スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムラブリー』’08・5月号感想

 2008-04-16
 新しいのから遡って行きます、ということでまずはラブリーから。
『Welcome! つぼみ園』(おーはしるい先生)
・1本目
 ことみ先生、20歳なのにデートの相手が園児たちとはw でも本人は楽しそうだからいいのかな。
・3本目
 ことみ先生が好きな東馬先生。デート場所に自分の家とはストレート過ぎです(笑)。
 その意味をわかっていなさそうなことみ先生の表情にも笑うw
・4本目
 家族から見放されている感じの園長先生。こうなれば仕事に生きてくださいw
・5本目
 あゆむちゃんのパパも、昨年は休日でも仕事に追われていたようで。
 あゆむちゃんも半ば諦めているようです。ため息も大きくなるはずですw
・6本目
 今年も仕事漬けなあゆむパパ。あゆむちゃんも次第に不機嫌になるはずですw パパ、頑張れw
・8本目
 ことみ先生の家の冷蔵庫の中身はどうなっているのでしょうw
 「青と緑と黒の」ってw それ以上育てないで下さい(笑)。
・10本目
 知っている人に見られると恥ずかしいかもしれません。女性がひとりでチャーシューメン大盛りはw
・11本目
 あゆむちゃんのパパも話題の振り方が何と言いますかw そこがまたいいのかもしれません。
・12本目
 爽やかにお別れのはずが……。先生、財布を忘れるなんてw

『パニクリぐらし☆』(藤凪かおる先生)
・1本目
 三大珍味がとっさに出てこない私はどうすればいいのでしょうw
・2本目
 福かわいそうw まあ犬ですからカウントされなくても仕方ないですけど。
・4本目
 またもや福かわいそうw タッパーを準備しているのに全く相手にされてませんし。
・5本目
 レストランにジャージはないかと思いますw
・6本目
 慣れている人のマネをする発想は良かったのですが、未成年はワインを飲めませんからw
・8本目
 フィンガーボウルから思い出そうとするものは。三度かわいそうな福。
 ひとり(いや、一匹か)水を飲む姿がまた悲しみを誘います。
・11本目
 さすが料理上手な一志。セール品で高級レストランの味を完全再現とは。すごいコピー能力ですw

『レモネード』(しおやてるこ先生)

 ケータ先輩に告白できなかったマキを何とかしたい。
 その思いを胸に、二人の直接の話し合いの場をセッティングするヨーコとピカリ。
 今回はその結果はまだ出ませんが、吉と出るか凶と出るか……。
 
 マキの気持ちを知っているからこその思い切った行動ですが、
ヨーコにとっては思わぬ出来事が起きてしまいそうです。
 ケータ先輩はマキにだけではなく、ヨーコにも謝りたい、と言い出したのですから。
 このことが何を意味するのか、そしてどんな結果を招くのかは
次号にならないと分からないのですが、何とももどかしいですね。
 連載終了まで残りわずかとのことですから、うまくまとまってくれることを望みます。

『ミニっきえにっき』(ナントカ先生)

 ダンボール(みかんw)からテレビを見るミニ様ですけど、確かに目に悪そうです。
 どうして箱の中に入ってみるのかは謎ですけど。その方が落ち着くのでしょうか。

 テレビで紹介されていた「隠れ家」に魅了されてしまったミニ様、
隠れ家を欲しがるのかと思いきや、「ヒ・ミ・ツー」(byミニ様w)
という要素に魅力を感じたみたいでした。
 秘密を重要視しないといけないのに、地下室を怖がってますしw
 更には隠れ家を作ったことを自分で知らせてますしw
 自分では場所を教えないのに、人の秘密基地の場所を教えてもらえないからといって
ご機嫌を損ねるミニ様は自分勝手というか、可愛いといいますか。

