スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタウン』08・8月号感想

 2008-07-07
今号は個人的にはやはり『花やか梅ちゃん』の最終回が印象的でした。
単行本3巻は10月発売予定!
『うちの大家族』(重野なおき先生)
 内野家のアルバムに納められた写真の数々。
 基本的には家族おのおのの「らしさ」が表れてますが、中には衝撃的なものもあります。いろいろとw

・1本目
 怖いマスクかぶった音也、しんみりする愛子を「笑わせようと思った」って(笑)。
 愛子もアルバムで殴るはずです。全力でw
・2本目
 これはキツイw
 お父さんが娘たちのファーストキスを奪っていたなんて(笑)。
 お茶目なのか、大人気ないのかw
 アルバムを見たがる娘たちに「泣かないか?」と念を押したのは、亡くなった母とは関係なかったのですからw
・3本目
 お父さん、体張りすぎですw
 運動会の徒競走でゴールする愛子を撮ろうと、正面のローアングルを狙わなくても。
 急には止まれない愛子に思い切り踏まれるはずです(笑)。
・4本目
 愛子さん、中二の頃まで父と一緒にお風呂に入っていたなんて(笑)。
 みゆ美だけでなく私も驚きましたw
・8本目
 1歳の頃のとおるの写真は、今と変わらずポーカーフェイス。
 1歳にして自分の立ち位置を考えるなんて、恐ろしい子どもです(笑)。
・9本目
 亡きお母さんの写真の数々ですが、ナース姿にチャイナ服……?w
 何でそんな写真があるんですか(笑)。
・11本目
 一部を除いて(笑)「見映えののいい写真」でしたが、膨大なアルバムからの「ベスト選集」でしたかw

『天下無双! 恋メガネ』(富永ゆかり先生)
・1本目
 天華さんの恋愛に関するつらい過去がまた明らかに。
 そのかいあって仕事はバッチリですが、恋には縁遠いなんてw
・4~7本目
 前回から登場の、天華さんを慕う社長秘書・白百合さん。
 天華さんのために豪華なランチを用意してますが、自分で作ったのではないのですかw
 とどめにエビフライを口移しで食べさせようとするあたり、只者ではありません(笑)。
 皆が見ているのにw シッポの方を天華さんに食べさせようとするあたり、嫌がらせとしか思えません(笑)。
・8本目
 さすがの天華さんも疲れるはずですw
 白百合さん、どこかずれていると思えば、天華さんが勤める会社の大株主の孫娘とはw かなり性質が悪いです(笑)。
・9本目
 営業成績1年連続でトップの天華さん。
 謙虚にしてもイヤミと思われるのもつらいでしょうけど、無理に女王様キャラを演じるのもつらいですよね(笑)。
 上司に説得されながらのヤケ酒も仕方ないです。課の成績もアップしたことですし、いいではないですか(笑)。
・11本目
 どんな場所へもいけるというタクシードライバーでも、天華さんの「運命の彼」の場所は分かりませんからw
 恋に関しては乙女チックな天華さんなのでした(笑)。

『よせ☆あげ』(笹野ちはる先生)
 今回はペタンコ娘の(笑)由衣さんにスポットが当たってます。頑張れw
・1本目
 由衣さん、静かに怖いです(笑)。
 ほのかさんのアドバイスも空しく響いてますし。
 ぺったんこの胸をカバーするために、髪を前に持ってきてるのですかw
 くせっ毛で物に引っかかりやすくてもw
・2本目
 由衣さん、さらに怖いです(笑)。
 せっかくほのかさんが話題をそらしたのに、楓さんが胸の話に戻してますしw
 あまりの怖さか、楓さんも自分の発言をほのかさんのせいにしてますw
・5本目
 由衣さんと一緒に向かった取引先では、由衣さん大人気です。
 女性たちに「様」を付けられるほどですし(笑)。
・6本目
 店員さんから由衣さんのデザインが好評なわけを説明されますが、確かに幅は狭いかもしれません。
 全部「ロリータファッション系統」ですし(笑)。
 4コマ目のほのかさんのセリフと表情に笑うw
・7本目
 ほのかさーん!(笑)。
 ある意味命知らずですw 悪気が無いとは言えw
 誉めているつもりでしょうが、誉めてませんからw
・8本目
 室長の杏子さん、にこやかに少し残酷なことをw
 由衣さんの方向性を参考にするのは「ほどほどにね」って(笑)。
 「会社としての意見よ」と言ってますが、それは追い討ちですからw
・9本目
 楓さんにからかわれ、ほのかさんの悪気の無い言葉に傷つく由衣さん、怒っていいですよ(笑)。
 こうなればペタンコ娘としていじられるキャラを通してください(残酷だw)。
・10本目
 自分の得意分野を探すほのかさん。
 楓さんも茶化さないで下さいw ほのかさんがお弁当屋さんの青年が好きだからと「恋する乙女」を専門分野扱いするなんてw
・11本目
 勉強のために、さまざまなジャンルを知ろうとするほのかさんを狙う、怪しく光る眼が(笑)。
 由衣さん好みの服を着る羽目にw

