スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムスペシャル』’08・7月号感想(その1)

 2008-05-27
うすうす気がかりだったので、分割してみました。
というかもっと字数削らないといけませんかね。
・『スーパーメイドちるみさん』
・『ベツ×バラ』
・『花の湯へようこそ』
・『ゆたんぽのとなり』
・『なでしこ3on3』
・『はっぴぃママレード。』
の6作品の感想です。
『スーパーメイドちるみさん』(師走冬子先生)
 漆田さんがメイドとして働けるご主人様が決定、
 という話だけでもちょっと驚いたお話ですけど、
 更にひとひねりある仕掛けが、読む者の驚きを大きくしています。

 一旦は大樹の友人、吉田の家で働くことになったのに、
 直前で佐々木先生(大樹の弟の先生)に変更ですから。
 変更の理由も、吉田(父)と佐々木先生の麻雀勝負のカタですし。
 佐々木先生はギャンブル好きでも、勝った場面はほとんど無かっただけに、
 それまでの運を一気に使った気がします(笑)。
 見方によっては、またしばらくはギャンブルには勝てそうに無い、ともいえますがw

 おおらかというよりは、大雑把な佐々木先生と、細かいところに気付く漆田さん。
 この相反する性格の二人が、上手くやってゆけるのかを見守りたいですねw

・1本目
 めでたくメイドのお仕事が決まった漆田さん。
 大樹が通う大学の演劇部の手伝い(小道具・大道具)だけでなくて
 バイトもいろいろしていたのですかw
 「2つくらい減らさなきゃです!!」って幾つ掛け持ちしているんでしょうw
・2本目
 漆田さん、気が利きますねー。
 ちるみさんにいつもお世話になっているお礼を持ってくるなんて。
 中身のお皿セットはさっそく役に立ってます。
 でもお皿だけではなくてマグカップも必要みたいですよw
・3、4本目
 仕事が決まったことは分かっても、具体的な勤め先の情報は無いなんて。
 情報は家族構成だけですが、そこから思い浮かぶのは。
 漆田さんをよくからかう吉田の家の可能性が高いみたいで、漆田さん焦ってます。
 だからといって吉田が苦手なものを知ろうとしないで下さいw
・5本目 
 漆田さんがちるみさんをうらやましく思うのは、漆田さんが大樹を好きだから。
 でも彼がナース好きとは知らないみたいです。
 それゆえに、うっかり口にした事をごまかそうとするちるみさんですが
 その被害者はだんな様になってしまうのでしたw
 でもちるみさん自身が読む、というのもちるみさんが可哀相ですしw
 しかし「月刊ナース」ってどんな雑誌でしょうね(笑)。
・6本目 
 所変わって、大樹と吉田が通う大学。
 最近吉田が遅刻の多い理由は、妹のお弁当作りでした。
 何て妹思いなんでしょうw 
 にんじんの花は、それ専用の金具を使えば楽だと思いますがw
・7本目
 メイドを雇うことを父から知らされるも、相手の名前は不明。
 でも漆田さんの名前が真っ先にでてくるのが不思議ですけど。
 そうだと仮定して、嫌がらせされることを心配する吉田ですが、自業自得ですねw
・8本目 
 勤務先は本当に吉田家でしたw
 漆田さんにとっては気が重くて仕方ないでしょうけど、そこはプロ。
 覚悟を決めた真剣な目が印象的です。
・9本目 
 誰がメイドでも気にしない、といいながらいざ玄関のチャイムがなると
 驚くあたり、お約束ですw
・10、11本目
 意を決した漆田さんの目の前に現れたのは……佐々木先生?
 その理由が吉田(父)から語られますが、賭けマージャンに負けたからとはw
 相手が女性というだけで、大方の予想をつけている吉田と大樹もすごいですけどw
・12本目
 戸惑いまくる漆田さんがかけた電話の相手はちまき教官。
 雇い主が突然変わったことだけでなくて、アパートで働くことも戸惑いの原因でしたか。

