スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきらら』08・8月号感想

 2008-07-11
 本誌つながりの作品ですと、28日に『-そら‐』1巻が発売されますね。
 今月は他にも『にこプリ』3巻と『Recht~レヒト~』2巻も出るので待ち遠しいです。
 少しずつ置き場所の問題も出てきているのが少し悩みですけどw
『ふおんコネクト!』(ざら先生)
 主任先生の孫娘・アリサが再び登場。ちなみに初登場は本誌ではなくて『まんがタイムきららMAX』(07・12月号)ですが。
 前回はふおんと一緒でしたが、今回は通果が面倒を見ることに。
 大人しめの通果に対して、ふおんに影響されたであろう、アリサのトラブルメーカーぶりがいい対比になってます。悪気が無いのが救いですけどね。
 でも彼女の将来がある意味心配ですw

・1本目
 アリサちゃん、元気いっぱいです。
 主任先生が車で通勤する距離の学校まで、一人でやってきたのですから。

 先生はまだアリサちゃんに自分の事を「まままま」と呼ばせているのですね。
 「おばあちゃん」と言われたくないのは分かりますけどw
 よく見ると、1コマ目と2コマ目のスミにアリサの姿が見えてました。細かい。
・2本目
 同僚の先生、主任先生に気遣ってます。
 「お孫さん」と言い掛けて「娘さんの娘さん」と言いなおしてますし(笑)。

 3コマ目の夕先生の机の上の物の描き込みのすごさに圧倒。
 仕切りの上の小さなフィギュア、左(ゆのっち)と右(クロ)は分かりましたが、その間の2つが分かりません……というか、細かすぎですw
・3本目
 偶然居合わせた通果がアリサを預かることに。
 家事をこなせるしっかりぶりをアピールしてますが、宿題ができなかった時の言い訳に使おうとしてたあたりもしっかりしてますw
 和理先生には、その辺りお見通しでしたがw
・4本目
 アリサがふおんに習った護身術ですが、「しこみふきや」ってw
 通果の心の中のつぶやきに笑いました。「何教えてやがりますか」とはw
・5本目
 アリサちゃん、嫌いなもの(ピーマン)を気づかれないようにしているつもりでしょうけど、落ち着かない様子からばれてますw
・6本目
 でも結局ピーマンを買う通果w 隙を見て元に戻すアリサw
 アリサのじーじが使うピーマンは、獅子唐なのでしょうかね? 「ちいさくてからい」とありますから。
・7本目
 通果、再びピーマンを補充w 気づかないアリサw
・10本目
 アリサが熱心に見ているDVD(「魔法のケータイ少女 777」)が気になりますw
 そこを中断して、既に読んでいる原作マンガのドラマの最後だけ見る通果。
 「友達との話題用」というのが、人間関係の難しさを浮き彫りにしていたりしなかったり。
・11本目
 3本で一まとまり。
 アリサちゃん、一人で眠るのが怖いのがバレバレです(笑)。
 彼女が眠った頃を見計らい、通果は宿題をしようとしますが、左手を握られていたなんてw
 眠るアリサを起こさないように気遣って、ラジオにつないだヘッドホンのコードを本体に捲きつけたのが命取りw
 突然鳴り響くメールの着信ボイス(更には派手なイルミネーションまで)を止めようと動いたら、短くなったコードに引っ張られたラジオが通果の頭を直撃(笑)。
 いっしょに眠ってしまいました……って気絶してるだけですがw
・12本目
 トイレに行こうと目が覚めたアリサちゃん、側で気絶している通果に気づいてください(笑)。
 冷蔵庫の前でうごめく見知らぬ人を見れば、怪しい人と思うのも仕方ないです。
 哀れ通果のお父さん、アリサの「しこみふきや」の犠牲に(笑)。
 通果ママの病院に急患で運び込まれましたしw
・13本目
 主任先生がお出迎え。
 ピーマンが食べられるようになったのを聞いて、複雑な思いになるのでしたw
 そして、幼くして深いことを知ってしまったアリサちゃんなのでした(笑)。

