしてリンゴジュースを作るのは止めた方が……w
・11本目
 風邪の原因が異常気象だろうと果敢に立ち向かうのが、ミスターYのすごいところですw
 全社を上げて温暖化対策に乗り出すなんて(笑)。
 地級のためではなくて、孫娘のためにw

『わいるど・わんだふる』(笹野ちはる先生)
 初登場の美羽ちゃんの家と、美羽ちゃんのお母さん。
 しかし家の中でも動物がいっぱいなのですねw

・3本目
 ある意味天然のトラップ。
 庭の茂みの至る所に怪しく目が光ってますし、うなり声が聞こえますしw
・4本目
 リビングに動物勢ぞろいw 仲がいいのでしょうかw
・6、7本目
 お母さんの名前が「クマ」ですかw
 そして武田さんの名前が判明。「麗華」さんでしたかw
・9本目
 美羽ちゃんにしかなつかないサルたちが、小川くんになついてましたか。
 それを見たお母さん、何やら意味ありげな言葉をw
 そして何も分かってない美羽ちゃんw 微笑ましいですね。

『ミニっきえにっき』(ナントカ先生)
 マイクくん、急に空を見上げて呆けてどうしたのでしょう。
 「秋の雲」に反応したようですが……。なるほど、夏休みの宿題を思い出したのですか。ほとんどやっていないみたいですがw

 日記をミニ様に書かせようというのも無理があるのですけど(笑)。
 必死すぎるあまり、表情が怖いですw

 ミニ様もしっかりしているといいますか、サフォークの予定帳を丸写しw
 「副知事と会食」ってw

 絵は執事たち(?)に任せたのが良くなかったみたいです。
 ミニ様が頼んだのを知らないので、お色気ある(?)絵を描いてますしw
 漢字が読めないミニ様、ひらがなだけ読んでますが意味は分からないでしょうねw

 工作は設備部の人たちに……。
 とても子どもが作れそうに無い立派な「ドリームデスク」が作られました(笑)。
 車の形をして、エンジン音も出て、いずれは水陸両用、宇宙空間でも活動できるものにするなんてw

 それらを見ても、何とも思わないマイクもどうかしていますがw
 始業式に先生や親に怒られるのも当たり前です(笑)。
 「くらくなるまでかえって来なかった。」とあるのですから、よほど怒られたのでしょうw

『旅館府和屋 四代目!』(神戸ゆう先生)
・1本目
 相手の名前と連絡先を知るために、学生証で学割サービスとウソをつくなんてさすが対処法を心得てますねw
・2本目
 「家出」と「出家」。入れ替えたら大違いw
・3本目
 凪ちゃんが家出したのは、パパが仕事ばかりで自分を構ってくれないから。
 でも昴の親父と交換する気はないでしょうね。
 女湯をのぞいてますし(笑)。
・4本目
 凪ちゃんのパパを呼ぶ確実な方法として、誘拐電話をかけるとはw
・6本目
 手術中なのに患者ほったらかしでやって来たパパ(笑)。
 府和屋も最高の宿……ですかね?w
 親父さん、のぞきがばれたので、桶投げられてますしw
・7本目
 すっかり府和屋の一員になっていたヒナギク。
 昴にも、府和屋がヒナギクの家と思われてます。
 そんなしみじみした中、4本目のツケが今ここにw 警察やってきてますしw
 昴の独白がまた上手いですw
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/205-f9a359b6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。