スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきららキャラット』07・4月号

 2007-02-28
carat_photo_n0704.jpg
気に入った作品を中心に簡単に感想を。

「ひだまりスケッチ」蒼樹うめ先生
安心して楽しめる点はいつも通り。
エスプレッソで2度笑いを取れるとは、いい題材に目を付けましたね。
人生、目標があってもなくても悩むものだけど、宮子のように気楽に考えられたらいいんだろうなあ。
というわけで、今回のベストキャラは宮ちゃん。

沙英さん、ゆのの前では大人ぶっていたことが最後のコマで発覚。背伸びをする必要はないですよ。

「ことゆいジャグリング」岬下部せすな先生
別れの辛さを違う方法でやり過ごそうとする小鳥と唯。
気持ちは分かるけど、やっぱり素直にならないといけないみたい。
次回で最終回の模様。

「とらぶるクリック!!」門瀬粗先生
カメラを向けられるといきいきとした表情になるなつめさんが素晴らしいですw

「ひめくらす」藤凪かおる先生
ダイエットのために通ったジムはネタの宝庫ですな。
最後のオチの付け方もお見事。

「からハニ」現津みかみ先生
白酒を飲んだことが無いので真相は不明ですが、
白酒で酔っ払ってしまうのでしょうか?
その疑問をさしひいても微笑ましいエピソードです。

「火星ロボ大決戦!」なかま亜咲先生
今回は下着ネタは一つのみ。
それ以外のネタでも十分笑いをとれるのだから、作者のギャグの力量の高さを感じたのですが、いかがでしょう。

「アットホーム・ロマンス」風華チルヲ先生
今回は割りと普通、と思っていたら、パンツ姿も裸もないせいでした。
教室で幼児プレイをする主人公、というだけでも十分変態度高いのに、「割と普通」と思う私もどうかしてます。
「壊れかけのRADIO」の歌詞や「電王」を髣髴させるせりふもあったりするのが小技が効いてます。
最後の2コマの姉の迫力に笑いました。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/20-124d1074
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。