スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『ふるーつメイド』2巻(寺本薫 著)感想

 2008-04-01
maid02.jpg
 1巻から2年以上の歳月を経て、発売された『ふるーつメイド』2巻(寺本薫:著、双葉社:刊)。
 私がこの作品を知ったのはつい最近でしたけど、掲載「誌」どころか
「媒体」(携帯電話)も変わるなど いろいろあったみたいです。
 まずはこうして無事単行本化されたことに拍手ですね。

 今回の記事は、はじめに全体的な感想を簡単に、
後はお時間と気力のある方向けの感想(「つづきを表示」をクリックで表示)を書いていきます。

○華やかでにぎやかな日々はそのままに

 基本的には1巻と変わりません。
 見出しにもあるように、一成と一緒に暮らすメイドさんたちの華やかにして、
 にぎやかな日常でのやり取りは2巻でも健在です。
 ただし、幾つかの変化はあります。

・一成が通う大学の漫研の人たち(部長や美沙さん)の出番が減少。
 これにより、一成とメイドさんたちのやりとりが、より鮮明に描かれています。

・蜜柑さんの、一成に対する好きという気持ちは、控えめになっている模様。
 もちろん嫌いになったわけでもないみたいですが。
 一成に対して素直になれない林檎さんをさり気なくからかったり、
 フォローする役割になっているようで、これにより林檎さんの焦りぶりも
 笑いになっているように感じます。
 
 こうした変化はあるものの、総じてパワーは衰えていないように思いました。
 話の幅は狭まったものの、その分主要人物たちのエピソードが
 密に描かれるようになった、といえば良いでしょうか。
 でも個人的には、部長や美沙さんたちの出番が減ったのは少し残念ですが。

 蜜柑さんと美沙さんの展開も気になるところです。
 こちらはこちらで、別に1作品出来そうですけどね。

 そういえば、この作品のテーマの一つは、主人公である一成が漫画家を目指す
成長ものでもあるのですけど、2巻ではそうした要素はさらに薄くなってます。
 やはりこの作品のセールスポイントは、華やかなメイドさんたちですから。
 メイドさんたちと、一成のにぎやかで愉快な、そして全体的に温かみあふれるやり取りがメインになります。
 そうなると、成長ものの要素が控えめになるのも止む無し……ですね。
 一成には申し訳ないですが。頑張ってください(笑)。

 ちなみにとらのあなアニメイト、ゲーマーズで買うとメッセージペーパーが付いてきます。
 とらのあなでは苺ちゃん、アニメイトでは林檎さん、ゲーマーズでは蜜柑さんが描かれていて、
4コマもあるのですが、個人的にはアニメイト版の4コマに笑いました。
 林檎さん、ぶっちゃけすぎですし。思い留まってください(笑)。


○いつものスタイルで感想書きまくり
 ここからは、2巻を読んで好きなところや突っ込んでしまったところなどを、あれこれ書いていきます。
 要するに、いつもの感じであれこれ書き散らかす、ということですけど。
 読まれた方は「そう思ったのか!」とか「それはない」とか思うでしょうし、
 読まれていない方は置いてけぼりな事になるかと思いますが、
お時間のある方はお付き合い下さい。
 「それってどういうことー!?」と気になった方は、購入してくださいね(笑)。

・帯
 裏側の文章に「優柔不断なご主人様」とありますが、確かにその通りです。
 でもはっきりさせてしまったら、それはこの作品に一区切り付けることになりますからね。
 もうしばらくは一成には優柔不断でいてもらいましょうw

・カバー
 よく見ると、メイドさんたちの服装が本編のそれとは異なってます。
 タイが二つに分かれてますし。
 三人の服の色使いは鮮やかになっていますが、苺ちゃんの服の色はピンクから
深みのあるワインレッド(っぽい色)ですね。
 落ち着きを感じさせるものになってます。本編では落ち着きが無いですけどw

 裏のあらすじ4コマ。
 幾つかのパワーアップした点が書かれていますけど、
 最後のはパワーアップされても困りますw
 あと、苺さんのバストはパワーアップしてないのですねw
 一成の成長は今回は見送られたようですw

 カバー見返し。
 人物関係図ですが、メイドさんたちの一成への好意も記されています。
 ここで気になるのが、蜜柑さんのもの。
 先にも述べましたが、一成を嫌いになったわけではないようですけど……?