 ミニ様の居場所を聞かれたサフォークが、ミニ様の口調を真似て
「ヒ・ミ・ツー」と言ってしまうあたりに笑いました。
 聞いた方も怪訝な顔をしてますしw

 結局はあっさりサフォークが教えてしまうのですけど。
 そのせいでまたもやご機嫌ナナメなミニ様。
 こうなれば地下室の怖さを克服するのが近道かもしれませんw

『夜明けのダンディー』(しまこ美季先生)
 コンパにまつわるお話。ユキちゃんやサユリさんも必死ですけど、
基子さんには関係ないみたいですw

・1本目
 30歳までに結婚したいというサユリさん。
 お見合いは1:1で効率が悪いだなんて(笑)。
・2本目
 おしゃれな店にはかわいい店員が多い。
 そういわれればそうかもしれないので、
ユキちゃんがそうしたお店を会場に選ばないのも分かる気がします。
・3本目
 基子さんには普通の人には見えないものが見えるのでしょうか。
 単にからかっているだけかもしれませんw
・4本目
 確かに麻雀は中華(中国風味)かもしれませんが、
コンパの会場に雀荘はふさわしくないと思いますw
・6本目
 4本目に続いて、その発想は無かったw
 もうすぐ「あがる」といわれて用事ではなくて麻雀のあがりとはw
・7本目
 いいと思った相手は子持ち。そんな人はコンパに来ないで下さいw
・9本目
 女性としてカウントされてなかった基子さん。
 笑っていいのかどうなのか。笑いましたけど(笑)。

『うさぎのーと』(師走冬子先生)
 今回は読んでいて軽く驚くことがありました。
 それはねーよ、といいますか、GJ!といいますか。
・1本目
 決まりを破ってまでも、うさぎ先生が買い食いしたいものとは。
 一番見つかってはいけない人(犬飼(弟)先生)に見つかってしまうのですが。
 「うさぎ先生は実になりました」って(笑)。
・2本目
 うさぎ先生にとっては、「限定いちごパイ」が校則を破ってまでも手に入れたいものでしたか。
 そんな言い訳が通用するはずもないですが、利き手で顔面をつかむ犬飼(弟)先生も容赦ない(笑)。
・3本目
 結局は一緒に行くわけですが。料理上手の彼の心に火がついてしまいましたw
・5本目
 生徒の片岡さんの名前が出た途端、突然様子がおかしくなった犬飼(弟)先生。
 なぜか片岡さんがいますし(笑)。
・6本目
 犬飼(弟)先生が片岡さんを苦手としている(ように見える)のはなぜでしょうね。
 なぜといえば、片岡さんの周りには花が漂っているのも気になるところですw
・7本目
 苦手な理由が判明。
 ……片岡さん、男子だったんですか。
 読んでいて軽く驚いたのはいうまでもありません。それはない(笑)。
・8、9本目
 片岡さんの父も娘、もとい息子のことをひいき目で見すぎです(笑)。
 自分で「ウチの子が可愛すぎるばかりに」とか
「ウチのつむりに手ェ出したらカマで焼くからな」とか言わないで下さい(笑)。
・10本目
 売り切れのパイも、特別サービスでもう一度焼いてもらえることになったのはいいですが、
犬飼(弟)先生にとっては素直に喜べなかったり。
 片岡さんが愛らしく勧める様子に、彼女もとい彼の父が目を光らせて攻撃の機会をうかがってますし(笑)。

『どこ行く?』(鳴海柚来先生)
 スイーツ魔神(?)ユカちゃん暴走の回(笑)。
 甘いお菓子の誘惑に負けっぱなしのユカちゃんがみていて愉快でした。
 いつもの二人プラストワちゃんも相変わらず愉快ですがw

