スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムラブリー』08/7月号感想

 2008-06-22
今回はいつもより感想が少なめですが……。
【スペシャルゲスト】『だんつま』(渡辺志保梨先生)
・1本目
 ひなよさん、二度寝が日課だなんて(笑)。
 団地の室内ガス機器点検となると、部屋を片づけないといけませんが、
 ひなよさんは家事好きの夫のおかげで楽でしょう。でも二度寝はいけませんw
・2本目
 お隣の英理子さんから聞こえてくるのは、部屋が片付いてないことに関する夫婦喧嘩の様子。
 英理子さんが散らかった物に翻ろうされる様子も筒抜けです。
 いろいろ突っ込みたい所はありますが、ご丁寧に洗濯物もお皿もダンボールも身に着けたり、
 持って来なくてもいいのにw
 しかもその洗濯物はブラですし(笑)。
・4本目
 しっかり者に見える未歩さん、そうでもないようです。
 掃除をしやすいように物を置かないのはいいですが、ほこりが床に溜まっていては何にもなりませんw
・5本目
 英理子さんの部屋の中を見れば、2本目の理由もわかります。
 片づけられない人系の部屋ですから(笑)。
・6本目
 散らかっているのを他人には見られたくないですね。
 友人の夫ならなおさらです。この際だから、ひなよさんの旦那さんに任せた方がいいと思いますw
・9本目
 未歩さんの年齢不詳疑惑w ひなさんたちが「小学生のころ」読んでいたマンガを「高校生の頃」読んでいたとなると?
 「小学生の頃だったかも」と言い直してますが、怪しいですw
・11本目
 ひなさんたちの頑張りで、英理子さんの部屋が片付いて夫婦仲直りできたのですが、英理子さんひとりで片づけたことにしたとなれば……w
 ひなよさんも怒るはずです。夫婦の仲は直っても、友人との仲が悪くなりそうです(笑)。

『夜明けのダンディー』(しまこ美季先生)
・1本目
 夏間近で浮かれる基子さんたちにユキちゃんが注意、と思えば七夕の存在を教えただけでした。
 やはり部長が注意しないとだめですねw
・2本目
 七夕用の笹に、洗った靴下を下げる基子さんが素晴らしいですw 
・5本目
 基子さんもユキちゃんもサユリさんも、人のことが言えません。
 織姫と彦星の言い伝えに「働けばいいのにね」と言いながら、七夕の笹の飾りつけを作ってる場合ではないです。仕事中に(笑)。
・7本目
 ユキちゃんの体脂肪は30%オーバーなんでしょうか(笑)。
・9本目
 基子さんの願い事(「世界平和」)に、ユキちゃんも自分の願い事を書けなくなってしまいました。
 「3キロやせたい」も切実な願いかもしれませんけどw

『レモネード』(しおやてるこ先生)
 今回で最終回。
 中学生が持つであろう、自分の存在についての不安や悩み、
 友情とも恋心とも点かない気持ちに苦しむさまが、時には読む側に痛みを伴わせるほど
しっかりと描かれていましたが、終盤はかなり穏やかな雰囲気になっていったように思います。
 それを受けてか、この最終回も実に穏やかです。
 ある意味前回までが本編で、今回は番外編というか、その後日譚とも言えるかもしれません。
 
 憧れのケータ先輩と二人きりだったマキも、その時点では思いを伝えられず。
 待っていたヨーコにマキは穏やかな笑みを見せ、ヨーコも同じく穏やかに微笑みます。
 それを見たケータ先輩は、何かを察したのかそうでないのか。
 マキとヨーコがお互いを見て微笑んだのは何故なのか。
 私にははっきりとは分かりませんが、後者に関しては、
 思い切って行動したことに安心したり、ねぎらう気持ちがあったからだと思いますが、どうでしょう。

