スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムスペシャル』’08・5月号感想

 2008-04-14
 今まで地味に忙しかったのですが、ようやく落ち着きました。さて、ピッチを上げてゆかねば。
 というわけで、やっとタイスペ5月号の感想など。
・表紙
 ある意味買いづらいですw いえ、買いましたけど。
 よく見るとみずだ子さんに、アメリカンな顔のアヒルさんもいるのに笑いました。顔が濃すぎですw

『スーパーメイドちるみさん』(師走冬子先生)
・扉絵
 ぬいぐるみ、かなり大きいのが気になりますw
・1本目
 何の気なく言ったことが悲劇というか喜劇の元に。
 カレーの香りつき人形なら却下したいですw
 前にも大樹はマフラーに妙な言葉を書かれましたっけ。好きな言葉なのにw
・2本目
 カレーの香りでなくて良かったですねw
 でも自分をかたどった人形もあまり嬉しくないかもしれません。
・3本目
 大樹も思い切って言えばいいのにw 「色々」って何がでしょうw
 ちるみさんも気が利くというか、ずれていると言うか……そこが良いのですけど。
・4本目
 良かったですね。大樹人形を大事にしてくれる人がいて(人じゃないか)。
 みずだ子さんも本当に幸せそうです。
・7本目
 ここは全力で否定しないといけませんねw
・8本目
 こうした可愛いちるみさん人形なら、私も欲しいですw
・9本目
 2コマ目の書き文字によるツッコミに笑いました。
 確かに持っていても変ではない、とは言い切れませんしw
 ナース人形だから消毒液のにおい……それはそれで嫌ですw
・10本目
 みずだ子さん、大樹に自分を模した人形をあげるのは危険です。
 呪おうとする大樹もヒドイですけどw
・11本目
 手術を受ける夢は見たくないですねw
 ちるみさんが渡した消しゴムからはカレーの香りですが、わざわざ仕組んだのですかw

【新連載】『ベツ×バラ』(曙はる先生)
 デザイン会社に勤務するデザイナーの別所さん(女性)と、彼女より年上だけど後輩(かつ新人)の原田くんが繰り広げるお話。
 先輩風吹かせ気味で、しっかり者……のようでそうでもない所もある別所さんと
おっとりしていながらも気が利く所もある原田くんのやり取りがメインですが、
この二人が恋愛関係に、となるのでしょうか。

 連載1回目となる今回は、全くそうした感じはないですけどね。
・1本目
 自分より年上とはいえ、パシリ扱いする後輩だったら困りますw
・4本目
 原田君も言葉に気をつけましょうw
・5本目
 おばちゃんたちを味方につければこっちのもの! かもしれません。
 原田君と接する事の多い別所さんには困るでしょうけどね。
・6本目
 原田くん、惜しいです。表面張力が働くほどお茶を入れなくてもw
・7本目
 運が悪かったですねw これは怒られても仕方ないです。
・9本目
 原田君も気が利くあたりしっかりしてますね。
 「生きるのラクそーなの」は別所さんも同じだと思いますけど。カステラ1本まるごと食べてますしw
・10本目
 別所さんも単純といいますか。「先輩」と呼ばれるのがとても嬉しそうですし。
・11本目
 でも言葉遣いには厳しくいきましょうw 耳は引っ張らなくてもいいですけどw

『総てんねん工房』(刈谷晶先生)
 春の暖かさがもたらす睡魔との闘いがテーマ。でも戦わないのがお約束です(笑)。
・2本目
 部長のアイマスクに吹きました(笑)。その次の宮本さんのリアクションにもw
・3本目
 部長がこの調子では、宮本さんも大変です。ツッコミまくりで眠くなる暇もないでしょうw
・4本目
 と思ったら、寝言を録音されていたなんて。部長もただではやられませんねw
・5本目
 陽のあたる廊下で布団敷いて寝てますよ。社長なのに(笑)。
・6本目
 かわいい……ですかね?w
・7本目
 くまさんのナイトキャップを被せないでくださいw
・8本目
 たまきさん、しっかりしてます。ちゃっかりしているともいいますがw
・10本目
 まさか宮本さんの寝言(を録音したもの)で目覚めるとはw

『なないろレシピ』(野広実由先生)
・1本目
 菜々先生にとっては、ぬかみそもペット同然の大切な存在みたいです。
 でもペットの話の流れから、ぬかみそに繋げられる人はまずいない気もしますけどw
・3本目
 じいがせっかく作った料理は、いくら美味しくてもたべにくいでしょう。
 じいの顔が描かれていてはw
・5本目
 強い風にスカートがあおられてしまった菜々先生。たぶん見られたでしょうねw
・6本目
 この際野菜作りも講座に加えましょうw
・7本目
 料理の手際はいいのに、机の上は雑然としてますw
 せっかく苦労してペンを見つけても、つかなくなってますしw
・8本目
 じいも人が悪いですw いくら先生に頼られたいからといって、先生が落ち込むまで放っておくなんてw
・9本目
 ストレス発散とあっては、豆も原形をとどめないほどつぶされそうですw
・10本目
 みそが発酵するまでは約2ヵ月ほど。その間に生徒さんは、味噌汁を作る相手を見つける事ができるのでしょうかw
・11本目
 じいも張り切りすぎです。いくら菜々先生が可愛いからとはいえ、美化しすぎですしw

