スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『4コマKINGSまんがぱれっと』2011年・3月号感想

 2011-01-27
 こちらも1年ぶりの感想記事のようで……(遠い目)。
 いつの間にかしれっとお値段そのままでページ数(と作品数)が減ってしまったり、作品掲載順間違い事件があったりと先行き不安な要因もありましたが(忘れてやれよって?)、不安と言うか残念なことが。
 好きな作品のひとつ「毛玉日和」(櫻 太助先生)が今号で最終回となってしまいました。リス子と小豆の過去のついては明かされましたけど、コロンについてはまだだったと思いますしまだまだ続いて欲しかっただけに何とも残念です。

 泣いてばかりいたって幸せは来ないので、久々に感想、行ってみよ~! 「だめだこりゃ」とならないようにしたいです!

 (2011/1/27 「毛玉日和」と「A-00ab」の感想を追加しました)

『4コマKINGSまんがぱれっと』2011年・3月号感想 の続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

『まんがタイムスペシャル』2011年・3月号感想

 2011-01-25
 「まんがタイムスペシャル」(以下「タイスペ」)の感想を書くのは丸一年ぶりのようで……。
 今年は気持ちを入れ替えて感想記事を書きます!(いや、そう気合入れるものでもないかな?)

 表紙だけ見ると、今までタイスペのイメージとはかなり違いますね。
タイスペ3月号


 ピンク色の背景で「恋愛ラボ」のリコが顔を赤らめながら、きれいにラッピングされた箱を差し出している図ですから。
 タイスペ、以前は女性向けだったと思いますが、今回の表紙を見ると完全に男性向けに感じました。でも中身は以前とあまり変わっていない感じでもあります。

『まんがタイムスペシャル』2011年・3月号感想 の続きを読む

関連記事

C79(3日目)買ったものから「あずにゃんぼっち本2」(Black Revellion:九郎さん)

 2011-01-05
 3日目に買った本の感想です(2日目は体調が良くなかったので断念。1日目で買ったものもまだ感想書きたい本はありますが)。

 この「あずにゃんぼっち本2」(Black Revellion:九郎さん)ですが、前作「あずにゃんぼっち本」同様、あずにゃんの救いの無いひとりぼっちぶりが次々襲い掛かってきます。
 とはいえ、今回は絶え間なくぼっち要素が襲い掛かるというわけでもないです。
 ですがそのぶん、ここぞというところで強いぼっちパワー(及びそれがもたらす強いやるせなさ)が登場するので、受ける印象としてはやっぱりやるせないわけで……。
 大地震が起きる構図(静かにパワーが溜められてゆき、一気に大地震へ)に似ているといえるでしょうか。

 なお前作はあずにゃんが見ていた夢という、いわゆる夢オチだったわけですが、果たして今回はいかに……(まあ最後にオチを書くつもりですが……というわけでネタバレ注意、ということでひとつ)。


C79(3日目)買ったものから「あずにゃんぼっち本2」(Black Revellion:九郎さん) の続きを読む

関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。