『三色だんご』(山田まりお先生)
 「プチプレイク」した市川さんについたマネージャー、いいキャラです(笑)。
 あまりマネージャーの役目を果たしてませんからw

・8本目
 市川さんへのファンレターをチェックするのもマネージャーの役目。
 そこまで分かっていながら「チェックするだけ」ですか(笑)。
 悪意のある手紙もそのまま渡すなんてw

『光の大社員』(OYSTER先生)
・扉絵
 ダイナミックな猫の動きですねw
・1本目
 3コマ目で伊達が右手に持っているサングラスってw
 メガネが外れた人の目がレンズに描かれてますが、受け狙いでしょうかw
・4本目
 輝戸の気持ちも分かります。
 目当てのものが無いと知りながらも、つい探してしまうことw
・5本目
 最近どこかで「すべからく」が誤用されている事が多いと知りましたが、タイムリーなネタですねw
 石原福部長が輝戸の「すべからく」の使い方の誤りを正してますが、たまきさんたちはその上を行く意味不明な使い方をしてますし。
 石原福部長がついて行けてないわけではないですから(笑)。
・6、7本目
 忍者係長の情報は間違っていたのでしょうかw
 本当かどうか子ども達は調べますが、どこにも載ってませんしw
 本ならまだしも、携帯で検索されるのを見て、係長焦ってます(笑)。

 そういえば忍者の役割のひとつに、諜報活動もあるんですよね。忍者係長を見ていると、そうは思えませんがw
 携帯に入るおすすめ商品の案内メールに、感動している場合ではないのでは(笑)。
・9本目
 困った社長の秘書を務めるちはるさんも大変ですw
 
 社長も等身大の自分を描いたパネルを身代わりに、輝戸と遊びに出かける有様ですし(笑)。
 あっさりちはるさんにばれてますよw 2時間ももちませんでしたね(笑)。
・11本目
 1コマ目の伊達の言葉は、自分の能力の高さを言っているわけではないのですね。
 大きな皿を収める場所が無いことに悩んでいるだけでしたw
 幾つも重ねた皿の一番下に置けば、確かに二度と使わないかもしれません。出し入れが大変ですからw

『ほほかベーカリー』(ボマーン先生)
・4本目
 夏定番の「冷やし中華はじめました」ネタですが、まだまだ新しいのが出せるとは。
 「冷やし中華始めたばっかりに…」ってw

『花やか梅ちゃん』(師走冬子先生)
 最終回です。
 師走先生の作品にしては、(梅ちゃんの生い立ちもあって)どこか陰りのある印象の強い作品でしたが、無事梅ちゃんとキリヤマンがゴールインしたことでそうした印象をだいぶ拭い去れた気がします。
 上手くすれば昼ドラ化も夢ではない気がしますが、いかがでしょうw

