スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきららキャラット』08・7月号感想(その1)

 2008-05-30
 ここ最近は字数が多すぎる、と自分でも思っていたので、初心に帰ってシンプルにいきます。
 ……そう思っていたのですが、あれこれ書きたくなってしまうんですよねぇ。
 (6月3日:追記分あり)
『ひだまりスケッチ』(蒼樹うめ先生)
 ひだまり荘に新たに二人が仲間入り。
 作品内の時間も進んだことですし、沙英さんとヒロさんが卒業した後のことを見据えての新キャラでしょうね。
 
・1本目
 大家さん、バイク運転するときにサンダルはいけませんよw
 ひだまり荘を見て「フル収入かぁー…(はあと)」と言ってますが
 最初は何のことかと思いました。
・2本目
 ゆのも進級したんだなあ、と思ったり。
・3本目
 同じ言葉でも意味が変わってますw
 「いっぱいになる」の「埋まる」が「地中に埋まる」になるなんて。
・5本目
 宮ちゃん、なぜセーラー服と思ったら汚れてもいい服だからですかw 
 前にもそんなことがあったような。
 しかしゆのの言葉に、きっぱりと言い切るのもキツイですねw
・6本目
 沙英さんのヒロさんに対する甘い言葉に、一緒に掃除してる大家さんも呆れてますw
 「砂糖菓子みたいな」甘いことを言っているのは沙英さん、あなたですよw
・10本目
 いい話系のゆのに対して、宮ちゃんは一緒にお風呂に入ったことを思い出すなんてw
・13本目
 新しい入居者の両親が、ゆのたちを食事に誘ったので、無人のひだまり荘。
 そこへ遅れてやってきた女の子、誰もいなくて涙目w
・14本目
 こちらも遅れてやってきた新入居者の女の子。
 先に来ていた子は眠ってしまいましたから。さて、どうしましょうw

『CIRCLEさーくる』(榊先生)
 5月(7月号)なのにクリスマスの話題、と思ってはいけませんw
 1年生のためのサプライズ企画として、部室をクリスマスムードあふれる装飾にしよう、という作戦です。
 夜の学校でこっそりイベントをしたことがないので、こうしたのもいいものだなとしみじみ思ったりしました。
 仲の良い人たちで、にぎやかにやることもまた然り。

 みんな楽しそうな中、小金井さんがさびしさを感じていたのは、
 先輩たちがいずれ卒業して、いなくなるせいもあるのでしょう。
 こうした時間を、自分の青春時代に過ごせなかったのが悔やまれますw
 
・5本目
 境くん、ソリのカーブしているのはどうやって作ったのかが気になります。器用ですね。
 そのソリに乗る小金井さん、まさに「はまってます」。似合いすぎw
・9本目
 小金井さんの予想が的中。当てられたからって、四ッ谷先輩も外でうなだれないでw
・11本目
 小金井さんは「はいてない」キャラで決まりですかw
 四ッ谷さんも、男子たちの前で胸が強調された服を着なくてもw
・13本目
 ひとりさびしさと誓いを胸に抱く小金井さん。
 そんな彼女をよそに、楽しそうな仲間たち。
 「将来プレミアがつくかも」は余った食玩だけではなくて、
 みんなが一緒に過ごしている、楽しい時間や思い出なのかもしれません。