 1巻では出番の多かった部長や美沙さんは「その他いろんな人たち」扱いにされてます。
 
 その理由は裏側の見返しにて。
 蜜柑さんの説明がある意味全てでしょうね。
 部長の萌えキャラ化……難しそうですけど(笑)。
 苺ちゃんも無理して部長を励まさないでくださいw

・カバー下(表)
 早く苺ちゃんの料理の腕前が上達しますようにw
 「男料理版/一成流キノコパスタ」なるもののレシピが載っていますが、
 これを見ると食べたくなりますねー。
 誰か作ってくれる人、募集しておりますw
 分量は本当におおざっぱですが、何とかなるでしょう。
 苺ちゃんもチャレンジしようとしていますが、どうなることやら?

・カバー下(裏)
 こちらは、一成に渡した林檎さんお手製お弁当編。
 あくまでも「ついで」「たまたま早起き」など、素っ気無さを強調している
林檎さんですけど、蜜柑さんには全てお見通しでした(笑)。
 林檎さんも素直になればいいのにw
 あと、一成も林檎さんの気持ちに気付いてあげて下さいw

・CONTENTS
 林檎さんが手にしている本、「ツメの長いニャンコ」……どんな内容でしょうw
 「VOL.36」も出ているのですかw

○ACT16 改めてはじめまして、ご主人様
(P4右)出会ったこの時点では、林檎さんは一成に対しても冷ややかですね。
(P4左)苺ちゃんの純粋さには弱いみたいです。男性なら誰もがw
(P5左)いきなりメイド服の人を見たら驚きます。一成が今後を気にするのも仕方ないかも。
(P6右)いつの間に林檎さんも蜜柑さんもいたのでしょうかw
(P7右)ご主人様にゴミ出しを頼むメイドさん……(笑)。
(P7左)慣れは怖いですねw 苺ちゃんの非力さは変わっていませんけど。
  いつまでもこのにぎやかさが続いてほしいものです。

○ACT17 トラブル続出
(P8)一成、ピンチですw 普通なら嬉しいシチュエーションのはずですけどね。
(P9右)更にピンチです(笑)。
(P9左)苺ちゃん、その台詞は意味深過ぎです(笑)。更に窮地に立たされる一成w
(P10右)素直になれない林檎さんをからかってませんか?蜜柑さんw
(P10左)間が悪いときはとことん悪いですね。焦るといいこと無いみたいです。
    蜜柑さんも嬉しそうにしないでくださいw
(P11右)林檎さんが猫好きを利用してみたはいいですが……よく猫の着ぐるみがありましたねw
(P11左)素直じゃない所は一成も同じです。みんな気付いているみたいですし。
(P12右)持ってきていた折り畳み傘を隠して、一成と一緒に傘の中の林檎さん。
   本当は嬉しいはずですよね。

○ACT18 お祝いしようよ
(P14右)苺ちゃんが心の底から喜んだからでは?(>一成がドキッとしたわけ)
    その余韻に浸る間もなく、苺ちゃんを止めることになる一成ですけど。
(P14左)「ためしに投稿」した蜜柑さんに負けるなんて……負けるな、一成w
(P15右)林檎さん、準備が良すぎです(笑)。
(P15左)ポイントは目立ったほうがいいですけど、隠し味は目立たない方がいいと思います(笑)。
(P16左)苺ちゃんのお父さん、強そうです。「拳を交えて語り合いたい」ってw
(P17左)蜜柑さんは一歩引いたところから、三人の恋模様を眺める事になりそうです。