 同じくアパートで住み込みしているちまき教官が小さいからと言って、
 アパートの部屋の大きさが一軒家と同じに見えるでしょ、
 と言い切る漆田さんもひどいと思います(笑)。

 それを受けて「来月の査定おぼえてろよ」と言うちまき教官も、大人げない気がしますw
・13本目
 メイドとして大事なことは、家にではなく、人に仕える事と諭すちまき教官。
 せっかくの決め台詞も、漆田さんにとって「昼間から飲んでいる」
佐々木先生を目の前にしては、納得しがたいものがあるかもしれませんw
・14本目
 父の話にホッとしたという吉田ですが、内心残念だったみたいです。
 漆田さんが好きだからでしょうね。今まで彼女をからかってきたことも含めて。
 大樹が言う理由に、思い出したようにショックを受けていることからもそう思うのですけどね。
 大樹も見事言い当てた! と思ったら弁当作りが続くからですかw 惜しいw
・15本目 
 漆田さん、昼からお酒飲んで空きビンためている人と上手くやって行けるのでしょうかw 
 頑張れw

『ベツ×バラ』(曙はる先生)
 歯は大切にしましょうね、というテーマのお話(違う)。
・1本目
 別所さん、甘いもの大好きでそれを「原動力に働く」のですかw
 後輩の原田くんでなくても、別所さんには虫歯が多いのではと思いますよね。
 でも一本も無いらしく、自慢気に口をあけて歯を見せるのはいいですけど……
 そんな無防備さが「恋人いない歴更新中」の原因でしょうか。
 ところで原田くんは何を思ったのでしょうねー(笑)。
・3本目
 6月4日の夜には何かがあるらしい別所さん。
 仕事も手早く済ませ、先輩の夕食のお誘いもお断り。カレンダーにはハートマークで目印まで。
 ここまで来たら原田くんの言うように合コンぐらいしか思い浮かびませんが
 虫歯予防デーの歯科検診ですか?
・4本目
 検診当日の別所さん、気合入れておめかししてます。
 原田くんの発言が正解だったためか、別所さんも動揺してます。
 彼の顔を鏡で叩いてますが、割れるほど力を入れなくてもw
 歯医者の先生が好きだったからでしたか。
・6本目
 別所さんお目当ての先生とは入れ違いに。別所さんもショック受けるはずです。
 エレベーターのドアが開閉する短い間なので、原田くんも顔を見てませんし。
・7本目
 すっかり意気消沈の別所さんとは対照的に、受付の女性と話のはずむ原田くん。
 そんな様子を見れば、別所さんも帰りたくなるはずです。
・8本目
 いざ検診が始まると、二人の状況は逆転。
 代理の先生も別所さん好みのようで、幸せそうです。
 一方幸せ状態だった原田くん、親知らずが虫歯で抜歯のはめに。
・9本目
 会社のエレベーターで、上の階の女性と一緒になるのを思い出しつつ増幅して(笑)、
 抜歯の痛みから逃れようとした原田くんですが、ムダだったみたいです。
 呼びかけられても応答なしw
・10本目
 抜歯した後は噛むのが大変ですから、
 噛まずに食べられるものしか受け付けないんですよね(経験者談)。
 別所さんも抜歯経験有りとのことで、原田くんにゼリーなどを差し入れ。
 その気遣いに、先輩らしさを感じる原田君なのでした。
・11本目
 親知らずの抜歯の後遺症は、下手すると2週間近くはかかりますから(経験者談2)。
 その間も仕事は休めませんけど、どうしても大人しくなりがちです。
 別所さんにとっては、願ったり叶ったりみたいですけどね。
 普段の原田くんは、ちょっと生意気に感じられる時もあるみたいですからw