『雅さんちの戦闘事情』(鬼八頭かかし先生)
・扉絵
 あざといエイストラさんの絵w
・3本目
 邪魔しに来たのに、相手が用事だからとあっさり帰ろうとするヤルンサクサに笑う。
 笑えますけど、顔が怖いですw
・4本目
 月子たちと戦うはずがどうして仲間同士で戦うのでしょうw
・5本目
 ヒュンドラとヤルンサクサの直接対決……のはずが相手の様子を探る気まずい雰囲気にw
・9本目
 ついに正体を現したエイストラの特殊能力は、相手の姿の模倣。
 しかしそれを利用して、相手の姿で裸踊りを見せ付けるとは……w
 精神的ダメージは大きそうですw
・11本目
 場面は変わり、富士樹海。
 ロキがアングルボザを呼んだのは、「ユミル」復活の儀式のため。
 男女二人でやると言うなり服を脱ぐのをみれば、よからぬことを想像するのも無理ないですw
 ネクタイのズレを直すなら、上着を脱ぐ必要も無いのですけどw
・12、13本目
 こんな恥ずかしい舞など、アングルボザでなくてもやりたくないですw
 泣くのもわかりますw
・14本目
 まさにいいタイミングで邪魔が入ったのでしたw

『GA 芸術科アートデザインクラス』(きゆづきさとこ先生)
 今回のお題は「ピクトグラム」。
 いつもよりコメディテイストが色濃いです。絶えず襲う笑いの嵐。
 役割分担は概ね明確です。いつものことですが。
 キョージュは解説役。如月ちゃんは模範解答役。
 ノダミキとトモカネはボケ役で、
 ナミコさんは基本ツッコミ役ですが、いじられ役からボケ役まで幅広いです(笑)。 

・1本目
 如月ちゃん、頭を打ちそうな転び方ですw
・2本目
 「~グラム」(ピクトグラム、モノグラムなど)の用語解説。勉強になります。
 最後に「何キログラム?」と聞かれ、危うく答えかけるナミコさん(笑)。
・3本目
 ノダミキは如月ちゃんを、トモカネはナミコさんをピクトグラム化。
 見なくても想像できるという如月ちゃんに、
 見なくても怒りが湧き上がるナミコさんでした(笑)。
・5本目
 「野球」「シャワー室」「工事現場」。
 これら3つの言葉を、トモカネがピクトグラム化すると。
 基本ポーズがどれも同じw ナミコさんも間違い探し呼ばわりするはずですw
・6本目
 道路標識のデザインは概ね世界共通。
 そこでナミコさん「交通」と「共通」の響きが似ていることを利用して
 ボケてみたのですが、キョージュと如月ちゃんにはスルーされてますw
 でもノダミキに突っ込まれて赤面。 
 ノダちゃんも「滑りやすい」の標識掲げないでw
・7本目
 禁止を表すマークをお題に。
 ノダミキとトモカネ、如月ちゃんをだまさないでw
 如月ちゃんも信じないでw
 ナミコさん、だました二人を危険物扱いして「危険物通行止め」の標識立ててますw
・8本目
 ピクトグラムで描かれる人を「ピク人(と)さん」と呼ぶノダちゃんの感性がステキですw
・10本目
 いろいろなジャンルのピクトグラムを並べて、適当に組み合わせると。
 トモカネが引き当てたのは、人と落石注意の標識。
 石を人に置き換えたら、確かに「身投げ注意区域」です(笑)。
・12本目 
 ナミコさん、ゴミの種類別ピクトグラムを作らなくてもw
 ビン・缶・ペットはともかく、産業廃棄物って(笑)。
・14本目
 焦るトモカネが、適当に選んだのは3つとも道路標識。
 道が3つに分かれてたり、循環していたり、まがりくねっていたり。
 今の状況そのままですね(笑)。
・15本目
 三者三様のピクトグラム。
 1つめは如月ちゃんの、3つ目のはナミコさんのでしょうけど、二つ目は?
 「迷走中」とあるから、トモカネのかな。
 しかしナミコさん、「もう、注意するのやめよう。」ってw
 人も階段下りて、枠からも飛び出してますしw

『ハッピーとれいるず』(荒井チェリー先生)
 最終回だからか、阿胡を中心に部員みんなにスポットを当ててます。
 亜胡はみんなにお礼をしてますが、その内容も様々。

 食べるの大好きな一芽は、メロンパンで大喜びw
 包丁がほしいという前田には、剣ですかw 使いづらそうw

 引っ込み思案の鳩ちゃんの場合は少し複雑。
 さり気ない励ましの言葉をかけることで、上手く彼女を前に進ませてます。
 でも亜胡には、そのことこそが「お礼」なのに気付いてません。
 ちゃんとお礼はできてますよ。