・1本目
 結婚式会場の花のコーディネート、全部梅ちゃんのですかw
 梅ちゃんに恋していた四郎は見惚れてますが、普通は光二のような感想をもつと思います(笑)。
・2本目
 キリヤマンたちの門出を祝いつつ、ふたりが別れた後のことまで考えている四郎に笑うw
 穏やかそうに見えて、険悪なやり取りにもなるはずです(笑)。
・3本目
 光二と四郎の意思の疎通はバッチリですね。今回だけかもしれませんが。
 幸せいっぱいなキリヤマンに嫉妬する四郎を察してか、光二がキリヤマンを殴ろうとしてますしw
 四郎も「お願いしようかな」と言わないでw
・4本目
 きれいに着飾った梅ちゃんの手には、キリヤマンの手によるブーケが。
 梅ちゃん自らが作ったブーケでは、縁起が悪そうですから仕方ないかもw
・5本目
 キリヤマンが同居することになるのですか。桃も複雑でしょうね。今まで散々きつく接してきた相手と同居とはw
 梅ちゃんに感謝され、桜ママと桃が梅ちゃんに抱きつく様子にしみじみしました。
・6本目
 桃がキリヤマンを「おにーさん」と呼んでますが、「今日だけだかんね」と前置きしているのは、照れ臭さのせいでしょうか。
 強がっても涙する桃に、読んでいる私も涙。
・7本目
 結婚式という「形」も大事ですけど、やはり言葉での確認も大事かと。
 ふたりとも同じ言葉をほぼ同時に言ったことが、ふたりが分かり合えている度合いの強さを印象付けられたと思います。上手い演出です。

 最後のページ、二人を祝福する人たちの表情は笑顔をベースに様々ですね。
 梅ちゃんを諦めきれない(?)四郎は涙ぐんでますがw
 そんな四郎にハンカチを差し出そうとする光二w

 最後は梅ちゃんの手作りウエディングケーキですか(笑)。
 みんな青ざめるはずですw

 まずは連載お疲れ様でした!
 10月発売予定の第3巻も楽しみです。先は長いですが……。
 「ケータイまんがタウン」の番外編収録もお願いしますw

『子連れ☆おおがみ』(関根亮子先生)
 最近2巻を買いましたが、面白かったので1巻を買おうかと思ったところに次回で最終回とは……!。

・2本目
 エイプリルフール用のネタを7月に出されても(笑)。
・4本目
 ネコ園長になれなかった哀しみは分かりますが、無理でしょうw
・5本目
 「終身名誉園長」……偉いのかそうでもないのか微妙ですけど、何だかすごそうですw
・8本目
 ある程度の年齢になると、可能性は限られますからねえ……(もちろん例外もありますが)。
 というわけで、千夜さんはひとまず諦めてくださいw
・10、11本目
 千夜の亡き夫・一斗の存在は今も大きいのですね。
 千夜を好きな一も報われません。
 思い切っての告白もアッサリ断られてますしw
「最終回にひっぱる」こともなく(笑)。
 って、次回で最終回とは。最近2巻を(1巻ではなくてw)買ったばかりなのですが!

『かぞくのあした』(おおた綾乃先生)
・1本目
 精神的な涼しさはあまり歓迎したくないです。
 追試の告知をされた舞花の寿命が少し縮んだことでしょうw
・2本目
 接客業でも精神的な涼しさを演出しない方が良いかと思います。
 いくら古民家をモチーフにしたカフェとはいえ、昔ながらの怪談で涼を取るなんてw
・5本目
 舞花ちゃん、惜しいw
 カキ氷食べ放題メニューを考えたはいいですが、年代物のカキ氷機を使う羽目に。
 自力で回すので、涼しくなる前に汗まみれですからw
・6本目
 彩花さんの冷静さは、看護師という職業の賜物ですけど、着ている服のチャックが全開となればそうも言ってられませんか(笑)。
・9本目
 カプチーノアートが苦手なお父さん、何も湯船でその練習をしなくてもw
 サッパリするはずが大変な事態になってますw
関連記事
コメント
毎回三色だんごを読む度に笑ってしまうんですが。また変な人が増えた(笑)

花梅最終回、いいラストでしたね。もうちょっと早くから読んでたら良かったなあ、なんて思いました。
最後のページの2コマ目にいた女性、もしかしてあいちゃん?とか推測してみたり。
【2008/07/08 13:49】 | 砂漠ヒロ #CWysznR2 | [edit]
◎砂漠さん

「三色だんご」は、新登場のマネージャーに笑わせられっぱなしでした。殆ど仕事してませんし(笑)。

「梅ちゃん」は、私も読み出したのが比較的最近でしたから(1巻が出た直後)。
でもしばらくは単行本派でしたが……。

>最後のページの~

共演していたこともありましたからね。
その可能性も否定できません。
もしかしたら29話にでてきた梅ちゃんの友人かもしれません。真相究明が待たれますw
【2008/07/08 19:25】 | らぷとん #dt4JMNiE | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/200-58c0ab98
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。