『うぃずりず』(里好先生)
 体育の授業でプールに入るりずっちたち。
 ひとり、ひのきは可哀相な事になってますが(笑)。

・1本目
 リズさん、今回も服の下に水着を着ていたのですかw
 以前下着を忘れてましたが、今回はちゃんと持ってきてました!
 と思えばおじいちゃんのふんどしでしたかw
 そういえば銭湯に行った時にも、手ぬぐいと間違えて持ってきていたようなw
・2本目
 持ってきた下着を見せるひのきですが、水着を忘れてます(笑)。
 既に着ていると思っていたのか、服を脱いでそのまま外に出ようとしてますしw
 偶然見かけた人(桃井君?)も驚くはずです(笑)。
・3本目
 ひのき、プールを楽しみにしていただけに、ショックも大きいはずですw
 リズに水着を借りようとするだけでなく、水着に入り込もうとするなんてw
・4本目
 ひのきも体操服に墨汁を塗って水着に見せようとは、考えますねw
 そのアイデアを面白がって止めない黒杉さんもひどいですがw
・5本目
 先生、目が悪いからと言って気づかないなんてw
・6本目
 でもプールに入る前の準備段階で墨が落ちてしまいましたw
・7本目
 ひどく落ち込むひのきが可哀相ですw
 そんな彼女にプールの楽しさを見せ付ける黒杉さん、やっぱりひどいですw
 「ちょ~きもちE~」ですか(笑)。目が輝いてますしw
・8本目
 プール初日という事で自由時間、に喜ぶ生徒たち。
 その様子に激しく打ちひしがれるひのき(笑)。
 それを見て更にときめく黒杉さん(笑)。「ぞくぞく」だなんてw
・9本目
 スタイルの良さを生徒たちにからかわれる桜子先生に、黒杉さん調子に乗りすぎましたねw
 触れてはいけないことに触れたのか、桜子先生静かに怒ってますw
 さすがの黒杉さんも大人しくなるほどに(笑)。
・10本目
 プールの楽しさを実感するりずっち、その理由はひのきがいないからでしたw
 確かにこれまでひのきに散々な目に合わされてますからね。
 思い立ったように、ひのきにプールの楽しさを見せ付けるりずっち(笑)。
・11、12本目
 そしてついにひのき、切れる(笑)。
 制服のままプールに飛び込んでますw 服を着ていても早く泳げるなんてw
 せっかく先生たちから逃げても、クイックターンを見せ付けてはどうにもなりません。先生たちに向かうことになるのにw
・13本目
 人に見られずに着替えられるのを付けながら着替えても、転んでは無意味ですw
 黒杉さんに見られてますw
・15本目
 着るものが全滅のひのき、上は何とかなっても下は……ふんどしとラップタオルの2択。これは厳しい(笑)。

『あっちこっち』(異識先生)
 山で楽しむ「あっちこっちーず」(いい響きですねw)。
 密かに(でもないですが)伊御に恋するつみきもおいしい思いをしてますが、実に微笑ましいです。

・1本目
 山と自然と別荘ときて、どうして伊御になるのでしょうw
 なぜか榊まで抱きついてますしw
・2本目
 部屋割りを考える一同ですが、あれこれ恥ずかしがってます。
 男女別でも、真宵は姫の寝顔をあれこれと堪能しようとしてますしw
 だからと言って伊御と同じ部屋で寝ることを勧めるのはどうかと思います。
 一瞬同意しかけて無理なことに気づく姫でしたw 鼻血出してますしw
 つみきにとっては望むところでしょうねw
・6本目
 魚釣りの餌から、なぜか伊御を餌にすればつみきが釣れそう、と言う流れに。
 榊も「伊御だけ持ってかれる」と言わないでw 密かに怒るつみきでしたw
・7本目
 真宵も相手が怖がるウソを教えないでw
 引く魚を急いで釣り上げないと「引きずりこまれるんじゃよ」とはw
・9本目
 伊御の隠れた能力が今、明らかにw
 串を川面に投げつけて魚に刺すなんて(笑)。
・11本目
 釣った魚を焼いてお食事。
 真宵は勘で焼け具合を見抜こうとしてますが、外れてますw
 3コマ目で魚を食べるつみきの様子が可愛らしいですw
・12~15本目
 食後、居眠りする伊御に膝枕を期待するつみきさん、あれこれ期待してますw
 「膝まくにゃ」ですかw
 そうなった時のために服のほこりを払うのでしたw
 もたれかかっては来たけれど、膝枕にはならず。残念w
 動いて自ら膝枕状態にしますかw
 頭をなでて、嬉しそう……なところをみんなに見られては恥ずかしいですよね。
 起こさないように、ひたすら黙っているしかないですし(笑)。

『棺担ぎのクロ。懐中旅話』(きゆづきさとこ先生)