『花の湯へようこそ』(渡辺志保梨先生)
・1本目
 突然の雨に、傘が無くて困るよっちゃんに救いの手が、と思ったら
 銭湯に行く大介が持っていたのは、傘ではなくてオケでしたw
 オケでは雨はしのげませんw
・3本目
 よっちゃんに片思いの会社員(名前はまだ無いみたいです)は
 ほぼ毎回よっちゃんと大介が一緒にいるところを見聞きするのに
 自分はよっちゃんに会えない、という損な役どころなのが笑えます。
 このすれちがいネタで、今後どれだけバリエーションを出せるのかが気になりますw
・4本目
 下町の人たちは人情味ある親切な人が多い……のはいいのですが
 ひとりにしか話していない情報が広まるのも、下町ゆえですかw
・5本目
 受験生に片思い中の女の子、彼のためにダイエットを頑張って、
 脂肪が落ちたのを話すのはいじらしいですが、受験生に「落ちる」は禁句ですからw
 ちなみに私は全く気にしませんでしたけど。気にする人は多いのでしょうか。
・6本目
 子どもは正直ですから大変です。
 周りに人がいてもママの体重をしゃべってしまいますしw
 ママも娘にコーヒー牛乳買い与えてまで、体重を少なく伝えさせたいらしいですw
・7本目
 珍しくスーツ姿の大介に照れるよっちゃんですけど、見慣れている格好なら大丈夫ですよね。
 銭湯の番台に座るよっちゃんにとっては、それは裸なんですけどw
・9本目
 日本文化に憧れる外国人の常連の女性にとって、折り紙で作った手裏剣でも
 興味津々みたいですw
 手裏剣から忍者を連想するのは正しいですけど、今の日本には忍者はいませんからw
 忍者を見たいからと、バスタオル姿のまま男湯を覗き込んでますが、危険です。
 よっちゃんが「見えちゃう」と制するのは、
 ある意味「見つかると身に危険が」及ぶからですけどねw
・10本目
 よく傘をなくす旦那さんに困っている奥さん。
 でもそのおかげで、突然の雨にも濡れずにすんだのですから
 また傘を失くしたと言う旦那さんを、笑顔で許せるのでした。
 実に分かりやすいです。

『ゆたんぽのとなり』(吉谷やしよ先生)
 よそ様の軒下にて、雨宿りのゆたんぽさん(と犬のポン)。
 その家のおばあさんと一緒におしゃべりしたりで、退屈知らずみたいです。
 微笑ましいけれども、それだけではすまないのがゆたんぽさんクオリティーでした。
・1本目
 雨宿りゆたんぽさん。犬のポンの前足をいじっているのが何かいいです。
 雨が止むまでゆっくりしてもいい、と言われたからって
 リクライニングチェアや本まで準備するのはどうかと(笑)。
 夏までいるつもりだったんですかw
・2本目
 雨を見ながら歌うゆたんぽさん。オリジナル曲ですが、作詞・作曲もゆたんぽさん?
 ひとり雨の日のお迎えにやって来たのは、大勢のSPですか(笑)。
 そんな歌詞では叙情味が激減です。お嬢様ならではの歌詞ですねw
・3本目
 雨に備えて、折りたたみを持ってゆくよう、ゆたんぽさんに言った渡辺(兄)。
 でもゆたんぽさんには、しっかり言わないといけなかったようです。
 折りたたみ“傘”ではなくて“自転車”を持っていってますしw
・4、5本目
 ゆたんぽさんの愉快すぎる発想に、犬のポンも危機を感じてます。
 ゆたんぽさんの傘での遊び方、一つ目は趣きありますが二つ目は……。
 「逆さにして雨水をためてかえるを放したり」してはいけませんw
 
