スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2月27日のことなど

 2008-02-28
 この日は4コママンガ(コミックス)好きには色々とあった日でしたね。
 その中の一部に関して、私も乗ってみることにしました。たまには世間の流れに乗らないとね。
 もっとも上手く乗れずに時が流れてゆくだけでしたけど。それもまた人生。

 昼頃、O宮着。まずはアニメイトへ。『トリコロ特装版』は見かけず。もしかしたらあったのかもしれませんが。私の目は節穴だらけ。
 私の住んでいるところでは数件の書店を回って1件だけ、しかも2冊のみ売られていた『まんがドカン小町』が5、6冊売られていました。あるところにはあるものです。
 『ひだまりスケッチ』3巻がメッセージペーパー付きで売られていましたが、スルー。
 本命の『奥さまはアイドル』2巻は購入。
 ここで仕掛けられたトラップに気づくのは帰宅後のことだが、それは後程。

 次にメロンブックスへ。ここにも『トリコロ特装版』は無し。もしかしたら(以下略)。
 ここでは『ひだまりスケッチ』3巻を購入。大きいことはいいことだ(?)。

 足を延ばしてゲーマーズへ。
 入り口というか、道路側にある立て看板(その日に入荷した品が書かれている)には『トリコロ特装版』の文字は無し。
 ということで、ここでも売られてないんだな、と思いながら2階にある店舗へ。
 入り口側には新刊コーナーがあるのだが、軽く眺めただけでゲーム攻略本コーナーへ。
 この日のもう一つの狙いに『ユグドラ・ユニオン ザ・コンプリートガイド』(メディアワークス刊)があったから。
 きゆづきさとこ先生(他2名)のインタビュー記事が載っているということで買おうと思った次第。
 アニメイトでは売られてなかったけれど、ここにはあった。1冊だけですが。

 無事目標物を手に入れて4コママンガコーナーを眺める。
 ふと手にした『にこプリトランス』2巻にはペーパーが付いていたのだが、それを見て軽く驚いた。
 というのも、以前発売日に秋葉原のゲーマーズにて買ったものに付いていたのとは異なっていたから。
 まずは紙の色。緑色から白いものに。まあこの程度は良くある事だろうから特に問題はない(なら書くなよ)。
 問題は絵。描かれているものは同じだが、以前のは妙に縦長だったのが、普通の感じになっている。
 どうやら以前のは、紙を縦長のに無理矢理収めたために縦長になったと思われる。
 今回のは横向きになっているため、普通の感じになっていたのだ。
 帰宅後改めて取り出して確認すると、紙の厚さも増していて、丈夫なものになっていた。
 もちろん購入。これで3冊目だが、これ位まだまだ。一人で12冊買われた冬狐さんには全く及ばないのだから(冬狐さん、名指しで御免なさい)。

 改めて新刊コーナーをしっかり眺めると、『トリコロ特装版』があった。10冊くらいあったかな。
 一人で3冊買う人もいた。ある程度減ると補充されていたので、それなりに仕入れてはいたみたい。
 私もつい買ってしまいましたよ。
 『ひだまりスケッチ』3巻も買いましたよ。ここでのペーパーの絵は沙英さんとヒロさんが描かれていたので。珍しくないですか?でも個人的には宮子はどうなったんだろう、と思ったり思わなかったり。

 さすがO宮、俺の住んでいるところとは違うな……と思っていたのだが、その後この認識が甘い事を思い知らされたのだが、これもまた後程。

 次に向かったのは池袋。
 まずはとらのあなへ行ったのだが、ここでは『まんがドカン小町』が10冊くらいあった。しかも特典として本誌についているポスター(ピンナップ?)の折り目無しバージョン(丸められていた)が付いていたり。ある所にはあるものだ。

 『トリコロ特装版』は何事も無かったかのように20冊ぐらいあった。
 ネットを見ていたら早々に予約を打ち切る書店があったり、某ネットショップでも予約打ち切りとか言われていただけに、そんなに数を刷っていないのかな、と思っていただけに何だか拍子抜け。

 次に新宿書店へ。ここでも『トリコロ特装版』は10数冊はあったっけ。

 まんがの森でも20冊くらいはあった。『まんがドカン小町』もそれなりの数だった。
 さすが都会。田舎では見かけないものが普通に売られている。

 疲れていたので、ここで探索は終了。後は真っ直ぐ帰宅しました。

 帰宅後は買ったりもらったりしたもの(フリーペーパーなど)の仕分けをしたり、『奥さまはアイドル』2巻をさらっと読んだり。
 
 アニメイトではコミックスを買うと透明のカバーが付いてきますね。
 『奥さまはアイドル』2巻を買ったときにも当然のようにつけてもらったので、カバーをかけようとすると。
 サイズが合ってない(笑)。
 A5サイズではなくてB5サイズのカバーでしたから。店員さん、やりやがったな(笑)。
 まあ日常でも愉快なトラブル頻発の師走先生の単行本だからかな、と妙な納得をしたりしなかったり(師走先生、すいません)。

 妙に疲れたので早々に寝ました。
 え?『トリコロ特装版』の感想はって?すいません。まだ読んでません。いつ読むかも不明です。かかっているビニールさえ取ってません。
 一言だけ言うならば、本編収録の本よりも付録(?)の方が厚いってどういうことですか(笑)。
関連記事
コメント
いえいえ、私も普段からあんな無茶な買い方してる訳じゃないですよ(笑
と言いつつ、ゲマズ辺りに行く機会があればペーパー目当てにもう一冊くらい(ry

トリコロ特装版は確かに、予約とかで軽く騒ぎになってた割には
あっさり見つかったりしますね。品切れを見越して多めに刷ってたんでしょうか。
【2008/03/03 14:49】 | 冬狐 #5ff2KGOs | [edit]
冬狐さん、こんにちは。
このたびは、そちらの記事をこっそり紹介してすみませんです。

ファンともなると、ちょっとした違いも気になってしまうものみたいですね。
現に私もそのようです(笑)。

トリコロ特装版:
そうなんですよね。ネットでのあの騒ぎは何だったのだろう、と思います。
冬狐さんが述べられていますように、多めに刷ったとしか思えませんね。
予約早期締め切りは、話題づくりの一面もあったのかな、と勘ぐってしまいますけど。
【2008/03/03 16:30】 | らぷとん #187kVEMI | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/148-3d402680
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。