 先生は身なりに気を遣ってスーツを買いましたが、給料ふっとんだって(笑)。

 みんなが集まって、何気ない出来事が起こる日々。
 ただそれだけでも、十分に幸せなことですから。爽やかな終わり方がいいですね。

『はるみねーしょん』(大沖先生)
・1本目
 名字に「高」が付く人が、クラスに9人はいるんですかw
 出欠確認で名前が呼ばれるまでならセーフ、というのは
 名簿の最初の人は損ですねー。
・2本目
 はるみも窓から入らないでw セーフのはずでも遅刻扱いw
・4本目
 はるみ、架空の武将を生み出さないで下さいw
・6本目
 はるみの遅刻の理由は、実家のある宇宙に帰った際の時差ボケ。
 でも「宇宙人とばれたらまずいから言わない」って。
 隠したいなら、空を飛ばないで下さい(笑)。
・7本目
 はるみのギャグ、確かに珍しくうまいです(笑)。
・8本目
 子どもの頃、待ってほしいときのしぐさの話。
 両手で「T」の字を作った、とのことですが、これも私はやったこと無いです。
 頭文字が「T」なら、これを使えばいいものでもないですがw
・9本目
 はるみの振りに、律儀に答える「かじゅ」も偉いw
 「かじゅ」の振りにちゃんと答えるはるみも偉いですw
・10本目
 もはや「T」関係ないです(笑)。
・11本目
 はるみの振りに答えられない「かじゅ」。
 でもユキはしっかり答えてます。\すげえ/w
 しかし床のコメントは何でしょうね(笑)。

『とらぶるクリック!』(門瀬粗先生)
 動画配信の動画に触発され、自分の方が面白いのが作れると豪語する杏珠。
 カメラ操作の柚は、こんな時だけ勘が鋭かったり、機敏だったり。
 杏珠がカメラを操作しても壊れないのは珍しいですが、オチは用意されてますw

・1本目
 葉っぱと自分の命を重ねるネタなら、秋にやらないと。
 葉が生い茂る今の季節にやっても意味無いですw
・2本目
 突然の風に舞う茉莉のスカート。
 すかさずそれを撮影する柚ですが、こんな時だけ動作が素早いなんて(笑)。
・3本目
 映りたがるなつめさんw
 メガネも無く、髪もおろして別人です。マユの太さは相変わらずですがw
 どう言い訳しても、映りたがっているのがみえみえですw
・4本目 
 確かに杏珠の行動の方が面白いでしょうね。
 褒められてはいないのですから、照れないでw
・5本目
 自分が映りたくないからと、率先してカメラ担当を引き受ける柚さん。
 したたかですね(笑)。
・6本目
 カメラを構えて、無言の柚と杏珠。
 飛んできたテニスボールが、茉莉にぶつかるのを撮るためなんてw
・7本目
 制裁として、たくさんぶたれた二人なのでした(笑)。
・9本目
 柚さん、杏珠の涙ぐむ訴えに陥落です(笑)。
 何をそんなにドキドキしているんですか?w
・11本目
 猫とお話している(?)杏珠を見て、なつめさんもチャレンジ。
 でも逃げられてます。可哀相にw
・12、13本目
 校内の未開拓ゾーンを探索。茂みの奥には、開けた景色。
 みんな感動する中、杏珠も毛虫を撮影しないで(笑)。
・14本目
 感動の場所を撮影したはずが、嫌な予感。
 「保存ってどうやるの?」って……終わった(笑)。
・15本目
 杏珠も上手いこと言ったつもりでしょうが、みんなの怒りに火をつけたようなw
関連記事
カテゴリ :まんがタイムきららキャラット トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。