○ACT19 真冬の贈り物
(P19右)買う気が無いのに、値を吊り上げてはいけません(笑)。 
(P19左)衝撃の事実発覚w まあ、苺ちゃんはまだ新人ですから、頑張ってくださいw
(P20左)メイドさんの苺ちゃんの適職といえば、もうメイド喫茶の店員さんしかないでしょうw
(P21左)競争相手はご主人様だったとは。林檎さんも怒るはずですw
(P22右)蜜柑さんの欲しい物、物騒すぎです(笑)。苺ちゃんも七夕と一緒にしないでw
(P22左)苺ちゃんの願いは、みんなの願いかもしれません。ほのぼの。

○ACT20 ハッピーニューイヤー!
(P23)苺ちゃん、良かったですね。メイド服以外の服も着られるようになってw
(P24右)日記に書かれた一成の本心。
  喜ぶ林檎さんと、理由が分からないだけに恐れる一成の対比に笑います。
(P25右)苺ちゃん、惜しい(笑)。生活の知恵はバッチリなのに。
  あとはそれを実践に活かせればいいのですけどね。
(P25左)何の気なく発した一言が悲劇のはじまり(笑)。苺ちゃんも嘆かないでw
(P26右)これは一成が悪いですw 林檎さんを褒めてあげて!w
(P27右)両手に花のはずなのに、下手人逮捕を連想するなんて(笑)。
(P27左)乙女の悩みはそれぞれです。でもあっさり負けてますがw
(P28左)苺ちゃんのおみくじの結果どおりの一年になりますように。

○ACT21 内緒の2/14
(P29)ずいぶん厳戒態勢を敷いてのバレンタインデー会議ですね(笑)。
(P30右)苺ちゃんの時給に二人が泣いた(笑)。
(P30左)苺ちゃん、全部間違ってますから(笑)。確かに愛情を疑いますw
(P31右)意外に恋愛経験豊富なのでしょうか?(>苺ちゃん)
(P31左)学生時代から既に料理の腕はアレだったみたいです。食中毒起こすって……w
(P32右)林檎さんには男の気持ちが分からなかったのですね。元彼もかわいそうですw
(P32左)あれこれ演技の練習をする苺ちゃんに笑いました。普通に渡しましょうよw
(P33左)一成、ピンチですw 苺ちゃんも早く料理の腕を上げてください。犠牲者を増やさないためにも(笑)。

○ACT22 期待の3/14
(P34)林檎さん、冷めてます。
(P35右)苺ちゃんの人徳の高さを見たような気がします(笑)。
(P35左)社長も凄い人ですw 体を張りすぎですw
(P36右)苺ちゃん、必死ですねw 勉強熱心なのは良いのですけどw
(P36左)一成も素で恥ずかしいこと言いますね。林檎さん照れまくりです。
(P37右)まるで勉強の成果が活かされてない苺ちゃんでした(笑)。
(P37左)またもや苺ちゃんの意味深発言w 林檎さんも落ち着かないはずです。

○ACT23 花の舞う中で
(P38)お花見の場所取りの辛さを知っているような苺ちゃんの発言ですけど、何があったのでしょう。
(P39右)適材適所ということで一つ。苺ちゃんにお弁当作りは危険ですから。
(P39左)熊に会った時、死んだふりはかえって危険らしいですw
(P40右)幸せを呼ぶメイドさんですか(笑)。
(P40左)意外に難しい「調味料のさしすせそ」。でもゼラチンは無いです(笑)。
(P42右)林檎さんも必死ですw 理不尽なキレ方には一成も困るはずです。

○ACT24 関西ウォーカー
(P42)一成と苺ちゃんが二人きり……林檎さんとしては、なんとしても避けたい事態ですから。
(P43右)メイドさんが属する会社のシステムもふしぎです。
    普通の服の方を着るのが難しいなんて。
(P44右)縁結びのご利益があるとなれば、真剣に足の裏をなでたくもなりますね。
(P45右)一成も難儀な体質(?)ですね。逃げてー!w
(P46右)旧札となると、カチューシャは代々受け継がれているのでしょうかw
(P47左)大阪を愛する気持ちが溢れすぎなデザインのTシャツですか。一成も我慢してくださいw
  これを見て、『スーパーメイドちるみさん』で大樹が着る「大好き!東京」Tシャツを
  思い浮かべたり。あれも格好いいとは……(笑)。

