スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきららMAX』’08・5月号感想

 2008-03-30
 表紙……いいのかな(笑)。
『かなめも』(石見翔子先生)
・1本目
 かなちゃん、「サクラチル」の意味はまだ知らないのですね。
 ひなたさんも合わせて人に例えるのはいいですが、「コンクリ」って(笑)。
・2本目
 ひなたさんが、ユメとユーキにあたるのも分かります。
 「この万年春共が!!!」に笑いました。上手いこと言いますねw
・3本目
 裏口入学はいけませんよ、ひなたさんw
・4本目
 花粉症対策で厳重装備のはるかさんですが、確かに日頃の行いのせいですから。
 かなちゃんに変態に見られても仕方ないです(笑)。
・5本目
 はるかさん、そういうことをするから変態扱いされるんですよ。
 かなちゃんもおしおきするかどうか迷ってますが、迷わず行きましょうw
・6本目
 受験でもギャンブル精神を発揮するなんて(>ひなたさん)。
 落ちるはずですw
・7本目
 代理が一緒に来てほしいと頼んだ相手は、ひなたさん。
 ユメとユーキさんは仲がいいですし、はるかさんは論外ですし(笑)、
 かなちゃんだと歳が近いからかな。
 一緒にいて落ち着けるのはひなたさんが一番、なのでしょうか。
・8本目
 タイトルの意味が分からないのが残念。
 もっとも分からなくても普通に笑えましたけど。
 かなちゃんも、さりげなくひどいことを思っているようなw
・9本目
 かなちゃん、はるかさんにその質問は禁句です。
 ストレートに答えるはるかさんもどうかと思いますけどw
・10、11本目
 外面のいい代理、人気者ですねー。
 あおりをくって、ひなたさんも遊びに巻き込まれますが。耐えてくださいw
・12、13本目
 まだ幼いのに、自分よりもお店を最優先する代理。
 その割り切りぶりには感心しますけれど、可哀相でもあります。

 素直になれない代理の気持ちを分かった上で、感謝するひなたもいい人です。
 でも、まずは生涯勤務することを回避することを優先しませんとねw
・14本目
 はるかさん、本当に節操無いですw
・15本目
 素直にお礼を言えない代わりのスキンシップ。微笑ましいです。

『兄妹はじめました!』(愁☆一樹先生)
・1本目
 本当は二人きりでお花見したいのは分かりますけど、現状では難しいでしょうね。
・3本目
 萌葱にとってのお花見は……食べる事ばかりですかw
 自覚してはいるみたいですが。
・4本目
 葵もいつもながら遠慮ないですねw 兄をパシり扱いw
・5本目
 真白さん、茜が来るからと言って、自宅でのお花見の提案を撤回しないくてもw
・6本目 
 真白さん、寝ている緑葉も参加者に含めているのに、茜は含めないなんて。
 ちゃんと存在を確認しているのにw
・7本目
 はっきり嫌と言われるなんて、茜も可哀相ですw
・8本目
 茜は真白の本心を気付いていないだけに、嫌われているとしか思えないのも仕方ないですね。
 真白も「素直に」なればいいのに。
・10本目
 葵もひどいw
 茜の発言を見事にスルーするなんてw
・11本目
 ついに茜の葵に対する想いを気付く人が現れた!? と思ったら……
 真黒くん、惜しい。
・12本目 
 萌葱も白々しい演技をしないでくださいw
・13本目
 こうもあっさりと言われたら、茜も涙するはずです。
・14本目
 真白の「安心」は誰に対するものなのかな?
 茜は勘違いしているみたいですけど。
・15本目
 葵にストレートに尋ねられたら……茜もごまかすしかないですよね。
 葵も罪作りな人ですw

『魔法のじゅもん』(あらきかなお先生)
・1本目
 ちづちゃん、気持ちは分かりますが、豪快に鼻血を飛ばさないでw
 血まみれのアンパンはもう食べられませんからw
・2本目 
 紙マージャンですかw
 ユリネちゃん、のんちゃんに思いっきりはたかれてますが、
 手にしたハサミがちづちゃんの頬を切り裂いてますし(笑)。
・3本目
 のんちゃんも注意しておきながら、不ぞろいな牌の大きさに怒って作り直さなくてもw
・4本目
 集中するあまり、パンツを取られても気付かないのんちゃんもすごいですけど、
 パンツを取るユリネもどうかと思いますw
・6本目
 ちづちゃんにとってはお花見よりも、ユリネとのお風呂の方が大事ですから。
 必死になるのも分かりますw
・7本目
 ちづちゃん、もう周りが見えてませんw お弁当がー!
・9本目
 一応バスタオルを巻いているとはいえ、裸同然でゴハン……
 確かにそう体験できませんね。というか、あまり体験したくないですw
 他の二人は平然としているのに、一人気にするユリネなのでした。
・10本目
 ちづちゃんにとってユリネは神聖なる存在ですから。汚れなど無いと思いたいですよね。
 冷静に突っ込むのんちゃんが素敵ですw
・11本目
 あかスリってそんなに凄まじいのですか。
 ショックを受けるユリネを、チャンスとばかりに喜ぶちづちゃん。
 そんな2人に冷めたコメントののんちゃん。みんなユカイです(笑)。

