スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきらら』07・3月号感想

 2007-02-25
kirara_photo_m0703.jpg
「うぃずりず」里好先生
表紙と巻頭カラーと大躍進。
話の内容はまあまあの面白さ。
黒さを見せる黒杉さんがちょっとツボか。

「ふーすてっぷ」岬下部せすな先生
園長先生の意外な過去が明らかに。
次回から新キャラ登場?

「三者三葉」荒井チェリー先生
ここ最近は楽しいと思える作品になってきた。
葉子、お嬢様というよりは言葉のサディストw

「姉妹の方程式」野々原ちき先生
ベルトの穴も最果てまで到達しても甘い物好きな先生が自分にダブって見えるw
ただ、今回は絵が荒く感じられるのが気がかり。

「カニメガ大接戦!」なかま亜咲先生
裸ネタ、下着ネタなどのオンパレードだけど、不思議と嫌悪感は少なめ。
新垣君、美味しいキャラですなw

「まーぶるインスパイア」むねきち先生
キャラに無意識にエロワードを言わせたり、擬音に何気なくエロワード(ともとれる)を用いたりとライトでゆるいエロさが笑える。
ごく短時間の出来事を濃密かつ高い観察力で描くことで、笑いにつなげる力量も見事。
ちゃんと4コマ目でオチを付けているのもよろし。

「スーパーメイドちるみさん」師走冬子先生
「きらら」での連載最終回(これからは「まんがタイムスペシャル」にて連載)、ということで出だしと終わりはそうした雰囲気を匂わせる内容。
でもそれ以外はいつも通りの笑いが楽しめるのでよし。
それにしてもちるみさんの正体不明説を強めるネタが終盤に出るのが気になるなあ。
もしかして7巻で終わっちゃうのかな?
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/17-d90e7bba
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。