○ACT25 居候は猫
(P47)湿気の多い日。
   髪をアップにした蜜柑さんもいいですね。林檎さんはクセ毛で大変そう。
   でも苺ちゃん、湿気で胸が膨らむわけないでしょう(笑)。
(P48右)確かに胸に隠せば、男の人は手出しできませんけどねw
    大家さんに交渉するだけで好感度が上がる一成……いいじゃないですかw
(P48左)猫好きな林檎さんですから、猫と一緒に遊びたいですよねw
(P49右)苺ちゃんも頑張りましたけど、「くちなし」繋がりとはいえその言葉は無いですw
(P49左)苺ちゃん、落ち着いてくださいw
    にぎやかなのはいいですけど、一成は落ち着かないですよね。
(P50左)仲の良い猫のカップルを見て、思わず出てきた一成と苺の本音。
    二人とも同じ事を思っていたとなれば、照れるはずです。微笑ましい。

○ACT26 星に願いを
(P51)ウナギ料理に目を輝かせる苺ちゃん……。林檎さんも不憫に思うはずです。
(P52右)社長、苺ちゃんには甘いように思うのは気のせいでしょうかw
(P53右)短冊に書かれた苺ちゃんの願い事……まずは目先のイベントの方が大事ですよね。
(P53左)期待に胸高鳴る苺ちゃんがいいですね。でも天気は無情ですけど(笑)。
(P54右)はっきりしない天気に不機嫌な苺ちゃんですが、
   一成も少しは自覚しているみたいです。「はっきりしない」ところがw
(P54左)林檎さん、ちょっと勘違い。メイドさん似のてるてるぼうずに
   リボンを付けているのは良いのですけどね。
(P55右)ジュースでウサ晴らしですかw(>苺ちゃん)
    一成もナイスアイデア。

○ACT27 海はハプニングがいっぱい
(P57左)先輩、言っていることが変わってますw
(P58右)先輩、弱っ!w
(P58左)苺ちゃんに飲み物とかを作らせないでくださいw
(P59右)うみねこは猫ではないのですけどねw でも可愛いから良しとしましょう。
(P59左)味よりも苺ちゃんの笑顔に惹かれる男たち。しっかりして下さいw
(P60右)林檎さんも慌てるはずです。一成ももう少し気付きましょうよw
(P60左)苺ちゃんの提案ですが、「二人で」夜の散歩はまだ難しいかもしれません。
   それを見てもどかしがる蜜柑さんに笑いましたw

○ACT28 レポート三昧
(P62右)苺ちゃんは料理が上達したそうです。良かったですね。周りの人たちもw
  自信たっぷりにバストの成長を、一成に報告しなくてもいいですからw
(P62左)林檎さんは漫画のセンスが上達したみたいですw
(P63右)蜜柑さんは武器に詳しいのですが、一体何をしていたのでしょうかw
(P63左)苺ちゃんの真っ直ぐさが、かえって一成を傷つけてますから。
   「内容グダグダですけど」ってひどい(笑)。
(P64右)心理学の助教授でもある林檎さんですけど、一成に化した課題は
  どう見ても林檎さんが知りたがっていることではないでしょうかw
(P65右)メイドさんでも数学は必須なのでしょうか? 頑張れ一成。良いとこを見せるのだ!w
(P65左)微笑ましい一成と苺。そんな二人をもどかしく思う林檎さん。
  更にそれを見て冷静な事を思う蜜柑さん。
  ある意味、この作品を端的に現わした場面かもしれません。
  でも林檎さんが一成の事をどう思っているかまでは、ここでは分からないですけどね。
(P66右)苺ちゃん正直すぎですw
(P66左)感謝されると嬉しいですから。メイドさんたちもごちそうを作るほど嬉しいはずです。