 生きることと「道」と「樹の枝」と。
 そして、望む物と引き換えにする「もの」について。
 一見関連のない事もひとつにつながるのでした。

 今回出てくる「自分の何かと引き換えに願い事」を叶えるものとは、つまりは自分が最も避けたい「自分の何か」という名の方法を気づかせるものなのでしょう。
 クロの場合は、ニジュクとサンジュを利用して、自分にかけられた呪いを二人に移そうとする方法でした。
 でもクロはそれを選ばなかった。ニジュクとサンジュが、純粋にクロを思いやる気持ちを知ったから。
 そして、「どんな選択をしても 私はそれなりに後悔するだろう」ということを確信するのでした。
 
 いろんな選択肢があっても、結局選べるのはひとつだけ。選ぶのは自分次第。
 神にしろ悪魔にしろ、何者かが何かと引き換えに自分の望みを叶えるものは存在せず、結局は自分自身、ということでしょうか。

 今回はクロと、彼女に問題の解決方法を気づかせる「相手」(クロになりすましている)のやり取りと、望む物と引き換えにする「もの」の正体について語る老婆とセンの二つの場面が描かれてますが、このおかげでお話が分かりやすくなってます。

 もうひとりのクロが眼鏡をかけてないのはどうしてだろう、という疑問は残りましたけど。

【ゲスト】『るなてぃがりあ』(itotin先生)
 前回も結構濃い目のゲームネタが楽しかったのですが、今回も随所に仕掛けられたゲーム関係の小ネタが良かったですw

・1本目
 夏の青い空とゲーム関係無いw
 しかも「クーラーがガンガン効いた部屋」でですかw
・2本目
 「瀬川土星」に「桜子対戦」ですかw 土星には「カクチョーRAM4MB」までささってますしw
 それはさておき、桜子はあかりが好きなんですね。
 「貧相なお胸」を喜ぶ「一部の人」ですし(笑)。
・3本目
 桜子のフォローも全く届かず(笑)。
・5本目
 あかりの身体能力の高さがすごいですw
 ゲームキャラの言葉に感化され、体を鍛えていたのですか。
 そのキャラは一応目線が入ってますけど某『VF』のアキラです。しかも初代のダンボールポリゴンの方(笑)。
・6本目
 ゲームなどの特典ポスターって、まず丸まったままですよね(笑)。
 鈴先輩も「怨念特典ブレード」と名付けるとはw
・7本目
 あかりがスイカの種の無い部分しか食べられないことを、密かに可愛く思う桜子に笑うw
 さりげなく種を器用に選り分けられる鏡花がすごいですw
・8本目
 スイカに塩をかけるか否かで、静かな攻防を繰り広げる鈴先輩(かける派)と桜子(かけない派)でした(笑)。
・9本目
 「オーディン・ソサエティ」……元ネタは『オーディンスフィア』でしょうかね?
 キャラデザする人目当てにゲームや原画集も買ってしまう……
 ファンの悲しい性ですw
 外面重視な桜子ですが、あかりを好きなのはそれとは違うのですね(笑)。
・11本目
 登場人物のフルネームが明らかに。ゲームに関連ある人物の名字が付けられてますね。
 鈴先輩の名字はセ○の湯川専務(最近どうしているのでしょう?)?
 あかりのはゲームボーイやバーチャルボーイの生みの親、横井軍平さんからでしょうね。得意ジャンルに「N天堂全般」とありますし。
 桜子のは……スク○ニの野村哲也氏、かな? 得意ジャンル:RPG全般、3Dアクションとありますから……。
・14本目
 泣きゲーのオープニング曲を聴いただけで泣いてしまう鏡花ちゃん、得意ジャンルはギャルゲーにされてしまいましたw
 名字が伊集院というのは……あの方ですよねw
・15本目
 セクハラっぽいネタですけどw 

『-そら‐』(白雪しおん先生)
 今回は空組のルーベルさんがメイン。
 おっとりしてますねw 占いが得意というのも明らかに。
 その点では、人の気持ちを読める鋭さはあるのですね。でもおっとりしてますw