・1本目
 有名ホテルでのケーキブュッフェの出来事を話すユカちゃん。
 イケメンボーイのせいで「3回しかおかわりできなかった」と涙ながらに言いますが
何回おかわりするつもりだったのでしょうか(笑)。
・2本目
 自分でも作れるけど、そうすると食欲が止まらなくなる……。
 ロールケーキ丸かじりで完食はすごいです(笑)。
・6本目
 必殺技みたいな名前のケーキですか。
 確かにそう思えますけど、そう思って笑うチズとナギは乙女ではないですなw
・8本目
 卵を混ぜるのが難しそうだからと、譲り合うというよりは押し付けあうナギとチズの二人。
 「ここは部長が」とか「常務が」とかわけ分からないですし、役職が上がってますしw
・10本目
 ユカちゃんの食べっぷりをみていると、試食の域を超えてます。
・11本目
 完食して置いて、「ちょっと」ですか(笑)。
 
『あさぎちゃんクライシス!』(弓長九天先生)
・2本目
 突っ込み所はいろいろありますが、語尾に「ぺた」をつけるのはどうかと思いますw
・4本目
 架空の人物の絵に対して「誰だよ」の突っ込みに笑うw
・5本目
 ツンデレ娘のセリフに「うるさいだまれ」の突っ込みに笑うw
・6、8、9本目
 とことん布団を敷いて眠ることを勧める河野くん。しつこいですw
・10本目
 河野くんの言葉はひど過ぎますw 「東洋医学じゃ治んないでしょマヌケは」ってw
・11本目
 突然女の子の体を触っては(というかもんでませんか?w)いけません。河野くん。
 あさぎちゃんも半殺しの目にあわせないで下さいw

『Spring!!』(小池恵子先生)
 まさかの最終回。
 確かに最近は春日さんもしっかり者になってきてはいましたし、
春日さんに一目ぼれな国分寺さんの存在もありましたけど、唐突な感は否めませんでしたね。
 もう少しゆるやかにお話が進んでいれば、まだそうした感じは受けなかったのでしょうが……。
 『うさぎのーと』の片岡さんが男だったことと共に(笑)、とにかく驚かされました。
 こうなると2巻は出るのかが気になりますが……まずはお疲れ様でした。

・3本目
 波風立てないのが大人、ですかねー。
・4本目
 夏川さん、目が怖いですw どう見ても冗談ではなくて本音ですよw
・5本目
 春日さんから衝撃の発言。退職はしないものの結婚ですか。青天の霹靂。
・7本目
 春日さん相手には素直に想いを伝えるしかない気がします。
 それに気づいた国分寺さんの勝利、でしょうか。春日さんもあっさりしてますねw
・9本目
 いつものんきな社員(名前は?w)の発言も失礼極まりないですけど、
ここぞとばかりに彼に対してきつい一言の女性社員。
 もうすぐで退社することが決まっているからなせる技でしょうかw
・10本目
 そんな彼女が春日さんたちに力説するのは、「夫の協力」。
 目が尋常ではないですw 協力してもらえてないのですねw
・11本目
 できるOL宣言の春日さんですが、最後もドジってしまいました。
 それが春日さんらしいのですけどね。
 意気込みだけは誰にも負けない気持ちで頑張ってくださいw

『わいるど・わんだふる』(笹野ちはる先生)

 逆玉狙い(?)のプレイボーイ、熊田くん再び登場。
 いらぬ苦労までして美羽ちゃんを狙うのは、プレイボーイの意地だからでしょうかw

・2本目
 なるほど。美羽ちゃんを狙うのは「野生児を落としたい」からですか。
 それにしても「落とす」ってw
・3本目
 美羽ちゃん、反応よすぎです(笑)。
 目が光ってますし、ハートマークまで飛び出してますしw
・5本目
 美羽ちゃんが熊田くんに少しなついた(?)のに小川くんも思わず嫉妬(笑)。
 二人とも美羽ちゃんを動物扱いしてますよねw
・7本目
 美羽ちゃんを見守る頼りになる動物たちですが、監視されているとしか思えませんw
・8本目
 とたんに不安になる三葉さんと武田さん。モザイクの向こうにあるものは何でしょうw
・9本目
 熊田くんの苦労はまだまだ報われそうにないです。
 美羽ちゃんも全く分かってないですからね。
 というか、彼の苦労は報われなくてもいいです(笑)。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/166-ff3fbcf1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。