 傘を差すと、確かに傘を持っていない側が濡れやすいのですが
 それを解消するために「常に真ん中に差せる」傘がいいとは。
 カサコプターとあるところを見ると、頭に装着するのでしょうか?
 両手が自由になるのはいいですけど、風には弱そうですし、見た目がよろしくないかとw
・8本目
 軒下に下がるてるてるボーズに気付いたゆたんぽさん、
 つるしてみたいからといって、ポンをつるさないで下さい(笑)。
 ポンも嫌がってますし、おばあさんも驚いてますしw
 ヒモはおなかに巻かれているのが、せめてもの救いでしょうかw
・9本目
 役目を終えたてるてるボーズは、お酒を添えて川に流すと聞かされたゆたんぽさん。
 どうしてポンをてるてるボーズにする事にこだわりますかw
 ポンを抱きしめて別れの涙を流さないでw
・10本目
 ゆたんぽさんの隠れた能力発揮?
 居眠りしているときは雨がやみ、目を覚ますと雨降り。
 「神様とさえ遊んどるのー」というおばあさんのセリフは言いえて妙。
・11本目
 ゆたんぽさんを迎えに来たお隣の渡辺兄妹。
 彼女の様子を不思議がる理由は……。ゆたんぽさんの家は雨宿り先の真向かいですから。
 だったら雨宿りする必要は無かったのにw
 でもおばあさんにとっては、いい話し相手になったのではないでしょうか。
 少し疲れたかもしれませんがw

『なでしこ3on3』(秋吉由美子先生)
 今回のメインは、主人公たちのバスケチームのマネージャー的存在の哲兄。
 格好良くダンクを決めたり、鞠子との恋愛フラグが立った? 
 と思わせる場面もあったりと抑えておきたい回かもしれません。
 でも翌日筋肉痛で苦しんだり、オッサンくささを漂わせたりしてますがw
 せっかく格好良く決められたのに、残念でしたねw
・1本目
 教育テレビの小学生向け社会科の番組みたいなナレーションですねw
 一応「兄さん」を自称してますが、言動はオッサン街道まっしぐらです。
 「自分の枕のオヤジ臭で目がさめた」とか、起きぬけの歯磨きでえづいたり。
 母からも父からもオッサン扱いされてますよ(笑)。
・4本目
 タバコを買いに町を歩けば、出会う人たちはお年寄りばかり。
 その中にあっては哲兄も立派な“若手”です。
 でも20代後半なのにオッサン街道歩んでるってw
・5本目
 哲兄が、鞠子たちのバスケチームの窓口をかって出たのは
 町に残った彼女たちを思ってのことでした。
 いいとこあるなあ、と思っていたら対戦相手の女の子目当てでもありましたw
・7~9本目
 鞠子のお誘いでバスケの練習に付き合うことに。
 メンバーになったとはいえ、あまりやる気がなさそうです。
 バスケをすれば女の子にももてる、との鞠子の言葉にも引っかかりませんし。
 
 その様子に調子が外れた鞠子をよそに、ダンクを決める哲兄。
 その後は勢い余ってつんのめってますけど、じゅうぶん格好いいですよ。
 突然の出来事に、鞠子でなくても驚きます。
 でも鞠子も「きもちわるーい」と叫ばなくてもw
・10本目
 実は昔バスケ経験者だった哲兄。どうりで格好良くダンクを決められるわけです。
 意外な一面を知る鞠子に、哲兄も意味ありげな様子で話しかけますが
 また「きもちわるーい」と叫ばれてますw
 せっかく哲兄が格好良く決めているんですから、鞠子も分かってくださいw
・11本目
 昨晩の哲兄のダンクをたーちんとみかごんに話す鞠子。
 小声で「ちょっとかっこよかったよ」とつぶやいているのが気になります。
 普段のほほんとしている哲兄しか知らないだけに、印象大幅アップでしょうか。
 でもその哲兄は筋肉痛でした(笑)。
 その姿を見て鞠子も「かっこわる…」としか言えませんよねw