・1本目
 ソラたち3人そろって、組ごとの性格を語り合ってます。
 エルデはひどいこと言ってますがw
 ミズノ課長はともかく、肖やイルマさんまでも「性別不明者」扱いですか(笑)。
・2~5本目
 ルーベルはドジか否かを巡ってあれこれ話すソラとエルデをよそに、イルマさんどうしたんですかw
 ルーベルの羽衣がかぶさったからでしたが、まさか高いところにいた所を風に飛ばされていたとはw
 エルデの対応に困るほど「独特の間の人」ですねw
 お礼に占おうとするルーベルですが、タロットを落としたのですかw
 結構ドジな人?w
・7本目
 ルーベルさん、半年予約待ちができるほどの人気占い師とはw
 そんな彼に占ってもらえるのに、ソラも恥ずかしさのあまり明日の天気を占ってもらわないでw
・8本目
 ソラを想っている人がいる、と聞かされるも心当たりの無いソラでした。
 その後ろにいるのですけどね。複雑な表情を浮かべて立つイルマさんが(笑)。
・9本目
 遠くでネコとコミュニケーション中のマーシュが可愛いですw
 イルマさん、7歳のマーシャがソラを好きと言っても恋愛としての「好き」ではないでしょうにw
 ソラもほっとしないで下さいw
・10、11本目
 占いに関心のないイルマさん、冷たく拒否しますが、鋭く言い当てられて困ってます。怒りながら(笑)。やっぱり独占欲が強いのですねw
 イルマさんの頑張りを分かって慰めとも励ましともとれるしぐさ(頭に手をやる)に照れるイルマさんでしたw
・12本目
 さすがのルーベルもエルデの恋の悩みには対応できませんでした(笑)。
・13本目
 イルマさん冷静ですw 
 自分のことは占えないルーベルに、落し物の場所を占ってもらうようアドバイスするとはw その時の表情が何ともw
・14本目
 ソラがルーベルを避けるのは、恥ずかしいからに決まっているではないですかw ソラを好きなイルマにとっては面白くないのですけど(笑)。
・15本目
 ルーベルさん、またタロットと水晶玉を忘れてますよ(笑)。

『二丁目路地裏探偵奇譚』(コバヤシテツヤ先生)
 メガネをかけておしとやかなアリスが実に新鮮です(笑)。

・1本目
 アリスと思って声をかけたら、メガネをかけて言葉遣いもエレガントな人がw
 普段のアリスとの違いに、ショコラたちが人違いと思うのも無理ないです。
 しかし八百屋さんの店名が「八百長」ってw
・2~5本目
 ショコラを「さん」付けで呼んだり、今までの事を誠心誠意わびるアリスにおののく二人w それはひどすぎます(笑)。
 でもけっこう辛らつだったりしますw
 ネジと聞いてエミリーと結び付けてますしw 「エミリア」と呼ぶのもまた丁寧です。
 ショコラにとってはこのままの方がいいかもしれませんがw
・6本目
 いつもショコラに冷たくされている所長ですから、今のアリスに癒されてるのは間違いないですw
 神父と飲んでいるのは「SUPER生弩雷」ですかw 
・7本目
 神父お得意の分かるようで分からない発言(笑)。
・8、9本目
 アリスが変わった原因は、「妙なキノコ」のせいw
 神父を薄情呼ばわりしたショコラも、実物を見て撤回するほどのまがまがしさです(笑)。
・10本目
 所長の探偵メモにも載っているそのキノコ、「喪留愚茸」ですかw
 \\やべえ//って「はるみねーしょん」ちっくですw
 しかも解説文もどこか変ですし。食べたことあるんですか(笑)。
 対処法が「ビール飲んでジョビジョバ」ってw もっと言い方があるでしょうにw
・11、12本目
 神父に無理矢理ビールを飲ませられるアリスですが、どこかエロい(笑)。
 そういえばアリスの年齢は数百歳でしたから、お酒も問題ないです。
 ショコラさんもアリスをババァ呼ばわりしないでw
 トイレに行きたがるアリスに萌える所長、最低です(笑)。
・13~15本目
 無事元に戻ったアリスでした。先のショコラの発言への報復も忘れてませんw

 改めて楽しくみんなで食事の様子を見る怪しげな人物。
 この人物があのキノコを送ったのですが、被害者は一人な上にもう治りましたからw
 でもこれからどうお話に関わるのかが楽しみです。

『まーぶるインスパイア』(むねきち先生)
 増ページです。10ページです。るくはたち in 同人イベント。
 増ページでもどんな場所でも彼女たちは変わりません(笑)。