○ACT29 新年の願い事
(P67)隠しカメラ(笑)。この部屋にはプライベートは無いのでしょうかw
(P68左)メイド会社の人に、自分のダメ出しをされる一成。頑張れw
(P69左)苺ちゃんも謎の人ですね。社長とはどういうつながりが?
(P70右)着物、バイク便で1時間で届くってw
  大きくなったのは胸だけでなく、ウエストもって……それは……(笑)。
(P70左)林檎さんと蜜柑さんの着物姿は大人っぽいですね。
  苺ちゃんの場合は……必死に大人っぽいと言っている一成に笑いましたw
(P71右)一成も贅沢な悩みですねw
(P71左)林檎さん、占いを信じてますw でも信じる信じないは別にして、気にはなりますよね。
(P72右)お金で動く神様は嫌ですw
(P73左)せっかくの願い事も、話したら無効に。でも「今のはナシ!!」と力説されても悲しいですよねw

○ACT30 危険物注意!
(P73)被害者を出したくないなら、林檎さんも蜜柑さんも止めてくださいw
(P74左)苺ちゃん、去年の経験をまったく活かしていません(笑)。
(P75右)炭化したチョコは、完成しているとは言いませんw
(P76左)苺ちゃんの涙にはかないませんから。男性陣は。
(P77左)パセリにそうした花言葉があったとは。二つとも互いに正反対ですね。
  一成にとっては吉と出るか、凶と出るか。
(P78右)今の苺ちゃんの腕なら、市販のチョコの方がありがたいわけで。良かったですね、一成くんw
(P78左)また難儀な課題を抱えてしまいました。苺ちゃんよりまずい料理って……(笑)。

○ACT31 姉、強襲!
(P79)一成に続いて、姉までも家出ですかw
(P80左)姉とメイドさんたちの思惑は多分違うと思います(笑)。
(P81右)勝手に好みを決められる一成と、必死な苺ちゃんが愉快です。
  苺ちゃんの成長は見込めるのでしょうかw
(P82右)一成、これで何度目の女装でしょう。似合っているのが凄いですけど(笑)。
(P83右)お見合い相手(男)は何を言い出すのでしょう? メイドさんたちも焦るはずですw
(P84右)実は姉の仕組んだお芝居。一成もメイドさんたちもお疲れ様でした。
(P84左)つまりまだまだ一成は漫画家になれそうにもない、ということですねw

○ACT32 新入生の季節
(P85)メイド服を着た人に勧誘してもらえば、目立つ事間違いなし!
  良くも悪くも、ですけどw
(P86左)林檎さんも天邪鬼ですねw 勧誘を手伝ってくださいw
(P87右)女性にも有効な蜜柑さんの眼力でした。
(P88)真っ青な料理(笑)。でも味は問題ないのが救いかも。材料は筍でしたかw
(P89左)やはりメイド服姿のほうが良かったのですね。すごい吸引力ですw
(P90右)苺ちゃんの笑顔も加わって、効果増大みたいです。
    それを本人が気付いていないのがまた何と言いますか。
(P90左)苺ちゃん、フォローになってません(笑)。

○ACT33 怪しい恋のトライアングル!?
(P92左)焦る二人を面白がる蜜柑さん。人が悪いですw
(P93右)「漫画好きの優柔不断」で一成と分かるなんて(笑)。
(P93左)「メイドとして」困る事でもあるのでしょうか。苺ちゃんも林檎さんもw
(P94右)相手に悪気がない分、対処に困りますよね。
(P94左)苺ちゃん、相手が悪かったですよ!(笑)。
(P95右)二人とも諦めるのが早いですw
(P95左)蜜柑さん、人が悪いですねw 一成も少しは二人の気持ちに気付いてくださいw