 先輩の後ろ姿に、突然マキが大声で告白して去って行きます。
 思いがけない行動に、ヨーコたちも驚いてはいますけど、
 その後で思いを伝えられたことをみんなで喜んでいますから、
 これで本当に喜ぶ事ができたのでしょう。
 まずは絵だけでマキたち3人で喜ぶ様子が描かれ、次いでセリフのみが書かれてますけど、
 この演出がいいなと思いました。
 細かく喜ぶ様子を描く方法もあるでしょうが、絵とセリフを分け、
 シンプルに見せて余韻を残すやり方が上手いと思ったものでして。

 卒業式の後、ケータと友人の会話の場面。
 ケータは最初から負けが見えていたからか、好きな人(ヨーコ)に告白しないまま卒業となりました。
 負けを確信したのは、恐らく先の場面で、マキとヨーコがお互いに微笑んでいる場面を見たからだと思います。
 その時点のヨーコには、自分よりもマキの方が大切な存在だと知ったのでしょう。 
 
 進級して、後輩の女子にはモテまくっているマキだったり(笑)、
 髪が肩よりも長くなっているヨーコだったりしますが、そうした「変化」はあくまでも時間の流れを感じさせる程度のもの、だと思います。
 ヨーコもマキも、そして母校に遊びに来たケータも、三人が丁度いい人間関係のバランスを保ったまま、爽やかに終わったのが良かったと思うのでした。
 でも単行本は出ないんですよねぇ……。

『パニクリぐらし☆』(藤凪かおる先生)
 健康診断の結果を元にお話が展開。
 歳を取ると結果が恐くなるのは私だけでしょうか(笑)。

・1本目
 結果票を手渡しではなく、机の上にそっと置かれたら心配ですよね。
 気を使っているつもりが逆効果w
・2、3本目
 一志の胃には気になる影があるので、要再検査とのこと。
 家族のことを思えば、今後の事を考えても現状を考えても胃が痛むはずですw
・4本目
 みつき達に悟られないよう「自然に」ふるまうはずが、全然自然ではないですw
 いつもならハンバーグとカレーとグラタンを一緒に作るはずが無いですから。
 お金かかりますしw
・5本目
 一志、想像力豊かですw
 もしもみづきの花嫁姿を見られなくなったら、と涙ぐむまではいいですけど
 長瀬さんの花嫁姿まで想像しなくても(笑)。
・6本目
 普段なら考えられない豪勢な夕飯に、福を10回も散歩に連れて行くのを見れば何かあるとしか思えませんからw
・9本目
 一志の再検査が気がかりなのか、長瀬さんも同行。
 再検査の結果も気がかりですが、なぜに長瀬さんは哀しんでいるのでしょう。
 一志も不安になるはずです。でも長瀬さんの哀しみは、何かを測定したせいみたいですがw
・10、11本目
 再検査の結果は問題無しなので良かったのですが、長瀬さんの測定結果には問題があったようで。
 BMI値が高かったのですか(笑)。

『うさぎのーと』(師走冬子先生)
・1本目
 水まきするうさぎ先生ですが、水が出ているホースを人に向けて振らないでw
 よりによって相手は犬飼(弟)先生ですしw
・2本目
 雨が降らないことでうさぎ先生が心配するのは、花壇の花ではなくて巨大カエルのライアスですかw
 一体どこで飼っているのでしょうw
・3本目
 びしょぬれのうさぎ先生を心配する犬飼(弟)先生、心配する方向がずれてますw
 服がぬれることよりも「うさぎって水に濡れると死ぬんだろ?」は無いw
・5本目
 くまりさん、静かに厳しいことを言ってますw
 楽子がブラをつけるほど大きくないのを知っていて「楽子はいいよねー ブラの線すけないから」なんてw
 水まきに参加しないはずが、楽子に水をかけられてますw
・6本目
 水たまりに映る空を眺める楽子と小鳥遊くん。
 微笑ましい雰囲気を壊すのはうさぎ先生w
 水たまりに勢いよく水をかけないで下さいw 二人ともびしょぬれですw
・7本目
 うさぎ先生、長ぐつ装備して準備万端のはずが、中にしっかり水が溜まってますw
 2コマ目の効果音がどことなく『ド○クエ』のレベルアップ音に似ているのは気のせいでしょうかw
・9本目
 テンションが高く、目もどこかイっちゃってるうさぎ先生ですが、
 転んで水たまりに顔からつっこんで、いつもに戻るw これはこれで可哀相ですがw
・10本目
 注意しに来た女子に水をかけたら、相手はどう見ても女の子な男子、つむりくん。(笑)。
 水がしたたる様子に、男子たち大満足(笑)。
・11本目
 水まきをして遊んだのは、小鳥遊くんに心から楽しんでもらうため……
 ではないみたいです?
 うさぎ先生、午後の授業も無視して熟睡しないでw

