スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『ふるーつメイド』1巻(寺本薫:著 双葉社:刊)感想

 2008-03-11
maid01.jpg

 3月28日に2巻が発売されるとの事で、おさらいの意味も含めて1巻を読んでみました。
 いえ、読むのははじめてなのですけど。
◎あらすじ
 漫画家を目指し、一人暮らしをする大学生の一成(かずなり)。
 彼を連れ戻すよう両親から依頼されてやって来た3人は、何とメイドさん。
 依頼内容はもう一つあり、一成が夢を叶えたいならその手助けをして欲しい、
というものだったために、3人のメイドさんたちは一成と一緒に暮らす事になります。

 彼女たちは、家ではメイドとしての仕事をこなしつつ、一成の漫画執筆を手伝い、
更には一成の通う大学へついて行くことになったり。

 こうした生活を基本に、大学では漫研の部長やコスプレイヤーの美沙さんたちと愉快なやり取りを繰り広げます。
一成の姉(子どもに見えても25才)がやって来たり、妹(大きいけど12歳)のいる実家でも、
にぎやかな出来事が起きたり起きなかったり。

 果たして一成は見事夢を叶える事ができるのか、そして3人のメイドさんたちとの暮らしはどうなるのか。

◎感想もどき

 下手をすると「ご都合主義」と成りかねない設定なのですが、そうなっていない
(少なくとも私にはご都合主義とは感じない)のは、3人のメイドさんたちが
「さり気なく」かつ「控えめに」一成への好意を表しているからだと思います。

 もし3人がストレートに好意を見せ付ける言動ばかりだと、
作品に入り込めない人が多くなっていたと思うのです。作品に対して冷めてしまうといいますか。
 それでもそれなりには恋愛要素もあるのですけどね。全く無いと味気無いではないですか。
 程よい甘さが心地よさを演出している……と云えば良いでしょうか。

 あと、極端に毒気を含むキャラや、意地悪いキャラもいない辺りも好印象です。
 少し素直でなかったり、さり気なくすごい能力を持つキャラはいますけど(笑)。

 3人のご主人様である一成も、一応漫画家として成功するという目標がありますけど、
このあたりは話が進むに連れてあまり描かれなくなっているのが気になるところですが……。
 この作品が一成の成長物語というよりは、3人のメイドとの共同生活から生まれる出来事に
重きを置いているからかもしれません。
 2巻の帯(注)に「優柔不断」と書かれてしまいましたけど、
果たして一成は誰を選ぶのかもテーマであるのは間違いなさそうです。
 誰からも相手にされないバッドエンドまっしぐらな展開もありうるわけですけど(笑)。

 いつまでこのにぎやかで、あたたかい日々が続くのか。
 登場人物みんなと、読者が笑顔で見送る事が出来る事を願いながら、この作品を読み続けてゆきたいと思います。

 現在は「ケータイまんがタウン」にて配信中のこの作品。続きを読みたいがために最近加入しましたから(笑)。

注:寺本薫先生のサイト内の「Diary」03/05/2008分より。
関連記事
コメント
三年ぶりですかね、一巻から。
今は亡き「もえよん」から、またもなくなった「タウオリ」からケータイまんがタウンと、さりげなく経歴の凄い漫画ですよね。
まさか二巻が出るとは、正直思いませんでした(笑)
【2008/03/11 22:27】 | 砂漠ヒロ #CflJ4uW2 | [edit]
砂漠ヒロさん、どうもです。
奥付を見ると、2005年11月ですからね。
2年以上経ってますから。

「もえよん」も「タウンオリジナル」も読んだことが無いんですよね。
私にはある意味伝説の雑誌です。
ケータイまんがタウンには最近入りましたが。
16号が更新されませんw

掲載誌の変遷、確かにすごいですね。
流れ流れてこのままどこまで行くのやら、という感じですが、
無事に2巻が出るとの事で楽しみです。
作者さんの日記によると、虎、メイト、ゲマの3店で
ペーパーが付くとのことで、これは3冊買わないと、と意気込んでます(笑)。

トリコロ(特装版)も絶賛読書中です。
しかし私の読解力が乏しいためか、なかなか読み進められませんね。
いずれ感想を書きたいところです。
付録(?)の「稀刊ツエルブ」もありますけどねw
【2008/03/11 22:55】 | らぷとん #dt4JMNiE | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/154-9925e5b4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。