スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

丁寧な親切を素で忘れるとは

 2008-02-26
 実は24日に届いていたのですが、書く時間が無かったり素で忘れたりしていました。
 竹書房さんから届いた『この4コマがすごい!2007 スピンオフBOOK』の事を。
 
 全部で7作品が収録されています。
 その中でお気に入りは『東京眼鏡』(あらい・まりこ先生)と『奥さまはアイドル エリ&マリ編』(師走冬子先生)、『極道!赤んぼダイアリー 赤んぼ≒ダンナ編』(東條さち子先生)でしたね。

 『東京眼鏡』は、普段と変わらない印象だったのですが。先生ご自身もそう感じていた事を後書にて書かれているのが笑えました。

 『奥さまは~』は双子アイドル、エリ&マリが主人公。扉絵といい、最後のネタの3コマ目といい、狙っているとしか思えません。先生はブログにて「狙ってません」と書かれてますが。
 エリ&マリを主人公にした回を本編でも読んでみたいところですが、難しいかな。

 『極道!赤んぼダイアリー~』は初めて読む作品でした。全ての男性が良く眠るというわけではないと思うのですが……。ナルコレプシー?でも何だか笑えました。先生にはイライラの種のようですけどね。でも先生は睡眠薬を使わないと眠れない時もあるほど神経質とは、少し穏やかではないですね……。

 A4サイズの封筒を使い、丁寧なことに透明なビニールに入っていたこの冊子(添え状付)。
 本文の紙がコート系である事にも少し驚いたりしました。結構お金かけているのでは?
 
 応募締切りからしばらく経っても音沙汰が無かったので、忘れ去られたのではなどと思ったものですが、ちゃんと届いたので嬉しかったですね。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rapton.blog103.fc2.com/tb.php/147-c1c5da95
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。