スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

きらとり行ってきました

 2008-03-17
 3月16日(日)に行われた「きらきら★とりころ~るVOL.4」。
 今回で4回目となるこのイベントですが、初めて行ってみました。

 私が事前にチェックしていたのは、とく村長さんのサークル、WHITE VILLAGEの本(新刊『青い空の心』と既刊『HAPPY!!』)と、まんがタイムきららキャラットで『うらバン!』を連載されている
都桜和先生のサークル、THW.jpの本(『リントブルクの館のメイドさんRECYCLE!』と『紅魔館のいぬみみメイドさん』)でした。
 『青い空の心』には、湖西晶先生が1ページ寄稿されているとのことでしたので(湖西先生のブログで知りました)。

 イベント名から察せられるように、トリコロ作品がやはり多かったですが、GA作品も結構見かけた気がします。ひだまりスケッチ作品もそれなりに見かけました。
 参加サークルは確か90くらいだったと思いますが(ちゃんと調べてないです。すいません)、
いい意味でこじんまりとした感じでよかったと思います。ほのぼのしているといいますか。
 あんまり多くて、会場が広いと移動するだけでかなり疲れますし。

 あとはぶらぶらと見て回って、気に入ったのがあれば何冊か買おうか、程度にしか思っていなかったのですが。
 気がつけば20冊近く買ってました。何があったのでしょうか。
 
 都桜先生には、買った本にサインをお願いしたところ、イラストも描いてくださりました。『リントブルクの~』に出てくる、ねずみメイドさんを。
 サインだけでもいただければ充分、と思っていただけに、嬉しかったですね。

 先生に『うらバン!』に出てくるキャラの中で部長のファンなんです、と伝えたところ、やはり(?)部長のファンが多いですね、とのことでした。なるほど。

 上総柾さんのサークルGA-Oで売られていたGA本を読ませてもらったところ、私好みだったのでその場にあった7冊を一気に買ったり。
 よくぞこれほどかけるものだなあ……と感心したり。

 会場の隅で買った本をさっと読んだのですが、とくさんの創作意欲の旺盛さや作品の内容にうならされたり、己の何もできない無力さを嘆いたり。
 都桜先生の本を読んで、素直にこれは楽しい、と思ったり。メイドさんたちもご主人も個性ありすぎです(笑)。

 じゃんけん大会では、本当にほしいと思うものに絞ってみたものの、何も手に入らなかったのが残念でしたね。
 かと思えば、一人で何度も勝っている人もいましたし。運の強い人もいるものだなあ……とうらやましく思ったり、私にも一つ下さい、と思ったり(笑)。

 この日運が無かったのは、前日に望み通りのギターを見つけて買ったからでしょうかね。
 カタログにも載っていない、レアカラーのギターです。弾けないのに。
 まあ、いつかいいことあるでしょう。多分。
関連記事
カテゴリ :イベントなど トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。