『ただいま勉強中』(辻灯子先生)
 登場人物の名前を知るために単行本買いましたw
 (最近辻先生の作品が面白いと思ってきたからもありますけど)

・1本目
 「こい」違いw 「恋」でなくて「鯉」ですか。でも鯉に見える金魚って……。
 由良さんに「これはこいでしょうか」と聞かれた先生も呆れるはずです。
 二人の周囲にきらめきエフェクトがかかっているのが紛らわしいですが(笑)。
・3、4本目
 なんでもいる飼育小屋w 兎にカメにヒヨコまで。世話する人も大変だと思いますw
・5本目 
 ダジャレが不発につき、クールな顔で発言を撤回する飛鳥に笑うw
 不発というか、気づいてもらえなかったといいますか。
 どちらにしても無かったことにしたくなるはずです(笑)。
・6本目
 どんな立派で正しい意見でも、立場が上の人には言えませんよねw
 飛鳥の訴えも、先生たちには届かず。ボーナスがカットされるのもこわいでしょうから。
 瞳を輝かせながら、知らないふりをする先生たちが愉快です(笑)。
・7本目
 結局自分たちで理事に直接訴えることに。
 理事のダジャレ攻撃が効いたのか、手を取って喜びを分かち合う人もいますがw
・8本目
 理事も大人気ないです。葉菜子に正論を言われて「下がってよし」なんてw
・9本目
 懲りない理事、飼いきれないカブト虫を学校に放すため、クヌギの樹を取り寄せるとは(笑)。
 さり気なく逃げるように帰らないで下さいw

『あさぎちゃんクライシス!』(弓長九天先生)
 ホタテ水着って(笑)。

・2本目
 「おムネの成績」って何でしょう(笑)。エリちゃんも語尾に「ぺた」を付けるのがお好きみたいですw
・3本目
 お金が無いからとホタテの水着を想像するのもどうかと思いますが、
 それを身に着けているのがメガネ田さんとはw
・5本目
 北上くん、水着を買うあさぎちゃんたちに付き合おうとしないで下さいw
 あさぎちゃんたちも、ホタテを買おうとしないでw
 ホタテに反応する河野先生もどうかしていますが(笑)。
・8本目
 メガネ田さんのホタテビキニ姿またもやw
 紀子ちゃんもエリちゃんにしじみビキニを勧めないで(笑)。
・10、11本目
 何だかすごい民間療法が紹介されてます。
 いくらくせ毛を直すためとはいえ、ナメクジを椿油に浸してドロドロになったのを髪に塗りたくは無いですw

『どこ行く?』(鳴海柚来先生)
・1、2本目
 なぜか写真を求められたりするユカちゃんとナギ。
 ナギの体の柔らかさがスゴイですw
・3、4本目
 犯人はチズでしたかw 
 でもチズの日記は、ブログのカスタマイズに苦戦することしか書かれてないなんて(笑)。
・7、8本目
 ナギの写真は、どう見ても妙なポーズばかりなんですけどw
 それを見て何とも思わないナギとユカちゃんもどうかしてますw

 ユカちゃんのは、本人が知らない間に撮影されたものばかりとは。
 プライバシーの侵害ですw
・9本目
 トワちゃんのコーナーは無いなんてw 期待するトワちゃんが可愛そうですw
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/194-169c7a0c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。