『○本の住人』(kashmir先生)
・扉絵
 象用とはいえ、やけに大きな注射器ですw
・1本目
 こたつの誘惑はいつまで続く?
 兄はだらけ過ぎですw
・2本目 
 定番ですけど、肯定します。掃除中に見つけたものが作業の手を止め、
 くつろがせる事を。こたつもセットですから、なおさらですw
・4本目
 さなえさん、完全自立にはまだまだですねw
・5本目
 さなえさんの天然ぶりには、引っ越し業者の人も困るでしょう。
 手際の良さをアピールしたのは分かりますけど、まとめた下着を見せなくてもw
・6本目
 コンロの火が消えていれば安心とは限りませんよ、さなえさんw
・9本目
 ちーちゃん、テンション高いですねw
 お米の入った袋を土嚢扱いしなくてもw 
 拾ったお米を、乾いてない原稿に乗せなくてもw

『にこプリトランス』(白雪しおん先生)
・柱の文章
 分かったようで分からない文章に笑いました。
 「効果イケメン」って何でしょう(笑)。
・1本目
 せすの発言をあっさり受け流し、意外な言葉を返す騎士ですけど、
 それに対するせすの反応もユカイです。
・2本目
 せすもぬかりが無いです。騎士の言葉を録音していたなんてw
 せすのマネをする弥深ちゃんにも笑いました。携帯出してムービー撮影してますしw
 ウソでも嫌いとは言えないあたりが微笑ましいですけどね。
・3本目
 りんすくん、怖いですw バックは真っ黒ですし。
 すっかり真に受けて、涙ぐむせすがかわいいです。
・5本目
 王子様も人が悪いw 毎年若様をだましているんですかw
・7本目
 何だかんだいいながらも、律儀に撮影する騎士でした。
・8,9本目
 王子様が手の込んだことをするからなのか、若様がだまされやすいのか。
 若様も純情ですねw
・10本目
 王子様、「ウソ胸」ってw わざわざ「右乳」「左乳」って書かなくてもw
 りんすくんも、女の子扱いされようとしないでくださいw
・11本目
 樹もだまされやすいのでしょうかw 「試練」ってw
・12本目
 樹も嬉しさのあまり、獣耳としっぽ生やしてますw
 2人の思惑が全くかみ合ってない当たりも笑えます。
・13本目
 久我原さんも、突然わけの分からない事を言われても困るでしょうw
 冷静なのはさすがですけどw
・14本目
 1コマ目の王子様の台詞が良く分からないのですが……
 「輝也君に」の「に」は不要なのかな。
 興味津々なせすに笑いましたw
 そして撮影しつづけていた騎士でした(笑)。
・15本目
 王子様には、騎士の気持ちはお見通し?
 騎士も顔を赤らめてますし、りんすとせすは驚いてますし。カワイイですね。

『レンタルきゅーと』(白雪しおん先生)
・1本目
 店長もお疲れ様ですw 
 ちぃとちゃぃも、ちゃんと気遣いできるということで、いいではないですか。
・4本目
 ちぃとちゃぃは無邪気なボケですけど、らびはしっかりしてくださいw
・6本目
 らびさん、ムリしすぎですw
 しっぽが邪魔で穴をくぐれないなんてw 
 他にも思うところはありますが、ここまでにさせてください。
・7本目
 お魚はダメでも、ちゃっかりあぶらあげは、かごに入れる狐の紺なのでした。
・8本目
 重くて持てないものも、袋に入れれば楽……って、ひきずってはいけませんw
・9本目
 紺ちゃん、惜しいw 店長に変身しても、力は元のままですか。
・10本目
 牛乳に八つ当たりする紺ちゃんが可愛いといいますか。
 確かに飲めば軽くはなりますけれど、飲んではいけませんw
・11本目
 三人は無事に帰ったのに、帰れない人が一人。
 らびは穴にはまったままですかw ポチも助けてあげてくださいねw

『はなまるべんと!』(大宮祝詞先生)
・2本目
 「超極薄アメリカン」ってw
 コストは削減できますけど、飲む人もそういないでしょうから売上は落ちると思いますw
・5本目
 笑った。
 カップに豆を入れてお湯を注ぐだけのコーヒーなんて(笑)。
・6本目
 確かにコーヒーの味は「苦い」ですけどw
 酸味とかもありますからw
・7本目
 しっかりもののたまきさん、腹が立つからと言って、バニラエッセンスを飲ませようとしないでくださいw
・8本目
 ありがちかもw
 でも砂糖とミルクを入れすぎたら、もはや豆ごとの微妙な味わいなど楽しめませんw
・9本目
 お茶うけに酢こんぶですかw
 日本茶になら合うのでしょうけどねw

『ワンダフルデイズ』(荒井チェリー先生)
・2本目
 ここぞとばかりに嫌味を言う壱ですけど、アナタも人の事言えませんからw
・3本目
 「いそいそ」とお風呂用のおもちゃを用意するしおりさんがいいですね。
・4本目
 見た目だけでなくて、内面の可愛らしさも重要みたいです。壱さんw
・5本目
 壱も零も好き勝手言ってます。
 大家さんのアパートが言われ放題とも言いますけど。
・7本目
 何て気楽で気ままな一日でしょうw
 壱の場合は「呑む」も加わってますし。
・8本目
 さっちゃんも笑顔でひどいこといいますねw
・10本目
 零の言葉に、また何かを思い出しつつある壱。
 でもしっかり思い出す前に現実と向き合う必要がありますけど。
・11本目
 長く生きてきて、初めて体験する事ばかりの零ですが、感じるのは幸せ……でしょうか。
関連記事
カテゴリ :まんがタイムきららMAX トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。