『なでしこ3on3』(秋吉由美子先生)
・1本目
 結局チーム名は(仮とはいえ)「ないすぼでぇ」ですかw
 哲兄が勧める対戦相手の見どころは、バスケの腕前よりも女ッぷりの成長度とはw
・2本目
 3オン3なのに、5人でやってきた相手を心配する以上に、戦力外扱いされている鞠子の存在が心配だなんてw
・3本目
 鞠子さんは技術だけでなくて用語も覚える必要がありそうです。二人との距離も離れるはずですw
・5本目
 「説明的なセリフありがとう」に笑うw
 対戦相手はかわいらしいですけど、みかごさんたち二人は怖いですからw
・7本目
 鞠子さん、いくら感動したからと言っても、試合中に観客に話しかけないでくださいw
・8本目
 ゴールではなくて、玉緒さんの顔に飛んだボール。ある意味ノールックパスです。さすがの玉緒さんも取れませんでしたけどw
・10本目 
 試合は2点差で勝ったみたいです。鞠子さんがいたにもかかわらずw
 試合後、対戦相手からコーチを頼まれる「お二人」ですが、当然鞠子さんは入ってませんw
・11本目
 そんな鞠子さんにもお誘いが。ノールックパス(もどき)の腕を買われてのドッジボール要因ですけど。
 でも狙ったところに投げられないようでは、せっかくのお誘いもなかった事になりそうですがw

『花の湯へようこちょ』(渡辺志保梨先生)
 『花の湯へようこそ』の特別編。よしのさんが小さい頃の思い出話です。

・2本目
 ようやく言葉を話せるようになった頃のよしのさん。
 はじめて「お母さん」と言ってもらえるかと期待していたお母さんですけど、残念ながら叶わず。
 お客さんが言う「おかみさん」の言葉を真似されてしまいましたからw
・3本目 
 よしのさんにとっては、裸は見慣れたものですから。
 幼稚園の先生も絵を見て驚いた事でしょうw
・4本目
 男湯と女湯をお客が選べる銭湯……いいのか悪いのかw
・6本目
 娘に稼業を継がせようとするお父さんですけど、ちゃんと継いでますからね。
 この時の作戦が功を奏したのかは分かりませんけどw
・7本目 
 寝言を人に聞かれるのは恥ずかしいものですけど、幼児語を聞かれるのは確かに恥ずかしいかもw

『ふたご最前線』(辻灯子先生)
・2本目
 ママさん、見栄を張りすぎですw 気持ちは分かりますけどね。
・3本目
 ママさん、考えすぎですw
・4本目
 吹っ切れたのはいいですが、空き箱取っておき過ぎです。双子たちにも呆れられてますし。
・5本目
 お母さんたちは幼稚園を粗大ゴミ置き場にするつもりでしょうかw
・6本目
 ママさんが乗せられ上手なのか、友人がちゃっかり屋さんなのかw
・7本目
 ママさん、ゴミ捨てできない自分を自慢しないでください。無駄にきらびやかですしw
・8本目
 他人の恥ずかしい過去は密の味、でしょうかw
・9本目
 ママさん、注文をなかったことにしないで下さい。オーダー票は捨てないで(笑)。
・10本目
 勢い余ったまいちゃん、秘めていた(らしい)想いを口にしてしまいました。
 ママさんは悪くはないのですけどね。お気の毒様ですw
・11本目
 ママさんの場合は妄想ではなくて現実逃避ですねw

『千秋ツーフェイス』(柳田直和先生)
・1本目
 同じ足のケアとはいえ、見える部分と見えない部分でのギャップがあり過ぎですw
・2本目
 来客用に買ったお茶菓子も自分で食べてしまう。私も良くやりますw
・4本目
 外ヅラウェーブ……もう千秋さん何でもありですw 人間なんでしょうかw
・5本目
 根菜類のカレーもいいと思います。根菜類は体温を上げる作用もありますし(おもいっきりテレビかw)。
・7本目
 千秋さん、外ヅラの時は力持ちになるのでしょうか。ますます人間ばなれしてますw
・8本目
 こたつがゴールのPK戦。決めるのは難しい気がしますw
・9本目
 徒歩20分かけて虫を逃がす千秋さんも優しいです。

