スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

横浜でシューマイを食べなかった私は勝ち組か負け組か、それが問題だ

 2008-04-14
 4月12日(土)、横浜の有隣堂横浜駅西口店コミック王国にて行われた
鬼八頭かかし先生のサイン会に行ってまいりました。

 書店の一角で行われたこのサイン会ですが、地下街の通りから様子が丸見えなんですよね。
 そして、順番を待つ人達は店の外で並ぶ事になったのですけど、待っている間、
道行く人たちが列を見て「これ何の列?」「サイン会だって?」などといっていたのが笑えました。
 はじめは「どんな羞恥プレイだよw」と思っていたが、慣れましたw
 ちなみに「これ何の列?」などと声に出すのは、たいていおばちゃんたちでしたw

 さて、はじめてお見かけする鬼八頭先生ですが、ごく普通の感じの人でした。
 さすがに頭にぱんつをかぶってはいなかったです(笑)。

 自分の番が来て、必要以上に緊張する私はどこか挙動不審者に見られたかもw
 最初に挨拶をしてからは、結局は先生がサインやイラストを描いている間は話せませんでしたね。
 やっぱり描いているのに真剣になっている(ように見えた)時には話しかけにくいよですから。

 描き終わり、本を受け取るときにやっと一言だけ言えました。
 「『わかくてかわいくてわかいくて』のフレーズが好きです」
 と伝えると、先生は
 「そうなんですか。あれってわけわからないですよね」
 とおっしゃってましたw
 側にいたお二人(担当さん?)も少し笑ってました。
 伝えたいことを書いたメモを持っていたにもかかわらず、結局はいえなかったわけですが、
 一言でも伝えられただけよかったかな、と思うことにしています。
 一歩だけですが前進した、という事にしておきましょうか。

 ちなみに私はアングルボザさんを描いてもらいました。誰を描いてもらおうか迷ったのですけどね。
 チキンメガネさんも捨てがたかったですし。しかしインパクトあるニックネームですなw

 全体的に滞りなく進んでいたサイン会ですけど、楽しかったですねー。
 先にも書きましたが、待っている間通行人に見られるのもそれはそれで楽しかったです。
 別に違う楽しみに目覚めたわけではないですよ。念のためw

 何はともあれ、鬼八頭先生はじめ、有隣堂横浜駅西口店コミック王国の方々、芳文社のに感謝致します。ありがとうございました。次も期待したいところです(何を?w)。
関連記事
コメント
シューマイ処か、何も食べなかった私は勝負にすらならない(笑)

通行人が珍しがってましたよね、一緒に参加しちゃえばいいのにとか思った自分。

うーん、やはり先生に普通に話しかけてしまう自分はお喋りなのか厚かましいのか。
自分もチキンメガネにしようか実は迷ったり。本名は何(ぇ
女巨人は皆可愛くて、正直困る(笑)
アングルボザはカラー漫画で吹きました。何はいてんのさ。

またこのような機会があると良いですよね、有隣堂の厳かな雰囲気にアニソンなんてカオスな店はあそこしか無いですし(笑)
【2008/04/15 23:08】 | 砂漠ヒロ #CflJ4uW2 | [edit]
どうもです。

あの日私が食べたのは横浜名物とは何の縁もゆかりもないものでしたから、
私も似たようなものです(笑)。

通行人も見学可能なサイン会は珍しい……かな?
サイン会に行ったのは2回目だから何とも言えませんが。
あれは独自の雰囲気でしたねw

積極的に話しかけられるのはいいことだと思います。
私も頑張らねば。
誰を描いてもらうかは悩みますよね。
チキンメガネさん……あれ、本名が思い出せないw
花子の母という手もあったんですけどねw

>カラー漫画
あんなオチが待っているとは思いませんでした。想像の次元を超えてますw

有隣堂さんはどうも本当は普通の書店らしいですね。
コミック王国だけが治外法権だったのでしょうかw
【2008/04/16 21:30】 | らぷとん #dt4JMNiE | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/164-c54e702c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。