『はっぴぃママレード。』(北条晶先生)
 養護教諭の吉村先生がメインのお話。
 黙っていればモテるんでしょうけど、それでは笑いが生まれませんから、
 当分このままダメ気味なキャラでいてください(笑)。
・1本目
 吉村先生、突然の自己紹介&自分語りで幕開け。
 かわいらしく語ってますが、その様子を女子に見られてしまいました(笑)。
 普段は男勝りな感じですから、ギャップの大きさに女子も震えてますしw
・2本目
 生徒から秘密の相談もあるのは、保健室の先生ならでは。
 でも預かったゲーム機を、飽きたら返すって(笑)。
・3本目
 主婦で女子高生の主人公、さなえさんからの預かり物は……特売のアイス?
 保健室の冷蔵庫を貸した見返りにそのアイスをいただいてますしw
 アイスを食べながら、生徒から預かったゲームで遊ぶ……確かにパラダイスかもしれません。
 現実はもっと大変でしょうけど、マンガですからw
・4本目
 吉村先生、わざわざさなえさんにゲームとアイスを見せびらかさなくてもw
 他の先生には、見回り熱心と思われてますけど。
 でもそれらを持って授業を受けないで下さいw
・5本目
 授業中でも遊んだりお喋りしないで下さいw
 模範解答を求められても、答えられないからといって逃げないでw
 「保健室から指令が!!」って、どんな指令でしょうか。
 さなえさんもその様子を模範にしないで下さい(笑)。
・6本目
 吉村先生が見回りを増やしたのは、さなえさんが入学して以来
 保健室に人が来なくなったからでした。
 本当は寂しがりやなのかもしれません。暇つぶしかもしれませんがw

 生徒に「構ってほしいんじゃないのー?」と言われてますが、その通りです。
 先生も図星だからって泣かないで(笑)。
・9本目
 1本目の自己紹介は合コンの練習でしたかw
 でも生徒たちには、お見合いの練習と勘違いされていますけど。

 お見合いが上手くいって結婚すれば、退職する可能性が高くなりますよね。
 生徒たちに辞めないで、と言われるなんていい話ではないですか。
 生徒たちに慕われているからといって、お見合いは断ると見栄をはる先生ですが
 後悔しないで下さいね(笑)。
・10本目
 吉村先生の悲しい見栄第2弾。
 大雨で帰るのが面倒だからと、保健室に泊まったのですが
 生徒たちには外泊と思われて、「モテモテだからね!」と見栄を張ってますw
 だけどさなえさんにあっさり見破られてますけどw
・11本目
 朝食がまだの先生に、料理するさなえさん。
 作り終わって教室へ戻ろうとするさなえさんを引き止めたのは、
 ひとりで食べるのが寂しいからでしょうね。素直じゃないですw


その2に続きます。
関連記事
コメント
く、感想に力が入り過ぎていて携帯で全部表示されないだと!?

漆田さんの今後が心配だという事より、賭け麻雀に勝った佐々木先生の方が気になってしまいました。
しっかしメイド手に入って嬉しそうなこと。ていうか漆田さんが手に入る麻雀なら喜んでやりますが(笑)出来ないけど。

吉田の兄ちゃんがショック受けてるのは何気に珍しいですね。
いつもは起こすほうなのに。
そして、ナースフェチされてしまった原田先生に涙
【2008/05/29 00:04】 | 砂漠ヒロ #Df6B38GQ | [edit]
佐々木先生にメイドを雇えるお金があるのか疑問ですねw
ある意味人身売買な感じですが、メイドさんが手に入るなら私も(笑)。あ、自分も麻雀出来ないけどw

吉田(兄)は今までのツケが回ったと言う事で。
今回一番の被害者はだんな様で決定ですかね(笑)。

字数超過問題は前向きに対処します。
2回くらいに分けるとか。
もっと字数減らさないといけないかな……。
【2008/05/29 07:35】 | らぷとん #dt4JMNiE | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/183-5dc2b181
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。