『ゆたんぽのとなり』(吉谷やしよ先生)
 猫かぶりなお嬢様、真知さんと天然お嬢様、ゆたんぽさんの直接対決、もとい、会話するお話。
 いろんな面でゆたんぽさんの優勢勝ちでしたが(笑)。
・1本目
 わたあめを幸せそうに食べるゆたんぽさんですが、アホ毛にもわたあめが(笑)。
・2本目
 接着剤でできているわたあめなんて食べなくないです(笑)。
 しかし羊の毛でできていると思いながら食べるゆたんぽさんの方がすごいですw
・3本目
 ゆたんぽさん、悪気なしにとんでもないあだ名を付けますね。「まっちんちん」はない(笑)。
・4本目
 さらに変わって「まっつぁん」になってますしw
 ゆたんぽさん、花見の場所取りをするなら、会話している場合じゃないですよw
・6本目
 すでにお弁当を食べていたことを忘れるとは……ゆたんぽさんってば(笑)。
 しかしまっつぁんは自分も少しは変だと自覚していたのでしょうかw
・7本目
 うっかり者のゆたんぽさんのために、屋台の食べ物をあれこれよういするまっつぁんも優しいです。楽しいことはいいことだ(多分)。
・8本目
 和やかな空気が一変、まっつぁんにとってはピンチですw
 さらにあだ名が変わってますし。「もっつんさん」って(笑)。
・9本目
 もっつん、勘違いも含めてますが、負け気味です。ゆたんぽさんに。
 色々な意味で彼女には敵いそうにないですねw

『はっぴぃママレード。』(北条晶先生)
・1本目
 毎日の料理とテストの量を比べるのもどうかと思いますw
・3本目
 まな板をたたっ切るほど怒るさなえさんが怖いですw
・4本目
 レシートの裏を単語帳に活用するのは良いのですけど、全然生かされなければ無意味ですw
・5本目
 保健室の先生もひどいです。頭に聴診器あてても反応は無いと思います。
 それを真に受けるさなえさんもどうかしています(笑)。
・9本目
 さなえさんのテストの結果が「無念」って(笑)。どんな成績ですかw
・10本目
 数学のテストにレシピを書いても……(笑)。

『えすぴー都見参!』(岬下部せすな先生)
・1本目
 3コマ目の都ちゃんの表情がなんかいいですw
 ケーキははしで食べるより、フォークで食べた方が雰囲気が出ると思いますがw
・3本目
 雪さん、お酒強すぎです。何本飲んでるんですかw
・4本目
 いくらお人よしとはいえ、あふれんばかりのポケットティッシュです。もらい過ぎw
・6本目
 やり場の無い憤りがウドンの麺づくりに反映されてます。美味しいのなら結果オーライという事でw
・7本目
 確かに魚を丸ごと食べれば、跡形も無くきれいに食べたことにはなりますがw
・8本目 
 暴れる猫対策とはいえ、特殊部隊並みの重装備(笑)。

『きらきら、てくてく。』(笹野ちはる先生)
・1本目
 忍さんの調子が悪いのも自分のせいにされる店長がかわいそうですw
・2本目
 和也君の言葉をリピートしながらの仕事は危険です。
 お客さんも突然忍さんに大声出されても困るだけですから。
・3本目
 好きか嫌いかどちらか一つ。それだけ和也君も必死なのでしょうね。恋に中間は無いのですw
・5本目
 少し先走りすぎの忍さん。謝ったつもりが、断りの言葉になってしまいましたから。日本語って難しいw
・6本目
 忍さんに友だちがいなかったことの悲しさが今ここに。店長もある意味悲しいですけどw
・7本目
 ふだん忍さんはお酒を飲まないからでしょうね。あっさりと酔って崩れすぎたのはw
・9本目
 和也くんの告白を断るに断れない忍さん。つらいのはなつさんも同じですけどw
・10本目
 でも店長に心配されていると知って喜ぶ忍さんでした。なんて分かりやすいw

『あいどく!』(おおた綾乃先生)
・11本目
 いくら30歳過ぎとはいえ、リラックスしすぎです(笑)。
 リラックスというよりは、だらしないだけではw

『24時間サンシャイン!』(吉川景都先生)
・2本目
 再び登場のヨン様(笑)。しかしテンション高いですね(笑)。
・3本目
 1色弁当なんて、シンプルさを追求しすぎです(笑)。ただの白米w
・5本目
 ビューティーさんは一体何を張り合うつもりでしょうか。
 のんちゃんも呆れるはずですw
・7本目
 邪魔扱いされる三人w 目立つためとはいえ、組み体操しても意味無い気がしますがw
・9本目
 ヨン様は邪魔をしに来たのか、協力しに来たのか分かりません。でも最後はみんなで仲良くお花見で締め。めでたしめでたし。
関連記事
カテゴリ :まんがタイムスペシャル トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。