・4本目
 るくはもひどい人ですw
 せっかく待っていたたまらを鬼扱いしてたなんてw
・6、7本目
 外で並ぶと日差しが困りますので、帽子はあると便利。
 でもたまらが持っていたのは、「赤白帽」w
 紫外線の痛さを取るか、視線の痛さを取るか悩みどころですw
 「(帽子を)取ってもいいのよ」の言葉を「(写真を)撮ってもいい」と取り違える後ろの人に笑いました。怪しいですw
・8本目
 日焼け止めを直接顔にかけないで(笑)。
 4コマ目のセリフのアヤシイことw
・10本目 
 みりきはずっと寝ているわけではないですからw
 寝ている時間より、ネトゲの時間が圧倒的に長いですしw
・11本目
 どうして同性のうなじに反応しますかね、るくはさん(笑)。
・14本目
 切札のお金は、手元に置かない方がいいと思いますw
・15本目
 吸って飲むタイプのものって、最後の方で音を立てるのが恥ずかしいですよね。
 普段は冷静なたまらも顔を赤らめてますしw
・16、17本目
 二つ対になってますw
 色んな事情で二度寝するみりきとるのるw 姉妹でもないのに行動がシンクロしてますw

『きつねさんに化かされたい!』(桑原ひひひ先生)

・1、2本目
 望にメガネをかけさせることに必死なあんずさんに、こくりさんたちも困ってますw
 望と先生のアイコンタクトも、あんずの気持ちをかき乱してますしw
・3、4本目
 今のあんずさんには、他の事は考えられないのですね。全く(笑)。
 望さんや先生の問いかけにも全く気づいてませんしw
・6、7本目
 先生、たまにはいいこと言いますねw
 一方的にではなくお互いに相手を喜ばせたり、感謝する気持ちは大事ですから。
・8~10本目
 やっと自分のしていることに気付いて反省……してませんね、あんずさんw
 せっかく望がプライドを捨ててメガネをかけるといったのに、同情でかけてもらう気が無いなんてw
・11本目
 凪君のことなら何でも知っていると安心していたら、彼と一緒にいる女性を見かけて呆然とするあんずさん。
 床のコメントの「!」の多さが気になりましたw

『さくらりちぇっと』(月見里中先生)

・2本目
 特殊な訓練を受けた桜と、一般人を同じには考えられません。
 桜には12~13kmは「スグそこ」ですかw
・3本目
 遭難した山の中では、お金もカードも役立ちませんw
・4本目
 桜が携帯している工具ツール、はんだごてもありますが電源は?w
 桜には、リップクリームを持つという女の子の常識は無かったのですねw
・6本目
 桜さん、工具ツールで何を解体してたんでしょうw
 感心して聞くこーちんといちじくに対して、ツッコむわんちゃんw
・7本目
 食料を調達しようと、ヘリを呼ぼうとするいちじくさんw
 こーちんの突っ込みももっともです。助けてもらいましょうw
・8本目
 桜もしれっとキツイこと言ってます。
 確かにわんちゃんは料理の腕は今ひとつですけどw
・9本目
 いちじくの桜に対する気持ちを知っているわんちゃん、桜に粋なアドバイス。
 落ち込むいちじくを励ますことと、いちじくにとって桜がが大切な存在を教えてますから。
・10本目
 何もできずに落ち込むいちじくへの、わんちゃんの言葉もまた粋ですね。
 屈託無く自分たち友達の大切さをアピールしてますから。
・11本目
 落ち込むいちじくを元気付けるため、わざと収穫の少なさを伝えて、二人きりで食料を取りに行く桜の気遣いが良いです。
・12、13本目
 友達の存在に元気付けられたはずのいちじくさん、桜が大きな魚をいきなり捕まえたので再び落ち込む(笑)。
 でも濡れ透けな状態の桜に元気を取り戻してます(笑)。
・14本目
 自分の無力さにしょげるいちじくを、今度は三人で元気付け。
 いるだけでうれしいと言ってもらえるなんて幸せではないですか。
・15本目
 「魔改造」ならぬ「ばかいぞう」w
 せっかく携帯電話を改造したのに、発煙筒にするなんてw
 後ろで桜に口移しで食べさせようとするいちじくさんが(笑)。
関連記事
コメント
>キャラデザする人目当てにゲームや原画集も買ってしまう……
はい、ユグドラ・ユニオン(GBA版)をフラゲして遊んだ私が来ましたよ。
きらら読者としては見逃す訳には行きませんでした(苦笑
その後PSPでバージョンUpしてリメイクされた時は涙目でしたがorz
【2008/07/12 19:08】 | 冬狐 #5ff2KGOs | [edit]
冬狐さん、こんばんは。

私も同じ口です(笑)。
ユグドラはあまりの難しさに序盤で諦めましたが……。
PSP版も買いました。でも手を付けてませんw
メディアワークスから出た攻略&設定資料集も買いましたとも(笑)。
【2008/07/13 21:58】 | らぷとん #dt4JMNiE | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/204-77131c93
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。