○ACT34 罠がいっぱい!林檎の部屋
(P96)表情に出やすい苺ちゃん相手にババ抜きは難しいかもしれません。一成も優しいです。
(P98左)立派なメイドになるのも命がけみたいです。防弾チョッキとか揃えるって。
(P99右)何故普通のアパートにライオンがいるですか!w
(P100右)どうして林檎さんの部屋には一成関連のファイルがいっぱいあるのでしょうね?(ニヤニヤ)
(P100左)盗撮されているとは……大丈夫でしょうか。この部屋w
(P102右)「封」とあると余計気になるのが人の常。林檎さんの可愛い物好きがより明らかに。
(P103)林檎さんも素直になればいいのですけどね。難しいかなw

○ACT35 山にいこう(前編)
(P105左)林檎さん、自分に当てはめているのでしょうかw
(P106右)猫なら何でもいいみたいですね。というか、3コマ目の猫に吹きましたw
(P108右)苺ちゃんはオバケとかは怖くないのでしょうか?w
(P109左)食材が無いのも困りますけど、熊狩りは止めた方がいいと思いますw
(P110右)苺ちゃんの知識も、料理の腕には活かされず。
    食べられるものも食べられなくなりそうな……w
(P110左)蜜柑さん、本当に熊を狩ってますし。凄いw
(P111右)女性にはたくさん隠し場所があるといいますから(笑)。
(P111左)林檎さんもムキにならないで下さいw

○ACT36 山にいこう(後編)
(P112)蜜柑さんも謎の人です。素手でトラを倒したって……(笑)。
(P113右)苺ちゃんにも画力で追い越され、ますます一成の立場が危ういですw
(P114右)苺ちゃんもバストアップのためなら必死ですねw
(P115右)ちゃっかり林檎さんまでw 頭に猫を乗せてますしw
(P115左)さすがにクマ狩りは勘弁してください、蜜柑さんw
(P116右)タイミングが悪いですね。一成も林檎さんも。
(P117左)見たことの無い姿が見られるかも。この誘惑には勝てませんw
(P118右)やっぱり蜜柑さん、謎です。苺ちゃんは酔ってわけの分からない事言ってます。
     ご主人様を倒してはいけません。しかも誰にアピールする気でしょうw
(P118左)先輩の助け舟が、かえって悪い方向に。どうする、一成w
(P119右)苺ちゃん、材料を切らずに煮てませんか? 長ネギの姿がそのまま……(笑)。
(P119左)好きな人と一緒に写真。確かにとても幸せでしょうね。

○ACT37 苺のライバル登場!?
(P120・扉絵)あざといです(笑)。
(P121右)苺ちゃんと桃さんとの勝負ですが、戦う前から結果が見えているような(笑)。
(P121左)残るためなら必死な苺ちゃんですけど、自虐ネタは悲しいものがありますw
(P122左)苺の料理に、「舌がしびれるくらいにうまい」という一成も優しすぎますw
(P123右)苺ちゃん、敗れたり(笑)。桃さんは着やせするタイプでしたからw
(P124右)一成の前に現れた漫画のライバル、それは苺ちゃんでした。一成も苦労しますw
(P124左)技術的な良さが必ずしも決め手ではない。だから苺ちゃんがいられるのでしょうね。
    一緒に働く林檎さんには気苦労が絶えないと思いますけどw
(P126右)料理対決は明らかに勝負ありなのですけどね。林檎さんも優しいです。
(P126左)もはや一成にプライバシーなどありません。
    どんどん明かされるエロ本やエロゲーの在り処。耐えて下さいw
(P127右)一成には苺ちゃんが大切みたいですね。一緒にいた時間の長さもあるのでしょうけど。
(P127左)苺ちゃん、無理にチューしなくてもいいですよ(笑)。手つきも怪しいですしw

○次回予告
 何でしょう。このシリアスな展開は。

 林檎さん、ついに本心を?
 蜜柑さんが銃を向ける相手は……?
 苺の真剣な言葉と表情が意味するものは?
 そうして、一成の姉が一成にかけた言葉は……。

 恐らく全編ジョークだと思います(笑)。
 もしこうなったらすごいですけどねw

関連記事
カテゴリ :ふるーつメイド トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。